スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冤罪―陥れられたマイケル・ジャクソン(2)

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
(2009/05/02)
アフロダイテ・ジョーンズ

商品詳細を見る


前回 「冤罪―陥れられたマイケル・ジャクソン(1)」 の続きです。


ここまでくだらない裁判に、マイケルの偉大な才能と尊い命を奪われてしまったのかもしれないと考えると、悔しくてはらわたが煮えくりかえる思いだ。
ハッキリ言って、原告・検察側のあり得ないほどの茶番劇。
そんなものに付き合わされ、身も心もズタズタにされてしまった心優しきスーパースターを、返してほしい、今すぐに。

初めからマイケルを有罪だと決めつけ、偏向報道し続けたメディアは、傷付いた彼の姿を見ることが、そんなに楽しかったのか?

自分のファンだと紹介された少年が、末期ガンだと知らされたマイケルは、多くのお金も時間も夢も彼ら家族に捧げ、回復を祈り、彼らの為に尽くした。
そんなマイケルの無償の善意の全てに対して唾を吐き、自分達は監禁された、虐待された、と訴えた原告家族。そんなに簡単に掌を反せる人間がいることに驚いた。そこまでして大金が欲しかったのか?

この、マイケルに性的虐待をされたと訴えた原告家族は、過去にも同様の手口で嘘を並べ、貧しさや病気を大げさにアピールして同情心を煽り、詐欺を働いていたという前科の持ち主。調べれば調べるほど、ボロが出てくるような詐欺一家だった。

最悪なのは、そういう問題のある家族のことをロクに調べもせず、彼らの証言を鵜呑みにし、後に裁判の場で全て弁護側に覆されてしまうようなあやふやでいい加減な証言や証人(何人かは、検察側の証人として出廷したものの明らかにMJに有利な証言をした正直な人達)のみで、物的証拠が何一つない状態でマイケルを逮捕し起訴した検察側だ。

本を読んでいけば、どんな素人が見ても判決結果は明白だ。
マイケルは、完全無罪だ。
なぜ裁判にまで行ってしまったのかが、不思議でならない。こんなことはあり得るのだろうか?

検察側がマイケルを有罪にすることができなかったのは冷静に見ていけば当然で、そうでなければ司法制度自体を信じられなくなる。
しかしそれでも彼らは、
― 公の場でマイケルを辱めることに成功した。くだらない証拠や虚偽の証言を多数提出し、マイケルの肌や性的傾向、ライフスタイルを物笑いの種にしたのである。― (本文より。)

許せない卑劣さだ。この裁判は、検事トム・スネドンのマイケルへの個人的恨みでは?という見方もあったらしいが、そうだとしたら他の真っ当な検事や法に携わる人達に対してもあまりにも失礼な行為だ。
そういう事実こそ、メディアはもっと世間の人々に知らせるべきではないのか。
整形だ、漂白だ、赤ん坊をバルコニーからぶら下げた(ファンに見せただけなのに。マイケルも言っていたように他のスターだったら何も言われなかったに違いない)なんてくだらないことばかり騒ぐよりも。

ずっと昔からマイケルは、純粋に「子供達」を愛していた。彼は、世界の子供達の為に人生を捧げてきたしそのことに喜びを見出してきた。それは彼自身も言っているし、ファンであれば疑いなく知っていることだ。

病気や貧困に苦しみ自分を頼ってきたこの家族を、なんとかして助けたいと願っていたマイケルは、完全に裏切られたのだ。

もちろん、騒動の発端となったバシールのインタビュー番組からして嵌められていた事は明白だ。
テレビで流された映像は、マイケルの印象を悪くするように故意に編集されたものだった。カットされた2時間以上にも渡るインタビュー映像が法廷で流され、マイケルが決して「変人」ではなく心優しい人だということが、そこで初めて証明されたのだった。


最低最悪の人間達に騙され続けたマイケルだが、おかしなことに、ほとんどのメディアは、その後もマイケルへのバッシングを止めなかった。謝罪も反省もほとんどの関係者はしていない。何故なんだろう?

裁判中は、検察側に有利な情報があれば大きく伝え、マイケルに有利な情報には一切全く触れもしない。
こういうことが許される社会、マスコミって、いったい何なんだろう?

情報は、平等に公平に正しく伝えられるべきだ。私達が判断する材料は、それが頼りなのだから。
恐ろしい、情報操作。歴史は、こうやって何度も同じ過ちを繰り返すのだろうか?
大げさな考えだとは思わない。マイケル報道と世界問題(戦争、抗争、人種的虐待)を一緒にするのはおかしいとは言わせない。たかが一ポップスターのゴシップごときに目くじらを立てるな、などと鼻で笑うようなメディアだったら、それこそが大問題なのだ。

マイケル・ジャクソンという巨大なアイコンを標的にした情報操作の目的は、いったい何だったのだろう?
目的までないにしても、何故マイケルという世界一のスーパースターは、ここまでバッシングを受けなければならなかったのだろう?

無実は確定した。それは間違いない。
だが、この裁判と前後の報道に対しては、不愉快さと共に多くの疑問が残っている。


一つ確かなのは。
マイケルはあまりにも無防備過ぎた。純粋過ぎた。もっと早く疑ってもよかったのかもしれない。
何人かの友人からは、あの家族はおかしい、気を付けろと忠告さえされていたそうだが、もうその時には全てが遅かった。
でも、それは責められない。マイケルは何も悪くはないのだ。


ちょっとズレるかもしれないが、よく詐欺の被害者に対して言われる言葉で、「騙した方はもちろん悪いが、騙される方も悪い」というのがある。同じようにイジメ問題でも、「イジメられる方にも問題がある」などという言葉。

これってやっぱりおかしくないか?
何があったって、人を騙して喜んじゃいけないんだし、いじめちゃいけない。
心の中の悪の部分を、仕方ない、で済ませたら、マイケルの夢見た世界の平和や平等なんて絶対に望めないだろう。

人を陥れたり、復讐することばかり考えている世の中が、嫌だ。
人間の愚かさって、結局はなくならないのかと思ってしまう。


私が何よりも心を痛めたのは、誰よりも子供達を愛し、子供達の為により良い世界を、と叫び続けていたマイケルが、「子供」によって裏切られたという事実だ。

少年は、マイケルが大好きだ愛してると言いながら、後に全ての発言を覆した。あの最低な母親やずる賢い大人達によってそう言わされたのだとも言えるかもしれない。だが、この裁判記録を読む限り、少年と弟は、ある程度自分の意志でそうしているように見えた。愛よりも何よりもお金。お金があれば何でも自由にできると学んでしまったようだ。


そういう子供を目の当たりにして、マイケルは何を思ったのだろう?
『大人達には裏切られた。でも子供達には裏切られたことはない。』
そう語っていたというマイケルは。


でも、私達は知っている。
この後のマイケルも、亡くなるまでずっと子供達を愛し、崇高な精神で生きていたことを。
だからこそ、私は彼を尊敬する。誰よりも、心から尊敬している。



スポンサーサイト
20:05 | struggle-誤解・冤罪・裁判 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マイケルとユリ・ゲラー | top | 冤罪―陥れられたマイケル・ジャクソン(1)

Comments

# 祈り‥
sayuさん、記事を教えて下さりありがとうございます。拝読して、号泣しました。今も泣きながらこれを書かせて頂いています。マイケルさんや、sayuさんのようにマイケルさんを今も深く愛していらっしゃる方々のお気持ちを思うと、苦しくてやりきれなくて、胸が張り裂けそうです。マイケルさんのご冥福をただただお祈りします。同じように信じていた者に陥れられたユノさんの前に、救いの手を差し伸べて下さった事、毎日感謝のお祈りを捧げています。空の上、神様の温かな御胸に抱かれ、そしてsayuさんのような方々の祈りが届いて、どうか今マイケルさんの魂が安らかでありますように‥ 心を込めて‥ 祈りを込めて‥
by: tear | 2010/09/30 20:29 | URL [編集] | page top↑
# 許せないね…
sayuさん
昨年暮れのホミンを見た時と同じような感覚に陥ってます。
あのときの2人の様子…トラウマです。
ただ、2人はおかげさまで 生きている。
しかも瞳には輝きと全身からみなぎる気迫まで取り戻し 
いまや とどまる事を知らぬ勢い。
しかし あなたの愛した方は もう…
お気持ちお察しします。
運命のその日はどんなにお辛かったか…
 
でも また2人に…
特にYunhoに対するやっかみは尋常ではないと聞いています。
それほど 解き放たれた今のユノのクオリティーと
それに対する各関係者からの評価は脅威なんだそうです。
それを考えると…
今も いつも これからも
私は 不安で仕方がないのです。
もう二度とあの地獄を見せたくない。
なぜ 彼らが地獄を見てきたか…
原因はもう明白なのに
それに気づいてる人でさえも
それには あえて触れず
そこは 通り過ぎて
彼らを引き戻そうとする人たち…
過去のことは もういい。
だから もう そっとしておいて…
ユノは
チャンミンは
誰も責めてないでしょう?
そして 私たちファンだって
2人の意思に添ってきた。
だからこそ
ずっとずっと呑み込んできたでしょう?
「信じてる。」とか「待ってる。」とか
ユノに聞かせないで。
ユノを苦しめないで。


こんな不安がいつだって付きまとう。
だから そばにいて欲しい
きっと いてくださってますよね。
守ってくださいますよね。
これまでも
これからも ずっと。



by: midomido | 2010/09/30 22:31 | URL [編集] | page top↑
# >tearさん☆
こんにちは。

ありがとうございます。コメントを拝見して、私もいろいろと思いだして、また涙が出てきてしまいました;
マイケルは永遠だとわかっていても、当時を思い出すと悔しさがこみあげてきます。
でも、tearさんのようにマイケルの為に祈ってくださる方がいらっしゃると思うと、とても救われた気持ちになります。
マイケルへの愛と優しさに感謝します。

彼は今、安らかに微笑んでいると私は信じています。

信じていた人に裏切られたという思い、ユノ君達はまだその真っ只中にいるんですね。
でもきっと、彼らには強い信念があるから大丈夫ですよ。彼らは守られています。
たくさんの温かいサポートが必要なことは間違いないです。後悔のないように、みなさんで支えてあげてくださいね。もちろん私も応援しています!!

あの記事で、マイケルを理解していただけたことがなによりも嬉しいです。
本当にありがとうございました☆


by: sayu | 2010/10/01 12:44 | URL [編集] | page top↑
# >midomidoさん☆
こんにちは。

あぁ、ダメです。マイケルの死を乗り越えたような気がしていても、こうやって色々な辛いことを思い出したり、優しい言葉を掛けてもらうと、涙が止まらなくなっちゃいます;
もう一度マイケルに会いたいな。会って、たくさん謝って、たくさんありがとうを伝えたいです。

ユノ君達のことを知ってから、やっぱりマイケルと重ね合わせてしまって、どうしても放っておけない自分がいます。マイケルの時にできなかったことの後悔があるので、みなさんには後悔してほしくないなって心から思うんです。

今も大きな不安を抱えている気持ち、よくわかります。
そういうドス黒い勢力は、ものすごい力で圧力をかけてきますよね。

マイケルだって、いまだにありますからね。相変わらずです。バカはバカ。自分の利益しか考えてない人達。
少しはマイケルを理解してくれる人達が増えてくれたことが、せめてもの救いです。

ユノ君達のことも、ファンが協力して守ってあげてください。
とにかく出来る限り応援するしかないですよ!
何も悪いことなどしていない、間違っていない人達が辛い思いをする世の中なんて絶対におかしいです!
私達の手でなんとかしよう、変えていこうという位の強い気持ちで、闘うしかないと思いますね。

私も協力します!!
マイケルは、いつも正しい人の味方ですよ。そして自分を思ってくれる人のことを同じように思ってくれています。ユノ君は本当にマイケルのことが大好きなんですね。信者じゃないですか!!
きっとマイケルの本も読んで、考え方や生き方にも共感するところがあったんでしょうね。
彼の言葉からマイケルが見えますもん。

ユノ君、仲間だね!!

~ 自分で自分を疑っていては、最善を尽くすことなどできない。 
  自分が信じなかったとしたら、誰が信じてくれる? ~

                   by Michael Jackson

~ 自分が自分を信じてあげなくてどうしますか?
  自分を信じる気持がなければ何もできないです。
  それは絶対に大事な気持ちだと思います。~
           
                   by チョン・ユンホ
     

この二人、最高!!





by: sayu | 2010/10/01 13:04 | URL [編集] | page top↑
#
sayuさん、初めまして。るにるにさんのお部屋から伺いました。
マイケルさんが、これほど孤独だったこと初めて知りました。人の欲と悪意が渦巻く中で、闘っていらっしゃった苦しみを思って涙がこぼれました。そして、sayuさんがマイケルさんの死に直面された時の悲しみを思うと言葉が見つかりません。どれほどお辛かったでしょう…今はただマイケルさんのご冥福を心よりお祈りしています…
by: tuami | 2010/10/05 17:05 | URL [編集] | page top↑
# >tuamiさん☆
はじめまして!ようこそです。

お優しいお言葉、ありがとうございます。
マイケルは、本当に強くて優しい人でした。
きっと普通の人間では耐えられないほどの孤独や、嫉妬心、悪意の中で闘い抜き、それでもいつも弱い者の為に涙を流し、このままではいけないということを私達に教えてくれました。
そして、突然天へ帰ってしまったんですよね。

たくさんの人が言うように、マイケルは少しの間私達の為に神様がつかわせてくれた天使だったのかな、なんて思ってます。

こうして、亡くなった後でもマイケルの為に祈ってくださる方々がいらっしゃることで、きっと彼は救われ、微笑んでくれているんじゃないかなって思います。
私も嬉しいです。本当にどうもありがとうございました☆



by: sayu | 2010/10/12 16:24 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
こんなこと許されるわけがない。許してはいけないです。

真実を知り、少しでも伝える努力をしなければ・・・。
大事な人を苦しめないでください!声を大にして言いたい!

悪意を持って真実の中に嘘をちりばめる、都合の悪いことは伝えない。

そして真実は歪められてしまう気がします。

でももう気づいた人の方が多いと思いたいですが・・・

ああ、マイケルに会いたい(T_T)

マイケルの魂を引き継いでいるかのようなユノ、もうこんなに素敵になってどうしてくれる!のチャンミン応援しないわけにはいきませんよね!

私も微力ながら応援させてくださいね(*^^)v
by: ぱこ | 2010/12/19 12:59 | URL [編集] | page top↑
# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2017/04/06 14:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/110-a74adccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。