スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

映画はファンを欺いた、というニュース

W杯で寝不足で浮かれている中、「キング・オブ・ポップの素顔」映画についてコメントであいさんから情報を頂きましたので(ありがとうございます!)簡単に一部抜粋して紹介させて頂きます!
やっぱりねー、というニュースです。

Jackson estate says documentary `misled' fans ― 映画はファンを欺いた -AP

「マイケル・ジャクソン・エステートは、この映画のプロモーターが、あたかもエステート(財団)に承認されたかのような文を載せてマイケルファンを誤解させたと語る。
『これはまったくのデタラメだ。』とエステートは言う。『エステートはこの映画に関する相談も受けていないし、承認するつもりもない。』」 ―


はい、きましたね。やっぱり「MJ財団承認」というのはデタラメでしたか。
以下、この映画の収益はエステートには入らないこと、当然収益はマイケルの子供達や母親には全く行かないこと、マイケルの音楽の使用もできないことなど、既に指摘されていたこともあらためてハッキリと明言しています。他には、シャフェルがとっくに解雇されていることや2人の間には金銭トラブルがあり、お互いに訴訟を起こしていたことなど今までに色々ここにも書いてきた話も。

配給会社が『MJ財団に承認されています。』と公式サイトに明記していたことがやっぱり間違いだったと、こんなギリギリになってハッキリしましたね。

この件についてシャフェルの代理人ハワード・キングは、日本の会社=スター・サンズ側は悪意があったのではなく、シャフェル側が特にクリアに示さなかったので誤った広告を出したのかもしれない、と言ってます。
今確認したら、サイトのその一文は削除されてます;


それから、これもビックリ。
「King also said that Schaffel was in Tokyo for the premiere of the film with Jackson's ex-wife, Debbie Rowe.」

シャフェルはプロモートの為に来日していて、イベントにも参加したらしいですね。公式サイトによると、結構有名人も来たりしてるし;
つーか、デビー・ロウも一緒にってどういうこと!?
もうよくわかんない、この人達。


それにそれに、これは時間がなくて書けなかったんだけど、「Showbiz411.com」のニュース記事にシャフェルがキャサママにインタビューをしたっていう記事もあって、いったいどうなってんの!?とこの数日頭の中が混乱してました。

キャサママはシャフェルを嫌ってないのか?
デビー・ロウは元々よくわかんない人だから、放っておくにしても…。

しかし、なんだかんだで混乱のうちに、遂に映画の方は今日公開されました。
アンケートも今日までということで、みなさんご協力本当にありがとうございました!!
後ほど結果の詳細など改めて分析(?)したいと思ってますので、どうぞよろしく。


なにより、今日は特別な日。マイケルの、日本でいう一周忌、命日です。
あらためて感謝をしながら、静かにマイケルの為に祈りを捧げたいと思います。

マイケル、ありがとうございました。

時間のある時にまたゆっくりと、マイケルへの感謝の言葉を綴りたいと思ってます。
あれからもう1年なんて、嘘みたいだなあ…。
1年と1日前に戻せないかな。


なんと不思議なことに、ちょうど今日になった時間、私はサッカー観戦の為に仮眠をしていたのですが、マイケルが夢に出てきてくれました!とても笑顔で楽しそうなマイケルでしたよ。色々とふざけながら話したんだけど(あり得ない)、内容がイマイチ思い出せない;悔しいです!

でもきっと、今、幸せに暮らしているんだろうなと感じてすごく嬉しくなりました。
マイケル、夢でもいいから会えてうれしかった。本当にありがとう!!
I LOVE YOU,Forever ☆





スポンサーサイト
19:08 | news | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
To Mr.Moonwalker・・・ | top | やっと行きました、遺品展!

Comments

# tomo
はじめまして。初日に見てきました。
濃いファンの間でもちょっとこの映画はないでしょ~って感じみたいですよね。
テレビのドキュメンタリーのほうが良かったり。
by: ななし | 2010/06/25 23:12 | URL [編集] | page top↑
# > tomoさんへ☆
はじめまして。
コメントありがとうございます!

そうですかー、初日に観られたんですね。
私は、観るつもりは全くないんですが、気にならないといえば嘘になりますよ、やっぱり。
どんな感じだったのかなあとか、混んでいたのかなとか、多少は気になりますけどね。

できれば、この映画で金儲けだけをもくろんでいるに違いない、マーク・シャフェルという元側近の思惑通りにはさせたくないと思ってます。

内容はビミョーだったんですか?;なんで公開したんでしょうね?ファンを混乱させてまで。
マイケルがかわいそうです。

それでは、ご報告、わざわざありがとうございました!
by: sayu | 2010/06/28 12:39 | URL [編集] | page top↑
# 映画見ました。
キングオブポップの素顔見てきました。

賛否はあるでしょう。たぶん、あれはないわ~って思われるでしょう。

でも私は正直、良かったですよ。だってMJの大変さや
面白さ、いろいろ感じとれましたから。公式なものじゃないし
誰かの利益になってしまうという現実はあるけれども、
私はMJの”何か”を感じ取れれば幸せです☆

ネバーランドってあぁなってるんだ~とか、
こういうことを日常でやってたんだ~とか
初めて知りました。

by: pal | 2010/06/29 15:29 | URL [編集] | page top↑
# >palさん☆
こんにちは。

palさんは観るという判断をしたんですね。
あれはないわ~っていう感じだったんですか?それは余計に虚しいですね;

プライベートにはもちろん興味もあるし、マイケルの素顔は愛しいと思います!
あんなスゴイ世界一のスーパースターの日常って、誰でも興味は湧きますよね。

私は、以前からyoutubeにあがっていた動画でよいです・・・。


コメント、ありがとうございました。


by: sayu | 2010/07/02 16:59 | URL [編集] | page top↑
# 「キング・オブ・ポップの素顔」
はじめまして~
マイケルのすてきな日記や情報満載ですねーv-238

私はこの映画、4回観ました。。。
製作者の魂胆は知らないけど、素顔のマイケル。。。は本当だと思います。
観てる人の間では、涙してる音も聞こえ、
ネットの酷評だけが、この映画の評判じゃない気がします。
不評なのは主に、若い子なのかな・・・?と感じたりします。
あまりに日常の現実で、それが痛々しく感じるのかも知れません。
マイケルはあまり体調が良くなさそうに見えて、痛々しいし。

観客はほとんど、40代から、それより上の方、、、
多分 本当に古くからのファンが中心に思えます。
このフィルムは、多分無修正・・・資料がすごく少なそうなので、
だから全部使ってるんじゃないかと・・・。
一般の映像は、マイケルの一番きれいな生活を抜粋するから
皆に愛されてる幸せそうなマイケルに会えるのが多いけど
これは、マイケルがさらされていた日常が垣間見られ、
こんなに大変な環境にも関わらず、献身的なマイケルが
どんなに私達を愛してくれてたんだろうと、逆に強く感じます。
ファンのコメントが続く部分も、
こんなに大勢の人たちをマイケルは力づけてきたんだ・・・と実感します。
障害や病気の人、年配の人が沢山登場します。
マイケルの優しさ、温かさ、身を削ってファンを愛する姿に泣けます。
観終わると癒されて頑張ろうと思えます。
SAYUさんのように、マイケルの全てを愛してる人なら、制作事情はともかく
この映画の中のマイケルに会いに行って欲しいと私は思います。
ただ、映像の質が酷いので
特に最初の15分位はちょっと酔います。
後ろの方で観るのがおすすめです。
乗り物酔いする人は、マイケルがバンの屋根の上でファンサービスするのを終える頃まで
まともに見ない方がいいかもしれません。




by: S・T | 2010/07/02 17:39 | URL [編集] | page top↑
# Re:S・Tさん☆
> S・Tさん
遅くなりました!7か月も前のコメントに今頃気付きましたよ;
どうもスミマセン;たぶんもう見ていらっしゃらないだろうなぁ。
一応、レスしますね。

この映画を4回も観られたとは!?それはちょっと驚きましたが、よほど心に残るものがあったんですね。

私は、マイケルの表の顔だけじゃなくて、裏の部分の顔ももちろん愛してますよ。
世間のイメージとは全く違うような「素」のマイケル。それも人間として当然の顔で、そういうことを知ることで親近感を感じたり、違う魅力を感じたりしますよね。
映画は見なくても、大体わかります。以前見たことのある映像も結構含まれてるみたいだし。
シャフェルが撮ったプライベートの愛すべき素顔のマイケル。それ自体は貴重な記録であり、マイケルを侮辱する内容ではないことはよくわかっています。

見ないと判断した人達は、私も含めて全く違う理由なので、この気持ちは変わらないと思います。
ただただ、シャフェルが、マイケルの信頼を裏切るような形で、彼の死後に許可なく映画化したことに対する抵抗です。相変わらずお金儲けの道具にマイケルを利用していることが許せないんです。この映画の収益は、シャフェルのものになるのが嫌なだけです。マイケルの子供たちや家族にも渡らないんですからね。
それだけの理由です。

だからと言って、見た方に対してどうこういうつもりは全くないですよ。
みなさんご自分の判断で決めたことでしょうからね。
マイケルの愛や偉大さを感じることが出来ると言う意味では、無意味ではないのかもしれないですね。
せめて、この映画で知らなかったファンがマイケルを愛してくれることを願います。

この前テレビ放送もあったけど、やっぱり観ませんでした。機会があれば、放送されたものは見てしまかもしれません。

それでは、ありがとうございました!本当に遅れてスミマセンでした;

by: sayu | 2011/02/01 12:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/245-cdbd4cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。