スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

レディ・ガガ 幻のオープニング・アクト

「Lady Gaga tells Larry King about Lupus, Michael Jackson」
「レディ・ガガ、lupus(狼瘡=皮膚病)、マイケル・ジャクソンについてラリー・キングに語る」― CNN

レディ・ガガがラリーキングの番組にゲストとして出演、マイケルのことも語ったそうです。
今年の初めにブログにも書きましたが、マイケルがレディ・ガガとのコラボを希望していたということをトラヴィス・ペインが以前インタビューで話していました。→ 「レディー・ガガとのコラボを希望」


その時の話では、マイケルがTIIコンサートでコラボするアーティストの一人にレディ・ガガの名前も挙げていたということ。そして、"聴くべきだよ、彼女は良いよ"とトラヴィスに言っていた。それを聞いたレディ・ガガは「感動していた」ということでしたよね。

てっきり話だけで終わってしまい何も進んでいなかったのかと思ってたんですが、ガガは02アリーナでオープニングで歌うということまで決まってたみたいですね!

「レディー・ガガ、マイケル・ジャクソンのオープニング・アクトを頼まれていた」―barks

あぁ~、残念だったな。余計に悔しい。あの時名前が挙がっていたアーティスト達が、大勢でマイケルのカムバック・ツアーを祝福して歌う。なんて素晴らしい光景だったことか。



それと、lupusについてガガは、そういう家系的遺伝はあり検査はしたが、その兆候も症状も出ていない、ということです。
マイケルも、白斑と共にエリテマトーデス(炎症性の赤い斑(紅斑))に罹っていたらしいですが、ガガも同じ病気の可能性があるということなんでしょうか?

すいません、病気のことは詳しくないのでいい加減なことは言えませんが、全身型と皮膚限局型があるようで、全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus)だと全身の臓器に原因不明の炎症が起こる、自己免疫疾患の一種だということで、大変重い病気なんですよね。
マイケルは本当に全身性の方だったんでしょうかねぇ?TIIの動きからすると、とても考えられないんだけど。


でも、それだけ激しい痛みとの闘いが長年続いていたのだとしたら、鎮痛剤が離せなくなるのもよくわかる…。



それにしても、TIIリハでのあのダンス、あの歌声、あの愛、パワー、オーラ、希望、夢…。

スゴイよ、マイケルは。本当に強い人。

もうそれしか言えません。







スポンサーサイト
18:56 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
映画アンケート途中経過と「ひかりTV」 | top | 気高い強さを。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/238-f031793e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。