スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マイケルの「都市伝説」

おととい、テレビ東京、21:00からの『やりすぎ都市伝説』で「マイケルに新事実」というサブタイトルがあったので見てみた。

何をやるんだろう?と、いつもながら心配だった。これはもうMJファンなら皆同じ気持ちだと思うけど、とにかくマスコミが信じられないから。マイケルを陥れようとする悪意に満ちた誤報道を、真実のごとく、その重大さも考えずに安易にバラまき続けてきたマスコミ。
あからさまな偏向報道には散々な目に遭わされ続けてきた。安心していられるわけがない。変な嘘言ったら許さない!という気持ちで見なきゃならないのだ。

でもまぁこの番組は、お笑い芸人さんがメインのバラエティで「信じる信じないはあなた次第です」から、そこまでシリアスに考える人もいないんだろうけど。

気になるMJ都市伝説は、オードリーの若林がプレゼンした、マイケルが「全米を水害から救った」という、?な話だった。
かの有名な93年のスーパーボールのハーフタイムショー。マイケルの圧倒的なパフォーマンスで試合そのものを超える物凄い視聴率を叩き出した伝説のライブだが、実はマイケルを抜擢したのには深い意味があったのだという。

スーパーボールの試合というのは全米でとにかく大人気のビッグイベント。指名手配犯でさえ見に来るかもしれないので警察も待機しているほどなんだそうだ。もちろんテレビの視聴率もものすごく高い。当然、ハーフタイムには一斉にトイレに立つ。全米中でほぼ同時にトイレの水を流すので、水道管が破裂し水害が起こる危険があるのだという。そこで、ハーフタイムショーに誰もが釘付けになってしまうスーパースターを招き、トイレの集中を防ぎ水害を食い止めよう!と白羽の矢が立ったのがマイケルだった。


続く >>




思惑通り、メインの試合以上に人々を惹き付け夢中にし、また新たな伝説を作ったマイケルは、全米を水害の危機から救ったスーパースターかつスーパーマンだった!
―信じるか信じないかはあなた次第です☆


これ、伝説のハーフタイムショーなのは真実だから、確かに水害を救ったのかもしれない。
いずれにしても、マイケル・ジャクソンという史上最高のスーパースターだからこその、彼に相応しい伝説だ。

この時のギャラは5億円ということだが、マイケルはそれを全て慈善事業に寄付し、自身はノーギャラでの出演だったそうだ。
この規模の大きさと慈愛の精神が正にマイケルらしいと思う。


もう一つあった。
「マイケル盗作疑惑」。なにっ!と思ったのだが、これは毎回お約束の、サバンナ高橋による「空耳」的ネタだった。
ブラマヨの小杉が最近よく使う、「ヒーハー」っていう叫び声のギャグ(?)これをマイケルがパクった疑惑とか言って流れてきたのは『スタート・サムシング』。

この曲中で、♪vegetable~を何回か繰り返した後に『ヒーハー』って聞こえる部分がありますね、あれです。

これはコメントする必要もないけど確かに同じに聞こえるかも(笑)。
マイケルの曲には昔から「空耳」ネタがけっこうあって、それはそれでけっこう面白い。
こんな他愛もない話題なら、マイケルも笑って許してくれるはず。

ということで、マイケルの素晴らしさを伝えてくれた若林くん、ありがとう。


マイケルという存在が、どれだけ特別なものであったか、どれだけ慈愛を持って実際に行動し続けた人であったか、そして、どれだけ真実が歪められ誤解に傷つけられた人であったか。それを、こういう小さなキッカケからでもいいから興味を持って、本当のマイケルを少しでも多くの人に知ってもらえたら嬉しい。

くだらない嘘のゴシップに比べると全く伝えられる機会が少ないのは、絶対におかしいのだから。




スポンサーサイト
09:06 | media | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
取り戻すべきもの | top | Michael…

Comments

#
言われて見れば なるほど!と思うけど・・・
今まで水害ってあったのかなぁ???

ブラマヨの「ひ~は~」って、私はてっきり
小杉がマイケルのをぱくったと思ってましたが(笑)
by: 涼 | 2010/03/17 21:19 | URL [編集] | page top↑
#
sayuさんおひさしぶりです。
お元気でしたか?
あたしはスーパーボウルの話になると、マイケルがスーパーボウルを知らなかったことに心が痛みます。
アメリカ人でスーパーボウル知らない人なんているの!?ってぐらいに国民的行事なのに。
アメリカ国内のみならず、世界中で放送されるほど大人気なのに。
どれだけ息つくヒマもない生活を、子供の頃から送ってたんだろうって、切なくなってしまいます。
by: アシュリー | 2010/03/18 01:37 | URL [編集] | page top↑
# 見ました☆
出演料を全て「世界中の恵まれない子供たちに・・・」というお話に、「ほらね?」「ちゃんと聞いた?」と偉そうにもテレビ画面に向かって問いかけていました;
私もsayuさんと同じく、こういったエピソードからマイケルに正しく関心を持つきっかけになってもらえたら、と強く感じます。
どうしようもない内容を延々と流すくらいなら、素晴らしいマイケルの姿をほんの少しでも伝えてほしいです!

お忙しくされていると思いますけれど、お体気をつけてくださいね(^^)
by: あっき | 2010/03/19 01:29 | URL [編集] | page top↑
# >涼さん☆
こんにちは。遅くなりました!

あの番組の話は、どこまでがホントなのかわかりませんよね。
でも、マイケルが素晴らしいっ!!ということだけは何と言っても事実ですっ☆

実は小杉のあの叫びを聞いてからマイケルのスタートサムシングを聴いた時に、「同じじゃん…;」と笑いそうになってしまったことは秘密です…(笑)
マイコー、許して!!

by: sayu | 2010/03/24 12:30 | URL [編集] | page top↑
# >アシュリーさん☆
こんにちは!お久しぶりです!遅くなりましたっ;

マイケルは確かにそうですよね、普通の人の楽しみを知らずに生きてきた部分もたくさんありますからね。それを考えると私も切なくなります。
でも、だからこそ、あれだけの偉業を成し遂げた天才でありえたんだろうなと思いますよ、ほんと。

スーパーボウルに関して言えば、私も全く興味がないので何も知りません!(開き直り)
やっぱりマイケルのハーフタイムショーとかジャネットの時とか、そういうこと以外は全然興味なかったしなあ。
マイケルも好きなことには我を忘れて夢中になるけど、基本的にスポーツ関係にはあまり興味がなかったっていうところもありますよね。
あれだけの運動神経があれば、スポーツもなんでもできそうな気がするけどw

なんかそういうところもカッコイイなと思っちゃいます!
by: sayu | 2010/03/24 12:45 | URL [編集] | page top↑
# >あっきさん☆
お久しぶりです!遅くなりました;

もっともっと本当のマイケルをたくさんの人に知ってほしいなと思いますよね。
メディアは当てにならないから、正しいエピソードを出来るだけ伝えていきたいと思ってるのに、なかなか進まないジレンマがあります;

ありがとうございます!マイペースでやっていきたいです!
全てはマイケルの為に☆


by: sayu | 2010/03/24 12:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/206-0e9c773c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。