スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マイケル新曲は、79年レコーディング。

<マイケル新曲、79年「オフ・ザ・ウォール」制作時レコーディング>

「マイケルの幻の新曲が発掘された。同曲は、1979年発売のアルバム「オフ・ザ・ウォール」の制作時にレコーディングしたもの。「This Is It」というタイトルは当時偶然つけられたという。未完成のデモ曲として長くお蔵入りとなっていたが、今回新たな音とマイケルの兄弟たちのグループ「ジャクソンズ」によるバックコーラスをつけて完成した。

 米国では10月12日にシングル発売されることが決定しているが、音楽配信かCDかは未定。日本では、同28日に世界同時発売される映画のサントラ盤に2バージョンが収録される。マイケルが亡くなってから新曲がリリースされるのは初めてだ。

映画は、マイケルが今年4月から死の直前まで準備していた幻のロンドン公演のリハーサルと舞台裏の模様を追ったドキュメント。100時間以上におよぶ映像から舞台監督も務めたケニー・オルテガ氏が編集し、10月28日から2週間限定で公開される。同曲はエンディングで使用されるという。

 サントラ盤は2枚組みで「ディスク1」には映画に登場する順番にヒット曲、代表曲を網羅。「ディスク2」には、既発曲の未発表バージョンや、マイケルが生前創作し、朗読した詩「プラネット・アース」などを収録。アルバム全体の収録曲数は20曲前後になるという。

 また付録の36ページのブックレットには幻のロンドン公演のリハーサルの未発表写真を掲載する。亡くなる数週間前のラストショットもあるという。アルバムの共同プロデューサーであるジョン・マクレイン氏は「この曲はマイケルが神様からの最高の贈り物だということを、再び証明している」との声明を発表している。」  <スポーツ報知>


ということで。
「THIS IS IT」は、「オフ・ザ・ウォール」制作時のものだったんですね。
ということは、ファンキーでR&B色が強い感じなのかな?
いいな~~、「オフ・ザ・ウォール」の頃のマイコー大好き。
すごい楽しみ!!楽しみ過ぎて死にそう

あとね、ジョン・マクレイン氏の言葉は最高です!!―
『マイケルが神様からの最高の贈り物だということを、再び証明している』

マイケルは、何があっても歌とダンス!!これはもう誰も否定できないでしょう。
私達にその素敵な歌声と誰も到達できないレベルの素晴らしいパフォーマンスを届ける為に、生れてきてくださったお方なんですよ彼は。
震えが来るもんね、聴いた瞬間に。目にした瞬間に。
あんな人、他にいなかったし、これからも出てこない。
愛されてたんだよね、神様に。

どんなにくだらない連中が、どす黒い嫉妬や欲深さからあなたを罵倒し地獄へ突き落そうとしたって、神様が味方だったんだから。
だからあなたは、一番輝いてる星になった。
もう誰が悔しがったって、あなたは永遠です。
マイコー、最高!!!


それからもう一つ。
「「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(ケニー・オルテガ監督)が、日本では午後7時に封切られることが決まった。米ロサンゼルスで27日(日本時間28日)に行われるプレミア上映終了直後に、全国の劇場で午後7時に一斉“解禁”になる。

夜7時解禁ですか!
1発目に観たい気もするけど、夜行けるかなあ?

「ジャパンプレミアは、公開初日の10月28日(水)18時より開催!
日時:10月28日(水)18時~ 開映
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ(以上予定)」

らしいですね。抽選で行ける人もいるみたいなので、行きたい人は申し込んでみては?(ただし条件あり)











スポンサーサイト
11:27 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
MJ映画前売り券騒動 | top | いよいよ動き出した「THIS IS IT 」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/106-48e6432d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。