スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

紅白・SMAPのMJ追悼。

あけましておめでとうございます!\(^O^)/
今年もマイコー三昧でいきたいと思ってますので、どうぞよろしくお願いします☆

さて、ちょっと遅くなりましたが、大晦日の紅白、スマップによるマイコー追悼コーナーの感想など少し。
私はかなり感動しました!スマップがなかなか頑張ってくれて予想以上に良かったです。

まず、歌を歌わなかったのは大正解でしたね(ごめん、スマップ)。だってこればっかりはどう逆立ちしたって無理なものは無理です。スマップに限らず、色々な人を思い描いてみても難しいと思う。マイコーの歌はハンパなく高度なので挑戦するだけ無駄なのです。どうしても比べちゃいますからね。あのレベルで歌ってダンスするなんて神レベルの人じゃないと無理ですから、ダンスパフォーマンスに集中したのは正解でしたね。バックスクリーンに流れるマイコーの歌声とSF映像に合わせてダンスするっていう演出は良かったです。
ただ、ほとんどマイコーばかりに目が行きがちだった、というのは、スマップには申し訳なかったですけど;
でもちゃんと見てたよ!

マイコーの振り付け師であるトラヴィス・ペイン氏がわざわざ特訓しただけあったと思う。もちろん細かい難癖をつけたらキリがないですが、ところどころマイコーの踊り方の癖や特徴をものすごく捉えている部分があって、あ、今のところマイコーっぽい!とドキドキする個所もありました。特にキムタクと中居くんにそういう部分が何回かあったなあ。トラヴィスに直々に教えてもらったからこそ、ああいう雰囲気が出せたんだと思った。5人ともよく頑張ってくれたなあと思いましたよ(何故か上から目線;)。
元々マイコーレベルで踊れる人なんてこの世に誰1人いないんだから、それを期待した人はいないでしょ。
マイコーの為に一生懸命特訓したんだろうなというのがものすごく伝わってきたし、マイコーに対して愛と敬意を持って追悼しようという彼らの真摯な思いが溢れていて、良いパフォーマンスだったと思いました!

特にラストは泣けましたよ。まずは5人が一言づつ。
草なぎ:『全ての常識を覆したKING OF POP- マイケル・ジャクソン』
香取:『ずーっと僕らはマイケルのようになりたくて、その背中を追い求めました。』
稲垣:『これから僕達ができるのは、マイケルの遺志を継ぐことです。』
木村:『子供達の笑顔、美しい地球、彼は未来を信じていました。』
中居:『マイケルのことが好きでした。そしてこれからも大好きでいたいと思います。』

そして音楽 ―『HEAL THE WORLD』
ステージに出演者全員が登場してサビの部分からの大合唱。
バックスクリーンには、あの93年のスーパーボール・ハーフタイムショーでの感動シーンが流れ。もう涙涙…。
最後に笑顔で幸せそうに手を振るマイコーがアップで、「マイケル・ジャクソン 1958~2009」ですからね、号泣です…。

スマップの言葉にはマイコーが大好きだっていう気持ちがすごく表れていたし、マイコーの才能と優しさ、生き方へのリスペクトが込められていて、すごく良かったです。
特に慎吾君と中居君の飾らない素直な言葉にグッときて泣けました。キムタクの言葉には、マイケルの本当の姿をリスペクトする気持ちがこもっていたし。

マイコーは本っ当に最高で素晴らしくて、かけがえのないスーパースターでしたよね。
感動しました!この企画とスマップに感謝します☆
何気に一部、私が前にブログの中で提案したっぽい内容になってて嬉しかった(笑)

因みに、今朝のテレビで紅白の瞬間視聴率っていうのを紹介してたんですが、マイコーの追悼コーナーは、44.6%とかでかなり上位だったらしいですよ。大トリのドリカムの50%越えがトップで、エンディング近くのスマップ、絢香、サブちゃんに次ぐ視聴率だったみたい。坂本冬美と同じ数字だった。永ちゃんやスーザン・ボイルよりも上だったらしい。マイコーファンが数字を上げたんでしょうね!
永ちゃんとスーザン・ボイルも、良かったですねー!絢香も歌が上手くてサイコー。嵐もよかった。(結構好き)


ちょっと思ったんですが、映像に使われたあの93年のマイコーは35歳の時でしょ。今のスマップのメンバーとほぼ同世代ですよね?むしろキムタクや中居君の方が確か年上なんだよね。
世界一のスーパースター、恐るべし!!!何だろうね、マイコーって人の凄さって。
世界は広い、ガンバロー、日本人!って感じですかね!


で、その後。
紅白が終わり、マイコーを引きづりながらも慌ただしく片づけものなどをして、カウントダウンと共に、3、2、1、おめでとう~!!と家族で盛り上がり…。
次の瞬間、ものすごーく寂しくなっちゃったんですよ;もうドヨーンとね。
2009年さようなら、マイコーさようなら、っていう気持ちに襲われてしまったんですよ。マイコーの笑顔が浮かんできちゃって…。

2009年、マイコーは生きてたんです。6月25日まで元気だったんです。
でも2010年になった瞬間、もうマイコーが生きていた年じゃなくなっちゃったんだ、マイコーには本当に会えないんだと実感して、ものすごーく寂しくなってしまった…。
マイコーが元気で生きていた年と、もういない年 ― この境目がこれほど大きいとは、その時まで気付かなかった。
甘かったです。マイコーの存在感の大きさを甘く見てました。いや、甘く見ていたわけじゃないんだけど、少しは整理がついたかと勘違いしてました。

年末のブログに、寂しさや哀しみを超えた感謝の気持ちでいっぱいだというような事を書きましたが、あれも勿論正直な気持ちです。でも、やっぱり哀しみというのはそう簡単に消えることはないんですね。
感謝と同じ位の重さで、まだ哀しみも背中合わせにあるんだとよーくわかりました。
マイコー、帰ってきてほしいよ~。

スイマセン;新年早々いきなり暗めで。ここに書くことで気持ちを整理してます。

でも、彼を見習って、強く生きなきゃいけませんね!
振り返らずに前を向いていかなきゃいけません。
今年もマイコーに感謝して、もっともっとたくさんの人達に彼の素晴らしさを伝え、誤解や偏見をなくし、彼への愛が大きく広がるように何か出来たらと思います。
そして、地球の為にも何かをしなければ!マイケルの遺志を継ぐためにも。

2010年も、我らが KING OF POP = Michael Jackson と共に。

どうぞよろしくお願いします!!



にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
02:59 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
もうすぐ!MJ Opus !! | top | MJファンの皆さんへ☆

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/169-f1e10839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。