スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

感動!「We are the World 25 for Haiti」

mj_1984.jpg



そんなわけで13日は色々ありましたが(笑)、世間はバンクーバーオリンピックで盛り上がってる中(愛子ちゃん、感動したよ!!)、こちらも負けずに盛り上がりましたよね?
バタバタしたけど、無事に「We Are The World 25 for Haiti」を堪能することができました!
「Official Site of We Are The World 25 for Haiti」

楽曲はこちらで購入できます。
iTunes Store 「We are the World 25 for Haiti」(iTunesが開きます)

なんていうか、もう素晴らしいっ!!ただただ素晴らしすぎますね、このプロジェクトは。
目的ももちろんだけど、これだけのレベルのものを短期間に作り上げてしまうQ様&リッチーさんをはじめとする全てのアーティストの方々の才能とレベルの高さに感動しまくり、称賛を惜しみませんね私は。
全ては、まったく古さを感じさせない楽曲の良さがあってこそ。本当に名曲です。
細かい感想を書きだすと止まらなくなりそうなので、とりあえず特に印象に残った部分だけ箇条書きで。

■なんといっても我らがMJが、しっかりと参加してくれていたこと。涙が出ましたよ~。
2’20”から流れ始める天から降り注いでくるような優しい歌声。そしてあの日のままのキラキラマイケル
途中から寄り添うようにジャネットの声と姿。最高の演出でしたねー。
マイケル、やっぱりあなたが中心人物なのは今回も変わらない。いてくれてありがとう!
3’40”からのマイケル→アッシャー→セリーヌの流れも感動!私、シンディの大ファンだったんだけど、あの高音部はセリーヌも頑張ってた!

■リッチーさんの代わりに出だしの大役を任されたのが、もうすぐ16歳のジャスティン・ビーバー。スゴイ大抜擢だなぁ。驚いた。でも綺麗な声で堂々と歌っていてさすが。マイケルのカバーもしてたそうですね、なんとYouTubeで!

■2’34”からBarbra Streisandが歌ってますが、彼女が参加してるって事前に知らなかったから、ある意味感慨深かったし驚いた。マイケル→ジャネット→バーブラなんだけど、マイケルが昔、『キャント・ストップ・ラヴィング・ユー 』のデュエット相手としてバーブラにオファーした時、断られてショックだったっていうエピソードを思い出して、今頃になって一緒に歌えたんだなあなんて。
なんで断ったんだよーと思ったりしたけど、まあ色々と大人の事情ってもんもあったんでしょうねえ。バーブラは年の離れたマイケルとの愛のデュエットなんて『ピンとこないわ』と一笑に付したとか?もったいない話!あ、全然関係ないですね;

■オリアンティが参加してたのにもビックリ。因みに彼女が尊敬するギタリスト、サンタナ氏も参加。

■Lil Wayneがボブ・ディランのパート。リル、9日から銃器不法所持の罪で約1年の服役に入ったそうですけどね…(汗)

■なんといっても、今回一番重要だったのはハイチ出身のワイクリフ。独特な歌い方と発音がすごく印象に残った。25年前にブルース・スプリングスティーンが歌った部分で、どちらも超個性的な歌い方ですよね。心もこもってるし。
グラミーの時にもワイクリフをフィーチャーしたシーンが確かあったと思うけど、誰よりも思い入れが深かったと思う。歌のラストで『アイティ、アイティ』と歌ってるのは、『ハイチ、ハイチ』だそうです。

■Rap partの前にジェイミー・フォックスが歌い終わった時、隣のジェニファーが横目で彼をチラッと見て、二人で微笑みあうシーン。何だろうと思ったら、レイ・チャールズの物真似してたからなんだー。ほんとソックリ!

■ラップパート、ものすごく好きですっ!!めっちゃカッコイイわ~~。あの部分だけでも何回も聴きたくなる。最近Will.i.am が好きすぎて、見ているだけで幸せになるのですvv あの楽曲にラップがあそこまでかっこよくハマるとはっ!マイケルが生きていたら特に喜んだだろうなと思える部分です。新しいものを取り入れるのが上手くて大好きな人だったからね。


とりあえず、そんな感じでまだまだ書きたいことがありそうなんですが、そのうち追記します。
このビデオのバックの映像も素晴らしかったですね。監督は『ミリオン・ダラー・ベイビー』などで知られるポール・ハギス。さすがなんだなあ。

WIKI - We Are the World 25 for Haiti
吉岡さんのブログ「吉岡正晴のソウル・サーチン」にもソロパート歌う順番が丁寧に紹介されていました。

Justin Bieber
Jennifer Hudson
Nicole Scherzinger
Jennifer Nettles
Josh Groban
Tony Bennett
Mary J. Blige
Michael Jackson 2'34
Janet Jackson
Barbra Streisand

Miley Cyrus
Enrique Iglesias
(Miley Cyrus)
Jamie Foxx
Wyclef Jean
Adam Levine
P!nk
BeBe Winans

> (Michael)
Usher
Celine Dion (Lionel by her side)
Orianti (guitar)
Fergie
(Quincy Jones、)
(Chorus - all)
Nick Jonas
Toni Braxton

Mary Mary
>(Tony Benett)
Isaac Slade
Lil Wayne
Carlos Santana (solo with a guitar)
Akon
>(Pink)
>(Orianti)
>(Fergie)
T-Pain
Jamie Foxx (Doing Ray Charles ) (Jennifer by side)

[Rap part]
LL Cool J
Will.i.am
Snoop Dogg
Busta Rhymes
Swizz Beatz
Iyaz

>(Jenniffer Hudson, Wyclef Jean, Will I Am, Mary Mary)
Kanye West
(Wyclef Jean)

(ちょっと細かい順番が違うかもしれません。追々修正していきます。何かご指摘ありましたら、どうぞ)― ということですけどWIKIと比べたら合ってる上に更に詳しい。さすが!コーラスだけの方々を載せると長くなるので上記WIKIリンクをどうぞ。3T、いるよ!!




その他のこぼれ話もいくつか抜粋して。

◎"Please check your egos at the door"(あなたのエゴ=わがまま=は、このドアで捨ててきてください)という、かの有名なQ様による張り紙が、今回もスタジオの入口に張られたそうです!
素敵。

◎エイコンは、つい最近までマイケルと一緒に曲作りをしていたと伝えられているが、その作業中にマイケルから、オリジナルの「ウィ・アー・ザ・ワールド」のレコーディングのときの様子などの話を直接聞いていた。だから、まさか今回この新録に立ち会えるなどということは想像だにしていなかったらしい。

◎Q様&リッチーさんは今回は完全に裏方に回っているが、リッチーさん曰く「信じられないかもしれないが、マイケルがもし生きていたら、必ずや、彼もこのプロジェクトを裏方で支えたと思う」。― 私もそう思います。

We Are The World ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング 20th アニヴァーサリー・スペシャル・エディション [DVD]We Are The World ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング 20th アニヴァーサリー・スペシャル・エディション [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソンUSAフォー・アフリカ

商品詳細を見る


最後に。今回のこの楽曲の再レコーディングの目的は「ハイチ救済」です。
購入資金は当然ハイチの支援に充てられます。買わなきゃ意味なし、ですよね?
iTunesだけじゃなくて、CDやDVDとしても発売してほしいです。

こうやってすぐに行動に移せるって素晴らしいことですよね。日本は政府もかなり対応遅かったし、こういう大きなプロジェクトもないですよね?・・・なんか、ダメだなっていう気がする;
マイケルみたいに影響力も行動力もあるスーパースターの存在が日本にもあったら、と思ってしまいます。
なかなか難しいんだろうけど、良い意味で名前を利用するっていうのも、こういう時には必要な気がするんだけど。

マイケル、あなたが遺してくれたものは価値のある宝物です。
永遠の名曲と愛と力に感謝します。




スポンサーサイト
13:22 | news | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
やっぱり「神」だよな~ | top | ガセネタかよっ!

Comments

# 2つのビデオを見比べると...
今回、みんな笑顔で歌ってるんですよね。
オリジナルの時は、初めて歌う曲ってこともあってか、
最初のうち、アーティストの表情が硬めなのですが、
今回のビデオでは、smileがいっぱい見られて嬉しかったです♪
もちろん、マイケルが参加してるのも。

あ、ご挨拶が遅れまして...。
ブログはよく拝見しておりましたが、初コメです。
よろしくお願いします^^

私もオリジナルではシンディーのパート、すごく好きですよ~♪
by: ゆにゆにこん | 2010/02/15 22:33 | URL [編集] | page top↑
# >ゆにゆにこんさん☆
はじめまして!

あ~、なるほど、確かに今回は笑顔も見えますねー。リラックスしているというか。
もしかしたら、この名誉あるプロジェクトの一員として参加できることを誇りに思っている気持が、そういうところに出てくるのかもしれないですね!
楽曲も、きっとみんな小さい頃から歌ってきたことだろうし。とても良いものになっていて私も嬉しかったし、きっとマイケルも満足してるんじゃないかなって思います♪

シンディの七色の声と個性的なところが大好きで、特に、アクセサリーがガチャガチャ音を立ててしまって録り直しになったところがあったじゃないですか?あの時の『Oh!earing...』って言いながら外すシーンが可愛くて好きでした!憎めないキャラvv

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪
コメントありがとうございました!!

by: sayu | 2010/02/16 09:53 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/198-c4472b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。