スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ちょっと気の毒な草なぎ君…。

それにしても、草なぎ君の逮捕には驚いた。
嘘であって欲しかった。

あの優しい雰囲気が大好きだし、役者としての才能もあるのに。
決して派手じゃないけど、人気者であり続けてるだけのことはあるなぁとしみじみ思うような、タレントとしての才能を持った人だと思う。
だからこそ本当に勿体無い。
バカなことしちゃったね

とは言っても、鳩山大臣、『絶対に許さない。最低の人間だ。』とは、ちょっと言い過ぎじゃないですかねぇ?
他にももっとヒドい人たくさんいるじゃないですか、あなたの身近にも。
確かにおバカで大人気なくて自覚のない行動だっただろうけど、そこまで言うかな…。
怒るとこ間違ってる気がする。

草なぎ君がまるで極悪非道の凶悪犯罪でも犯したかのような言葉には、この人大臣として大丈夫?と本気で心配になってしまった
さすがに言い過ぎだとの批判が殺到してるようだけど。

それに、人気者だから仕方ないとしても、全体的に必要以上の反応に、草なぎ君がなんだかかわいそうな気さえする。
CM打ち切り続出も、決めるの早すぎというか、冷たい感じがするなぁ。

考えたら、酔っ払って大騒ぎして何も覚えてないなんてよくあることだ。
裸になって騒いだなんて話もよく聞くし。
それだけなら逮捕なんてなかっただろうに。
なんで外で全裸になんてなっちゃったんだよ~

今回の件で、自分の置かれた立場というものを改めて思い知ったことだろう。
思いっきり反省して出直して下さい。
一度の過ちくらい、なんだ

応援してます。




スポンサーサイト
10:05 | 徒然日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~

きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマンきっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン
(2004/03/25)
シェリー・ブレイディ宇丹 貴代実

商品詳細を見る



この原作をドラマ化した作品が先日放送されました。

『DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~』
3/29(日)9:00~ TBS


良かったですね~
本当に素晴らしいドラマでした。

この手の作品というのはどうしても、泣かせようとしているなとか、無理矢理感動に持っていこうとするような意図が垣間見えてしまったりして、案外敬遠してしまいがちですよね?

しかし、二宮君主演による前回までのシリーズ2作とも、特に「マラソン」が大好きだったので、今回も期待してました。

そして、やってくれました!
今までで一番感動して泣いたかもしれないです、今回。

でも、決してお涙頂戴ものの泣かせるだけのドラマじゃないんですよね。
主人公・英雄の、一生懸命さ、愛情からくる熱意、めげない強さ、優しさ…。
そういうものが、どんどん周囲の人々の心を動かし変えていく。
教えられることばっかりだったなあ。


なによりも素晴らしいと思うのは、実は、このドラマの本質って、体が不自由でハンディキャップが大きい人でもこんなに頑張ってるんだよ(決して差別ではなく、現実問題として状況は厳しいのに、という意味で)、だから皆も頑張ろうよ、というような安易な視点ではないんですよ。

単に、ハンディキャップのある方々と社会との関係性をドラマに仕立てて感動を呼ぼうというのではなく、もっと深い場所で、考えなければいけないことを提示してくれた気がします。

例えば。

「働く」ってどういうことなんだろう?

何の為に、人は仕事をしているんだろう?

もっといえば、生きていくって何?

みたいなことを考えさせられてしまいましたね。
もちろん、お金を稼ぐことは生きていく上で大切で必要なことだけれど、それだけじゃ虚しいよな、とか。

主人公の英雄にとっては、セールスというのは天職だったんでしょうね。
だからあんなに夢中に、一生懸命になれるんじゃないのかな。

誰だってどんな状況になっても、いくつになっても、自分が本当にやりたいこと、夢を探すべきなんじゃないか、なんて考えるキッカケを、またもらった気がしますね。

最近私が、読んだり観たり聞いたりした色々なメディアの作品の中で、文句なく一番良かったなと思えるものだし、自信を持って人に勧められるドラマです。


残念ながら、視聴率があまり良くなかったみたいですね。
おそらく、裏番組に大人気の強力作品がいくつかあったので、単発ドラマには厳しかったのかも。

観てよかった。
再放送があったら、もっともっとたくさんの人に観てほしいなと思います。

元気を、もらえるから。

原作も是非読んでみたいです。


12:34 | 徒然日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。