スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

To Mr.Moonwalker・・・

2009年6月25日 午後2:26 (日本時間6月26日 午前6:26)

あの日から、1年が過ぎた。

ただ毎日呼吸をして、起きて、寝て、同じことを繰り返していただけなのに、気が付いたら同じ季節が巡ってきていた。

違うのは、マイケル、あなたがいないということ。
遠くにいても、同じ地球にあなたがどこかで今生きていると思うだけで元気が出た、そんな日々にはもう二度と戻れないんだと、時々ふと実感して、どうしようもない寂しさに襲われる。

でも別の瞬間には、いつ聴いてもカッコイイ最高の音楽と宇宙一のパフォーマンスに元気をもらい、ワクワクして、楽しくなって、マイケルは遠くにいても何も変わらないんだ、永遠に生き続けているんだと確信する。
この1年はそんなことの繰り返しだった。

日本時間では6月26日。大事な日だから何か書かなきゃと思っていたのに、結局上手くまとまらず、「命日」が過ぎてしまった。
自分の本当の気持ちはわかっている。ハッキリと向き合うことが怖い。どこかで、いつのまにか静かに通り過ぎてしまうのを待っていたのかもしれない。また悲しくなってしまうから。
それに言いたいことがたくさんありすぎて、頭の中はごちゃごちゃだ。

それでも、こっそり携帯のメモ帳に、マイケルへの手紙を書いて届けた(つもり)。
『今夜は満月なのに、雨で見えないよ。せっかく会えると思っていたのに乾杯ができないね。マイケルからは地上が見えるの?』
とか、
『そちらの生活には慣れましたか?居心地はどうですか?神様にこき使われてたら、いつでも帰ってきてね。』
とか、
『今日はテレビでやっていた97年の「HISTORYツアー・イン・ミュンヘン」と「30周年記念コンサート」「ゴースト」「THIS IS IT」の映画を観ました。どの時代のあなたも120%全力で、完璧で、愛と優しさとユーモアに溢れていました。変わらないあなたに会えて、とても幸せでした。』
とか。

・・・かなりイタイですね;(恥)


それから、一応まじめにマイケル宛の手紙のつもりで下書きしたものもあるので、ちょっと遅くなったけど、今日マイケルに届けたいと思います。


Dear Michael,


あの日から、ちょうど1年が過ぎました。
1年前、世界中が大きなショックと悲しみに包まれた日のことは、忘れたくても忘れることはできません。
マイケル、あなたという人を突然失ってしまったのです。

日本では6月26日の朝、テレビから流れてきた信じられないニュース。
はじめは何かの冗談に違いないと、きっとまたいつものように間違った情報が流れているんだと、私は本気で思っていました。
もうすぐキャスターはこう言うに違いない、『マイケル・ジャクソンは元気に自宅に戻りました。もう大丈夫です。』と。
そして、ホッと胸を撫で下ろすんだと信じていたし、強くそう願い続けていました。

でも、その後に続いたのは、正式な「マイケル死去」の発表。
ジャーメインが、涙をこらえながらその衝撃的な真実を伝えたのです。
正真正銘、本物の「スター」の死。空に燦然と輝く一番大きくて、絶対に失うことはないと信じていた希望の「星」が忽然と姿を消してしまったのです。私には、その砕け散る音さえも聞こえてくるような、あまりにもショックな出来事でした。


あの日から毎日、あなたを思わない日はありません。大きな光を失った悲しみや苦しみ、虚しい喪失感が私を包みこみました。しかしそれは同時に、あなたの底知れない才能とその存在の輝かしさや大きさを、再確認する日々でもありました。

あなたが遺してくれた素晴らしい作品や功績の数々、何があっても不屈の精神で立ちあがり、崇高な愛を持ち続け、私達を喜びと幸せで満たしてくれた「マイケル・ジャクソン」という存在の全てに、いつも深い感謝を捧げ続けています。

この広い宇宙で、悠久の時の流れのスパイラルの途中で、偶然にもあなたと同じ時代に生きることができた奇跡には、もはや「神」という存在を信じ感謝するしかありません。


信じられない速さで時は流れて、あなたのいないこの世界も日々移り変わっています。
たくさんの変化、生まれるもの、消え行くもの。
でも、マイケル、あなたへの愛と尊敬は決して変わらずに続いています。それどころか日々増しているのです。
あなたの絶えまない努力、流した涙の結晶は、こんなにも私達を幸せで包み込み、癒してくれているのです。
何度でも心を込めて、あなたの存在と才能と愛に、ありがとうございます、と伝えます。


世界中に、今でもあなたを必要としている人々がたくさんいます。
こんなにも多くの人があなたを求め続けているということを、誰よりもマイケル、あなた自身に知ってほしいのです。

天から、この地上が見えていますか?


マイケル、あなたの姿、声、愛、優しさ、遺してくれた全てを、これからもずっとずっと大切にして、伝えていきたいと思います。
どうか安心して、遠い空の上から、あなたの愛した人達、あなた自身の愛した物達をこれからも見守っていてくださいね。


ずっと大好きな My Mr.MOONWALKER ― 

mj_grass.jpg







スポンサーサイト
12:11 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「キャプテンEO」今日復活! | top | 映画はファンを欺いた、というニュース

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/06/30 20:30 | URL [編集] | page top↑
# >非公開、Kさん☆
こんにちは。

お優しい言葉をいつもありがとうございます!
そして、またまた素晴らしいMJ布教活動をっ!!Kさんのパワーと行動力には頭が下がりますよ!
深いマイケルへの愛ですね♪

ところで、せっかく教えて頂いたリンク先が、切れていて繋がりません。URLが違っているのかなぁ?
もう一度コッソリと教えて頂けませんか?ぜひぜひお邪魔したいです!!

それではまた☆


by: sayu | 2010/07/02 17:05 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/07/08 15:41 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・Kさん(7/8)
こんにちは!

URL、ありがとうございました!今度はちゃんと行けましたよ!
私生活が色々と垣間見れて、なんかドキドキしちゃいました!あぁ、こういう方なんだなあと思ってw
素晴らしい「働く主婦生活」をなさっていて、えらいなあと尊敬です。
また覗きに行かせていただきますね!(笑)

毎日色々なことが起こりますが、めげずに頑張りましょう!!
私も最近、子供のお弁当作り等に嫌気が差していたんですが、ガンバローって思いました!

疲れた時のコーヒーとマイケルw 最高の癒しですよね~☆

いつも応援ありがとうございます。とても励みになっています!

それではまた☆

by: sayu | 2010/07/12 10:02 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/246-fdbf524a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。