スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

東方神起 「TONE」感想 #1

驚きました。
東方神起のニューアルバム、スゴイです。すごく良いです!

日本語で歌う楽曲ということで、J-POPに分類されているという東方神起の日本オリジナルアルバム。
正直、J-POPという言葉に、私の好みではない、自分の好きな東方神起のイメージとは違う楽曲が多かったらイヤだな、と少々勝手に不安に思っていた部分もあったんです。
でもそれは、全くいらない心配でした。

東方神起 ― 『新しいアルバムはファンへのプレゼント』

王者・東方神起が、様々な苦難を乗り越えた末にようやく発表した2年半ぶりの日本オリジナルアルバム「TONE」。
前回、まずは初めて通しで聴き終えてすぐの率直な気持ちを書きましたが、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

あれから既に何度も聴きました。聴きたくなるんです、あまりにも良いアルバムだから。
そして聴き終えた後に自然と口を突いて出てくるのは、毎回同じ、「すごい・・・」という呟き。

使い古された言い回しで、「言葉が出ない」ってあるじゃないですか。もちろん良い意味で、「言葉を失う」という表現が。
まさにそんな感じなんです。ただただ、う~ん。すごい。ヤられた。って満足げに首を軽く振って、微笑みながら唸るしかないような、そんな感じです。


1曲目から15曲目まで(イエロー盤)、最初から最後までずっと飽きずに、楽しんで、感動して、聴いていられます。
「Somebody To Love」のラスト 、彼らとファンにとっての共通の宝物のようなフレーズとメロディーが静寂の中に溶け込んでいく瞬間、感動の涙が自然と頬を伝っていた人は多いんじゃないでしょうか。
こんなに素晴らしいプレゼントを届けてくれた2人に対して「ありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいになり、感動で胸が熱く震え、とても幸せに満たされた気持ちになっていく・・・。
決してお世辞でも大げさでもなく、本当にそうなってしまった自分にビックリしてしまったほどです。

1曲1曲のクオリティーが、楽曲においても歌唱においてももの凄く高くて、どれを取ってもシングル曲としてヒットするだろうし是非そうしてほしいと思うほどの完成度。
例えば、誰かが「この曲が1番好き」と言っても全て異議なし、納得できてしまいますね。どれが一番なんて絶対に選べないほどのポテンシャルを全ての楽曲が持っていると思います。

敬愛するマイケル・ジャクソンはいつも言っていました。
『全ての曲がシングル曲としてのポテンシャルを持っていなければ満足できないんだ。』と。
だから、彼のアルバム作りにかける時間は異常に長くて、私達は5年近く待たされることはザラだったのですが^^;

今回の東方神起のニュー・アルバムも、きっと当人達・スタッフ全員がそんな明確な気持ちを持って臨んだんじゃないか。そう思わせる完成度の高いアルバムになっていますよね。

ロック、クラブ系、明るいポップス、バラード、民族音楽的なものや本人達のいう童謡的なものまで、あらゆるジャンルの曲が実にバランスよく配置されているので、最後まで全く飽きずに聴けてあっという間に終わってしまうような印象。
とにかく、流れが素晴らしいです。だからこそ、それぞれが良い曲であるという評価以上に、一つの作品として「良いアルバム」だなと、まず思ってしまいました。


そして、特筆すべきは、2人の表現力、歌唱力の素晴らしさ。
何色の声を、何通りの表現方法を持っているんだろう?

インタビューを読むと、5人から2人に減ってしまったことに対して、聴く側が物足りなさを感じてしまうかもしれないという心配もないといえば嘘になる、というようなことを語っていましたよね。
それは決して、本人達が2人でやることに自信がないとか、不安に思っているとか、そういうことでは全然なくて、ただ比べられてしまったら、それはどうしようもない、数字上は現実問題として減っているのだからしかたない、というニュアンスでしたけど。

でも、全くそんなことは微塵も感じさせない出来だったと断言できます。
2人の声の質の似ているところ、違うところ、それぞれが曲によって表情が全く変わり、何通りもの表現をしているので、2人だとか何人だとか、そんなことを気にする次元では全くないです。
それよりも、情感豊かな歌声が楽曲の多彩さと見事に重なり合って、本当に飽きさせないで聴かせてくれる。

私は、最初、彼らのダンスパフォーマンスにものすごく惹かれたことは確かですが、歌だけでも、これほどまでに聴かせる、泣かせることができる能力まで同時に併せ持っていることに何よりも驚きましたし、2人になってもそれが更に進化していることには、嬉しさと共に驚くばかりです。

本当に、なんて良いアルバム、なんてスゴイ人達なんだろう。

どこかで読みました。曲順にもこだわったと。
大体アルバムというのは、アーティストが一つのコンセプトの下に非常に細部にまで気を使ってこだわって完成させるものなので、曲順にこだわるのは当り前のことなんですけど、このアルバムはアーティストの想いがものすごくストレートにしっかりと伝わってきますよね。
それはつまり、曲順を含めたこの作品作りに、みごと成功したことの証だと思います。

しかも、その、彼らが「伝えたかった想い」というのが、『新しいアルバムはファンへのプレゼント』だと公言している通り、「ファンを含めて東方神起を待っていてくれた全ての人達への深い感謝と愛」なんですから、泣かせられてしまうのも当然だということですね!


私は、彼らが好きだし応援しているからと言って、お世辞を言うつもりはありません。口先だけで「よかった」と言うことは簡単だけど、敢えて心にもない誉め言葉を並べるなんて意味のないことだと思ってます。

「TONE」は違います。本当に素晴らしい出来のアルバムだと思います。
ここまで心のこもった、それでいてこんなにもレベルの高い楽曲と歌唱を伴ったアルバムは、なかなかないんじゃないでしょうか。
特に、涙が出るほどの感動、という点から見ると、少なくとも私がここ最近聴いた中では出色の作品であることは間違いないです!

偉そうに聴こえるかもしれませんが、あくまでも自分の中ではそう断言できるし、本当にたくさんの人に聴いてほしいと心から思える素敵なアルバムに出会えたことを、心から喜んでいます!



1年前に出会った時、アジアのスーパースター「東方神起」は、その若き素晴らしい才能と実力を存分に発揮できる場所を失ったままの、いわば眠れる獅子のような状態でした。
それでも、それまでに彼らが残した数々の栄光の軌跡は、何も知らなかった私を驚かすのに十分な輝きを保っていたし、復活への期待を大きく抱かせずにはおかない存在にまで、一瞬にしてなっていたのです。


そして、2011年1月、ユノとチャンミンの2人による待ちに待った東方神起の復活。
予想をはるかに上回る最高の歌とパフォーマンスで私達を驚かせ、韓国で発売された第5集アルバムも大ヒット。その内容も彼らの成長の著しさも素晴らしくて、どれだけ多くの人が、彼ら=王の帰還を喜んだか。

それから約8ヶ月後に、今回の日本オリジナルアルバムの発売。それがこの素晴らしい出来。
いったい何度驚かせたら気が済むのか!
またしても彼らは予想を上回る成長を見せてくれ、私はもう何度目かのこの言葉を、心からの思いを込めて呟く羽目になったのです。

『東方神起って、こんなに凄かったの!?』

もう、十分わかってたつもりになってた。
それまで彼らを知らなかった自分を後悔し、偏見を持つことのくだらなさを思い知り、音楽の素晴らしさをまた新しい面から教えてくれた彼らに心から感謝していた。

それでも尚、また驚かされた。また惚れ直した。


伝わるものなんですね。音楽を通して、人の気持ちってこんなにも深く・・・。
2人の純粋な情熱や優しさが、たくさんたくさんこもっているからなんだよね。
だからこそ、聴く人を感動させることができるんだよね。

歌って正直。
偽りの「愛」じゃ、人を感動させることなんてできないだろうなって、2人の素晴らしい歌声を聴いていてしみじみ思いました。

優しくて温かくて、そして元気をくれるたくさんの歌にまた出会えたこと、とても嬉しいです。




あれ?今回は全曲の感想をざっと書くつもりだったのに、前置きがこんなに長くなっている!?

いやー、それほど深く感動して、それを伝えたくなってしまったっていうことなんですよね。
なんせ久々に良いアルバムに出会ってしまったから!!(しつこく言います) 本心ですから。



それでは、長くなってしまったので、次回に持ち越します!^^;
待ってくれている方がいるかどうかはわかりませんが、一応自己満足で書くつもりではいます!
なるべく旬のうちに、早めに書くようにがんばります!
土日はいつも更新できないので来週になりますけどね。


ではでは~。




スポンサーサイト
15:32 | 東方神起 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Justice for Michael

延期されていた、マイケルの死亡に関するコンラッド・マーレーの裁判がいよいよ始まりました。

『マーレーの弁護団は27日の初公判で、死因は当日の朝に自分で服用した薬だったとして無罪を主張。

一方、検察側は冒頭陳述で、マレー被告が専属医としての高額の報酬を失いたくないという動機から、求められるままに大量の麻酔薬プロフォールを投与したと主張。マイケルさんが同被告を信頼したのは致命的な誤りだったと述べた。

検察側は、死の1カ月半前、予定されていたロンドン公演についてマレー被告と電話で話しているマイケルさんの、ろれつの回らない低い声の音声の記録を公開。マレー被告はこの時点でマイケルさんが薬物依存の問題を抱えていることを知っていたはずだと指摘した。

これに対して弁護側は、マイケルさんは死の当日、マレー被告の知らない間に自分で大量の鎮静剤を服用し、そこへプロフォールを併用したために「目を閉じる時間もなく」一瞬で死に至ったと主張した。弁護側によれば、マイケルさんは別の医師に処方された鎮痛剤に依存していて、それが不眠症の一因になっていたとみられ、同被告はプロフォールの量も次第に減らそうとしていたという。』

― CNN


この裁判に関するニュースを、私はこのブログではあまり書くつもりはないと以前書きました。今もその気持ちは変わりません。
理由は色々とありますが、このことについては、いつか書きます。
でも、何があっても「正義」は実現されなければならない。それは間違いないことです。

本当の「悪」は何なのか?誰なのか?

マイケルは・・・、犠牲になったのだと。
だからこそ、彼の名誉は守らなければ・・・。

マイケルは、悪くない。
それだけは確かです。

アメリカが、世界が抱える大きな闇。陰謀。差別。
どんな結果が出ようとも、大切なものは守られなければならないと、強く思います。




18:57 | コンラッド・マーレー裁判関連 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2人からの贈り物。<追記>ありがとうユノ&チャンミン・・・

さっき、まずはイエロー君が届きました!
あとでじっくりと聴きます。
【特典ポスター無】TONE(ジャケットC)【特典ポスター無】TONE(ジャケットC)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る


どんな想いが込められているのか。
何を伝えようとしているのか。
それを早く確かめてみたい。

約2年半ぶりという「東方神起」の日本オリジナルアルバム。
2人が乗り越えてきた大きな試練の先に、この「宝物」があったんですね。

これを生み出し、もう一度夢を取り戻した2人が流した汗と涙は、決して無駄なんかじゃなかったはず。
それを証明してくれるに違いないこのニューアルバムに、しっかりと向き合って聴いてみたいと思っています。


― 2人の友情はみんなが知っている。
歩んだ道は間違った道じゃなかった。 ― 


(TVガイド記事より)


2011/9/28、それが証明されます。




<追記>

今、まず1回、通して聴き終えました。

すごい・・・。
なんて良いアルバムなんだろう。
なんて・・・温かい・・・。

聴き終えた後に、こんなに愛をたくさんもらえた気持ちになるアルバムなんて、もしかしたら初めてかもしれない。

それほどに、彼らから伝わる想いが溢れていて、今、ちょっと感動して胸がドキドキしています。
涙が出そうです。


限りなく優しくて、強くて、温かくて大きな愛。
そしておそらく、彼らを支えた全ての人達への感謝の気持ち。
信頼、絆、未来への希望と笑顔。

これが、2人がどうしても届けたかった「想い」なんだね。


ありがとう、ユノ、チャンミン。

2人で戻ってきてくれて。
こんなに素敵な素晴らしい贈り物を、私達に届けてくれて。




とりあえず、聴き終えてすぐのこの気持ちを、どうしても書きたくなりました。
本当に、本当に感動しました。

また、改めてもう一度感想は書きたいと思っています。


東方神起、更に大きく進化して還ってきたことを、もう一度この日本でも証明してくれましたね!!




16:10 | 東方神起 | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ユノ&チャミがコント!?

東方神起のニューアルバム「TONE」の発売があと2日と迫ってます!
もう楽しみで楽しみでしょうがない♪

【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットA)【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットA)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る

【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットB)【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットB)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る

【特典ポスター無】TONE(ジャケットC)【特典ポスター無】TONE(ジャケットC)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る


どのトーンが好きですか?選べませんね!

そのキャンペーンのお陰か、このところ東方神起の露出がスゴイです!
雑誌にテレビに電車にトラック、とてもじゃないけど追いつけない。
だけど必死に追いすがってはいるんですけどね。
テレビ番組の録画だけは絶対に忘れないようにしなければ!!

オフィシャルの更新が遅いので、もっぱら情報の早いファンサイト様やブログ様に頼っております!
みなさんの情報網の素晴らしさに感謝感謝です!

で、今朝もギリギリ「めざましテレビ」出演情報をゲットして見ることができたんですが、驚きましたよ!まさか、あの「ピカルの定理」に天下の東方神起様がご出演とはっ!!

うちはお笑い好き一家なので、結構この手の番組は欠かさずチェックしてまして、特に「ピカルの定理」は子供達のお気に入りなので毎週録画してるんですね。ああいうおバカ系なの大好きなんですよ。
あ、私は普通だけど^^;
だからもしもこの情報を知らなくても見逃すことはなかっただろうけど、でも、知らなかったら余計に驚いただろうなあ。あの直美ちゃんの「白鳥美麗」にいきなりユノとチャンミンが出てきたら、間違いなく腰抜かすわ(古)
中でもこのコント、特にお気に入りだし!

誰をも魅了してしまう「白鳥美麗」の美貌には、ユノとチャンミンもすっかり虜になってしまうんですね!(笑)
あぁ楽しみ。東方神起がコントなんて。
2人の全く違う面が見れるから、こういうのも嬉しいです!


それにしても、ユノのお気に入りが「ビバルイ」とはっ!!
正直私は毎週毎週、「キモチワルッ…」って呟いてるんですけどね。でも人気ありますよね、あれ。
綾部の胸毛とか・・・、ユノ、興味津津で「本物ですか?」って。
本物ですって実物見せられたら、「スゲー」って。
欲しいの?・・・いや・・・、あなたはなくていいと思うよ、その方が似合ってるし綺麗だし十分セクシーだから。(何の話)



それから、明日の「いいともテレフォン」にも出演だそうですね!!
うわー、楽しみすぎる!ファンになってからこういうバラエティに出る2人を見ていないから、すごく楽しみです!!

音楽番組ももちろんたくさん出てほしいけど、バラエティにもたくさん出てもらって、素顔のユノとチャンミンをもっともっと見てみたいです!
過去の動画や韓国バラエティでも素敵な素顔を見せてくれた2人。
トークも笑顔も本当に魅力的ですからね!

雑誌の方は、美しすぎる写真はともかく、記事を楽しみにしてるんですが、ニューアルバムについても色々語ってくれているようなので、これからまとめてじっくりと読んでみたいと思っています。
ニューアルバムの収録曲は、届いてから聴くのを楽しみにしているのでまだ全然試聴もしていません。予備知識なしでまずは聴いてみたいなと。

あともう少しの我慢ですね!
準備はOKですっ!!!




16:47 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Mステ感想他色々(追記あり)

Mステ感想も書けないまま、そろそろ1週間!
早い、早すぎる!このままでは光の速度でオバハン化してゆく~~;;(更に、っていう意味です;)

Mステのイライラをここに吐き出しスッキリした後、しばらくしてから東方神起の部分のみ何度もリピしましたよ!

まずはトーク!少しだったけど今回も癒されましたよね~!
ユノのパフォーマンスとトークとのギャップがたまらなく好きなんですけど、静かな癒し声でタドタド喋るのが本当に素敵で可愛いです!
ナチュラル・ボケは今回そんなに目立ちませんでしたけど、相変わらずのアーハーハーハー笑いが数回炸裂してましたw
ソコ、そんなに笑う!?っていうところで突然大声で笑うから、私はいつもビクってしちゃんですよ。
いやー、ホント楽しそうに笑うなあ、この人。三日月お目目が相当可愛いですし。

くぅちゃんの過去話、韓国の男性は素敵だから惚れてまいそうになるわ~的発言には、かなり嬉しそうな笑顔で照れ笑い。そこは大声で笑い飛ばさないんかい?(笑)で素直に受け止めて大人しく照れちゃうのねw なんだかすごく可愛い。

パフォーマンス中は『俺様には女なんて掃いて捨てるほどいるぜ』みたいな表情を見せるのに、素顔はなぜか純朴そうな表情も覗かせるこんなユノが好きです!まぁ実際は当然ながら相当モテるんでしょうけどね。タラシじゃない感じがとても良いです!

ツッコミ・チャミ様が今回はとてもお静かでしたね。ユノの隣で静かにニコニコして座っていて、表情だけで反応している姿がものすごーく可愛かった!!ユノの奥ゆかしい嫁のようでした!うらやましい。

なんといっても、みなさんが萌えまくったというユノの『ホンマ!』がGJ!!!
あの時だけ異常に日本語が流暢でビックリしたわ!(短いけど)


そして、遂に来ましたB.U.T!!!
ドキドキしましたねー、テレビ初視聴、フルver.!!
何も言うことはないです!期待通りのカッコよさ!!
本当にカッコイイっ!素敵っ!!という言葉しか出てこないので、よく考えてみたら改めて書きますって宣言するほどの感想なんてないんです、すいません。

歌詞のテロップを見て、あぁこう言ってたんだ、っていう箇所がいくつかあってスッキリ。
この前コメント欄にも書いたんですけど、チャミパートの『アンニョン(I'm your)』と、ユノパートの『インド象(in the zone)』等の「聞きマツガイ」が判明してよかった。

結構ストレートでキワドイ歌詞なんだけど、2人が歌うと持ち前のお上品さからか全然いやらしく聞こえないんですよね。
この歌は、まずはリズムとメロディありきのダンス曲なので、あのビートにどれだけ語呂のいい日本語を乗せるかっていうことで歌詞を考えたんでしょうか。韻を踏んでるので覚えやすくて楽しいです!
こういう歌は、意味がどーのこーのとか考えないでビートとノリで楽しむが勝ち!

普段洋楽を聴くことが多いけど、やっぱり歌詞が良い曲と、歌詞はどうでもいいけどメロディーとリズムが良い曲に分かれますよね。もちろん両方良いに越したことはないんだろうけど^^;
英語だとなんとなく聴き流しちゃうことが多いですが、よくよく歌詞を読んでみたら、えっ?こんなの?っていうのも案外多いんですよ。意外とくだらなかったり、エロかったりとか。
特にRapは元々はHIP HOPの魂の叫びをビートに乗せていった音楽ですけど、言葉遊びの面白さを楽しむっていう感じの歌詞も増えているので、それはそれで楽しめばいいかなって思うんですけどね。


とか色々言いつつ一応(面白いので)歌詞を。(下部参照)
うん、あの二人にしては軽っ!(笑)
でも私は嫌いじゃないです。

散々じらされドックンドックン とか 
もういっさいがっさい夢中なんだ とか
めちゃめちゃしちゃったんだ とか

一度聴いたら忘れられないフレーズで、それって結構ヒット曲には大事な要素だと思うので。


― もういっさいがっさい夢中なんだ
火照ったkissがたまんないし
B.U.T バレそうな心理は
dung dung dung dung dung dung dung
恋めちゃめちゃしちゃったんだ
運命のカードで惹き合った
play! take me love B.U.T T T T Wow! ―



この繰り返しは絶対にクセになる!
こんな東方神起も 「たまんないし!」


あと、ユノの、
(hey)
(girl,what is love you need?)
(baby,what you wana from me?)
の部分の声と歌い方、めっちゃカッコよくないですかっ?最高!!大好きだ~~!!

この曲、ほんと好み☆




話は全然変わりますが、本日、単独コンのFC先行予約当落が発表になりましたね。

私、ダメでした・・・(号泣)
娘に賭けます!

こう見えて今かなり凹んでおります・・・。どうしたらいいんでしょうか!?
次なる方法はなんだ!? 頑張ろう!!


<追記>

夜、学校から帰ってきた息子の携帯に神降臨!
や、やったーーーーっ!!!やりましたっ!!なんとか1日行けることになりました!
早速ご心配のコメントをくださったみなさん、ありがとうございます!!
わたくし、参戦した暁にはしっかりとレポさせていただきますので!!

※外れた方、気分を悪くされたらごめんなさい。
きっと他で当たりますように!!






B.U.T(BE-AU-TY)/東方神起
作詞:Yoo Young Jin 日本語詞:Luna
作曲:Yoo Young Jin/Rlan Jhun/Antwann Frost


散々じらされドックンドックン
こんなに条件反射
今度は絶対こっちが有利に
持っていかないとdanger
ライバルが100万人いたって
I'm your 結局 No.1 No.1


雷鳴を轟かせ
虎視眈々と狙って
誠実が売りでもやるときゃやるでしょ
ごちそうをいただくなら いつだって
熱帯夜 熱帯夜


噂通りのVenus 誰より(hey)
It's all good
(girl,what is love you need?)
It's all good
(baby,what you wana from me?)
肩から腰にまわした手から(hey)
oh feel good
(girl,what is love you need?)
oh feel good
(baby,what you wana from me?)


もういっさいがっさい夢中なんだ
火照ったkissがたまんないし
B.U.T バレそうな心理は
dung dung dung dung dung dung dung
恋めちゃめちゃしちゃったんだ
運命のカードで惹き合った
play! take me love B.U.T T T T Wow!
Hey! 君はどうなの?
Hey! こっち向いて
Hey! baby love me! Hey!yeah


何でもかんでもいいじゃんいいじゃん
ありえないほど dejavu
映画さながら会って抱いて
僕だけのものになって
そう本能がさせるんだって
世界一の言い訳 only one


やばい笑顔で悩殺 見つめて(hey)
It's all good
(girl,what is love you need?)
It's all good
(baby,what you wana from me?)
妖しく視線絡めた隙(hey)
oh feel good
(girl,what is love you need?)
oh feel good
(baby,what you wana from me?)


もういっさいがっさい夢中なんだ
火照ったkissがたまんないし
B.U.T バレそうな心理は
dung dung dung dung dung dung dung
恋めちゃめちゃしちゃったんだ
運命のカードで惹き合った
play! take me love B.U.T T T T Wow
Hey! そろそろ僕を
Hey! もう信じてみれば?
Hey! baby love me! Hey!yeah



Oh!君は人生最高の事件だ
直球勝負でイケんだろ実際
束になってドーパミンが
噴き出す charger
スナイパーより鋭(はや)く
one shot,one kill


クリームパイ キャラメルマキアート
みたいに sweet とろける君と in the zone
クライマックスシーンなら3D
派手なディレクションで態度は
like a gentleman


ひざまづいて 貢物を捧げるより
(take me)感じて(baby)
君の指先 僕を選びたくなるはず


baby baby baby


もういっさいがっさい夢中なんだ
火照ったkissがたまんないし
B.U.T バレそうな心理は
dung dung dung dung dung dung dung
恋めちゃめちゃしちゃったんだ
運命のカードで惹き合った
play! take me love B.U.T T T T Wow!


Hey!Hey!Hey! B.U.T T T T Wow!


18:40 | 東方神起 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Mステ、とりあえず一言。

東方神起、すっごくカッコよかったです!
楽しみにしてたから出るまで待ち遠しくて、で、やっと登場したと思ったらあっという間に終わってしまった~。後でじっくり見直そう!


それはともかく、まずはこれを言いたい!
東方神起、スタジオにいたの?っていう位、歌った時以外は全くと言っていいほど映らなかったですね。
右上のワイプにもほとんど出てこない。

もう、これでもかっていう位AKBばっかりで、映る時間も彼女達だけ他の出演者と全然違う。
カメラマンの趣味?番組の方針?片寄り過ぎだし露骨過ぎて、だんだん不快感を感じてきましたよ。

もっと出演者全員を平等に敬意を持って扱うべきだよ。ああいうのアリですか?ヒドかったなぁ。
AKBの宣伝番組みたいだった^^;

ずっと見ていてイライラしてきたし疲れたので、最後の方、我慢できなくてチャンネル変えました~。

ユノもチャンミンもお疲れさま。3時間、長かっただろうね(>д<)
あまり良い構成じゃなかったな。期待しすぎた。通常の1時間のMステに出て欲しかった。

せめてもの救いは東方神起が意外と早めに歌ってくれたこと。
あの時間帯ならまだ飽きずに見ていた人も結構いただろうし。

はぁ~、なんか時間を損した気分。
これが今の率直な感想。

東方神起は本当に良かったけど、これもカメラワークに多少不満が;もっとユノのドヤ顔をバッチリ捉えて欲しかった!勿体ない!


東方神起だけの感想はまた今度書きます。(たぶん)


22:31 | 東方神起 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今夜のMステでB.U.Tを聴こう!!


topImgjk_bg.png

今夜、待ちに待ったMステ!B.U.T(BE-AU-TY)」を初生披露です!!

GyaO!でshort ver.のMV配信が始まってますけど → こちら
(因みにPCの不具合が直って、昨日やっと見れた!)

これを観ると余計に早くフルで見たいっていう気持ちが高まってしまいますよね!!
冒頭の乾いた感じのドラム音がすごくいいっ!最初から印象的な早いビートで耳が反応してしまう。
ずっと流れている、ドゥンドゥンドゥドゥンドゥ ドゥンドゥンドゥン、ていうリズムが超好き!!
歌詞も面白くて、日本語をこのリズムに上手く乗せてるなあと思う。

言うまでもなくダンスは最高!
今夜スタジオでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、本当に楽しみです!!

今年になってから、「Why?Keep your head down」「Superstar」に続いて3回目のMステ出演ですけど、毎回期待を裏切らない姿を見せてくれる2人だから、今夜もきっと最高の夜になる!!

ユノ~、チャミ~、楽しみに待ってるよ!!

アルバムの他の曲も楽しみでしかたない!!
待ち遠しいです~~♪




12:25 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ追悼コンサート続報

7/27付けで書いた記事、「10月に英でマイケル追悼コンサート」 の続報をいくつかまとめて書きます。

前回も書いたように、この追悼コンサート開催には疑問を持っているファンも多いのです。
なによりも時期が裁判と重なっている事が大きな理由ですが、それ以外にも色々な問題が浮上してきています。

8/5付けのニュースでは、主催者Global Liveのチケット販売方法にファンからの抗議が殺到。
良い席を買うには寄付金を多くするという入札制で、あるファンは、『チケットのシステムがダメすぎる!!高い金を払うほどいい席が手に入る??マイケル・ファンみんなが金持ちじゃない!!!』 と怒りの投稿をコンサートのフェイスブックにしました。

私もどんな感じなのかその頃見に行ったのですが、もう見れなくなってたんですよ。
否定的な投稿が数日続いた後、フェイスブックのページへのリンクはコンサートのウェブサイトより削除されたんだそうです。


それから、コンサートの参加アーティストも続々と発表されています。
今のところ私が知っている情報では、クリスティーナ・アギレラ、レオナ・ルイス、ジャクソン・ブラザーズ、シーロー・グリーン、スモーキー・ロビンソン、ピクシー・ロット、JLS、アレクサンドラ・バーク、クレイグ・デイヴィッド、それにニーヨ、ビヨンセの出演も決まりましたね。すごい豪華な顔ぶれです。

が、問題はKISSの出演。ジーン・シモンズの出演がファン達の怒りを買い、結局KISSの出演はキャンセルされました。
私も昔はKISSをよく聴いたし、好きなバンドの一つだったんですが、ジーン・シモンズはなぜあのような発言をしたのか?信じられません。彼は、マイケルの幼児虐待疑惑について、マイケルを非難する発言をしたのです。
本当にガッカリだし、ムカつきましたよ。私の中でのKISSのイメージはガタ落ちです。Global Liveはなぜ彼らを出演させようとしたのか?よくわかりません。

コンサートを開催するGlobal Live Eventsは、『我々は、マイケルのファンの話を聞き、ジーン・シモンズがなした不適切なコメントについて知りました。そのため、いくらキッスがマイケル・ジャクソンが称賛したバンドであっても、彼らを追悼コンサートに招待したことを撤回せざるえません』

まぁ、知らなかったんでしょうけどね;この件に関しては、シーン・シモンズが悪い!!

8/17、ジャーメインもこのことについてツィッターで不快感を表しました。

『ファンのみんなと同じように愕然としているよ。Global LiveがKISSのようなアーティストと契約するとはね。ジーン・シモンズがマイケルについていろいろ言っているのにさ。KISSの招聘が取り消されるとかそういう問題じゃない。こんな手違いをしでかして、このプロモーターが話を悪い方向に持っていってるっていう考えがより強くなったよ。僕の母がこのイベントのプロモートに使われているっていうのも悲しいね。Global Liveは81歳のおばあちゃんが本当に必要なのかい?イベントのテコ入れをするのにさ。止めてくれよ』

『みんなの言いたいことはわかるよ。Global Liveはこのブッキングを間違えたのさ。イベント開催のタイミングやファン・コミュニティーの雰囲気を見誤ったのと同じさ』


その後、欧州やオーストラリア、中国、ロシアなど世界各地で活動するファンクラブ35団体は、主催者「グローバル・ライブ・イベンツ」にあてた連名の公開書簡をフェイスブック上に掲載。中止を求めました。
理由として、コンサートで募る寄付金の受け取り団体が不明な点やチケットの金額、開催時期などを挙げています。

しかし主催のGlobal Events Live社広報はロイターの取材に対し、『100%開催します。参加アーティストの追加発表も引き続き行う予定です。我々は前進を続けており、ファンから持ち上がった問題の解決にも努力します』と述べ、あくまでも延期や中止を検討する姿勢はないようだとか。
『今後も出演者を発表していく』とした上で、マイケルのファンから寄せられた懸念に取り組むべく、ファンクラブに電話会議を申し出たということ。


8/30 ジャネット・ジャクソンもこのコンサートには参加しないと発言しました。
兄マイケルの53回目の誕生日にAP通信に対し、短い声明を発表し、この声明ではトリビュート・コンサートについて批判を行ってはいないが、彼女は同コンサートの開催時期について、兄ジャーメインとランディに同意していることを明言しています。

『裁判のために、兄への今回のトリビュートの開催タイミングは、私にとってとても難しいものになるでしょう』


これらに加えて、当初からMJエステートはこの追悼コンサートには反対の立場であり、ジャクソンの名称や肖像の使用許可を求める連絡は受けていない、と声明を発表しました。


source:MJFC、AP、ロイター、BARKS、bmr



**********


ここまで問題山積なのに、100%開催するとは。
大丈夫なんでしょうかねぇ?

私はもちろん反対です!時期もやり方もおかしいとしか思えない。
出演をOKしたアーティスト達のマイケルへの敬意が、踏みにじられなければいいけど。

いつも上手くいかないなぁ。
やっぱりお金だけが目当ての人がいるからでしょう?

どうかマイケルを悲しませないでください。
こんなの、喜ぶわけないよ・・・。





10:24 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

9/28発売、ニューアルバムとB.U.T(BE-AU-TY)

SMTでも初披露してくれた新曲「B.U.T(BE-AU-TY)」
好きだわ~~、こういうの♪ダンスも最高!!

ティーザーがこれ。短いけど。


超~~カッコイイ!!ユノのハイキックもあるんですよねっ!!!

↓こちらはZIP!で放送されたPV making。
ほんとカッコ良さ炸裂!


purpleline1010様からお借りしました。ありがとうございます。


9/16のMステで、テレビ初公開だそうですよ!楽しみだなぁ。
メナードのCMに使われている曲 「Back to Tomorrow」も良い曲ですよね。
バラエティに富んでいる自信作だそうだから、このアルバム本当に楽しみです!
日本オリジナルアルバムは、なんと約3年ぶりだそうですよ。期待も高まりますねー。

また追記します!

【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットA)【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットA)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る

【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットB)【特典ポスター無】TONE(DVD付)(ジャケットB)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る

【特典ポスター無】TONE(ジャケットC)【特典ポスター無】TONE(ジャケットC)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る
14:47 | 東方神起 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コメント、リンクの件

暑いですね!今日も夏に逆戻り。っていうかずっと夏が終わらない。

SMTの感想とか、思い出したことがあったので追記しようと思っていたのですが、時間がないのでまた来週にでも書くかもしれません。(未定)

ところで、
いくつかの記事のコメント欄にリンクのお申し出をいただいております。ありがとうございます!
こんなものでよろしければ、どうぞご自由にお使いくださいませ!*^^*
できれば、事前でも事後でも、ひとことご報告を(できればURLも)いただければと思います。


各記事へのコメントの返信は追々していきますが、遅くなっても許して下さいませ~。すいません。

それから、「拍手コメント」の方なのですが、うちのブログではこれも「公開」と「非公開」を選べる設定にしております。
で、「公開」の方には返信欄があり、ひとこと返信ができるのですが、「非公開」だと管理人からのコメントが出来ない仕様になっていますので、基本的にこちらは以前から、ありがたーく読ませていただくだけ、ということになっています。全て感謝しながら読ませて頂いています。
どうしても答える必要があるものだけは、記事内のどこかに返信することがあります。

ややこしいですが、どうぞよろしくお願いいたします!

最近気付いたのですが、このテンプレートにしてから不具合があるようで、コメントの編集=修正や削除が出来ないですね?4けたのパスワードを入れても表示されないようです。
なるべく早く調べて修正します!

どうしても削除をという方は、お知らせくださればこちらから対処します。
修正については難しいです・・・。ごめんなさい。




13:20 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TVXQ - 「 SMタウン」と「SMエンタテインメント」

遅くなりました!
9/3に参戦した「SMタウン」の感想など少し書いてみようと思います!
感想って言っても、ほとんど「すごい」「すばらしい」「盛り上った」しか言ってませんけどね^^;

去年の夏の衝撃的な東方神起との出会い!リーダー=ユノ・ユンホのカリスマ的パフォーマンスを絶対に生で見たい!!その夢がようやく1年後に叶ったのです!超感動しましたよ~~~♪

東京ドーム。ビッグイベントに相応しいビッグな会場ですよ。
野球観戦やコンサートで何度も通ってる場所なんですけど、野球はともかくコンサートをドームでというのは、見る方としては正直あまり嬉しくない。なぜならよっぽどラッキーじゃない限り豆粒か米粒位にしかアーティストが見えないから!音響だって良くないし。
アーティスト側にしてみれば、大きな会場を埋め尽くすというのは一つの夢だとは思いますけどね。

私の座席は1階3塁側10列台。まぁまぁ見えるかなと思っていたけど、サードとセンターの中間くらいの位置だったのでメインステージは横から、サブも花道も意外と離れていて、ほぼ小さな後ろ姿しか見えないような座席でした。(涙)

でも贅沢は言っていられません!行けない方もたくさんいた中で参加できたんですから感謝しなくては!


とにかく脳内は、東方神起東方神起東方神起ユノユノユノユノ・・・、という感じで彼らの出番をずーーっと待ち続けましたよ。
とはいえ、SMといえば今やスターをたくさん抱えている事務所。少女時代も大好きなので楽しみだったし、BoAは昔から歌もダンスも上手いなあと感心していたアーティストの1人だったし(今思えばSMだったからなんだね)、シャイニー、スーパージュニア等のグループも少しは知っていたので、このコンサート自体がとても楽しみでした。

結果、約4時間超という長時間でしたが、期待以上に楽しめた素晴らしいコンサートでした!
SMという事務所の今の勢いや力を、これでもかというほど見せつけられ、まるでディズニーランドで遊んできた後のような心地よく充実した疲れを味わいながら、夢見心地で帰途についたのでした!

このコンサートの感想を書こうとPCに向かったものの、何をどう書けばあの素晴らしさや楽しさが伝わるのか。
百聞は一見に如かずとよく言いますが、まさにその通りで、私の貧弱な語彙力では言葉にすればかえって全てが薄っぺらく聞こえてしまうんじゃないか、と思います。
こう書けば、どれだけハイレベルなエンタテインメントだったかがおわかり頂けるのではないでしょうか。

私が、「呪文-Mirotic」で東方神起を知り、すっかり魅了されてしまったSMP(SMミュージックパフォーマンス)。それは、詩とメロディーとリズムとダンス、アーティストのファッションやルックスや性格を含めた個性、そして時代が求めているもの、それら全てを周到に計算し尽くしたSMならでは独特の音楽形態でありエンタテインメントなんですね。
先日購入した雑誌「日経エンタテインメント」の記事に、そのあたりのことが詳しく書かれていてとても興味深く読みました。


まず、なんと言っても出演したアーティスト1人1人のレベルが非常に高いこと、そしてSMPの見事さで、観客を飽きさせないんですよ。日本のアイドルに時々あるような、「顔だけ」とか「愛嬌だけ」でファン以外は苦虫を噛み潰したような顔になってしまうという現象は一切ありません。

アーティスト毎に次々に繰り出されるパフォーマンスが見ていて本当に楽しいし、ステージや花道、トロッコや空中まで使った構成も演出も本当に楽しかった。
各グループの個性をもう少しわかるようになると、もっと楽しめるんじゃないかなと思いました。時々区別が付かないことがあったので;

結局、東方神起が最初に登場したのが始まってから2時間か2時間半位経った頃だったと思いますが、そんなわけで想像以上に楽しんでいたので、それほど長くは感じなかったかな。相当待ち遠しかったことは確かだけど、事前に話は聞いていたからじっとその時を待っていました!


そして、いよいよ東方神起のご登場ですよっ!!
1曲目(全体では34曲目らしい)が「Rising Sun」!!!
東方神起の登場と共に、場内まさに狂喜乱舞(私だけじゃないです)ですっ!!
待ちに待ったキングの登場に、総立ち&絶叫の嵐~~~っ!
これ、冗談抜きで本っ当に凄かった!
それまでのアーティスト達の声援もものすごくて、みんな人気あるんだなぁと感心していたんですが、もう全然比じゃないです!!唸るように鳴り響く歓声に、一瞬別世界にワープしてしまったんじゃないかと怖くなるほど。
なんだろう、あれ。地響きみたいな感じ。

で、盛り上げるだけ盛り上げておいて、この時は1曲だけでまた引っこんでしまいました。物足りない~~。
ここで一瞬脱力&気が抜けましたね。

人生初生ユノですよ!一瞬で消えてしまいましたよ!
超高速のカッコイイRap、素敵な歌声、キレッキレでワイルドで美しいダンス!!
そうしてファンの胸をキュンキュン、ドキドキ、ホワーンとさせたまま、あっさりと置き去りにして消えてしまったのです。もう、イケズ~~!(←まるちゃんのセリフ)


次に登場したのが更に1時間後位かな。
「The Way U Are + Mirotic メドレー」、「SuperStar」、「B.U.T.(新曲)」、「Why?」と立て続けに歌ってくれました!
恒例のワイヤーで空から登場したんだけど、1塁側がユノって聞いていたのでそっちをオペラグラスで必死に覗いたりモニターを見たり、なんとかあの神々しいユノをこの目に焼き付けたいと必死です。でも全然顔が見えない!
ふと見ると、自分に近い3塁側の上空に吊られている(吊られているって;)お方の後ろ姿が、なんかユノっぽい。あのカリスマ溢れる感じなんですよ。えっ?こっちがユノ!?とようやく気付き、またしてもオペラグラスでガン見。でもほとんど見えない~。
そうやってモニターとオペラグラスを交互にあたふたと見ているうちに、ユノはとっくに私の近く(と言っても遠いけど)を通り過ぎ、暗闇の中、既にステージに着地していたのでした;;
せっかくの降臨シーンを生で堪能できなかった悔しさ!あぁ~、あのドヤユノが大好きだったのに。

それでも、なんとかちょっとだけ見えたユノはとーっても輝いてました!めっちゃオーラを振りまいていて本当に本当に素敵でした!


メドレー、Mirotic、死にました。なぜあんなにカッコイイんですか。
私にとってはMirotic=ユノ。これを見れただけで本望です・・・って言いたいところだけど、短いよっ!!せめてあの、ユノセンターの悩殺Rapまでやってほしかった!!
いつかフルで絶対にやってください!来年の単独コンでは是非ともっ!!!
あぁ見たいよ聴きたいよ~~~、Sexy Mirotic !!!(壊)

「SuperStar」の盛り上がり方は異常!!!1曲目の「Rising Sun」の盛り上がりを更に凌ぐ絶叫だった!
この曲はなんてライブ映えのする曲なんでしょうか!
会場全体が総立ちで2人の名を叫び、一緒に歌い、跳ね、大歓声っ!!!
『eee-yo!』と『スーパスター、スーパスター』の大合唱に鳥肌が立ちました。もしかして全員が東方神起ファン?と思うほど。

実際、みんなが東方神起に会いたくて、一緒に歌いたかったのは間違いないと思う。
彼らは既に間違いなく、誰もが知っていて誰からも愛される「国民的スター」、あるいは「世界的ビッグスター」になりつつあるのだと実感しました。
BoAちゃんに次いで先駆者として日本で頑張ってきた彼らの努力は、こうして大きく実を結んでいる。それを目の当たりにした瞬間。とても感動的でした!


「Why?」。これも同様に最高に盛り上りましたよっ!!
イントロが流れた瞬間からギャーーーッという悲鳴のような歓声。
5万人の「キピュア ヘッダーン」と「ウェー!」にはこれまた大感動!
本当に楽しかった!!

新曲もめっちゃカッコイイ!!すごくノリの良い曲です!!
ダンスが遠くからでも超絶カッコイイのは確認しました!(昨日もMVの一部見ましたけどヤバいですねw)
早くアルバムで聴きたいなあ。


それから、また何曲か挟んだ後、「SummerDream」、「Somebody To Love」。
もうエンディングに入っている最後の盛り上がりっていう感じで、これも会場全体が一つになってとても和やかで楽しい雰囲気に包まれていきます。
全員が彼らと一緒にタオルを振り回しながらジャンプ!!これはストレス解消に持ってこいだな!!


なんといってもユノとチャンミンが終始楽しそうだったのが見ていてこっちまで幸せになってきました!
元気に走り回るユノ、愛嬌をふりまくチャンミン、じゃれ合う2人、愛されている2人。
何の曲だか忘れたけど、チャンミンがトロッコで3塁側を通ってくれたんですよ!その時の笑顔の可愛いことと言ったら!!なかなかこっちを向いてくれなかったけど、振り向きざまの満面の笑顔にやられました~☆
ユノにも近くに来てほしかったな。倒れてたかもしれないけどw


まぁとにかく凄かったんですよ、東方神起も会場の熱気も。
大げさじゃなく、東方神起に対する声援と会場全体が一つになる感じは、未体験ゾーン。あまりにももの凄い声援・歓声に、ドームが揺れる、壊れそう、っていう感覚を初めて味わいました。

結構大きなコンサートには行ってる方なんですけどね、私。娘と一緒に嵐も何度も見に行ったことあるし、もちろん国内国外アーティストのロックコンサート等も。
それでも今回の東方神起の人気と声援は異常だった。冗談抜きで本当に驚きました。
待ちに待った、というのもあったのかもしれないけど、こんなにこの2人ってスゴイ人達なんだ、愛されてるんだって今更ながら再確認しました。
そんな彼らに出会えてよかったと思ったし、これからもっともっと応援していこうと更に強く思いましたね。
だって本当に素敵な人達だから。



ユノが大切にしている言葉というのがありますよね。雑誌のインタビューでも答えてましたけど、
『天才は努力家に勝てない。努力家は楽しんでいる人には勝てない』という言葉。

『頑張っている姿も重要だけど、男は人生の中でいろいろなことがある。それを全部楽しんでね』と、SMの会長兼プロデューサー、イ・スマン氏に言われたそうです。
その言葉が、基本になっているのだとユノは答えています。


東方神起は、― ユノとチャンミンは、まさにこの数年間は特に本当にいろいろなことがありましたよね。
涙も悔しさも寂しさも悲しみも、努力で乗り越えてきた2人が、苦楽を共にして分かち合ってきたSMという会社とその仲間達と同じステージで、今はこうして笑い合える。
その姿は、応援してきた全ての人達にとっても最高のプレゼントになったのではと思います。


『全部楽しむ』― 言葉で言うのは簡単だけど、なかなかできることではないです。冷静さ、正しさ、底知れぬ強さ、自分を信じる心、そしてやっぱり大きな「愛」ですよね、必要なのは。決して自己愛ではなく、広く大きな愛。感謝する心。

自分を信じられるから、信じるに足る人達にも出会うことができるのかな。
そして温かく強い絆が生まれる。


今回のコンサートを見て、そして「日経エンタテインメント」のインタビューを読んで、SMという会社と所属アーティストとの関係についての様々な悪意ある噂が、果たして本当なのか嘘なのか、極端に偏った目で見ている人達はしっかりと見極める必要があると改めて感じました。

キム・ヨンミン代表、BoA、そして東方神起の対談はとても読み応えのあるものでした。彼らの考え方や仕事に対する姿勢がとてもよく伝わってきます。
BoAもユノもチャンミンも、本当にしっかりとした考えを持って、会社の一員として努力している。
BoAが自分の事を「社員」と言っているのが私にはとても印象的だったんですよね。ただの事務所に所属する一歌手、一スターではなく、一つの事業に一緒に携わっている一社員という意識を持っているんだなと。

彼らはなにもかも言いなりのお人形さんでもなく、逆に、スター気取りで奢っている女王でも王様でもない。
会社全体の夢を実現させる為に、表舞台の最前線に立つ役割を担っているに過ぎないという意識を持っているのだと読みとりました。それが同時に、自らの夢も実現させることになるということなんでしょうね。

そういう意識があるからこそ、自分を律し、常に努力し、現状に甘んじることなく上を目指して、自分達の属する会社と自分自身を更に磨く為に頑張ることができるんだと思います。

こういう風に見ていくと、例の東方神起の分裂騒動における2人の考え方と行動がよりよくわかります。
ただ「給料が少ない」とか「自由がない」とかで片付けられる問題では全くないんだということが。


どんなに実力のあるアーティストでも、チャンスを掴めなければスターになることはできません。
そのチャンスをSMは彼らに与える力を持っている。それはとてもありがたいことだし、そのSMがここまでになったのは、所属アーティストの努力のお陰。相互信頼と良い意味でのgive and takeの賜物。

ちょっと横道に逸れましたが、東方神起とその他のアーティストの素晴らしいパフォーマンスを見て、その直後にこの記事を読んで、なるほどなぁと非常に納得するものがあったので書きました。

私が今回体験した初生東方神起の圧巻のパフォーマンス。5人の時とはまた違う、圧倒的な2人の迫力あるステージの素晴らしさは、本人達の努力と才能ももちろんのこと、彼らの魅力を十分に引き出すことのできる、2人を知り尽くした、こちらも「天才集団」と言っていいスタッフ達のバックアップがあってこそなのだと実感しました。


全ての出演者が楽しそうに輝いてる素晴らしいステージ、「SMタウン」。
楽曲もダンスも演出も、絶対に世界に通じるレベル。
ヨーロッパでもアジアでも大盛況だったのは納得です。
旬のステージを体験できて本当によかったです!


去年はアメリカの確かステイプルズセンターでの公演もありましたが、次はいよいよNY、マジソン・スクエア・ガーデンでの公演もあるそうですね!!スゴイ!!
おそるべし、SM!!!

東方神起、もう世界は夢じゃなく現実になってきたね!
全てが楽しみです!! 夢をありがとう!!!




・・・最後にひとことだけ。
すっごく良かったんだけど!感動したんだけど!
やっぱり東方神起の出番、少なすぎません?
少女時代とスーパージュニアとシャイニーはほとんど出づっぱりなのに。
他アーとのコラボもなかったしねぇ?
出し惜しみせずにもっと出してください、それだけお願いしますっ!!!

あと、もっと近くで、できれば原寸大ユノを見たかった!!(贅沢)



12:22 | 東方神起 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

行ってきました!

9/3、SMTに行ってきました!

東方神起、人気もパフォーマンスもとにかく凄かった!!
とーっても楽しかったです!!!(^O^)v

詳しくはまた後で書きますね!
待っててくださいませ~♪

コメントの返信もまた後ほど☆








09:00 | 東方神起 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ダウンロード完了!

SMTのチケットもダウンロード完了!
混んでいてなかなか繋がらなかったけど、何度目かのチャレンジで無事アクセスできてよかった~。

後は台風が去って予定通り開催され、参加する皆さんも自分も、何事もなく参加できるよう祈るのみ!!


電子チケットって初めてだったけど、なんか味気ないですね。
しかも、『ダウンロードに失敗した場合は責任を負いません。再発行はいかなる理由があろうとも出来ません』― みたいな突き放し具合!
こっちはお金払ってるのに、随分高飛車なチケットじゃありませんか!

普通の紙チケットの方が好きだわ。デザインも楽しみだし、記念に残しておけるし。
そういえばマイケルの最後のロンドン公演のチケットはよかった。マイケルの愛がこもってたなぁ。何バージョンかあって、全部マイケルが選んでデザインしたんだっけ。

東方神起のイラスト入りとかだったら余計気分が盛り上がりそうで良くないですか?
不正が行われ難いというメリットは確かにありそうだけど、私は紙製が好き。(←しつこい)


東京ドームはこの前某アーティストのライブで行って来たけど、ちょっと残念な席だった。
ちょうど1階ネット裏。バックスクリーン方向に設置されたステージを真っ正面から見れる、しかも前から2列目というなかなかの好位置だと思っていたら、ネットが邪魔~!
網目越しに見るというのが見づらくて、かなり残念だった。

ドームではファールボール除けにかなり広い範囲にネットが張ってあるので、その位置になってしまったら不運です。コンサートでも外されませんから。
今回の座席は記憶によればたぶん大丈夫だと思うけど、ちょっと心配だな。
→ もう一度座席票確認して見たら、かなりビミョー。ていうか絶対ネットあるな、これ;;

でも例えどんな席でも生で東方神起を初めて見れるのが楽しみで楽しみで♪
どうか台風よ早く去れ~!消え失せろ~!


寝不足にも気を付けよう(#^.^#)
おやすみなさい。



01:48 | 東方神起 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2011 VMA & MJ

豪華アーティスト集結、VMA授賞式レポート

8月31日 米ロサンゼルスのノキア・シアター・LA・ライブ(Nokia Theatre LA Live)で28日、音楽専門チャンネルMTVが主催する年間で最も優秀なミュージック・ビデオ決定する「MTVビデオ・ミュージック・アワード2011(MTV VMA 2011)」が開催された。― AFPBB News

■受賞結果一覧
最優秀ビデオ賞-「Firework」/ケイティ・ペリー
最終優秀新人アーティスト賞-「Yonkers」/タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, The Creator)
最優秀ヒップホップ・ビデオ賞-「Super Bass」/ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)
最優秀男性アーティストビデオ賞-「U Smile」/ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)
最優秀女性アーティストビデオ賞-「ボーン・ディス・ウェイ」/レディー・ガガ
最優秀ポップ・ビデオ賞-「Till The World Ends」/ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)
最優秀ロック・ビデオ賞-「Walk」/フー・ファイターズ(Foo Fighters)
最優秀コラボレーション賞-「E.T.」/ケイティ・ペリー、カニエ・ウェスト
最優秀アートディレクション賞-「Rolling in the Deep」/アデル(Adele)
最優秀振り付け賞-「Run The World (Girls)」/ビヨンセ
最優秀メッセージビデオ賞-「ボーン・ディス・ウェイ」/レディ・ガガ
(c)Bang Showbiz/MODE PRESS

これに関する主なニュース
■ケイティ・ペリーが三冠
■レディー・ガガは男装で登場
その後、ガガはクイーン(Queen)のギタリスト、ブライアン・メイ(Brian May)とともに「You and I」を披露し、会場を大いにわかせた。
■ビヨンセが妊娠発表
夫でラッパーのジェイ・Z(Jay-Z)は、カニエ、クリス・ブラウン(Chris Brown)とともに新曲「Otis」を披露した。

詳しくはこちらから → MTV.Japan
WINNERS
VIDEO/PHOTOS ← ガガの男装が見れますよ!
「MTV Video Music Awards 2011」 全ノミネート作品リスト


*******

この授賞式は生中継されていたんですが、私はどうしても時間がなくて見れませんでした。再放送も…。
残念!

上の項目にはありませんが、BEST SFX (SPECIAL EFFECTS) / 最優秀特殊効果賞にはリンキンパークもノミネートされていたんですが、これもケイティ・ペリーに持っていかれました!
それから、BEST COLLABORATION / 最優秀コラボレーション賞は、ピットブル feat. ニーヨ、ネイヤー&アフロジャック 「Give Me Everything」に獲ってほしかった!これは最近のお気に入りの曲だったので。Ne-yoの声が良いんですよ。
でも、これもケイティ。ケイティ強し!

ブルーノ・マーズもどこかマイケルを思わせるところがあって気になる存在なんですが、彼も受賞できませんでしたね。

それにしても、ガガはやるねー。カッコイイ!!いつも驚かせて楽しませてくれる。本当のパフォーマーだよなぁ。さすが、マイケルも一目置いていただけあるわ・・・。

ということで今年のVMAも終わってしまいました!


*******

ところで、MVといえば、MJ抜きには語れない。それはもう言うまでもないことですね。
MVの、そしてMTVの歴史を変えたと言われているマイケル。
マイケルがいなければ、ここまでMVというものにアーティスト達が力を入れたかどうかわかりません。
そういう意味でも、まさに音楽の歴史改革をした人であり、未だに大きな影響を音楽界に与えているのです。

この授賞式に先だって、MTV30周年を記念し、MTV.comは音楽ファンを対象に、「最も象徴的なVMAパフォーマンス」、「80、90、2000年代ベスト・ビデオ」、「ペスト・ポップ・パフォーマンス」の投票による調査を行いました。

その中で、ボン・ジョヴィとの熾烈な競争を制して「最も象徴的なVMAパフォーマンス」と「ペスト・ポップ・パフォーマンス」の王座に輝いたのが、マイケル・ジャクソンの1995年のVMAパフォーマンスです。― source: MJFC, MTV.com

このパフォーマンスはファンの間でもとても人気が高く、伝説のパフォーマンスと言われているもの。
その人間離れした動き、関節どうなってんの!?という動きには目が釘付けになってしまいます!
ロボットダンスの進化系にはもう言葉も出ない。

見ていない人はこちらを!


eugen2431995様からお借りしました。

面白いのは、01:28あたりからブラホワのイントロと共に登場する元ガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュとの夢のコラボ。
03:06あたり、エンディングの最高潮の盛り上がりでの渾身のギタープレイが素晴らしくて必見のシーンなんですけど、あまりにも入り込んでしまったのかスラッシュさん、ついついマイケルのステージだということを忘れてしまったのかっ!?っていう位、前に出るわ終わらないわで…。

で、マイケルに気を使ったスタッフかな?スラッシュに慌てて近付いて「おいおい」と止めようとするのを、優しく寛大なスーパースターが「いいから、いいから」って感じで制止して、そのまま気が済むまで続行させるっていう。

マイケル様としては、2:48辺りでとりあえず完全に1回終わってるんですよね(笑)
でもスラッシュはギターをものすごい勢いでかきならし続けてるから、ちょっと「アレ?」って感じで髪の毛をいじったりなさるのが、もう愛らしくてたまりません♪

結局その後、Billie Jeanが始まる03:49辺りまで、スラッシュ様のギターは続くのであった!
こんなライブでのハプニング(といっても本当に素晴らしいコラボなんですけど)もそのまま残っているのが嬉しいですよね。
マイケルの音楽に対する姿勢、アーティストへの敬意、そして優しい人柄がわかる一コマだと思ってます!

一番の見どころは、6:30辺りからのDangerousを推します!これは特に必見!
本当に歴史に残る素晴らしいパフォーマンス!
そこからYou are not alone への流れも最高です!!

そして、終わった後のマイケルのお辞儀と、はにかんだような笑顔が大好きです。
あぁ、マイケルに会いたい。あの笑顔に会いたいなぁ。


本当は、是非DVDを買って大画面で見てほしい!
こちらに収録されています。

ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン 他

商品詳細を見る





12:17 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。