スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

コメントありがとうございます!

東方神起ツアーもとうとう終わってしまい、どこか魂が抜けてしまったような…(笑)


素晴らしかった京セラツアーファイナルのレポも、いくつかコメントで頂いております!読むだけで感動しますよね。
幸せのお裾分け、本当にありがとうございます!

返信はもう少しお待ちくださいね~♪スミマセンm(__)m



スポンサーサイト
07:12 | 東方神起 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

京セラドーム、行きたかったなぁ

2012/4/23(月)
京セラドーム
TONEツアー オーラス!!

本当に行きたかった~。行けた方々が超羨ましいです!

二人になってから初めてのツアー。
最初は不安もあったってユノが正直に語っていた記念すべきツアーは、今日、無事に大成功で幕を閉じたんですね

今日という日は、ユノとチャンミンにとっても、そして私達ファンにとっても、生涯忘れられない大切な記念日です!

おめでとう!ユノ&チャンミン!
お疲れ様でした!!

感動と幸せをありがとう!

しばらくはゆっくり休んで疲れを癒してほしいな。
今回のツアーで更に実力も自信もアップした二人の、次なるステージがとても楽しみです!

とりあえず、記念日にひとことだけ言いたくて。
参加できなかったから、せめてブログだけでもね!


後でゆっくりレポでも見てみようっと(^o^)

ではでは、おやすみなさい!



23:02 | 東方神起 | comments (9) | trackbacks (1) | edit | page top↑

私が見た LIVE TOUR 2012 ~TONE~

というわけで、怒涛の連続更新!
遅ればせながら、東方神起  LIVE TOUR 2012 ~TONE~
3/18、3/20 さいたまスーパーアリーナ
4/15 東京ドーム
計3回参戦した私の簡単な感想を書いてみます。本当に簡単だけど^^;
(とりあえず急いで書いたので、追々、修正・追記していきます。別記事になるかも)

わたくし、東京ドームはもちろんのこと、さいたまからは既に1ヶ月も過ぎているというのに未だ興奮冷めやらず、余韻に浸りっぱなしの毎日を過ごしております!大丈夫なんでしょうか?(知らない)

とにかく充実した内容と全てにおいてハイレベルなステージ。
3時間をあっという間に感じさせてしまうほどの、しかも、あの東京ドームがなぜか狭く感じてしまうほどの二人の力量には終始驚かされっぱなし。
やっぱり凄かった東方神起。本当に恐れ入りました!
観に行ってよかった!ていうか行けたことに感謝。

とりあえず、2012/04/15 東京ドームのセトリです。
ドームでは2曲増えて全27曲。
18曲目に「ウィーアー!」、25曲目に「SHINE」が追加されてます。

1.B.U.T(BE-AU-TY)
2.Superstar
3.I Think U Know
4.呪文-MIROTIC-
5.時ヲ止メテ
6.Thank you my girl
7.Introduction ~magenta~
8.MAXIMUM
9.Honey Funny Bunny (Japanese ver.)(YUNHO)
10.Before U Go (Japanese ver.)
11.Duet
12.I Don’t Know
13.Telephone
14.シアワセ色の花
15.Back to Tomorrow
16.Rusty Nail(CHANGMIN)
17.BREAK OUT!
<<<18.ウィーアー!
19.Easy Mind
20.Summer Dream
21.High Time
22.Why? (Keep Your Head Down)
—————————
23.Rising Sun
24.Still
<<<25.SHINE
26.Weep
27.Somebody To Love

*************************************

東方神起の単独ライブは初体験ですから、噂に聞くレッド・オーシャンの美しさと迫力にまず大感動!
こんなにも東方神起は愛されてるんだなってことを実感。これは本人達も幸せだよね。
特にドームという広い会場での5万人以上の赤い光。圧巻です!これだけで泣けそう~。

オープニング映像が流れ、2人の姿が映るたびに場内歓声の嵐。
まだ本人出てきてないのに皆大コーフン!みんな大丈夫か!?

ツアーが決まった時から、1曲目はB.U.T(BE-AU-TY)に違いない!と予想してたんだけどその通りだった。
これはオープニングナンバーにぴったりだと思う。
1人づつ別々に登場するアレンジが超カッコイイ!
生で見る2人は発光する2体の神々しい物体!この世のものとは思えないほど美しい!
生ユノを見て、あまりの素敵さに死にました。

Superstarは、eeey-yo!が盛り上がる盛り上がる!
I Think U Know、ヤバい超大好きな曲。ダンスが異常にカッコイイ!!
だけどよく見えない;;早くもDVDを期待する私。

キターッ!!!呪文-MIROTIC-!!!
この曲で、このPVで私はユノに堕ちた!フルで生で見れたことに感動して胸が苦しくて軽く呼吸困難。
あのラップ!!セクシーなダンス!なんて素敵なんだろう。
ダンスの振り付けが違うのはしかたないかな。でもあの振り付け大好きだったからフルで全く同じ振り付けでもよかった気が(汗)
やっぱりそれは問題ありですか?

時ヲ止メテ、美しいデュオです、この二人は。
のっけから激しいダンスが続いた後に、こうやってしっとりとしたバラードをしっかりと聴かせる。
このあたりが本物だと評価される彼らの実力ですよね。

次の、Thankyou my girl、これも素敵なデュエットを聴かせてくれました!
Introduction ~magenta~では、2人の映像。

それに重なって、美しい桜の花弁が舞い、そして東洋の宮殿(?)みたいな映像が。
MAXIMUM!!ダンサーさん達と2人がこのお城の中に立っているみたい。
傘を巧みに使ったダンス!これがもう、めっちゃカッコイイ!!力強くて武術と踊りの融合っていう感じ。
MAXIMUMはそうとうヤバいです!

ドームの時、最後の方でなんとユノの傘がオチョコ状態になってしまうというハプニング!
ユノかわいそうー、と思ったけど、さすがのユノ様は何事もなかったかのように素晴らしい演技を続けてくださいましたね!ライブは何があるかわからないね。


はーい、そしてそして、全世界のユノペンさんの山場!
待ちに待ったユノのソロ、ハニバニですよ!!
「かなりエロイ」「気絶する」はたまた「妊娠する」などという事前情報をゲットしていたので、これはもう楽しみで楽しみで。
吸血鬼ユノ様の映像が素敵で可愛くて♪うちの娘はユノとgirlとの絡みには悲鳴をあげてました、ギャー、やめてーーーって(笑)私は隣で笑っちゃいましたけどね。

登場していきなりのユノのダンス!あのハット&スーツは反則でしょ!!私を殺す気かと!
振り付けにもところどころマイケル様を思い起こさせる部分があり、思わず「マイケル・・・」と呟く私。
あれは意識してたんでしょうね?絶対。
あぁ~~、このままマイケル踊って、そのままスムクリ行って、って思いましたよ。

いや、しかしハニバニ最高だったよ!!
本当にセクシーでしなやかでキレがある!色気がムンムンで失神寸前な人多数。
これは素晴らしい!大満足のユノらしいパフォーマンス!!早くDVDで何度も止めたり巻きもどしたりして観直したいです!!
それと歌ね!難しい歌を色々なテクニックを使って歌うユノ。しかも日本語が新鮮でものすごくよかった~~。

コーフン冷めやらぬままに始まったのが、Before U Go (Japanese ver.)。
これが私的にかなりお気に入り。日本語バージョン、相当良くないですか?
改めてこんなに良い曲だったっけ?と惚れ直した曲。
ぜひぜひ日本語でもCDで出してほしいなと思いました。

Duet、I Don’t Know、Telephone、長くなってきたのでいきなり飛ばしますが(汗)、TONEというのは本当に名曲ばかりだとつくづく思いますね。バラードもロックテイストも東方神起は最高です!

楽しみにしていた、シアワセ色の花、『あなたを愛してるよ~』のユノの超低音ボイス&悩殺ヴィヴラート、しっかりと目を閉じて(時々開けて)胸に刻んで参りました^^

Back to Tomorrow、やっぱり歌詞が素晴らしいですよね。感動しながら聴き入ってしまいます。

そしてそして!驚いたのがチャミ様のRusty Nail!
X、キターッ!!しかも超上手い!!
あれだけのハイト-ンボイスの激しいロックを完全に自分のものにしているチャンミン!素晴らしい!!

ノッたという意味では、実はこの時が一番だったかもしれない。ロックの血が騒ぐんですわ、こういうのはもう止められない。まさか東方神起のコンサートでヘドバンする日が来るとは!!

実はX JAPANよりも後輩のLUNA SEAがわりと好きで、去年ドームコンにも参戦したりしたんですが、チャミ様にはTOSHIの歌が似合いますね。ほんと感動した。楽しかった!
次回はLUNA SEAのROSIERとか聴いてみたい!


BREAK OUT!これも最高!!ダンスがヤバい!!超カッコイイ!!
ほんとボキャブラリの貧弱さが悲しいけど、この3つの言葉にどうしてもなってしまう。
ロボットダンスがカッコイイんだよねー。じっくり何度でも観たい!!曲もロックでカッコイイ!!
東方神起って、盛り上がる曲もたくさん持ってたんだね。

Easy Mind、ユノのおどけた可愛い仕草&表情が!!可愛すぎる!!
ハニバニと同一人物とはとても思えないんですけど。
このギャップにみんなノックダウン。

Summer Dream、High Time、盛り上がりますねー!
会場中が一つになって本当に楽しそう!!


そして、本編ラストはもちろんこの曲。
Why? (Keep Your Head Down)。
もう何も言うことはない。迫力、貫禄、華やかさ。誰にも真似できない東方神起だけの世界。圧巻でした!


アンコール1曲目は、Rising Sun。
この曲、ずっと大好きでPVもよく見ました。ユノのダンスとラップが大好きで。
特にslow down からのダンス、めっちゃカッコイイ!!
チャンミンもすごく良い声!!
ライブ映えする曲ですね。

Stillは、あの15日東京ドームがどうしても思い出されます。
綺麗なバラードとホワイト・オーシャン。そしてユノの涙へ。
忘れられない思い出です。

Weepは、ユノが言っていたように、このライブの為にあるような名曲ですもんね。
アルバム発売の時から言っていた通り、ララララララララ~♪って会場と一緒に歌って、ペンライトを振って。
幸せな一体感。愛が溢れてた。本当に名曲だなと思う。


ラストのラストが、Somebody To Love。
これは東方神起のライブでは定番なんでしょうね。
みんなでタオルを振りながら、jump!jump!jump!

ユノが元気過ぎていつまでも「もっともっと~~~!!!」って振らせるから、オバサン少々疲れちゃったよ(笑)
3時間2人で全力で歌って踊って、最後の最後にステージの端から端まで全力疾走で走り回れる体力に乾杯!(グッタリ)
ユノ元気だなー、若いなー、なんて思わず呟いてしまった、ちょっぴり切ない夜^^;


そうそう、例の美しい涙で挨拶があって、それからステージ中央で、2人でアカペラでこの歌を歌い出すでしょ。
小さい声で「せ~の」だっけ?声を揃える掛け声をして歌い始める。綺麗なハーモニー。感動的ですよね。


最後の最後まで、何度も何度も深く丁寧にお辞儀をする姿。
誠実な姿にも本当に感動をたくさんもらいました!

多くの専門家の方々がこの東方神起のライブに惜しみない賞賛の言葉を送っているように、お世辞抜きで本当にハイレベルで楽しくて素晴らしいエンターテインメントでした。


2人でも全然大丈夫!!いやむしろ2人になってからの新しい東方神起のスタイルが私はとても好きです!
スタイリッシュでステージ映えが素晴らしい!
お互いの個性が違うから、色々な面を楽しめるし、2人一緒の曲では見事な融合を見せてくれる。


そして、忘れちゃいけないのが、このステージを2人とともに盛り上げていたダンサーさん達&バンドの演奏!
本当に素晴らしかったですよ!!全てが超一流!!

ダンスはどうしてもユノに釘付けで追いかけるのに必死でしたけど、ダンサーさん紹介の時にはみなさん素晴らしいダンスを見せてくれて感動!DVDが出たら、ユノを観た後に(爆)、ダンサーさん達のダンスもじっくりと堪能したいです!!


それと、生バンド演奏だなんて知らなかったから、初めビックリでした!もう本当にカッコよかった~!!
あの最高のステージには最高の演奏が必須。演奏に聴きほれてました~~。
2人のクオリティの高さを更に引き上げてくれたバンド&ダンサーズには、心から拍手と感謝の気持ちを送りたいです。



この日本でいつもユノとチャンミンは、当たり前のように日本語で歌いステージを盛り上げてくれるから、それを特別なこととは思わないようになっていました。

でも、よく冷静に考えてみれば、それは本当にすごいこと。
異国で、その国の言葉で歌い、トークで笑わせ、感動させる。
しかも何万人も、何十万人も。

生半可な気持ちや努力じゃ、ここまでのレベルに到達できるわけがない。
それを思うと、聴く私達も真剣に向き合わなきゃいけないなと思います。
もちろんエンターテインメントなんだから、楽しむことが第一だし、彼らは努力をひけらかしたり褒めてほしいなんて思わないだろうし、そんなことより楽しんでくれた方がずっと嬉しいって言うでしょうけど。

ただ、ユノとチャンミンの夢に重ねて、自分達も幸せな夢を見させてもらっているファンとしては、やっぱり愛と感謝の気持ちを彼らにはちゃんと伝えたいなって思うんです。


幸せな時間と、夢のような空間を、
本当にありがとう。

これからも、ずっとずっと応援していきます!
素敵な歌とダンスをこれからも私達に届けてくださいね☆


WE ARE T !!!

☆ひとまず終わり。追加の2曲やサインボールのこととか、その他のこぼれ話はまた別に書く予定です!


See you !!






18:48 | 東方神起 | comments (5) | trackbacks (1) | edit | page top↑

Champion Yunho !!

あぁ、まとめて書こうと思うと忙しいわ!

前回ここでも紹介した、All Kpop Best Male Dancer 投票結果ですが、
激しいデッドヒートの末、みごとYunhoがChampionになったそうです!!
おめでとう!!

yunho_champion_2jpg.jpg

allkpop Fan Tournament – Best Male Dancer Results!

こう言っちゃアレですが、例え1位になれなくても、ユノが素晴らしいダンサーであることは誰もが認めるところ。
だからそれはそれでいいじゃん、なんてどこかで思っていたのですが(頑張っていたみなさん、ごめんなさい;ちゃんとポチはしてましたよ!)。
やっぱり1位というのは嬉しいですよね!!


しっかし愛されてるなあ、ユノは。
6,933,514票ですよ!!
みんなの愛、凄すぎる!!

彼は文句なく素晴らしいダンサーですし、ユノに憧れている後輩もたっくさんいますからね!!
今後も更に精進して、世界一のトップダンサー&シンガーとして歴史にその名を残していただきたい!!
切にそう願っております!!

アジアの誇り=ユノユノ!!



14:39 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東京ドーム動画・ユノの涙と未来

もう皆さん何度も見ていると思いますが。
JIJIPRESS様の動画をお借りしてきました。
ずっと記念に残しておきたい素敵なユノだから。

『東方神起、東京ドーム公演で涙』



「今日、・・・なんか恥ずかしいな、俺と似合わないし・・・。
・・・今日、ほんとに・・・、なんかね・・・、ほんとに意味のあるステージだから・・・、
今ほんとにめっちゃ嬉しいです!・・・今日ここにいる皆さんと一つになって、
今日ほんとに気持ちよかった、今日ほんとにありがとうございましたーっ!!」



みなさん言っているように、『なんかね・・・』- 
これはヤバかったです。この時、あぁ、ユノが泣きそう、泣いてるんだって思ったんですよ。
ものすごーく気持ちが伝わってきて、一生懸命自分の思いを言葉にしようとしているんだなって。

何日経っても何回思い出しても、あの日の感動がリアルに蘇ってくる。
赤から白へ変わったペンライトの海の色。
暗闇に揺れて輝く光の一つ一つから、ユノとチャンミンは温かい愛を深く感じとってくれたんだと思う。
今までずっと抱いていた不安も恐怖も一気に洗い流されて、父なる海の波間に消えていった。
そんな感じかな。(やけに詩人モード)


TONEツアーが横浜から始まって、東京ドーム、京セラドームでいよいよファイナルを迎えるけれど、言うまでもなく初日のレッド・オーシャンに迎えられた瞬間からずっとユノは、涙をこらえ続けていたんだと思う。
それが、色々な意味で思い出深い東京ドームの中日、思いがけないホワイト・オーシャンのプレゼントに、今まで我慢に我慢を重ねてきたものが一気に溢れ出てしまったのかな。

男らしく我慢し続けて、何があっても人前で涙を隠し続けたユノももちろん素敵。
だけど、こうやって素直に泣けるのって全然恥ずかしいことじゃないよ、ユノ。
涙の理由、わかってるから。本当に綺麗でこっちまで幸せを分けてもらえる涙だったよ!


あの時、事前の指示通り、「Still」が始まって大画面に「WHITE」の文字が映し出されて、会場全体が首尾よく赤から白に塗り替えられたんだけど、あの瞬間、私の位置からは2人の背中しか見えなくて、画面を通しても2人の表情の変化も声も何もなかったように思ったんですよ。普通に歌いだしたように感じて。

だから、あれ?意外と反応薄い?なんてかなり失礼で場違いなことを一瞬思ってしまったんだけど、実は驚きと感動で何の反応もできなかったってことなんでしょうね。すぐに歌が始まってしまったし。

よく見ると歌いだしのユノの声は震えているようだし、目も潤んでいるみたい。
でもまさか、その後にああいう展開になるとは思いませんでした!

「WEEP」がまた良すぎるから!!

君が泣いたから 僕も泣いたけど 
悲しいからじゃないんだよ
君が来てくれた それが嬉しくて 
涙が溢れだすんだよ

君が見てるから 僕は歌うんだ
何かのためじゃないんだよ
君がいるだけで そこにいるだけで
想いがあふれ出すんだよ


まさにその通りのことが起こってしまったんですよね!
感動・・・。


あの日、観にいらしていたピアニスト、清塚信也さんのツイより。‏

― 泣いたのなんかはじめてですよ。男なのにマジで恥ずかしい!でもみんなのLOVE感じたから…てユノが言ってたよ!だから、あの涙は男だから流れるんだろっていっといた。―


う~ん、素晴らしい!「男だから流れる涙」
本当にそうだよね。女々しい涙なんかじゃないもん。
私が男だったら、絶対にユノみたいな男に憧れちゃう!!
女にも男にも惚れられてしまう罪な男=ユノ!


ところでコンサート自体の感想をまだ書いてませんね;
それはまた次回!(何回言ってることか)

今ぶっ続けで更新してますが、書ける時に書いておかないと、しばらくまた来れなくなるので!
頑張ります!!


夢の跡
うぅ…、白が薄オレンジに…orz
でも、思い出は輝いてるよ…
tone120415.jpg



13:42 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やっと返信しました!

溜めてしまっていたコメントへの返信を今まとめて完了しました!
あきれるほど遅くなってしまった方々、どうもすみません;
1か月以上も前の話題だと必然的に時差が;;全然旬じゃなくなってしまいましたが、笑ってお許しください!
もしも抜けていたら連絡ください。

私事ですが、2、3、4月と自分の環境の変化(転職含め)や子供の受験関係、それからずっと前から定期的に行っている断捨離、家の小さな改修工事等々で、ブログに関われる時間がほとんどありませんでした。

と同時に、敢えてネット環境から遠ざかっていたという部分もあります。
そうでもしないと、なかなか先へ進めなくなりそうなので。自分の性格はよーくわかってます^^;

だいぶ、落ち着いてはきたんですけどねー。
面倒なことって多いですね、まったく。
楽しいこともたくさんあるけど!^^

そんな感じで、更新もコメ返もまだコンスタントにはいかないと思いますが、時間のある時にはみなさんと感動や笑いを共有したいと思いますので、今後もよろしくお願いいたします!


時間を有効に使う!
ボーっとする時間も遊ぶ時間も含めて、後悔しない時の過ごし方をするのが当面の目標です!


14:16 | 徒然日記 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

東京ドーム ユノの涙とチャンミンの思い

注:ネタバレありです。



昨夜は終演後、あまりの感動で携帯から焦って投稿してしまいました!
そういえばツイッターで呟けばいいんだけど、全然使ってないもので^^;


2012年4月15日(日) 東京ドーム
本当に忘れられない日になった。

2人で頑張って掴んだ夢の東京ドーム公演二日目。
サプライズ企画があったりDVD収録日だったりと、初めからテンションはアップ!

『2人で東方神起としてやっていくと決めた時も、このツアーも、初めはものすごく不安で心配でした。でも今は、そんな気持ちは全然ないです!僕達を応援してくれるみなさんがいてくれるから!』

そんな言葉を口にしたユノ。正直な気持ちだったんだろうな。
やっと本当の意味で自信を持つことができたんだろうね。


最後のユノの涙は・・・。
えー!?ユノが、ユノが、あのユノが泣く…、泣いてる…、うそ~~~!
ユノ~~~~ッ!!!って会場中がユノの名前を叫んでた。

何か言おうとしても言葉にできない。大画面に映し出されるユノは、本当に本当に泣いていた。
溢れてくる涙を、もうこらえることができなくて、どうしよう、俺ヤバい、泣いちゃってるよ、って。
でも、泣いている自分にどこかホッとしているような、吹っ切れたような、そんな風に見えた。


男の人の涙って、ひどく心を揺さぶる。
しかもユノのように人一倍男気が強くて、簡単に人前で泣くことを良しとしない男の涙は。

以前インタビューでチャンミンが語っていた言葉を私は思い出していた。

『辛く苦しい日々がずっと続いていても、ユノは決して涙を見せることはなかった。ある日、目の前に座って話していたユノが、あ、ついにユノが泣く、と思った瞬間があったが、それでもユノは涙をこらえて泣かなかった。
その時、この人はもう泣き方を忘れてしまったんじゃないかと心配になった。』

正確ではないけど、そんなニュアンスのことを話していた。


尊敬するお祖父様との約束で、自分が頂点に立ったと思える日まで涙は取っておく、と語っていたユノ。


そのユノが、泣いた。

泣くことができた。

そのことだけで、もう十分。


必要以上に重い荷物を自分に負わせてしまっていたユノが、泣いてもいいんだって、自分を許した瞬間だったんだと思う。

いつも矢面に立って、誰かを、何かを守ってきたユノ。
そのユノが泣いた、泣けたってことは、隣にいるチャンミンや見守っていたファン達に、弱さを見せたっていうこと。この人たちには甘えていいんだって思えたっていうことなんじゃないかな。
なんだか嬉しいよね。近くなれたように感じたよ。


そうだよ、ユノ。
ずっと頑張ってきたじゃない!
みんなわかってるよ、あなたが背負ってきたものの重さも苦しみも。
がっかりさせたくないって、チャンミンと2人でものすごい努力を重ねてきたことも。

そうやって掴んだ大きな夢のステージ。
堂々と胸を張って、泣いていいんだよ。喜んでいいんだよ。

いくつか前の記事で、ユノとチャンミンにはこんなにみんなに愛されているんだってことを知っていてほしい、覚えていてほしい、と書いた。

今日のユノの涙は、それを感じてくれたことの証しだと思う。
だから私は何よりも嬉しい。


あの時、ユノを見守るように温かい表情で隣に立っていたチャンミンの顔も、ずっと脳裏から離れない。
一瞬ハッとして、自分も感無量のような表情になって、それから優しく微笑みながらヒョンを見守っていた。

音響が悪くてよく聞き取れなかったのが残念だったんだけど、あの時、涙でうまく言葉を紡ぐことができなかったユノが、『チャンミン、お願い…』っていう風に促すと、チャンミンは彼らしく毒舌を交えた優しさで、『泣いた記念にそのまま一言どうですか?』と言ったそうですね^^


泣いた記念に、か。
そうだよね、泣けないユノを心配していたチャンミンにとっても、あの瞬間は忘れられない記念になったんだと思う。
本当の意味で、悪夢から解き放たれた瞬間、とでもいうか。


チャンミンがいてくれたから、ユノは泣けたんだろう。
チャンミンはユノにとって、そういう大きな存在。
いつもはしっかりものの兄も、チャンミンの前では時には弟のようになれる。甘えることができる。
チャンミンが隣にいてくれて本当によかったと思う。


もう本当にこの2人が大好き。
なんて素敵で素晴らしい2人なんだろう。
素敵過ぎてイヤになっちゃうよ(笑)


これからは、肩の荷を下ろして、もっともっと2人で大きく羽ばたいてほしいなって思う。

『本当に幸せです。ありがとうございました!』
深々と丁寧に、何度も何度もお辞儀をする姿に、私は心から素晴らしい人達に出会ったのだと実感した。



ありがとう、ユノ。

ありがとう、チャンミン。

ありがとう、東方神起!





14:27 | 東方神起 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

BEST MALE KPOP DANCER !

コメントでも、是非ご協力を、といただきました!
みんなで投票してユノを1位に!



BEST MALE KPOP DANCER
4/18 11:59 投票終了(たしか米時間?)

トーナメント方式で勝ち進んできて、いよいよファイナル!
私はやっぱり「ユンホ」しかいないと思いますけどね!
昨日のダンスも凄かった。とにかく上手いし美しい!!セクシー&ワイルド!!
生で見る迫力とオーラはハンパない。
何度感動の溜め息をもらしたことか。

感動と感謝の気持ちを込めて、我らがヒーロー=ユノに優勝してほしいな!
まぁ、あまり熱くなりすぎずにね^^


でも、さすがにRainさんもスゴイんですね。
大先輩なのかな?すいません、詳しくないけどお名前は知ってます!


ユノ、誰が何と言おうと、あなたは最高のダンサー!!!
そう思っているファンがたくさんいるんだから、それでOK!!


09:48 | 東方神起 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東方神起 FOREVER!!

今終わった!

ユノが泣いた。

あのユノが皆の前で泣くなんて…
あんな美しく深い涙、見たことがない…

いつか、最高の瞬間の為に涙はとっておくって言ってたよね、ユノ。
今夜は、自分に泣くことを許したんだね。

ユノは愛されてるんだよ。大丈夫だよ、ユノ。

隣に最高のパートナー、チャンミンがいてくれて本当によかった。

ありがとう、東方神起!最高のコンサートだった!!
幸せなのはこっちだよ!


また後で感動を分かち合いましょう(*^∇^*)

今日の日に感謝!
ユノとチャンミンの上に愛を!!



21:49 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そして、東京ドームへ(追記あり)

歌、ダンス、構成、演出、そして非の打ち所のない完璧な容姿。
ファンの声援、一体感、愛、笑顔、感動の涙。

実力も人気も正真正銘の本物。
圧倒的な存在感と超一流のパフォーマンスで次々と魅力的な楽曲達を聴かせ、魅せてくれた東方神起の二人。

3月18日と20日、幸運にも参加できた、さいたまスーパーアリーナ。
約3時間近い贅沢なコンサートは、本当にあっという間の幸せな夢のようだった。

そこには、余計なものも足りないものも何一つなかった。
二人でパーフェクト。二人がパーフェクト。
完全に彼ら二人は二人の新しい世界を生み出し、過去を大きく飛び越えたのだろう。


幸か不幸か活動休止の真っ只中にファンになった私には、5人時代の東方神起への特別な感傷はあまりなかった。
5人時代の彼らを生で見たこともないし、興味を持った時には既にユノとチャンミンは二人だった。ずっと二人だった。

ユノに惹かれ、彼らを取り巻く様々な複雑な状況を知り、それらを通してユノとチャンミンの人間性の素晴らしさを知ってからますます二人のファンになったのだった。


でも、それでも。
ユノやチャンミンがどれだけ5人の東方神起を愛していたか、大切に思っていたかは知っているつもりだ。

『憶測やでたらめな噂で、これ以上思い出を汚されることは望まない』
そう複雑な心境を吐露していたユノ。

『全てが良い思い出だ』
キッパリと自信を持って言い切れる過去にどこかで訣別しなければ前へ進めない。
それがどれだけ辛く大きな決断だったのか、その本当の思いは私達には計り知れない。

悲しみ、不安、想像を絶するプレッシャー。それらを絶え間ない努力で克服しながら手にした、今の二人の栄光。

だからこそ今回のツアーは二人にとってもファンにとっても、特別な意味のあるもの。

その大切な瞬間を形作るほんの一欠片であっても、そこに参加して幸せを彼らと共に分かち合えたことに心から感謝している。



思い出に残っているシーンはたくさんある。全てが最高だった。
ありきたりな表現しかできないけれど、素敵で楽しくて、感動的なライブだった。
全力で頑張っている二人を見て、涙が出た。

ユノとチャンミンに伝えたい言葉は、なによりも
『ありがとう』

あなた達の姿が、声が、笑顔が、どれだけたくさんの人達に幸せを運んでいるのかをちゃんと知っていてほしい。覚えていてほしい。

それがお互いの幸せな記憶。決して消えない絆になると思うから。

ユノ、チャンミン、本当にありがとう。
大好きだよ。ずーっと応援しているからね。


そして、東京ドーム。辛かった記憶をシアワセ色に塗り替えて。

~あなたを愛してるよ~
悩殺ボイス、待ってます。

もちろん、マイケルばりのダンスも犯罪級の腰振り(?)も!
ハイトーンボイスのヘドバン必須な楽曲も!


◆1曲毎の感想とかも書きたいとは思ってるんですよ、まだ。
でも、とりあえず、ドーム前に一言書きたくて。

結局東京ドーム公演初日は終わってしまったけど。


ユノとチャンミンにとって、きっと忘れられない大切な日々。
その締めくくりのドーム6公演。
全てが大成功で幕を閉じることができますように。

感謝と祈りをこめて…


※記事や拍手でコメをくださった皆さん、ありがとうございます!返信できなくてごめんなさい。
今度まとめて書かせて頂きます(#^.^#)



02:03 | 東方神起 | comments (2) | trackbacks (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。