スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

名言 5 - 『折れない心は負けない気持ち…』 マラソン

マラソン [DVD]マラソン [DVD]
(2008/03/05)
二宮和也.田中美佐子.内藤剛志.上森寛元.桜井幸子.松岡昌宏

商品詳細を見る



『折れない心は 負けない気持ち  迷った時は 前を向け』

ー ドラマ「マラソン」(2007/09/20、TBS)より。


嵐の二宮くん主演で、自閉症の青年がマラソンを通して成長していく姿を描いた感動ドラマでした。
中でも、心に残るセリフがこれですね。
合言葉のように、おまじないの言葉のように、何回か登場するんです。

母親は、自閉症の息子のことが心配で心配でしかたがない。
本人よりも心が折れそうになるのは、大きな愛情で息子を見守り続けている母親の方であることがしばしばありました。

そんな母親の気持ちを知ってか知らずか、息子は呟くんですよね、このセリフを。
そして、母親も、そうだ、前を向かなくちゃと勇気づけられる。

このドラマを見て、何度も泣きそうになったのは、特に自分が母親だからかもしれないと思う部分がたくさんありました。

ハンディキャップを抱えながらも、前向きに頑張っている息子。
いつもそばにいて守ってあげなければと必死だった母親を、まるで置いて行ってしまうかのように、どんどん大きく眩しくなっていく息子。

泣いたり笑ったり心配したり、たくさんの葛藤を繰り返しながら、きっと親としても子としてもお互いに成長して行って、親離れ子離れしていくんだろうなあ。

でも、そうやって少しづつ手を離れてしまう子供の姿って、嬉しい反面、ちょっっぴり寂しかったりして。

単にハンディキャップのある青年の成長を描いているだけではなく、親子のそういう情が、とてもよく描かれている大変良いドラマだったと思います。
父親との靴ひも結びのシーンも泣けたなあ。

二宮君の演技の素晴らしさは、評判通りでいつも感動しますが、母親役の田中美佐子さんがまた素晴らしかったです。感情移入しちゃって、もう涙、涙ですよ。


心が折れそうになった時、負けるもんか、って思う。
どうしようかと迷った時は、とりあえず、前を向いた選択をしよう。

そんな風にすることを、このドラマ、この言葉が、教えてくれました。



そういえば、二宮君主演の感動ドラマ三部作の第三弾―
特別企画 『DOOR TO DOOR~僕は脳性まひのトップセールスマン』

が、3月29日(日)よる9時~11時3分 に放送されるようです。
これも、楽しみです!!

(別にTBSの回し者じゃないですけどね・・・)



スポンサーサイト
14:40 | 名言ファイル | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
WBC2連覇 | top | 名言4 - 『あなたが虚しく過ごしたきょう…』 カシコギ

Comments

# タイトル
 『DOOR TO DOOR~僕は脳性まひのトップセールスマン』

私もこれは観ましたよ!
実話を基にしたドラマでしたよね。
本物の誠実さは報われるんだ!と嬉しく思い、自分を振り返り、ああ私はダメか~と変に落ち込んでしまったような・・・・

努力します!

by: ぱこ | 2010/12/19 10:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/17-48d29cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。