スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

取り戻すべきもの

10日以上前に話題になったこのニュースの話。
「ソニー、マイケル遺産管理団体と2億5000万ドルの契約」― AFP

マイケルの遺産管理団体とSonyが、契約金2億5000万ドル(約225億円)、契約期間7年の音楽業界の記録を塗り替える契約を結んだというこのビッグなニュースに、改めてマイケルの凄さを知り驚いた人も多かったそうです。確かにスケールが違います。

でも私はこれを聞いた時、フン、と鼻で笑いたい気分でした。
マイケルのような特別な才能を持つ稀有な存在のアーティストに対してなら、決して驚くような金額ではないはずです。
近年の彼が、あまりにも不当な評価と扱いに苦しんでいた事を考えれば、何を今更って感じです。

このような評価のせめて何分の一かでも、マイケルが生きている間に示せなかったでしょうか?
亡くなった今になって、本来なら生涯ずっと受けて然るべきだった尊敬や愛や評価をようやく少しづつ取り戻しつつあるという皮肉な事実に、どうしても悔しさや悲しさを先に感じてしまうのです。

マイケルとソニーの(というかほぼトミー・モトーラとの)確執が原因で、マイケルの魂と人生を感じさせる素晴らしいアルバム「Invincible」はろくなプロモーションもされず、シングルカットもほとんどなしで正当な評価を受けることなく時が過ぎ、また、9.11テロ被害者救済の為に真っ先に動いたマイケルによる「What more can I give?」という名曲も、正式にCDとしてリリースされていません。

もう過去のことではあっても、当時のマイケルの怒りとストレスはかなりのものでしたからね。
これらは人種差別が原因で、過去にも偉大なる黒人アーティストはずっと不当な扱いを受けていたとマイケルは訴えていました。
真実はどうあれ、両者の関係がこじれていた事は確かです。


亡くなってから、TIIをはじめマイケルの過去の作品の爆発的な売れ行きにより、ソニーは多額の利益を得ましたよね。
やっぱり、今なら確実に「儲かる」って踏んだから、今更破格の契約ですか?って話ですよ。
ひねくれてるかもしれないけど、「遅いよっ!」とひとこと言いたくもなります。


とはいえ、マイケルが信頼する人達が頑張った結果の話だし、様々な負債と言われるものもなくなって、子供達やファミリーが安心して暮らせることになるのなら喜ぶべきビジネスなのだと思いたいです。
なにより、未発表音源や映像が新たにリリースされるというのは、ファンとしては嬉しいしすごく楽しみでもあります。

マイケルが、この決定に喜んで満足してくれているといいなと思います。それが一番大切なことです。
もう新しいSFでマイケルのダンスする姿が見られないなんて信じられないし、とても寂しくて残念だけど、ファン想いのマイケルのことだから、私達が喜べばマイケルもきっと満足してくれるはずですよね?

空の上で、ムーンウォークしていてほしい。そしてそれを見ることができたらいいのに。


今は、マイケルが愛した素敵な作品が、再び届けられる日を楽しみに待ちたいと思います。


マイケル、ありがとう。




スポンサーサイト
11:09 | news | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイケルの「都市伝説」

おととい、テレビ東京、21:00からの『やりすぎ都市伝説』で「マイケルに新事実」というサブタイトルがあったので見てみた。

何をやるんだろう?と、いつもながら心配だった。これはもうMJファンなら皆同じ気持ちだと思うけど、とにかくマスコミが信じられないから。マイケルを陥れようとする悪意に満ちた誤報道を、真実のごとく、その重大さも考えずに安易にバラまき続けてきたマスコミ。
あからさまな偏向報道には散々な目に遭わされ続けてきた。安心していられるわけがない。変な嘘言ったら許さない!という気持ちで見なきゃならないのだ。

でもまぁこの番組は、お笑い芸人さんがメインのバラエティで「信じる信じないはあなた次第です」から、そこまでシリアスに考える人もいないんだろうけど。

気になるMJ都市伝説は、オードリーの若林がプレゼンした、マイケルが「全米を水害から救った」という、?な話だった。
かの有名な93年のスーパーボールのハーフタイムショー。マイケルの圧倒的なパフォーマンスで試合そのものを超える物凄い視聴率を叩き出した伝説のライブだが、実はマイケルを抜擢したのには深い意味があったのだという。

スーパーボールの試合というのは全米でとにかく大人気のビッグイベント。指名手配犯でさえ見に来るかもしれないので警察も待機しているほどなんだそうだ。もちろんテレビの視聴率もものすごく高い。当然、ハーフタイムには一斉にトイレに立つ。全米中でほぼ同時にトイレの水を流すので、水道管が破裂し水害が起こる危険があるのだという。そこで、ハーフタイムショーに誰もが釘付けになってしまうスーパースターを招き、トイレの集中を防ぎ水害を食い止めよう!と白羽の矢が立ったのがマイケルだった。


続く >>




09:06 | media | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Michael…

あなたは知っていただろうか?

あなたを失った後の、この世界の哀しみを。

そして深い後悔を。



恐れることも、嘆くことも、焦ることも必要なかった。

いつまでも、あなたを信じて待っていた。

それなのになぜ、こんなに早く失わなければならなかったのだろう?

悪魔の攻撃からあなたを救うことができなかった者達への「罰」だったのだろうか。



今も尚、欲に狂った愚かな人間達が蠢いている。

もう何も聞きたくない。何も見たくない。

こんな世界に、もう決してあなたを汚させはしない。



そして、あなたを守る為に、清らかな世界があなたを連れ戻した。

眩しいほどの面影だけを残して。

今、あなたはようやく安らかな静寂の中にいて、翼を休めて穏やかに微笑んでいるだろう。



ずっと幸せでしたか?

今、幸せですか?


私はあなたに会えて、とても、とても幸せでした。



09:30 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雑誌「LVH」の注文方法

前回紹介した、[Jackson Family Foundation]へのサポート資金になる雑誌「LVH」の購入について、注文方法がよくわからないという質問を数件頂いたので、まとめてここで簡単に説明します。
遅くなってしまってすみません。もう解決済みかもしれませんが、一応書いておきますね。

まずはこのサイトに飛んでください。
The Jackson Family Foundation

右上の方に"Sign Up"とあります。初めての人はここをクリックしてJackson Family Foundationにメンバー登録します。
Email Adress 、Password、生年月日、認証文字等を入力。
これでメンバー登録が完了しInできます。

すると、ジョーがニンマリ笑っている例の雑誌の表紙がドドーンと出てきます!その表紙のジョーの鼻をクリック(嘘です。もちろんお好きなところをどこでも♪)。

再びジョーが登場。右側に"ORDER NOW"と書かれた画面があり、その右上の"Add to Cart"をクリック。
これは日本のショッピングサイトでいうところの「買い物かご(カート)に入れる」ということで、その下にある"Add to Wish List"も「ほしい物リストに追加する」ということですね。

"Add to Cart"をクリックすると、注文した商品詳細画面になり、数量、単価、税金、合計金額が表示されます。
確認してOKなら、"proceed to checkout"(精算を続ける)をクリック。

次の画面で、1.billing information に個人情報を入力します。赤い*印の部分は必須項目です。

2.のshipping informationは1.と同じだと思うので、"Copy Billing To Shipping"という文字をクリックするとコピーされます。

3.の項目は"International Flat Rate $14.95"を選択。すると総合計金額が表示されます。

4.で支払い方法を選択します。これはCredit Cardを選ぶとカード情報の入力画面が出てくるので間違えないように入力。

最後に"Place Order"をクリックして注文完了です。

この後に注文完了確認画面が出てくると思います。
それは普通に「完了しました」というメッセージと、注文番号が表示されるだけだったと思いますが、登録したアドレス宛にも注文明細が届くので確認してください。

その後何通か確認メール等が届きます。
あとは、届くのを待つのみですね!

細かい部分については抜けているところもあるかもしれませんが、大体こんな感じでした。
また何かわからないところがあったら聞いてください。
ただ、お返事は遅れるかもしれませんのでごめんなさい。

取り急ぎ以上です。マイケルの為にがんばってくださいね!
それと、最後になりましたが、コメントありがとうございました!!

また来ます!!




    
11:33 | news | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイケル・ジャクソン・パフォーミング・アーツ・シアターに寄付を!

お久しぶりです!MJファンのみなさんはいかがお過ごしでしょうか!
ブログはほとんど放置状態が続いているし、ほとんどネットもwebもできないんですが、私は超元気で動き回ってます!
マイケルだけに浸る時間はなかなか取れませんが、相変わらず愛してます!!(ウザさは変わらず)

オリンピックもあっという間に終わってしまいましたねー。
なるべくオリンピック関連ニュースはTBSにチャンネルを合わせて、ヒール・ザ・ワールドに癒されるようにしてたけど、物足りなかったなぁ。やっぱりちょっと聴くとフルで聴きたくなってしまうというのがファンの性ですよね!
マイケル、ありがとー!!お疲れっ!

ところで、時間がないので簡単にですが、ちょっと前のこのニュースを紹介します。

The Jackson Family Foundation

「Help build the Jackson Family Museum, Michael Jackson Performing Arts Theater and Hotel in the Jackson's hometown of Gary, Indiana, by ordering the magazine 」
― ジャクソン・ファミリー・ミュージアム、マイケル・ジャクソン・パフォーミング・アーツ・シアターそしてホテルをジャクソン・ファミリーの故郷、インディアナ州ゲーリーに建設するプロジェクトの手助けを!
この雑誌を購入することでそれができます。=「ラスベガス・ハリウッド・マガジン(LVH)リミテッド・エディション」(上記リンクからオーダーできます。)


MJFC(米国のMichael Jackson Fan Club)も、この企画をサポートし参加しています。
MJFC -「The Jackson Family Foundation」




マイケルは、2003年6月11日、9歳の時以来だというゲイリー訪問を実現しました。「市の鍵」を市長から受け取り、イベントなどに参加。楽しいひとときを過ごしたのでした。
この時、「マイケル・J・ジャクソン・パフォーミング・アーツ・シアター(センター)」の支援をすると発表。彼は設計または基金設立などといった満足のいく役割でプロジェクトをサポートするつもりでした。

この建設はマイケル自身ももちろん楽しみにしていたことであり、今、ジャクソンファミリーもファンである私達も心から望んでいることです。マイケルの生まれ故郷であるゲイリーに、こんな素敵な施設ができるなんて!
是非早く実現して完成してほしいです。絶対に行きたいですよね!!

特典にもかなり興味を引かれましたよ♪↓

「As an added bonus, everyone who purchases a magazine will have their name added to the list of donors which will be displayed in the Michael Jackson portion of the Jackson museum. So, when you visit the museum, be sure and look for your name!!」
― 全ての購入者の名前が寄付者リストに掲載され、Jackson museum のマイケル・ジャクソンの部分に表示されることになります― という!
嬉しくないですかっ!!

ということで、表紙のジョーの写真に対するアレとかコレとかソレとか(ジョーの記事が多そうだけど;)、ジャクソンファミリーに対する様々な憶測とかはひとまず横に置いといて、純粋にマイケルの功績を讃えることに協力したいという気持ちと、マイケルの希望を叶えたいという思いと、マイケルを含めたジャクソンファミリーに敬意を表して、私も参加したいなと思いました。
限定版で、購入代金は直接Jackson Family Foundationに行き、マイケルの永遠のメモリーの為に使われることになります。

で、早速オーダーしちゃいましたよ。
"THIS IS IT"のポスターも付いてくるそうです!もう何枚目w 正直他のポスターの方がいいんですけど(贅沢)

値段は、$19.99、プラス送料が$14.95=$34.94
送料が高いのが残念なんですが、マイケルの為に少しでも何かできたらと思っていたので満足です。
将来、ゲイリーに行って、自分の名前を探して自慢してやる~。
ずーっとマイケルと一緒…☆


09:59 | news | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。