スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やっと行きました、遺品展!

一昨日の日曜日、行ってきました!オフィシャル・ライフタイムコレクション

早くから騒いでいたわりになかなか都合が付かなくて、やっと、という感じなんですけどね(笑)
とても素晴らしい展覧会でした!
もう行った人も多いでしょうし、感想も見飽きてるでしょうから細かくは書きませんが、充実した品揃え(店か!)に大満足でした!

lifetime.jpg
(↑ 人が写ってしまったのでラフに消しました。別に怪奇写真じゃないです;;)


まずはネバランのゲートサイン、24金の豪華装飾ですよね!
感動して胸が熱くなりました。ああ、これがマイケルの夢の国の扉だったんだ、ここでマイケルはたくさん笑って歌も作って子供達と遊んで。
永遠にマイケルを幸せで包んでくれるはずだった地上の楽園への入り口だったんだなあと思って、感動と寂しさとが入り混じった、ちょっと複雑な気持ちに。
でも、なによりもその豪華さとファンタジーに溢れたデザインに、マイケルの持つ本当に純粋な心の部分に間近に触れることができた気がして、ただただ感激して胸が熱くなりました。

なんといってもほとんどの物が一切ショーケースなしで(グラミーの時のグローブや、TII用のローファーとかは入ってたけど)、もう目の前にまんま展示してあるのには驚きました!
赤線の内側には入らないようにという注意を受けるんですが、その赤線と展示品の台との距離は15~20センチくらいだったんじゃないかなあ、記憶では。ホント超近いんですよ。

マイケルが実際に身に着けていた衣装や座っていた椅子、ピアノ、PVで使われていた小道具類、どれもこれももちろん見覚えのあるものばっかりで、それが手を伸ばせば触れられる距離(触りたかった!)で見ることができるんですから、もう感激です!
質感も大きさもちょっとした傷みなどもよくわかります。夢みたいで、なんかフワフワしていた感じ。こんな近くで見られるなんて本当に本物?って信じられない気持ちでドキドキ!

前に行った「MJ46」の時よりも数が多かったから、リアルに感じられる物も多かった。大好きだったBADツアーでのあのシルバーの衣装とか、リメンバのエジプシャンな美しい衣装とか、質感や細部の凝ったデザインまで至近距離で見られて、もうため息ばかりですよ。

BAD衣装のまん前に立って、しばしマイケル様と見つめ合う気分!す、すてき過ぎた

あれ好きだったなあ。ディズニーからマイケルに贈られたピノキオの操り人形とか色々なディズニーキャラクターとマイケル本人の人形が飾られた、めっちゃ特大サイズの置物?なんていうの?ガラスケースに入った立体絵みたいな物ですね(分かり辛い;)。
すごく夢があって可愛くて。あれをプレゼントされた時のマイケルのとびきりの笑顔が見えましたよ。絶対にものすごーく喜んだんだろうなぁマイケル。

ロールスロイスはドデカかったです!しかも豪華豪華豪華!中の絨毯ふっわふわですよ。綺麗でね~。あんな素敵な車でマイケルとしょっちゅうドライブに行っていたというリズ様、羨ましすぎます。


TII関連の衣装や靴は、あまりにも素敵で素晴らしかっただけに、余計に悔しくて悲しくて、1回でもいいからこれを全部着た姿を見たかったし、着せてあげたかった、そしてコンサートを成功させてあげたかったなあと、どうしてもそんなことを考えちゃって辛くなりました

全部素敵なんですよ。マイケルに本当に似合う。マイケルもすごく気に入って喜んでいたっていう話を思い出して、もうね~・・・。
あと、ニュース記事にも載っていた例の物。リハーサル中に子供達がマイケルの為に差し入れした時のものだという、容器と水筒。これには言葉が出なかったです。マイケルを身近に感じて、そして受け入れたくない現実をガーンと突きつけられた感じ。コレ、使ってたんだね、マイケル・・・。


場内のあちこちにPV、SFが流れていて、けっこうそれに見入っている人達もいましたね。それを見て衣装や小道具を確認したりして。TIIの映像も衣装の近くで流れてたけど、私は「無理!」と思ってなるべく見ないように、考えないようにしましたよ。そうじゃないと泣きそうだったから、なるべく感情を排除しました。

一つ一つを書くとキリがないほど、それぞれに思い入れのあるものばかりでした。
ゆったりと見れるし、日曜日でも30分弱位しか並ばなかったんじゃないかなあ?行って良かったです。まだの方は、是非行ってみてください!


土日は外でイベントがあるということで、この日もありました!
ちょうど時間が合ったので、少し見ていこうと参加したんですが、特別有名なゲストさんは来なくて、かっこいいマイケルRE-MIXをプレイしてくれる外人DJさんの曲に合わせて、みんなでダンス!っていうイベントでした!
中には、マイコーダンスを完コピできるツワモノオーディエンスさんが何人かいて、前に出て踊ってくれたりして、かなり盛り上がってましたよ。

マイコー世代の人達はもちろん、少年達が超上手くて素晴らしかった!
中学生位の男の子達5~6人で見に来ていたりね。
頼むよ、君達!!未来は君達にかかってるっ!!マイコーの素晴らしい遺産を繋げて行こう!!ありがとう!!っと1人やたらテンション高く心の中でエールを送っていた私(笑)


遺品展では感動と共に少し寂しい思いもありましたけど、このダンスイベントを見て(何気に参加して)、マイケルって本当にたくさんの人に愛されているんだなあとものすごく実感したんですね。みんな楽しそうに踊って歌って。笑顔と元気が溢れてた。
マイケルが、たくさんたくさん私達に幸せをくれたことは間違いなくて、こうしてずっと忘れられることなく永遠にそれは続いて行き、彼は愛され続けるんだということを確信したんです。

最後に、心をこめて『マイケル、ありがとう。お疲れ様でした。』と言って、そして、彼が愛し愛された物達にも愛を込めて『ありがとう。』を伝えて、会場を後にしました。


今週末は、追悼記念のイベントもあり、ケントモリさんや、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんが日替わりで参加されるんですよね。行けたら行ってみようかなと思ってます!
悲しいだけじゃなくて、何かの形でみんなで感謝と愛をマイケルに伝えられるのかもしれません。







スポンサーサイト
12:08 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
映画はファンを欺いた、というニュース | top | シャフェル映画はマイケルの曲なし!

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/06/25 18:27 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・(6/25)Kさんへ☆
こんにちは。
お優しい心遣い、本当にありがとうございます。
私は大丈夫です。たっくさーんマイケルに浸って、悲しくはなったけど、元気も貰いました。
いつまでも泣いてちゃダメだよって、マイケルに言われたような気がします。

Kさんはいかがですか?素敵な時を過ごして、マイケルを思ってくださったんですね!
きっとマイケルは近くで微笑んでいたんじゃないかな?ケンタッキー、美味しそうって、クンクン臭いをかいでいたかも!(犬か!・笑) 
絶対にマイケルは、全てのファンのところを廻ってくれたんじゃないかって思うんですよ。優しい人だから。

ひまわり、良いですよね。マイケルが大好きだった花、私も大好きです!
この夏は、私も欠かさず飾ろうかな!

なんか、Kさんと娘さん、本当にいいなあ。マイケルを思う愛に、じーんとしました。
いつも温かい愛を、ありがとうございます!

これからもずっと、マイケルを応援していきましょうね!!どうぞよろしく☆
by: sayu | 2010/06/28 12:31 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/244-73a2bf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。