スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やっぱり胡散臭い、MJ素顔の映画

4/20に書いた記事、「6月公開映画、素顔のマイケル」で紹介した、映画「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」に関して追記します。

あの時も書きましたが、マーク・シャフェルはやっぱり怪しすぎる。
先週、その噂の映画の予告編とやらも公開されたけど、このシネマ・トゥデイの記事も間違ってる。



『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』予告編解禁!マイケルさんの素顔が明らかに!

『マイケル・ジャクソンさんが最も信頼するマネージャーに依頼し撮影された唯一のフィルムを映画化した映画「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」の予告編が解禁された。』

ココ → 最も信頼するマネージャー?誰情報?自己申告か? 

もう一度書きますが、マーク・シャフェルは、
●2003年の特番「裏切られたマイケル・ジャクソン」(あの悪魔おやじバシールの番組に対抗してマイケル側が制作したビデオ)を制作したが、その制作費80万ドルと過去3年間にわたる貸付金230万ドルが支払われていないとして、2004年11月、マイケルを訴えていた。

●2005/10月、100万ドルを超える資金隠匿および横領で、マイケルから提訴される。

●「What More Can I Give」の制作費の支払いに失敗し、マイケルとの仕事が終了した後も関係者であるかのように装っていた。また、マイケルが所有する25万ドル相当の彫像や絵画を無断で保持、ネバーランドの抵当権までも入手しようと試みていた。

などと言われている人物ですよ?
マイケルが、最後に最も信頼していたマネージャーは、TIIコンサートに向けてマイケル自身が呼び戻したフランク・ディレオだと言えるんじゃないんですかねぇ?

それから、この前の記事で「MJエステート公認らしい」と書きましたが、これも未確認情報なので削除しておきました。
紹介した公式サイトも、その後何の動きもないし、なーんかちゃっちぃ感じがするし;
この前コメントで頂いたように、アメリカで上映されないことの不自然さ、配給会社の小ささ・・・。胡散臭さは増すばかり;


おそらく、youtubeで観ることができる「Praivate Home Movies」、これは、2003年4/24、米FOXで放映された2時間のスペシャル番組で、ネバランにあるマイケルの映画館からマイケル自身がホストを務めて放送されたものなんですが、これに未公開映像なんかを追加して映画にするつもりなのではないかと・・・。

つまり、マイケル自身は当時は許可したわけで、決して隠し撮りしたとかいうものじゃないんでしょうけど、問題なのは、今は本人がいないので公開の是非はわからないということ、そして何よりもマーク・シャフェルの胡散臭さですよねー。

プライベート映像。貴重ですよ、観たくないと言えば嘘になる。
でもねー、どうなんでしょうかコレ。

もうキッパリと「私は観ない!!」と 宣言しているファンはたくさんいます。寧ろそっちが多数派のようですね。

公式サイトの更新が待たれますが、私もたぶん観ませんね。
マイケルを裏切ったシャフェルをわざわざ稼がせるような真似はしたくないなあという気持ち。
和解したというハッキリとした証拠・信頼できる人の証言があれば別ですけどね。



スポンサーサイト
17:44 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マイケル映画続報 | top | 米TV番組で、「マイケル・ジャクソン裁判」の著者が語る

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/231-4e91e419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。