スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Thank you, Michael.

もうすぐ2009年も終わりですね。皆さんにとってはどんな1年でしたか?

言うまでもなく、今年はMJという偉大なスーパースターが突然天に召されてしまいました。これほどショックで深い哀しみに襲われることって、長い人生の中でもそう多くはないんじゃないかな、たぶん。

あの日から半年が過ぎ、その間に色々なことを感じたり、経験したり、考えたりしました。そして今、そんな年の終わりに私が一番感じてる思いは、哀しさや寂しさを超えたマイケルへの限りない感謝の気持ちなんです。

初めはただ信じられなくて、あまりにも大きい喪失感の埋め方もわからずに放心状態でした。
それから少しづつ同じような思いの人達や、また違った立場からマイケルを見ている人達の色々な思いを知り、マイケルの生きてきた証、遺してくれた素敵な音楽や言葉や映像を改めて噛みしめながら辿っていくうちに、だんだんと現実を受け入れられるようになってきた気がします。

彼の姿はこの地上からは遠く離れてしまったけれど、決して存在が消えてしまったわけじゃなく、魂やメッセージはより鮮明になり、永遠に残るものだということを実感しています。

マイケルがいつも変わらず持ち続けていた信念、生き方の姿勢の根本にあったものは、『自分の音楽で人々に希望や夢を与えたい。』ということでした。
誰かに幸せを与えることで人は幸せになれるんだと、彼はよく言っていました。

だからなんだろうな、マイケルの祈りが込められた作品の数々にはものすごいパワーが宿っていて、哀しみをどんどん癒していってくれるんですよね。 マイケルが私達に伝えてくれたのは、LOVE&PEACE。そして、SMILE。
そのメッセージを忘れずに、マイケルが天国で幸せな気持ちで微笑んでいてくれるようにならなきゃなと思います。

マイケルが遺してくれた素晴らしい作品の数々と、彼の人生の中で起こった様々な出来事に対して見せてくれた優しさや強さや絶え間ない努力から学んだことは、とても大きくて大切な宝物です。
彼の死をキッカケに、私の中で確実に何かが変わりました。小さなことからでもいいから、とにかく動かなければいけない、そうしなければ何も変わらないんだという事を教えてもらいました。

ありがとう、マイケル。あなたのことを忘れることは決してありません。これからもずっと。今年、星になってしまったあなたの光をこれからもずっと追いかけていきます。

L-O-V-E



にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
19:54 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
MJファンの皆さんへ☆ | top | MJ、レコード大賞特別賞受賞!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/167-2dfea702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。