スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MJ 隠れた名曲

ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
(1995/06/16)
マイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソン

商品詳細を見る


隠れた-という形容が正しいかどうかは別にして、アルバム「HISTORY」の話。

昨日レコチョクの洋楽ランキングで、マイケルの「THEY DON'T CARE ABOUT US」が5位に上昇していた。(今日は7位だったけど)
亡くなった直後、マイケルの曲が世界中のあちこちのランキングの上位を軒並み独占していた。あの日から2ヶ月が経ってしまった今もまだまだ影響は続いているようで、40位以内に7曲も入っている。

で、「THEY DON'T ~」だが、この曲が5位という上位に入っていたことが私には意外だった。もちろんマイケル以外は最新ヒット曲ばかりの中で堂々の5位なのだ。
この曲は、2枚組のアルバム「HISTORY」DISC2からの4枚目のシングルで1996年全英で4位を記録したが、日本ではそれ以前のアルバム曲に比べたらメジャーとは言えない曲だ。

私自身はこの曲のリズムとマイケルの男前な激しさがめっちゃカッコよくて大好きで、かなりお気に入りの曲の一つなのだが、この人気にはびっくりした。
土曜日のスマステで、確かラスト近くにPVと共にかなり長く流してくれた影響だろうか?
慎吾君が、「(マイケルの着てる)このTシャツ買った」とか嬉しそうに言っていた。
それとも、ロンドン公演リハーサル映像ではいつもこの曲が流れるからか?
カッコいいもんね、本当に。

残念ながら、マイケルと言えばアルバム「BAD」辺りまでしかよく知らないという人が圧倒的に多いんじゃないだろうか?行って「DANGEROUS」辺りまでで。
でも私は、「HISTORY」がとても好きでかなり良いアルバムだと思っている。

確かにテーマのほとんどはマイケルの個人的な経験から生まれた怒りや理不尽さだったりするけれど、「歌」って本来綺麗事ばかりじゃないもので、どんなアーティストだって自分の主張や世の中への怒りをぶちまけたりしているのだから、このアルバム曲がそういうことで評価されない理由なんてどこにもない。
彼は、自分が置かれた理不尽な状況に対して、歌を通して世の中に訴えるという方法を取ったのであって、それはそれでとても心を打つ。

「THEY DON'T ~」のような、マイケルの影の名曲とも言えるカッコイイ曲が、亡くなった後でもたくさんの人に知ってもらえて、評価されているのはとても嬉しい。
超有名曲以外にも、彼はたくさんの素晴らしい曲を作り出し、心を込めて歌っていることを、もっともっと多くの人に知ってほしい。

特に「HISTORY」には、ビルボード史上初めて初登場1位という記録を残した名曲「YOU ARE NOT ALONE」や、裏ヒール・ザ・ワールドとも言える地球の荒廃を嘆いた「EARTH SONG」、ジャネットとのデュエット曲「SCREAM」、映画「フリー ウィリー2」のテーマソングでマイケルの美しい声が堪能できる切なく綺麗な曲「CHILDHOOD」、ビートルズのカバー「COME TOGETHER」、そしてマイケルが大好きだったという往年の名曲「SMILE」(-この曲は追悼式でジャーメインが涙を堪えながら歌っていたのを思い出し涙が出そうになってしまう…。)などなどバラエティーに富んでいて、かなり素晴らしいアルバムだと思っている。

90年代に入り、それ以降の名曲の数々が様々なバッシングやスキャンダルの陰に埋もれてしまった感があり、とても残念だ。
でも今、そういう雑音が少しづつ薄れてきて、マイケルの真の姿に目を向けようと世の中全体が再び気付き始め、彼が再評価されていることは素直に嬉しいと思う。

本音を言えば、もっと早く気付いてほしかった。そうすればマイケルもどんなに喜んだか。創作活動にも更に熱が入ったに違いないとも思う。全てマスコミのせいなのだが、それはとりあえず置いておいて。
今は、比類なき才能を持ったスーパースターが遺してくれた素晴らしい曲やパフォーマンスの記録を、よりたくさんの人達が愛し大切にしてくれることを願うだけだ。
そして、世間に誤解され続けた彼の名誉を、絶対に取り戻したい。


スポンサーサイト
12:20 | genius & works | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ Birthday's radio&TV

昨日のMJ's Birthdayは、家でしっかりお祝いしましたよ!
イベントなど参加できなかったのは残念だったけど、radioとTVはバッチリ堪能。

と言ってもFMFUJIの方は録音はしたけどまだ全部は聞いてない。

interFMのプログラムは電波が悪くて聞きづらかったけど必死に耳をすまして聞きました!とても良い番組でしたね。

やっぱり湯川れい子さんのお話しは、知っているエピソードも多かったけど貴重な愛のあるものがたくさんで、よかったな~。
できたら他の方の分も含め内容をまとめてUPしたいです。


スマステはゲストがTMRの西川くんで。
私と同じく80年代どストライクということで盛り上がってました~♪
確かに全部歌えるんだよね。楽しかったなぁ。
スティングがいなかったのは残念だったけど、BAND AIDでちょっとだけ映りましたね。

そして1位はもちろんマイケル様☆
ちょっとづつ色々なSF流してくれました。
たまにTVで流れるロンドン公演のリハーサル映像、ゼイドンのダンシングも長めに見せてくれて嬉しかった。あんなにカッコよくて元気だったのにな…。

西川くんは、このギターはエディ・ヴァン・ヘイレンだとかスラッシュだとか、かなりマイケルの楽曲にも詳しかったですね!嬉しい。

慎吾くんも西川くんも、マイケルのSFが1曲流れる毎に「うわっ、コレはヤバイ」「カッコイイ~!」「スゴイ…」の繰り返しで、私と全く同じ反応なのが面白かった。
いつも何回見ても、ため息が出ちゃうんだよね、スゴすぎて。
で、どのイントロが来ても「キターッ!」ってなる。

何なんでしょうね?あの素晴らしさは。
慎吾君が「スゴ過ぎて見てると具合が悪くなってくる」って言ってたけどわかるわー。

もうね、何も言えないんですよ。
彼の歌とダンスはあまりにもレベルが違い過ぎます!
KINGの称号は、他の誰にも渡さないっていう感じですよね。

神は違うなぁ…。

ほんと、ありがとう、マイケル。
同じ人間でスイマセンて謝りたくなっちゃう。


マイケルは人々の記憶の中に永遠に生き続けるんですね、感謝と感動と共に。
それを改めて確認できた素敵なBirthdayでした!

FOREVER MJ。

13:47 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ's 51th Birthday

HAPPY BIRTHDAY to MICHAEL!

天国で穏やかな日々を過ごしているあなたに、地上の時の流れはもう関係ないかもしれないけれど、今日はあなたがキャサリン母さんのお腹から生まれ出て、ちょうど51回目の記念日です。

そして地球上の多くのあなたを愛するファンにとっても、決して忘れてはいけない大切な日。

あなたという存在があったから、たくさんの夢をもらえました。
優しさ、強さ、謙虚さ、希望、そして何より深い慈愛を教えてもらいました。

自分自身がどんなに酷い状況であっても、決して恐れることなく、苦しんでいる子供達に救いの手を差し伸べ続けたあなたの愛と勇気を決して忘れません。

その気高い強さを、心から尊敬しています。

愛があればどんなことでも乗り越えられる― あなたが言うと、言葉は魂を持ち、私の胸に深く刻まれました。


マイケル…

生まれてきてくれて

素敵な歌を歌ってくれて

最高のダンスを見せてくれて

ありがとう。


だから今日は、
特別で大切な

゙BIRTHDAY゙


02:56 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

InterFM MJ特集

29日 15:00~16:30 、76.1 InterFM でMJ特集。

ゲストに湯川れい子さん、マイコーりょうさん(エンタにたまに出るよね・笑)他。

湯川さんが出るのか~。大好き。
湯川さんはマイケルに直接会ったことも10回はあるというお方。
だからマイケルの貴重なエピソードも聞けるかもしれないな。マイケル理解者でいつもあったかいコメントをくださるので嬉しいです♪


マイコーりょうさん、この前テレビでネバーランドを訪ねた所を見ました。
マイケルは彼にとっても「神」なんですね。向こうのファンに頼まれてダンスを捧げてました、KINGに。


マイケル、あと少しであなたの51回目のバースディ。

世界中がお祝いの準備を整えています。愛をこめて…。


21:56 | media | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画邦題『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

邦題が決定したそうです!
つーか普通です・・・。前に名前が入っただけ…。わかりやすくてよろしいですね(笑)

『マイケル・ジャクソンの劇場公開作品の邦題が『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に決定!
10月28日(水)より2週間限定で、丸の内ピカデリーほか全世界同時公開!! 

去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート”THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『THIS IS IT』の邦題が「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に決定し、公開日も全世界10月28日(水)と以前の発表より2日早まりました。

この映画は、いまだに謎の残るその死の直前まで、マイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成されます。映画は、クオリティの高いデジタル・サウンドとHD画像で収録され、あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感を味わえます。

歴史的な記録映像を劇場映画にまとめあげる本作の監督は、コンサート“THIS IS IT”のクリエイティブ・パートナーであったケニー・オルテガ(『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』監督・振り付け)。舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、マイケルのステージに対する深いこだわりぶりも観られます。また、ケニー・オルテガ監督は「これはマイケル・ジャクソン・ファンへのプレゼントだ。非常にプライベートで、天才のクリエイティブな世界をみせることになる」と語っています。

映画『THIS IS IT』は10月28日に全世界同時公開され、日本でも同10月28日(水)から、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給により丸の内ピカデリー他にて2週間限定で全国公開されます。』



この文章の中の、「~HD画像で収録され、あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感を味わえます。」の部分ですが、当初言っていた3Dではなくなったとどこかで見た(どこだったっけなあ?探してみる)ので、ビミョーだと思います。



「自身最後のショーを創造し作り上げるマイケルの、歌手・ダンサー・映像作家・建築家・天才としての特別かつプライベートな一面を、観客は目の当たりにするでしょう」とソニーは語る。
また、この作品の監督を務めるケニー・オルテガも「この映画はマイケルからファンへの贈り物です。映像を編集し始めたら、我々は特別なものを記録していたんだと気づかされました。創造の天才の世界を、特別に垣間見る事ができるのです。『This Is It』は、それまで誰も観た事がなかった最高のコンサートとして名を残すと思います。自身の最高傑作となったであろう、最後のカーテンコールに向けて準備を進めるマイケルの、貴重な人物像がそこにはあるのです」と述べている。



とにかく楽しみです
あとはチケットゲットするのみ。
2週間ということだから、競争率激しいのかな?
座席指定で買えるといいんだけど。
並ぶの大嫌いなんだよねー。
マイケル様の為なら頑張るけどさ



13:26 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お台場ヴィーナスフォート他MJ情報

◆お台場ヴィーナスフォート◆

<MICHAEL JACKSON Convention>
期間:2009.8月27日(木)~9月23日(水)
場所:2F 教会広場
時間:11:00~21:00

6月に急逝した不世出のスーパースター、マイケル・ジャクソンへの追悼イベントとして、
8月27日(木)より「マイケル・ジャクソン コンベンション」を開催いたします。

■マイケル・ジャクソン ヒストリー報道写真展
ジャクソン5時代から、貴重な写真によるマイケルの歴史を見ることができる報道写真を
パネル展示いたします。
特に生前数日前の最後のリハーサルとなった「ラスト・リハーサル」における写真が、
日本初として公開される予定です。
※写真提供:ユニフォトプレス、Kevin Mazur/ゲッティ イメージズ

■マイケル・ジャクソン オフィシャルグッズ販売
特設コーナーにて、7月のロンドン公演(UKツアー)で
販売予定であったマイケル・ジャクソン公式グッズ(Tシャツ、
マグカップ、バッグ、アクセサリーなど)や、その他にもCD、
DVD、書籍、ポスターなどの特別販売を実施します。

■秘蔵映像なども放映
MTV JAPANより、日本に来日した際の秘蔵映像を公開する予定です。その他にも過去のPVも放映予定です。


これ絶対に行かなきゃ!!
昨日の夜のニュースで映像流れてて、行きたくてウズウズしてきた。
大きなパネルで写真が展示されていたし、サイン入りの○十万もするようなパネルもあった。
ロンドン公演で販売予定だったグッズも欲しいしな


<マイケル・バースディ・イベント>
■開催日程:8月29日(土)
■時間:16:00~(予定)
■場所:2F教会広場ステージ

■8月29日(土):マイケル・バースディ・イベント開催
8月29日マイケル・ジャクソン51回目の誕生日には
ステージイベントで、マイケル・ジャクソンの
ライブパフォーマンスを専門にコピーしている
ユニットmj-spiritのリーダー:bluetreeによる
ショーを開催します!


前に「熱中夜話」のマイケル特集の時にも出演されてた方ですよね。
ダンス、見てみたいなあ。


◆NHK総合「MUSIC JAPAN OVERSEAS」◆
8月28日(金)25:10~26:09
8月29日のマイケル・ジャクソン51回目の誕生日に際し、哀悼の意を込めて、
「HEAL THE WORLD」のライヴ映像をオンエアいたします。


急遽決定したのかな?


◆8月29日テレビ朝日「SmaSTATION!!」にて洋楽80s特集!◆
月29日 23時~ テレビ朝日「SmaSTATION!!」にて
「もう一度プロモーションビデオがみたい!!80年代洋楽ランキング」をオンエア!!
80sコンピの決定盤『ナンバーワン・エイティーズ』に収録のビデオクリップ
も多数放映予定です♪


◆MTV マイケル・ジャクソン追悼特集◆
8月29日は、マイケル・ジャクソンの51回目の誕生日です。
8月29日~9月6日にマイケル・ジャクソン特番をオンエアします。

うぅっ…。MTV見れない…


マイケルバースディはいよいよ明日です
それに向けてイベントもたくさん!
みんなでマイケルに感謝をしつつ51回目の誕生日をお祝いしましょう
マイケルはずーっとずーーっっと生き続けてるんですから!!
私もケーキ買ってこよう


13:09 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

音楽ファンが選んだ「帽子が似合うアーティスト」

【帽子が似合うアーティスト・男性部門】
1位:マイケル・ジャクソン
2位:咲人(ナイトメア)
3位:Chage
4位:及川光博
5位:SE7EN
6位:堂本光一(KinKi Kids)
7位:清春
8位:横山剣(CRAZY KEN BAND)
9位:ジェイ・ケイ(Jamiroquai)
10位:SEAMO

【帽子が似合うアーティスト・女性部門】
1位:安室奈美恵
2位:マドンナ
3位:MISIA
4位:倖田來未
5位:レディー・ガガ
6位:西野カナ
7位:加藤ミリヤ
8位:谷村奈南
9位:BENNIE K
10位:Berryz工房


男性部門の第1位に輝いたのは、“King of Pop”、マイケル・ジャクソン。彼の場合、ファッションとしてだけでなく、ステージパフォーマンスのための小道具としても多用。「マイケルの手袋とハットに魅了された!」という読者の皆さんからの声も多く集まりました。ちなみにマイケルへは、20代以降の男女から支持され、特に50代以降の25%以上が彼に票を投じました。」

【マイケル・ジャクソンを選んだ理由】
♥「マイケルは帽子に魔法をかけるの。かぶる角度を変えるしぐさも最高にかっこいい!!」(40代/女性/主婦)
♥「「SMOOTH CRIMINAL」のPVを観て、ダンスに帽子を使っての振りも盛り込んでいて、とにかくカッコイイの一言でした。」(20代/男性/会社員)
♥「帽子をステージ上で被っただけで歓声が沸くのはきっと彼一人だったのではないかと思います。」(20代/女性/会社員)



わ~い!!やっぱりマイケルが1位
因みに私の清き1票も入ってます
Billie Jean や Smooth Criminal でのマイケルのハット姿の鮮烈な印象は、決して色あせることはないですね。カッコよすぎる
マイケルは帽子に魔法をかける― まさにその通り!!
ダンスしながら指で角度を変え、投げた後、軽く手で払ってかぶり直す仕草に何度殺されたことかっ!!もう小道具じゃないんですよ、彼の場合は体の一部。帽子まで魂入ってたもんね。

最近特に、ああいうデザインのハットが流行ってるじゃないですか?ストロータイプが主流だけど。街中でもよくかぶってる人見かけるので、ドキドキしちゃいます

ついでに白手袋とキラキラジャケット&白靴下にローファーで歩いてたら、間違いなく付いていっちゃいますね!!(いたらスゴイ)




10:35 | news | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ハウステンボス」MJファンの集い

マイケル・ジャクソンメモリアルイベント実行委員会主催 
「マイケル・ジャクソンファンの集い」 2009/9/11(金)~13(日)


「KING OF POP マイケル・ジャクソン・・。生前マイケルはハウステンボスを2度訪れ、ハウステンボスで休暇を楽しみました。
中でもアミューズメント施設“クリスタルドリーム”は、大変気に入って、『バージョンアップ版を作りたい』という希望があったという記録が残っています。
現在“クリスタルドリーム”は休館していますが、期間限定で再開することが決定しました。マイケルの思い出がいっぱいのハウステンボスで、当時のマイケルを偲びます。」


このイベント、行きたいな~!!
でも遠いわ、長崎だし…。
旅行がてら行っちゃう?っていう手もあるけど、いきなり家族を説得するのはムリ;
ああ~~、自由の身になりたい!!

マイケルは、ネバーランドに“クリスタルドリーム”を作りたいとも言ってたよね。
夢を叶えさせてあげたかったなあ。ああいうの、大好きだったもんねマイケル


09:57 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

FM-FUJI でMJ特番

8/29(土)20:00~22:00
FM-FUJI "MICHAEL JACKSON" SPECIAL KING OF POP をオンエア。
「エンターテインメント界に金字塔を打ち立てたMICAEL JACKSONの栄光を讃えるべく、特別番組を生誕記念日にオンエアします。」
ということ。マイケルの51回目のバースデイ。イベントにいけない私は、radioの前で追悼というか…、お祝いしたいです。


マイケル・ジャクソン ヒストリー:キング・オブ・ポップ1958-2009 [DVD]マイケル・ジャクソン ヒストリー:キング・オブ・ポップ1958-2009 [DVD]
(2009/09/11)
マイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソン

商品詳細を見る


このDVD予約した!
『初回限定封入特典 サイン入りメモリアルポストカード(サインは印刷になります。)※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに』
なーんて書いてあると、ついつい欲しくなっちゃう。

「マイケルジャクソンの実像を独占映像やインタビューで綴ったドキュメンタリー」
ということなんだけど、見たことない映像も入ってるのかな?
6/25のことまで入っているのは複雑だけど、ドキュメンタリーとして保存版かもしれない。


それとは別に『マイケル・ジャクソン ヒストリーDVD BOX (DVD付) (大型本)』というのが、8/27発売ということになっていたはずなんだけど、遅れているようですね。
「登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」となってる。
これは確か1000円以下のものすごく安い値段が書いてあったけど、今は書いてない。
どうなんだろう?ちょっとワケあり?

07:59 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイケル色々。

何日間か旅行で留守にしている間にも、マイケル関連のニュースで色々と気になることがありましたねー。

もう、何があってもマイケルは帰ってこないんだから。
死因が過失致死だとか殺人だとか…、そんな言い争いは虚しいだけだよ。
警察にはしっかり調べる義務があるんだろうけど。
必要以上にマイケルの知られたくなかったであろう私生活を、赤裸々に何から何まで写真付きで報道するのはやめてほしいなマスコミ。

もういいよ、変人扱いは。彼は十分苦しんだよ。悩んで苦しんでもがいて、その結果がこうなったんでしょ?その原因の一部にマスコミの報道があること自覚して発言してほしい。
why?…白々し過ぎる。

この話はこれ位で。

「WIZ」見逃した~~!!悔しいっ!!コレ観たことないんだ。映画としての評価は低いけど、マイケルの演技に関してはかなり評価が高かったと聞いてます。どっかで探そう!

あとは、「THIS IS IT」の公開が2日早まって28日からになったそうですね。チケット発売は日本ではいつからになるんだろう?これも調べないと。
当初言われていた3D映像もなくなるとか?ちょっと残念だな。

遺体の埋葬は遅れて、9月3日に。誕生日の埋葬に反対した家族がいたらしい。
お墓参りにいつか行こうと思ってたけど、できない場所らしい。
特ダネで映像紹介してたけどよくわからなかった。
何あれ?ロッカーみたいになってた所。あそこなの?ミケランジェロのレプリカとか最後の晩餐のステンドグラスは?


今週末は、いよいよ王子の誕生日ですね。ダンパイベントとか行きたいけど無理だろうな~(泣)


12:27 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ 白い肌の真実-(1)

マイケルがどんどん白い肌になっていった事を不思議に思っている方々、まずはこの動画を見てください。
先入観を捨てて、マイケルの心を見つめてあげてください。





マイケルが、ゴシップ好きのマスコミによって最も中傷、批判、嘲笑されたのが、容姿の変化だ。
度重なる整形、どんどん白くなっていく肌。ファンである私も、実は初めの頃は多少困惑した。いったいマイケルに何があったのだろうかと。
だからと言って、マイケルを嫌いになったりなんていう材料には絶対になり得なかった。そんなことは、彼の才能が私達に与えてくれた数々の恩恵に比べれば全く取るに足らないことだからだ。ただ、もしもそれがマイケルの心の奥底に潜む深い闇のせいだとしたら、と余計な思いを巡らす時、彼のことが心配でしかたなかった。

噂は面白おかしく歪められ、世界中に流れていった。
一番信憑性を持って語られたのが、マイケルは黒人として誇りを持っていると発言しながらも、実は白人になりたいのだ、だから肌を白く漂白し、整形を繰り返しているのだというものだ。
漂白剤を毎日頭からかぶっているなんていうバカげた記事を載せたB級紙もあったらしい。
そうしてマイケルは変人の烙印を押され、一部の白人からも黒人からも失望されてしまうという結果を招いてしまった。

肌を漂白する ― そんなことができるのだろうか?
最初は誰もがそう思うだろう。
しかし、幸か不幸かマイケルは人並み外れたセレブで、湯水の如くお金を使ってもなくなることはないだろうと多くの人は思っていた。世界一のスーパースター=マイケル・ジャクソンなら、最先端の医学で世界一の腕を持った医者を使い、何でもできるんじゃないかと誰も疑わない。
この頃には既に、「マイケル・ジャクソン」は私達の常識では計れないことをしてしまう人、出来てしまう人、いわゆる「普通の人」ではないんだという認識を多くの人は持ってしまっていた。
そしていとも簡単に、肌を漂白して白人になろうとしているという説は、真実として世界中を駆け巡った。

マイケルは、1993年2月、オプラ・ウィンフリーのTVショーに出演し、肌が白くなったのは「尋常性白斑」という病気のせいだと初めて公に告白した。自身がとても苦しんでいることも。
しかし、その後もマイケルへの中傷や嘲笑は止まなかった。

2005年の冤罪による裁判の中でも、マイケルが「尋常性白斑」を患い、色素が抜ける症状に苦しんでいたことが、医師の診断書により証明されている。そういう大事な部分は全くと言っていいほど報道されないこともあり、なんと未だに嘘だと言い張る人々は多い。


「現代思想」のMJ追悼号の中で、ピーター・バラカン氏がこんなことを言っている。一部省略するが、『ジャパン・タイムズに面白い記事がある。六本木のクリニックの院長は4回マイケルを診ている。肌を白くする為に薬を飲んでいる、とマイケルに言われた。理由は聞かなかったが、体の一部には黒い部分もあり、皮膚を移植したような痕もあったようだ。』と。
ここでバラカン氏は、おそらくそのままを素直に受け取り、とにかく白くなりたいという願望があったのでしょうね、と繋いでいる。こういう誤認発言をそのままに本を出版することこそがおかしい。とても悔しくて残念だし、マイケルに対してあまりにも失礼だ。

こういう記事を読めば、やっぱりそうなのかと思ってしまうだろう。
しかし、この医師の証言から真実を探ろうとすれば、マイケルが決して嘘をついていたのではないということが余計にハッキリするのだ。

上の動画を見ていただけば分るとおり、マイケルの白斑は重いもので、全身に広がっていった。
確かオフ・ザ・ウォールの頃はまだ白い部分の方が少なかったので、黒いファンデーションを塗って隠していたと聞いたことがあるが、その通りなのだろう。

だんだんと白い部分が増えてきて、逆に白いファンデーションを塗って隠すようになったのだが、同時に治療の一つとして肌全体を均一の白い色にしていく為に薬を飲んだり、できる限りの方法を試したりしたのだろう。

―『白斑症に明確な治療法はありません。処置の最終目標は皮膚の機能を回復させ、患者の見た目を向上させることです。Depigmentation(脱色のような意味)は治療効果の現れない人や体の50%以上が白斑になった人に勧められる治療法です。これは白くなった部分と調和させる為に体の色素を抑える効果を含みます。(漂白ではありません)』―
とある。
白人になりたかったからではない。
病気で汚くなった肌を隠すために、白くするしかなかったのだ。

「Black or White」の中でマイケルは、『黒か白かなんて関係ない』と歌っている。それを聴いた一部の人々は、白に変えたくせに矛盾していると笑ったというバカげた話があるが、そうではないのだ、マイケルの真意は。
例え肌の色が変わっても、人間に変わりはない。誰だって肌の色だけで判断するのは間違っていると歌っているのに。心ならずも肌の色が変わってしまった自分だが何も変わっていないんだという、心からの訴えだったのではないだろうか。

世界を一つにしたい、理不尽な人種差別を失くしたいと心から願ったマイケルだからこそ、神はこのような病気を彼に与えたのかもしれないと思った。
そして、肌の色が変わっても心は変わらない、みんな同じ人間だ、と歌わせたのかもしれない。


白い肌のことも整形のことも、すぐに「白人になりたかった」と結びつけるのはあまりにもエゴイスティックで、人種差別は相変わらず根深いのだなと思ってしまう。
世界中に、このマイケルと同じ病気で苦しんでいる方々がいる。外見の変化ばかりではなく、それに対する周囲の視線、自己との葛藤など精神的にもとても辛い病気なのだ。マイケルも、本当に悩んで苦しんで、様々な葛藤を乗り越え、あらゆる前向きな方法で克服しようとしていた。

なぜマイケルの言葉を、心からの訴えを、多くの人々は信じてあげられないのだろう?長年のマスコミによる「変人」という刷り込みが、真実から遠ざけているようだ。
本人の心からの訴えよりも、マスコミ、友人もどき、ただの知り合い、にわか親類の言葉の方が信じられるのか?


この動画を見て、何を感じるかは人それぞれだと思う。
しかし私は、マイケルの言葉を信じている者の一人だ。何を言っても信じてもらえず裏切られ続けた彼の魂を、心から慰めてあげたいと思っている。
そして、どんな状況でも負けずに強く戦い続けた彼を、心から尊敬しているし、これからもそれは変わらない。




17:59 | struggle-誤解・冤罪・裁判 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シェーンブルン宮殿、追悼の夜

マイケルの追悼公演が行われることになったシェーンブルン宮殿は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が夏のコンサートを毎年開催する場所なんだそうですね。無知で知らなかった。
マイケルは、小さい頃からクラシックをよく聴いていたって言ってましたよね、モーツァルトが好きだとも。それもこの場所を選んだ理由の一つかな。
きっと喜ぶよね、マイケル。

12日付けのロイターに写真が掲載されてたけど、すごく綺麗。
こんな素敵な場所で行われる追悼コンサート、本当に行きたかったなあ。

ウェブサイトでは「最も人気の高いアーティストらを招待したが、その多くがすでに出演を承諾した」、とのことですが、どんな人達が出演してくれるんだろう?それも気になる。

TICKET CATEGORIESも載っていましたが、一番良い席=GOLD SEATが518.00ユーロ、安いのが、CASTLE VIEW 3で63,00ユーロということで、今の為替(133.39円)で換算するとそれぞれ69,096円、8,403円、ということですかね?
だから何?って話ですが、要は・・・、行きたいんです!!!

マイコー・・・、会いたいです。


そうそう、昨日のベストヒットUSAは見逃しちゃいました;やっぱり先週のが期待はずれだったせいか気合いが抜けた;
今回も、あんな感じの紙芝居風マイコーだったのかな?
次回は特集の最終回だったと思うから、ちょっと期待してみようかな

16:34 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイケル追悼公演、本日チケット発売開始!

記:
ジャーメインとワールド・アウォード・メディアの主催によるマイケル追悼公演「The Tribute 2009」が、9月26日にウィーンの世界遺産シェーンブルン宮殿で開催される。
公演にはジャクソン一家の他、ハリウッドスターなど世界的に活躍するアーティストたちが顔を揃える見通し。今後2週間のうちにジャーメインがおよそ10組の出演者を発表する。
今月20日から8万5千枚のチケットが発売となる予定。
ワールド・アウォード・メディアのゲオルク・キンデルによると、3時間におよぶ公演の模様は世界各地に中継され、10億人が視聴する事になるという。


ということで、本日チケット発売開始です!
さっきHPに行ってみたら、カウントダウンが始まってました。
今の時点であと2時間40分を切ったところ。日本時間で17時から受付開始のようですね。
またまたスゴイことになるんでしょうか?

追悼式の時には、5億人がアクセスしたということでしたが、どうなるんでしょうね?
自分はウィーンなんて簡単に行ける場所じゃないからあきらめてるけど、もし行ける範囲に住んでいたら、今頃心臓バッコンバッコンでしょうね。
ああ~~!!行きたい!!うらやましいなあ、行ける人。
中継されるのを楽しみに待ってます

実は、ウィーンには以前行ったことがあります、モーツァルトに会いに。
シェーンブルン宮殿もものすごーく綺麗だったというのはありますが、お城の中自体は意外と1部屋1部屋こじんまりとした印象だったような。ベルサイユ宮殿もそうだったなあ。
まあそれは、あまりにも私が巨大なものを想像しすぎていたんだと思いますが。
だからあれですよね、広大なあの庭?で開催されるんでしょうね?
よくわからないけど、中じゃ85000人は無理だもんな。

「マイケルはウィーンの街を愛し、城が好きだった」とジャーメインも説明しているそうです。
ゲオルク・キンデル氏も「マイケルもここの眺望を気に入ってくれるだろう。どことなくネバーランドのようでいて、さらに広大だから」と。

音楽の都、ウィーンの美しい風景の中、マイケルの魂もきっと喜んでくれるんじゃないでしょうか?
多くの人たちのキングへの愛とともに、私も遠くから追悼したいです。
同じく天才モーツァルトも、近くに眠っていますが、一緒に音楽を奏でてくれるかもしれませんね

「収益の大部分は、ラリー・キング心臓病基金を始めとする複数のチャリティー団体へ寄付される。」ということです。生前から数多くのチャリティー活動を支援してきたマイケルにふさわしい追悼だと思います。



14:38 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モリケント氏は神になれるか。

この前の「やりすぎコージー」の都市伝説、カンペキにネタバレしちゃってましたね;すいません。

西寺さんのお話しの中で新たな情報としては。
モリケントさんをダブル・ブッキングしてしまったので、マイケルがマドンナにして、譲ってくれと頼んだ。
でもマドンナ姉さんも、マイケルそういう訳には行かないの、と答えマイケル様も渋々あきらめたらしい、ということでした。

モリケントさん、あなた素晴らしすぎますね。キングとクイーンが取り合うなんて!!
あ~ぁ、ダンサー目指せばよかった!(←ただの夢)

YOU TUBEに動画がUPされてたので見たんですが、柔軟な関節の動き、激しくセクシーな腰つき、指先まで神経の行き届いた美しさ。
本当にマイケルが大好きなんだなっていうのが伝わってきて、感動しました。

それでね、その後に本家=キングのビリージーン見たんですよ、たまらずに。
ちょうど日本公演でのライブ映像だったんだけど、もう改めてぶっ飛びました神過ぎて。
あの動きは人類の能力を超越してますよ。スゴイ…。言葉を失う。何度観ても毎回驚く。
かの有名なモータウン25周年でのパフォーマンスより進化してる。

ここに貼るのはマズイと思うので止めときますが、是非探して見て欲しいなぁ。

やっぱりマイケル・ジャクソンていう人は、永遠に誰も手の届かない場所に君臨し続けるんだろうなとつくづく思いました。

モリケントさんは、そのマイケルが認めたダンサー。
いつかマイケルのような神レベルに到達するかもしれませんね。
まだまだ若い方みたいなので、ホント楽しみです!

一度生で拝見したい!彼のマイケルを。
ダンス最高!!


22:08 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ケント・モリ― MJとマドンナが取り合ったダンサー

今日17日夜9時、TV東京「やりすぎコージー」に、西寺郷太さんが出演されます!
で、「MJとマドンナが取り合ったダンサー」=モリケントさんについてのお話をするそうです
マイケルに関する貴重なエピソードも聞けそうなので楽しみ

にしても、モリケントさんて、すごいダンサーなんですね。
以下、西寺さんのブログからの情報なんですが。
マイケルとマドンナが、世界中のダンサーの中から選び抜き、奪い合っただなんて
日本人の誇りではないですか!!
マイケル本人が最後のライヴのダンサーのオーディションで550人の中から、一番に彼を選んだらしいですからね~。あのダンスに厳しいマイケルがですよ!!素晴らし過ぎる。

今はマドンナとツアーで一緒に回っているらしく、マドンナは今回のヨーロッパ・ツアーでは毎ステージ、ケントさんのコーナーを作り、マイケルを追悼し続けているそうです。
「JAM」のかけ声ではじまり、「ビリー・ジーン」、「アナザー・パート・オブ・ミー」、「スタート・サムシング」。
見たい!!たまらない!!一流のダンサーのマイケルなら、きっと感動するステージになるんだろうなあ。

最初の曲「ビリー・ジーン」はマドンナの選曲である、とのこと。
マドンナは、マイケルを本当にリスペクトし、愛してくれていたんですね。
マドンナ最高。ツアー見たくなりました


あと、13日の記事「MJ特集?」、追記しました!

08:05 | media | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ特集?

今日の深夜、3:40~のベストヒットUSA(テレ朝)で、MJ特集あるらしいです。
一応予約しときました!どんなんだろう?


<8/17追記>

いや~、見たんですけどね。
特集とはいっても、大したことなかったです;
3週連続で、「偉大なるKING OF POP」マイケル・ジャクソンにまつわる影のエピソードみたいなものを紹介するとかいう話でしたね、たしか。

今回は、かの有名なエピソードである、黒人のPVを拒否し続けたMTVの歴史をマイケルが変えたという話にまつわる真相。
ビリー・ジーンのPVを、マイケルのマネージャーが直接売り込みに行ったが初めは拒否され、それを聞いたソニーの社長がMTVに電話をかけ脅した(?)とか。
しかしMTV側は、いや電話で脅しなんて受けていない、初めから断ってなどいない、ただ待ってくれと言っただけだと。
ソニー側もそのことについては何も語らないとか。

そんな感じの、裏側の「謎」を紹介してました。
ほんの短い時間だったし、しかも、そこまで紹介しながら肝心のビリー・ジーンのPVは一切流してくれなかったのが残念!マイケルの似顔絵は出てきましたけどね、紙芝居みたいな感じでね。

マイケルといえども、あの当時は直接売り込みに行っていたのかと思うと、まあいろいろな意味でアメリカというのは奥深いなあと思いましたね。
マイケルの葛藤があらためてわかるというか。

一応、あと2週見てみます!


21:23 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ 思い出の曲ランキング!

遅くなったけど、月曜日の「スッキリ!!」で発表されたMJ思い出の曲ランキングベスト10、一応書いときます。 

1.Thriller
2.Billie Jean
3.Beat It
4.We Are The World
5.Bad
6.Heal The World
7.ABC
8.Smooth Criminal
9.Black Or White
10.Man In The Mirror


という結果でしたね。
去年発売されたファン投票によるベスト盤「KING OF POP」- ジャパンエディションと、やっぱり似てる。順位は入れ替わってるけど。
「Rock With You」と「Human Nature」より上に、「We Are The World」と「ABC」が入ってました。

「We Are The World」は、ほぼマイケルが作った曲ではあるけど、USA for AFRICAとしての音楽チャリティーソングなので、私自身はマイケルだけの曲というイメージはないんですが、やっぱり彼の曲というイメージが強いんでしょうかね?

因みに「KING OF POP」に収録されているこの曲のdemoは、ホントに素敵ですよね。マイケルのビブラートって強力に人を癒す力を持ってます。最高。

「ABC」も、マイケルが可愛かった、元気が出る、などの理由で選ばれてました。この曲は大人気ですね。うちの子も大好きだと言ってます。

私が自分のベスト10を作るとしたら、「Remember The Time」はもちろん、「They
Don't Care About Us」「You Are Not Alone」なんかも入れたいです。
個人的には、「HISTORY」 「INVINCIBLE」等のアルバム系の音楽、すごく好きです。

後期のこれらのアルバムがあまり評価されなかったのは納得がいかないし、これもいわゆる、ああいう苦々しい報道の弊害もあったことは否めないと思うので、マイケル同様悔しいですね。
一方的な偏った評価ばかりが聞こえてきたけど、そうじゃないと思う。恐いよね、流れって。
津波みたいに、全てを飲み込んでしまう力がある。


それにしても、ベスト3は不動ですかね、知名度的にもインパクトも。
ものすごい名曲の数々と記録を遺してくれましたよ、彼は。

16:55 | media | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THIS IS IT !

MJ映画『THIS IS IT』、劇場公開決定だそうですね。

どうなるんだろうと思ってたけど正式な発表がありました。
10月30日(金)から全世界同時公開!
ロンドン公演のリハーサル映像を使用し、幻のコンサートがスクリーンに ― ということで。


日本でもソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント配給で2週間限定で劇場公開。

何百時間にも及ぶリハーサル、ビハインド・ザ・シーン、猛特訓、マイケルの細部へのこだわりと素顔、…か。


もちろん観たいです、絶対に。
だけど、かなり複雑な気持ち…。

正気を保てるだろうか、なーんて思ってしまう。


歴史に残る貴重な映像であることは確かですね。

詳細は随時更新されるとのこと。

2週間てどうなの?
劇場とか気になるな。







00:55 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

LIFE誌 マイケル・ジャクソン追悼

LIFE MICHAEL 1958-2009 ライフ誌特別編集 マイケル・ジャクソン追悼LIFE MICHAEL 1958-2009 ライフ誌特別編集 マイケル・ジャクソン追悼
(2009/08/05)
ライフ誌

商品詳細を見る


今日、届いた!
なかなか良さそうな感じなので読むのが楽しみ

またあとで感想追記します!


あと、カレンダーも一緒に頼んだんだけど、これはイマイチだったかな?
もう1種類の方がよかったかも
これもまた感想書きます。

昨日の「スッキリ!!」のアンケートもポチっと送信してきました!
いっぱいあり過ぎて迷ったけどねー、「Heal The World」にした。
個人的に思い入れが深いんですよ、この曲。
でも、ベスト10には入らないかな~。




11:58 | media | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

who's BAD?

who's BAD? マイケル・ジャクソン 1958-2009(シンコー・ミュージックMOOK)who's BAD? マイケル・ジャクソン 1958-2009(シンコー・ミュージックMOOK)
(2009/07/25)
THE DIG編集部

商品詳細を見る



前にも書いたけど、追悼本をけっこう買い込んじゃってます;
まだまだ買ってしまいそうなんですが、少しづつ紹介していきます。
ますはこれ。この本はその中でも良かったですね。
お値段もお手頃ですし。

昔のインタビューがいくつか掲載されているので、当時のマイケルの生の言葉が伝わってきます。
ジャクソン5時代の可愛いマイケルの様子もほほえましいです。

追悼記事にも愛のあふれたものがあり、特にマイケル通として有名な西寺郷太さんの記事には泣けます、ホントに泣けます。
悲しみの中で、心がホッと温かくなりました。

昨日の記事に書いた、マーロンのお話がメインなんですけどね、ぜひ読んで欲しいです。
マイケル、よかったね…。



10:39 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ 思い出の歌ランキング!

日テレの朝のWS、「スッキリ!!」で、MJの思い出の歌を募集しているそうです!
スッキリ!!って、よくマイケルのPVを流してくれるんで今朝も見ていたら告知してました。

で、来週の月曜日、8月10日に、その結果のランキングを放送するそうです♪
私も投稿してみよう!
でも、1曲って…悩むなあ。
やっぱり上位は集中しそうな気もするから、意外なあたりに入れてみるとか…。
ああ~、どうしよう!(そんなに悩むか)

「マイケル・ジャクソン 思い出の歌を募集!」
10:24 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

never can say good bye

ちょっと気分を変えて。
兄貴達の追悼式でのスピーチとインタビューから、心安らぐ一言を。
これを聞いて、私もマイケルの死の意味を少しでも受け入れようと思ったのです。

<マーロン>

マイケル、きっと今は自由になったんだろうね。
人にはそれぞれ生まれてきた目的があります。
時として我々はその目的を見失い、理解できずにいます。
でもこれだけははっきり言えます。マイケルはこの世での使命を終え、神から戻って来るように言われたのです。マイケル、人々を笑顔にしてくれてありがとう。地球上の人々に与えてくれた影響にも。大好きだよマイケル。



◆マーロンは、他にもとても素敵なお話をしてくれました。見てない方は、追悼本やニュースサイトなどでぜひ読んで欲しいです。ここに全部書いちゃうと勿体ないので・・・。つーかマズイかもしれないし。


<ジャーメイン>

マイケルは神からの贈り物。彼は神の元へ戻ったんだ。
この世界はまだマイケル・ジャクソンを受け入れる準備ができていなかった。
マイケルは素晴らしい人間で、素晴らしい父親で、優しくて、人道的で、最後まで人々を幸せにしようとする人物だった。



◆「この世界はまだマイケル・ジャクソンを受け入れる準備ができていなかった。」
うん、そういうことなんだろうな、きっと。ジャーメインさん、良いこと言ったね。
でももしかして、こんな世界だからこそ彼のような人を送り込む必要があったのかもしれない。
それはとても大変な大きな使命だったんだと思います。

ともかく、マイケルが神に愛され、神からある使命を任されてこの世に生まれてきたんだろうということは、ステージ上の彼を一度でも見れば誰でもが納得してしまうような特別な才能がありました、彼には。


<ジャクソン一家の声明文>

マイケルは我々に希望を捨ててほしくはないはずです。
マイケルが心から愛した皆さんに―世界中の誠実な支持者やファンにお礼を述べたいと思います。
どうか決して絶望しないで下さい。これからもマイケルは、皆さん1人1人と共に生き続けるのですから。これからも彼のメッセージを伝え続けて下さい。それこそが、彼が皆さんに望む事だからです。皆さんが生き抜いてくれれば、彼の遺産も永遠に生き続けるでしょう。



◆本当にそう思います。
あんなに子供達を愛し、弱者を愛し、世界の平和を願った人はいなかった。
偽善でもなんでもなく、心からの慈愛の心をもって多くの寄付や支援活動をしていた。その精神は、受け継がなくてはいけないものだと思います。
残念ながら、彼の後を追っていったファンも世界には少なからずいるというニュースもありました。
でも、マイケルはそんなことは全く望んでいないでしょう。
気持ち、わからなくもないですが、絶望しないで、彼のメッセージを伝え続けましょう!



14:57 | family | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スマスマでのマイケル様

2006/05/31 ―
マイケルがスマスマにドッキリ出演した時の再放送を、最近見直した。
「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2006」の為に来日してた時だったかな?
2006年当時もテレビにかじりついて信じられない思いで見てたけど、何回見てもドキドキする。
あの、あの、あのスーパースターMJが!!
日本のバラエティー番組に出るなんてね。世界で初めてのことだって言ってたもんなー。

ダメもとで出演交渉したスタッフが、OKをもらって逆に驚いたらしい。
考えるに・・・、「驚かす為」「ドッキリ」という企画が、マイケルのいたずら心にピピっと来たんじゃないかな?そういうことならOKだよ、みたいな(笑)

SMAPの驚きようがハンパなくて笑えた。
ただただ、「え~っ!?」とか「わぁ~っ!!」とか全員が意味不明な叫び声をあげて固まってた。
すっごいわかりますよ。絶対に誰だってあんな反応になると思う。

SMAPは、会いたい人の一番にマイケルを挙げていて、マイケルに会っちゃったら、もう夢がなくなっちゃう、マイケル見たらもうだれが来ても驚かない、とまで言っていた。
そんな、憧れて憧れ抜いた人物が、「Hello!」って何の前触れもなく目の前に現れたら!
完全にただのファンというか、茫然自失でほとんど何かに怯えている状態になっててものすごく可笑しかった

しかし、マイケルのあの圧倒的な存在感!あのオーラとカリスマ性!
すごかった!!

ただ歩いてるだけなのに。
ただ穏やかに優しい声で返事をしているだけなのに。
なんであんなに輝いちゃってるんでしょうか!
なんであんなにカッコいいんでしょうか!
本っ当に素敵なお方ですマイケルは

呆然としているメンバーに近づき、いきなり全員とハイタッチをするフレンドリーでやや天然ぽさを醸し出しているマイケル様。
やたら握手をする人の好いマイケル様。
手がキレイと言われてはにかむマイケル様。
自分のモノマネ見て拍手しながら大喜びのマイケル様…。
どれも人間味溢れる素敵な素敵な素顔のマイケル様でした。

"Thank you for accepting me.…”
とか言ってましたが、当たり前じゃないですかねえ。
なんていうか、その言葉のニュアンスに、当時の彼の置かれた状況が重なって、ちょっと切なくなってしまった。深読みしすぎかもしれないけど。

ステージ上の神マイケル様とは違い、素顔は本当に穏やかで優しい人だったんだろうな。
それでいて、やっぱり選ばれた人だけが持つ近寄りがたいオーラが眩しくて。

普通に廊下を歩いている時の貫禄というか、あの男前な歩き方がカッコ良すぎて卒倒しそうになりました。
なんだろう?キング?っていうか王子!!そう、王子キャラなんですね、あのお方は。

個人的な萌えポイントですが。
初めマイクを受けとった時に、それをコンコンと叩いて入ってるかどうか確認する仕草が、マイケルもこんな普通なことするんだと感動した。(当たり前なんだけど、なんかそういう普通のことするマイケルを見ることってあんまりなかったから。)

それから、スタジオのセットのLED大画面に興味津々で、近寄ってコチョコチョ触ってるマイケルは、そういっちゃ失礼かもしれないけど異常なほど可愛かったです!!
やっぱりああいうのは反応しますね、王子。ステージのこととか考えてたのかな。
でもあれ近寄りすぎだったよね;

もうマイケルは一挙手一投足が絵になるし、全てが伝説に繋がっていくんですよね。
もっともっと、愛すべきその素顔も、全く別の顔を見せてくれる圧倒的なステージも見たかったです。


でもね、最近あまりマイナスなことは考えないようにしてるんです。
あれだけの偉大な功績を遺してくれた彼に対して、悲しんでばかりじゃ申し訳ないから。
どれだけスゴイ人だったかってことを、もっともっとたくさんの人達に理解してもらえるように、少しづつでも力になれたらいいなと思ってます。

ありがとう、マイケル。


10:39 | media | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイケル再放送!

今日、16:00~17:00、NHK総合
「マイケルジャクソン KING OF POPの軌跡」の再放送があります!

もうすぐだ☆
見逃した人は要チェキ!!

15:19 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。