スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「THIS IS IT」仕事人マイコー!

映画が公開されてから11日が過ぎました!
もう、一度は観た人が多いだろうけど、この映画は何回も観たくなりますよね。
期間延長はスゴく有難い。インフル騒動で予定が狂ってしまったので、チケット無駄になったらどうしようと思ってたんで。
2回目は前回よりも少しは落ち着いてるだろうから、細かい部分までよーく覚えてこようと思ってます!
特に涙でほとんど見えなかったエンディグ。あそこでヒール・ザ・ワールド来ちゃうのは反則でしょ?(ToT)

マイコーほどのスーパースターの素顔なんてなかなか見れないので、普段の話し方や仕事仲間との会話の様子って本当にレア。今までにもSFのメイキング映像はわりとあったけど、あんなに長く、しかもマイコーがまさにクリエイターとしての真剣な姿を見せたのは初めてだから、新鮮でホント素敵だった。
でも全くイメージと違うということはなかった。いつも通り紳士的で穏やかで優しくてシャイで。全然偉ぶらないのにオーラと威厳に溢れてる。繊細さと強い意思を併せ持っていて、理想の為には絶対妥協しない人。

天才的な仕事ぶりにはいちいち驚かされましたよ。全ての楽器の音やバックボーカルについても、一つ一つに理想をはっきり持っていて細かく指示を出してるところなんてオーケストラの指揮者みたいだった。或いはモーツァルト。
ほんの小さな強弱の違いも微妙な長さもテンポの違いも、『違う』『ダメだ』と即座に見抜き、『もっとこうして』と自らが手本を見せテキパキ指示を出す姿は、さすがっ!
あれが天才の仕事、本物のクリエイターの仕事なんだとかなり衝撃を受けた。あんなにすごいマイコーと仕事するなんて普通の人じゃ無理だ。緊張して萎縮して逃げ出したくなってしまう。あの共演者やスタッフ全員が天才なんだと思う。じゃなきゃマイコーに付いていけないよ。

マイコーがあのオーラと才能と優しさで皆を引っ張っているようにも見えた。すごく気を使って。
絶対に怒って怒鳴ったりしないんですよね。
イアモニのせいで自分の声が聞こえず歌えなかった時の気遣いなんてもう!
『怒ってるんじゃないよ。L.O.V.E.僕が慣れていないだけ。どうしたらいい?』
優しすぎるよ、マイコー!!

長くなったので次へ続いてしまいます(;^_^A



スポンサーサイト
22:09 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「THIS IS IT」マイコー先生! | top | 再発売、続々!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/133-78dfc29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。