スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冤罪―陥れられたマイケル・ジャクソン(1)

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
(2009/05/02)
アフロダイテ・ジョーンズ

商品詳細を見る



2005年、「MJ無罪」のニュースを見た時、ホッとしたと同時に、当たり前じゃん、という思いが強かった。
そもそも、逮捕?え?なんで?という困惑から始まったこの裁判だったが、アメリカほどMJに関するニュースが詳細には日本では流れていなかったので、断片的に経過を知るのみで、当時の私は怒りや悔しさで悶々とはしていたが、けっこう楽観視していたのだった。

マイケルは、なんでいつもこんなひどい目にばかり遭うんだろうと心を痛めていたものの、自分から彼を助けるために特別何か具体的な行動を起こしたわけでもなく、早く自由になればいいなと祈るのみ。
言い訳めいたことを言えば、マイケルを絶対的に信じていた。彼の行動をずっと見ていれば、そんな馬鹿げたことはあり得なかった。だから絶対に無罪だという確信があったし、待っていれば必ず潔白が証明されて戻ってくるのだから静かに祈り見守っているしかないと思っていた。

今、そんな自分をひどく後悔している。
この本を読んで、マイケルがこの裁判によってどれだけ傷付き弱っていったか、それが胃が痛くなるほど、胸が苦しくなるほどに理解できたからだ。

何もやましいことなどない。いつも人々に希望を与えることに喜びを感じて生きてきた。そんな自分に向けられる非難、好奇、嘲笑の視線。
それらに挫けそうなマイケルの心を、励まし続け勇気を与えていたのが、いつも裁判所や自宅前に集まり、ある時には外に寝泊まりまでして彼を応援し続けたファンの姿であり、世界中から届く応援メッセージだったことを真に知ったのだ。

この裁判の内容を知れば知るほど、マイケルがどれだけひどい地獄の中に身を置いていたのかがわかる。何年もスーパースターの座に君臨し続け、私達とは違う環境に生きていた彼を、人々はもしかしたら自分達とは違う次元の人間だと思うようになっていたのかもしれない。感情さえも「普通」ではないのかもしれないという大いなる勘違い、思い込み。

だが、前にもバッシング本のことで同じ事を書いたが、マイケルだって傷付き悲しみ涙する。当たり前のことだ。まして人並み以上に繊細で純粋な心を持った人であることを考えれば、心だけでなく体までも病んでいくことはわかっていたことだった。
今にも折れてしまいそうなマイケルを救い、励まし、力を与えていたファン達の勇気ある行動と愛の力の強さに私は感動し、そして結局は何も行動を起こせなかったことを悔いている。



あの時期、いつも近くでマイケルを支え続けてくれた世界中の方々、マイケルを救い、愛と力を与えてくださったことに、私はとても感謝し、敬意を表します。
私などが今更こんなところで感謝をしてもしかたないけれど、今、マイケルへの愛と共に改めて深くそう思っています。
家族はもちろん、彼を信じる人達の強い愛が、彼を支えたことは確かです。



そして。
マイケルを陥れようとする悪、マイケルの善の部分は全て無視し笑い物にすることに喜びを感じていた悪魔のようなメディア。

いったい誰を、何を信じればいいのかわからない。マイケルの苦悩がハッキリとわかった。
スーパースターの置かれた異常な環境の驚くべき実態が、淡々とした裁判記録から浮かび上がってくるこの本。これがノンフィクションだとは。

マイケルファンはもちろん、ファンでない人達にも、ぜひぜひたくさんの人に読んで欲しい。
人を裁くことの難しさ、私達が持っているたくさんの偏見、差別、思い込みの醜さを思い知ることができる。
いい加減に扱われた「真実」を知ることが、マイケルへの追悼になると、私は思う。



最初はマイケルを批判する側だったという著者の、勇気と賢明さには敬意を表します。
内容に関する更なる感想(というか怒り)は、長くなるのでまた次に。


「冤罪―陥れられたマイケル・ジャクソン(2)」へ




スポンサーサイト
19:00 | struggle-誤解・冤罪・裁判 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
冤罪―陥れられたマイケル・ジャクソン(2) | top | マイケル、会いに行くよ!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/109-854d22a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。