スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

KING OF 空耳!

先々週と先週の2回に渡り、タモリ倶楽部で『空耳アワード2010』の発表がありました!

深夜番組だからほとんど見ないんだけど、「空耳」ファンなのでその時は結構チェックしてるんです。
今回は特にグランプリ発表ということで、これは絶対にマイケル来るに違いない!と思い録画しておきましたよ!

はい、やっぱり来ましたね!(笑)
まず先々週の番組内では、『マイケル、素敵な空耳をありがとう。』という感謝の言葉と共に、過去の作品を紹介。
まあ、深夜番組なので時々エロいものや放送禁止ギリギリ的なものもあるんだけど、そこは軽く受け流して笑うしかない;

見ていない人や知らない人の為に、一応順番に紹介しますね。
中には、ちょっと~~、マイケル様の偉大な作品に対して失礼なっ!(怒)と思うものもあるんですが、マイケルとは全く別の次元でのお楽しみということで笑って許しましょう!

ナレーション:
『空耳界にも数多くの名作を遺し、「KING OF 空耳」とも呼ばれたマイケル・ジャクソン。― マイケル、素敵な空耳をありがとう。』

…かなり大げさに素敵な作りです(汗)

1.ビリー・ジーン

誰もが歌ったあのフレーズ。 
"The kid is not my son. …ta ta ta…"
→ 「痔です、ママさん、イタタタ…」

ノーコメント(涙)。でも聞こえなくもないかも?


2.アイ・キャント・ヘルプ・イット 

"SENSUAL DISGUISE" → 「志ん生ですか?」

マイケル、落語そんなに詳しかったんだ!w


3.スリラー

あのヴィンセント・プライス氏の怖ーいナレーションより。

"soul for getting down…" → 「相当下品だ。」

この再現フィルム(?)も、本当に「相当下品」だった;マイケルには絶対に見せられない類。でも、そう聞こえることは聞こえる。


4.ゴースト

" Because now its on me. Don't understand it, Hey,Don't understand it. AOW!"
→ 「ビックリしたおばさんに。どんなのしてんだ?どんなのしてんだ?青!」

これもねー、フィルムがね、マイケルに怒られちゃうよ;状況的には変態男が次から次へと女の人のブラ紐の色を確認して喜んでいるという;;マイケルがそんなに必死に聞くわけないダロ。許して~~、マイケル!!

3と4は、もっと普通の状況でも映像作れると思うんだけど、やっぱり深夜だからなのかねぇ?困った困った。


さて、ここからが本番、私も大好きなマイケル史上歴史に残る名作ですよ!
だけどクリスペプラーさん、『空耳の為に書き下ろされたといっても過言ではない』って言いすぎっw なぜにマイケルがそこまで協力するっ(笑)

5.スムーズ・クリミナル

あの超絶カッコイイOPのマイケルの叫び声とマイケル独特の呟きが。→ 「パン! 茶 宿直」

最高~~www 名作ですねぇ。これは有名な作品だから知ってる人も多いんじゃないでしょうか?本当にそう聞こえるし、宿直のおじさんのそこはかとない哀愁まで漂っていて本当に笑える!!
確か1994年度の「空耳アワードグランプリ」を受賞してますねコレ。
あれ以来コレを聞くとどうしても宿直のおじさんを思い出してしまっていた私です。(毎回じゃないけどね;)


6.スムーズ・クリミナル

そして!!不朽の名作「パン 茶 宿直」の続編としてまたしてもスムクリ登場です!

"As he came into the window.It was the sound of a crescendo."

→ 「朝からちょっと運動 表参道 赤信号」

爆笑~~っっwwww
上手すぎるっ!!コレすごいですよ!この通り歌うとスムクリ歌ってるみたいだもん。マイケルの歌の中でも特に歌い難いと思うスムクリですが、これで友達の尊敬を得られるかも~(笑)
しかもストーリーまでちゃんと続いているところが素晴らしい。宿直が終わったおじさんが、気分転換に朝からジョギング。場所は(なぜかおしゃれな)表参道。交差点は赤信号、ちょっと立ち止まるおじさん。


ということで、今回の『空耳アワード2010』で、この作品がみごとグランプリを獲得されました~!!パチパチパチ!!
数え切れないほど観たこの最高のダンスと歌!もう一度確認してみましょう!聞こえますか?
あ~、カッコイイ!!失神しそうw 本当にスムクリ大好き。




ムーンウォーカー (初回生産限定特別ジャケット仕様) [DVD]ムーンウォーカー (初回生産限定特別ジャケット仕様) [DVD]
(2010/01/20)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

ムーンウォーカー [DVD]ムーンウォーカー [DVD]
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソンジョー・ペシ

商品詳細を見る

ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソン

商品詳細を見る


すっごくくだらないと思いつつ、空耳ネタはけっこう好きです!
この前も小杉の「ヒーハー」のことを書きましたけど、マイケルの作品は案外空耳の宝庫ですよね?いいんだか悪いんだか;
スムクリの "a crescendo"は、私もずっと赤信号に聞こえてたし。
他にも色々あるので、今度こそ投稿してみようかな。でも、変な再現フィルムは作らないで欲しいなぁ。
深夜番組の、そこが良いところでも悪いところでもあるんでしょうけど。


マイケルは、遠い日本の片隅で自分の作品がこんな風に人を楽しませていることなんて全く知らなかっただろうけど、知ったらどんな顔をしただろう?
下ネタにはきっと眉をひそめただろうし、とてもじゃないけど見せられないものもあるけど、こんなところでも影響力を持っていたマイケルってすごいと思ってしまう私はヘンでしょうか?

ともあれ、マイケルの作品がグランプリ(だいぶ意味が違うけど)を獲って、やっぱりKINGだ!と思わずガッツポーズをしてしまったのでした!!投稿者のセンス!
これも一つのエンターテインメントですよね?(違う?)


マイケル、楽しませてくれてありがとう!!そして、ゴメンナサイ(土下座)。



スポンサーサイト
12:23 | media | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
キムタク、ありがとう。 | top | 「LVH」届いた♪

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/211-48bede1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。