スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マイケルが生きていたら。

マイケルが生きていたら ―
もちろんいつも、どんな時でもそう思ってしまうのだけれど、最近特にそう思ったニュースを二つほど。

マイケル・ジャクソン、音楽賞AMAで5部門にノミネート
(コメント欄に情報頂きました。ありがとうございます!)

『11月22日に開かれる第37回American Music Awards(以下AMA)で、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が5部門にノミネートされた。』

1.ポップス/ロック・ジャンル / 男性アーティスト部門
2.ポップス/ロック・ジャンル / アルバム部門("Number Ones")
3.ソウル/R&B・ジャンル / 男性アーティスト部門
4.ソウル/R&B・ジャンル / アルバム部門("Number Ones")
5.アーティスト・オブ・ザ・イヤー(ソウル/R&B代表)

この5部門にノミネートされたそうだ。
ポップス/ロック・ソウル/R&Bの両部門共に選ばれているところが、まさにMJ。
「KING OF POP」と認められた所以です。

マイケルの2003年のアルバム"Number Ones"は、アメリカで今の時点で今年一番の売り上げを記録しているらしく、190万枚らしい。素晴らしい!

Number OnesNumber Ones
(2003/11/25)
Michael Jackson

商品詳細を見る



全世界にしたらもっとスゴイ数字なんだろうし、全てのアルバムで考えたら、きっと間違いなく今年世界一売れたアーティストになるんじゃないかな。

ところで、よく「マイケル・ジャクソンの基準」という言われ方があったが、全盛期のマイケル基準からしたら、190万枚は大失敗だと判断されてしまった数字だった。
例えば日本のアーティストだったら、記録にも記憶にも永遠に残る名アルバムになるであろうこういう数字であっても、マイケルだったら、「全く売れなかった」になってしまったわけだ。恐ろしい;

「スリラー」が1億枚以上というあり得ないほどのバカ売れを記録してしまった為に、その後の「BAD」が3000万枚以上の売り上げを記録しても、当時「失敗」だと言われてしまったという、あまりにも気の毒というか理不尽な思いを味わったマイケル。
普通に考えたら、あり得ないよね、そんなの。

まあ、そういうあらゆる意味で常人とは違うレベルの世界に身を置いていたマイケルだったわけだけど、今回のノミネートのニュースを聞いて、どう思っているんだろう?
とても哀しいことだけど、亡くなったから、改めて彼に注目が集まり、見直され、こうしてアルバムも売れたわけだ。

でも、もしも受賞ということになれば、とても嬉しい。
マイケルの音楽の素晴らしさがもう一度認められたことになるし、亡くなってしまっても作品と彼が遺した全ては「永遠」なんだという証明になる、間違いなく。

きっとマイケルも、そのことは素直に喜ぶだろうと思う。
ただ、授賞式で、マイケルの姿を見ることができないのが哀しい。
はにかんだ様子で話す姿を見ることができないなんて…。

こういう、誇らしくて良いニュースがあると特に、『マイケルが生きていたら…』とついつい考えてしまう。



ラトーヤ・ジャクソン、マイケルは『THIS IS IT』の映画化は喜ばないとコメント(シネマトゥデイ)

『同名のシングル曲がリリースされたことについては、「マイケルはしばらく何も出していなかったから彼の曲を聞けるのはすばらしいわ」と満足そう。しかし、アクセス・ハリウッドがマイケルは映画の公開を望んだと思うかと質問すると、「とてもいい質問ね。正直に言うと、わたしの意見としてはノーよ。マイケルは常にベストを見せたがる人だった。これはリハーサル映像でしょう」と語り、映画化は完璧主義者だったマイケルの意に反すると考えているようだ。ただ、映画の公開を反対しているわけではないとのこと。「わたしは弟を愛しています。彼のためなら何でも協力します」と映画を全面的にバックアップするとコメントしている。』


お騒がせラトーヤ姉さんの発言だから、どうかなとは思うけど、これに関しては私もちょっと同じ想いを抱いたことがあった。
ラトーヤとマイケルは若い頃は仲良しだったし、色々あっても裁判の時にはいつも一緒に居てくれてたし、後半はまた仲良し姉弟に戻っていたんだろうと思う。
そんな彼女だから、マイケルの気持もよくわかるんじゃないかな?(ある部分では)

マイケルの完璧主義者ぶりといえば、もう伝説のごとくだ。
『完璧、100%というのは絶対にあると信じているから、99.9%の出来でも本当に嫌になるんだ』と言っていたマイケル。
バック・ミュージシャン達もきっと嫌になっただろうと本人も認めていたほど、満足できるまで何度も何度もレコーディングにリハーサル。

観に来てくれるファンに完璧なものを届けたい、というのが、マイケルの口癖だった。
今回の「THIS IS IT」は、あくまでもリハーサルだ。それはマイケルのいう「完璧」な本番ではなかったはずだ。
それを、見てしまっていいの?という思いもなくはない。
初めて映画化の話を聞いた時から、そのことがずっと私の頭の中で引っかかっていた。
生きていたら、OK!って言ってくれたかな?

でも、マイケルの最後のリハーサル映像。貴重な貴重な、宝物。
マイケル、ごめんね。でも、見せてね、っていう気持ちかな。
マイケルにとってはまだまだだったかもしれないけど、きっと普通の人から見たら、「スゴイ!」っていう映像ばかりだと思うんだ。
ここにも、「マイケル・ジャクソン基準」が存在するんだろうけど、どうか凡人に天才の御技の一端を見せてくださいませ!

ただ、今回のリハーサル映像は、元々後で公開する予定もあってきちんと撮っていた、マイケルも承諾済みだ、という話も聞いたので、それだったらいいんだけどね。


スポンサーサイト
12:02 | news | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マイケルのペンギン・ダンス? | top | 朝日新聞にMJ・ネバーランドで。

Comments

# 映画
私も同じ思いを抱いています。
マイケルの最後の姿ですし観たいですけれど、マイケル自身はこの映画をどう思っているんだろう。。。
自他ともに認める完璧主義者で、ある番組で西寺郷太さんがスタッフでも限られた人しか裏側は見れない、というお話をされていたのを思い出すと複雑な思いが拭いきれないでいます。
ただ、この映画を一人でも多くの人が観て、マイケル・ジャクソンってこんなに格好いいんだ!凄い人だったんだ!
とマイケルの真の姿を知ってもらえたら・・・とも思っています。

ブログ、今時期にピッタリで素敵ですね☆
by: あっき | 2009/10/16 23:03 | URL [編集] | page top↑
# >あっきさんへ。
こんにちは!いつもありがとうございます☆
マイケルは見せたくなかった、でも私達は見たい!
ここはもうマイケルに許してもらうしかないですね(^o^;

完璧なあなたは最高に素敵です、よくわかってます。でも、裏側のあなたもたまには見せて下さいね!って。
それもまた全然違う魅力と才能に溢れた姿であることは間違いないでしょうからね。
許してもらいましょう(^_^)v


ブログのカスタマイズをもっと色々やりたいんだけど、いつか時間のある時までガマンです!とりあえず背景だけでも変えてみました♪ありがとう~(^o^)
by: sayu | 2009/10/17 15:55 | URL [編集] | page top↑
# AMA投票したいのですが
こんにちは。いきなりで申し訳ないのですが・・・
もしご存知でしたら教えていただきたいのです。AMAの投票をしようと思ってメアドまでは登録したのですが、それだけではだめなようでした。もしかしたら、sayusさんも投票されているかと思い、失礼ながら書き込みさせていただきました。参考までに投票サイトはごこです。
http://abc.go.com/shows/american-music-awards/vote?vid=
このあと、名前や住所も登録しなくちゃいけないのでしょうか?う~ん、なんとか投票したいです。もしわかれば教えてくださいね。

ところで、ラ、・トーヤ姉さん、私はどうも苦手です。MJが訴えられたときの発言は、あまりといえばあまりな気がします。MJに対してとんでもない発言してましたよね。MJは寛大に許していますが、目立ちたがりなのか、流されやすいのか。それにしても家族にそんなこと言われるなんて、私ならマスコミに言われる以上に大ショックに感じます。いろいろ私には想像もできない事情があるのでしょうし、姉弟の間にはわだかまりはないのかもしれませんが、ラ・トーヤ姉さんのいうことは、私はなんか素直に聞けないのでした。その反対に、ジャネットにはとても好感が持てます。いつもお兄ちゃんを尊敬して誇りに思っているのが伝わってくるんですよね。だから、スクリームを収録したベストアルバムを出してくれるのも嬉しいです。ジャネットがまたパフォーマンスでトりビュートしてくれたらいいなあと思います。勝手な意見を書いてしまいました。不快な内容でしたら削除してくださいね。
by: mami | 2009/10/20 20:55 | URL [編集] | page top↑
# >mamiさん。
おはようございます!

AMAの投票の件ですが、たぶん米国民じゃないと(アメリカに住所を持っていないと)ダメなのかもしれないです。
私もトライしてみたんですが、まずABCの会員にならないといけないので、登録画面へ進み、各項目を入力し、 I have read and agree to the Terms of Use にチェックを入れて送信しました。

全ての項目に入力されていないと受け付けてくれないんですが、「State」だけは入力しようがないですよね、住んでいないんだから;
空欄のままだと、Your state is invalid.と出てしまい絶対に入力しないとダメみたいです。
適当にどこかの州の名前を選んで埋めれば、もしかしたら受け付けてくれるのかもしれないけど、それはさすがに試してはいないです。
国名はJAPANを選択できるのに、アメリカの州名を入れないと受け付けないなんてヘンだなと思うんですけど。

で、きっとアメリカ人じゃないとダメなんだと思ってあきらめましたv-356
アメリカン・ミュージック・アワードですから、やっぱりアメリカ人が選ぶ賞ということなんですかね、きっと。
2007年からインターネット投票になったということだけど、他の国から投票ができないのは残念な気がします。そこまでグローバルな賞じゃないんですねー。
ホント投票できたらしたいんですが、そんな感じで諦めてます。ハッキリした答えじゃなくてゴメンナサイ。また何かわかればお知らせします!
でもMJはアメリカ国内での投票だけでも、受賞できると信じてます!!

ラトーヤ姉さんは、とにかく「わけわからない人」ですね。私も彼女の発言に関にしてはほとんど真に受けることはないです。ホントよくわからないことばっかりだし;確かにひどすぎる発言もありましたよね。

だけど、マイケルは許していたんだと思うと、深い絆で結ばれてたんでしょうかねぇ?心が広いなあマイケルは。

映画の件に関してだけは、私も同じ心配をしていたので書いたんですけど。時々はまともな発言もしますね、姉さんも…(苦笑)

それでは、もしも何か投票のことなどで進展(?)があったらご報告お待ちしてます!v-290
by: sayu | 2009/10/21 09:15 | URL [編集] | page top↑
# そうですね
こんにちは。お返事ありがとうございました。やはりState入力できないとだめなんですね。米国以外でも、世界中で人気があることを集計してみてくれたら、もっと楽しかったのに。。。残念ですが、結果を楽しみに待つことにします。このような投票とかあると、また、MJがいないなんて信じられないという気持ちになります。授賞式に現れてくれたらどんなにか嬉しいでしょう。本当に残念です。でも、きっと天国で喜んでくれていますよね。

映画公開来週ですね。初日をとりました。少しでも多くのファンの方たちと一緒に見られたら嬉しいと思ってます。またまた勝手な妄想なのですが。スリラーのメイキングビデオがありますよね。私はTVで見ただけなのですが、製作現場の様子が見られてとても楽しかったです。あのビデオでグラミー賞をとりましたよね。それからDangerousショートフィルムコレクションにも「Remember the Time」等のメイキングが入っていて、面白いですよね。だから、今回のライブのリハーサルをメイキングビデオとすることも許してくれるのではないかと思うのですよ。ライブはこれが最後と宣言していたので、なおさらこのライブのメイキングビデオを多少はDVDにするか、放送するかということを許可してくれたのではないかと思うのです。ライブは完成したものしか絶対見せない、それもライブのDVDさえ、これまではブカレストだけ、それさえも数年前にようやく発売された、という徹底ぶりから考えると、ライブに関してはメイキングはありえないのかもしれませんが。でも最後のライブだし、リハーサルも少しは映像として見せてもよいと思っていてくれたのではないでしょうか。ファンへのスペシャルプレゼントとしてお願いすればOKと言ってくれたのでは?やっぱり無理かな?自問自答になってきましたね(笑)。では、MJにものすごく会いたいので見ることを特別に許してくださいね、とお願いしながら見たいと思います。あなたはもっともっと完璧にできるとわかったうえで、リハーサルとして見ますからから許してくださいね、と心から頼めばきっと許してくれると思って見ることにしますね(笑)。すみません。グダグダになってきました。適当に読み流しておいてくださいね。
by: mami | 2009/10/21 20:28 | URL [編集] | page top↑
# >mamiさん。
こんにちは!遅くなりました;

映画、近づいてきましたね!ドキドキです。
スリラーのメイキングビデオ、持ってますよ~♪あれは本当にお宝映像の宝庫という感じで、とても貴重ですよね。古いけど大切に保存してます!マイケルのかっこ良さと可愛さが炸裂です!!

そうですね、メイキングはそういうものも含めて、過去にも結構映像として残っているものがありますけど、でも、ちゃんとマイケルもチェックしてOK出したんだろうからなぁ。
その点が今回の映画とは違うんですけどね。
でも、DVD化する予定は元々あったみたいなので、ある程度マイケルもどんなものになるのかわかっていたと思われますね、そうなら。

私達は、感謝しながら楽しむしかないですよね!
ほんと、ありがとう、マイケル。

しっかりと焼きつけてきましょう!!

コメントいつもありがとうございます☆では、また!

by: sayu | 2009/10/23 19:36 | URL [編集] | page top↑
# ドキドキ
いつも丁寧なお返事をいただきどうもありがとうございます。映画公開が近づいてきて私もドキドキがとまりません(笑)いい年して毎日落ち着かず、困ったものです。

>ちゃんとマイケルもチェックしてOK出したんだろうからなぁ。
その点が今回の映画とは違うんですけどね。

そうなんですよね。その点では、「This is it」のアルバムのほうが、私は気になってました。いつもアルバム作成にはとことん完璧を目指すのに、こんなふうに発表されていいのかなあ、とか、兄弟が一緒なのは私は嬉しいけど、作成中だったニューアルバムには、そういうプロデュースはなかったんじゃないかな、とか。新曲は実は未発表じゃなかったりしましたし。。それでも私は発売されて嬉しいです。このような状況なので、映画もやはり嬉しいです。(私はまだシリアル付チケット届かないので、明日を楽しみにしたいと思います。予定より早く届くみたいでよかったです)

「私達は、感謝しながら楽しむしかないですよね!
ほんと、ありがとう、マイケル。」

私もそんな気持ちで見てきます。
お忙しいのですよね。季節も変わり目だし、お体大切にしてくださいね。更新楽しみにしていますが、どうか無理しないでくださいね。それでは、また。
by: mami | 2009/10/23 20:41 | URL [編集] | page top↑
# >mamiさん。
こんにちは!お優しいお言葉ありがとうございます!!
コメントを頂くのはとても嬉しいことですvv
お返事はなるべく早くしたいんですが、ときどき忘れていたらゴメンナサイ;;

ドキドキは最高潮じゃないですか?(笑) チケットは無事に届きましたか?
私は座席の心配なんかもしたりしてますが、よく観れるといいですよね!

新曲もニューアルバムも完成できなかったマイケルですが、ラフなデモもまた味があって魅力的です!素のマイケルが感じられるんですよ。今後はそういう楽しみを見つけるしかないですかねぇ。

mamiさんも、映画を楽しんできてくださいね!またお話聞かせて頂けたら嬉しいです!
それでは☆

by: sayu | 2009/10/27 14:25 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/121-65838de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。