スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ファンの想い。そしてMJ

またまた取り急ぎのご連絡&ひとこと。

東方神起&ユノ君のファンのみなさんから、毎日毎日たくさんの拍手、コメントを頂いています。中には韓国の方もいらっしゃったりして、本当に本当にビックリしています!

たくさんのコメント、非公開も含めるととてもたくさんの数になり、一つ一つに返信することがおそらくちょっとできませんので、後日まとめてお返事させていただきます。ごめんなさい。もう少し待ってください!

こう見えて(見えませんけど;)、なかなかブログに関われるまとまった時間がなくて、家族の邪魔を必死にかいくぐりながら更新してる状態なんですよ、いつも。
落ち着いた時間がほしい~と心の中で叫んでるんですけど。


でも、どれも大切に大切に読ませて頂いてます。
ファンのみなさんの彼らを思う気持ちがひしひしと伝わってきて、言葉にはできない程の感動を頂いています。

私自身はまったく何も考えていなかったんですが、あの記事を書いたタイミングが、まさに「今」だったからなんですね。ほとんどの方が書いてくださっていたように、「今、この時期だからこそ」こういう記事が嬉しかったと。

その偶然には、不思議な気もしました。
なぜ私はこの時期に彼らを知り、彼らのパフォーマンスに感動し、それをどうしても伝えたいと思ったのか。

元々は、単純に嬉しかったからなんですよ。こんな素晴らしい人達を見つけた!という喜び、彼らのパフォーマンスを見た後の興奮、それを誰かに伝えて喜びを共有したいという欲求、そしてユノ君とマイケルとの繋がりを見つけた感動、そういう気持ちが大きかったんです。

色々なゴタゴタがあって大変な時期だということは、なんとなく調べるうちにわかってはきたけれど、それを吹き飛ばすくらいの才能とエネルギーが彼らにはあるんじゃないかと感じていました。
だからこそ、いまだにこうしてファンを増やしているんだからガンバレ!とエールを送りたい気持ち、そして何よりも、彼らは素晴らしい!もっともっと大きくなって更に興奮させるようなパフォーマンスを見せてほしい、という願いのようなもの、そういうものが私にあの記事を書かせたんだと思います。


ファンのみなさんの今の辛い気持ちも、彼らへの愛も、コメントを読んで痛いほどよくわかります。
涙が出るほどに気持ちがシンクロしてしまうのは、私が敬愛するマイケル・ジャクソンのことを重ねるからだと思います。マイケルと同じような状況が、一部のメンバーの中にも起こっていたんですね。


ある時期、世界中から非難され、変人扱いをされ、犯罪者に仕立て上げられたマイケル。
何も悪いことなどしていなかった。ただ、歌と自分の存在を通して人々に愛と平和をと願っていただけなのに、彼はお金目当ての汚い連中に何度も陥れられ、深く傷つき、多くのものを失いました。


2005年の冤罪だった裁判の時、倒れそうなほどボロボロに傷ついたマイケルを、最後まであきらめずにサポートし、いつも彼を信じて応援し続けたのは彼の世界中のファンたちでした。
彼らは抗議をし、裁判所の前で寝泊りをし、いつも温かい励ましのメッセージを送り、マイケルを支え続けました。マイケルは、地獄のような日々をなんとか乗り越え再び希望を持つことができたのは、応援し続けてくれたファンと家族のお陰だと言い、彼もまたファンへの温かい愛のメッセージを忘れませんでした。

みなさんを見ていると、そんなことを思い出し、胸が熱くなるのです。
あの頃のマイケルを思い出して、頑張ってって思うんです。


辛い時、何かにすがりたくなりますよね。人は、信じるものが欲しいんだと思います。
そして、間違っていない、大丈夫だという確信が欲しいんだと思います。
みなさんのメッセージを読んでいて、そんなことを感じました。


ファンの存在は、きっと彼らを救います。
どういう方法が一番彼らの為になるのか、冷静に考えてあげてくださいね。
一歩間違えると、間違った方向に導いてしまうのも、ファンだと思うんです。
難しい時期だけど、なんとか乗り越えて欲しいです。


『どんなことでも愛があれば乗り越えられる』

マイケルの言葉です。憎しみや恨みではなく、「愛」で変えていってほしいなと心から思います。


すいません、色々とエラそうに。



それでは、また。





スポンサーサイト
13:05 | MJ&U-Know | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑
光を掴むか、闇と手をつなぐか。 | top | 追記です!

Comments

# 2度目のコメントです。
再びコメントを書いて下さってありがとうございます。
sayuさんの言葉を見ていると、自然と涙が出てきます。
すごく温かくて愛が溢れているからですね。。。
もう何度も読み返しています^^

sayuさん、どうか返信のことは気にされないで下さい。
私たちは返信がほしくてコメントを残しているのではなく、sayuさんの言葉に感動し、感謝の気持ちを伝えたくてこうしているだけなのです。

なので、忙しくて時間の無いことも理解していますし、むしろ私たちがコメントをしたばかりに負担をかけてしまっているのではないかと心配してしまいます。
sayuさんからは、もうすでに十分すぎるほど返事はもらっていますよ。。。
本当に沢山のトンペン・ユノペンが勇気をもらっているんです。それだけで十分なんです。

by: Maki | 2010/09/20 17:54 | URL [編集] | page top↑
# ファンとして
こんばんは^^
以前、私はMJのことはテレビのワイドショーや雑誌などの知識しかなく本当のMJのことは知りませんでした。
ユノがMJ追悼公演をすることになり初めてMJのDVDを見たり
歌を聴くようになりました。
TIIを見て舞台の上での音楽やダンスにかける情熱に驚き、
そして、なんて優しい人なんだろうと思いました。
仕事に関して自分の思いを伝える時も
決して声を荒げることはなく、必ず「愛してるよ」って言えるなんて。
世界中にたくさんのファンがいる理由がわかった気がしました。

ユノは、「ファンの姿は僕自身の姿」と言ったことがあります。
ユノの為に恥ずかしくないように素敵なファンでいたいと思います。
sayuさん、いつも素敵なお話有難う御座います。
ブログにリンク貼らせてくださいね。
by: bakopa | 2010/09/20 18:54 | URL [編集] | page top↑
# 残念だけど…(^_^;)
sayuさま

ご丁寧にわかりやすくお返事いただきまして
ありがとうございます。
追悼公演 中止になりそうとのこと。
残念だけど、世界レベルの舞台にユノが招待されたことは
本当に大きな意味があり、
ユノにとって大きな自信につながった事と思います。
そして私達もそんなユノを心から誇りに思っています。

~ユノ君の熱い思いも、強さも、愛も、きっとマイケルに届いたと思います! すごい人ですね、彼は。~

ありがとうございます。
ユノに聞かせてあげたいです…v-406

そしてsayuさんもご存知のとおりのユノの状況…

 『どんなことでも愛があれば乗り越えられる』(By Michael Jackson)

本当にそう…
マイケルさんの言葉は心に響きます。

 『どんなに苦しくても下を向いたら駄目。まずは笑ってみよう。
僕はいつもそうしています。』(By Yunho)

その言葉どおり
どんな時だって 彼は 顎をくっと上げ、背筋をしゃんと伸ばし
堂々と闊歩しています。
そんなユノを 私は心から敬愛しています。

ありがとうございます。
愛とパワーをいただけるこの場所に
sayuさんに 出会えて幸せですv-353



そして
by: midomido | 2010/09/20 18:55 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/09/20 20:48 | URL [編集] | page top↑
# 初めまして。
東方神起ユノのファンです。
こちらの記事はアメブロでお世話になっている方より紹介していただきました。

まずはこの記事をUPしていただいたことに深く感謝します。
9/16の記事から何度も何度も読み返して涙が止まりません。

ユノのファンの私からすると、どうしてもパフォーマンスを客観視することがなかなか難しい中、先入観なくユノに興味を持ってくださり、歌やダンスを見てくださる方がいる。
ましてやその方がユノが尊敬するマイケルを愛している方だということが本当に嬉しかったです。


そしてこちらのブログをマイケルのファンの方が見てくださる…。
このようなご縁をいただけて大変感謝しています。


彼らが最も良いパフォーマンスができるようサポートするファンでありたいと心からそう思います。


ありがとうございました。
by: いちえ | 2010/09/20 21:00 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
なんだか胸が熱くなりました。
東方神起ファンとして
これからも彼らを愛していこう、と
本気でそう思いました。
人として彼らを愛し尊敬しています。
きっと多くのトンペンがそうなのだと思います。
まだ17歳の私ですが、5人がマイケルのように
純粋な気持ちをうまいように使われて
色々なことに巻き込まれて、悲しい結果になって
しまうことを恐れています。
これからも5人とマイケルを愛し続けます。
素敵な記事嬉しいです。
ありがとうございます!!!
by: k | 2010/09/20 23:23 | URL [編集] | page top↑
# 初めまして
こんにちわ。東方神起ファンのユノペンです。

最近こちらを知り、記事を読ませていただきますた。やはり感激して、ただありがとうと伝えたい気持ちでコメントさせていただきました。

今まで彼等を知らなかった方たちが、こういう状況の中、パフォーマンスや彼等の才能を評価して下さるのは本当にファンとして嬉しいことですね。

MJの言葉のようにファンの愛が彼等の未来を開ける原動力になればと思います。

この度のsayuさまと東方神起ファンとの触れ合いも愛にあふれてステキです。ありがとうございます。
by: なのん | 2010/09/21 10:08 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
sayuさま、おはようございます。
友人のmidomidoさんから教えられて
心温まる…
というよりも、温かく癒される記事の数々を
深く感謝しながら読ませていただきました。

ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
思いっきりリアルマイケル世代の“るにるに”と申します。
ユノ・ユンホを深く愛し、
ただただ彼を応援したくてブログを運営しています。
たくさんお話したいのですが…
今日はリンクのお願いとご挨拶にお邪魔しました。

昔、ミニバイクのCMのため来日して
物凄く照れまくってたマイケルの無垢な笑顔が
今でも忘れられません…

お会いできたことを、
マイケルに感謝しています。
ありがとうございました。
by: るにるに | 2010/09/21 10:26 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして ユノペンです。
抜けるように青い空が目に飛び込んできました。
記事を読み進めると、自然に涙が流れてきました。
『どんなことでも愛があれば乗り越えられる』
心配で眠れない夜を過ごしてきたこの1年。
今日、マイケルのこの言葉に救われた思いです。
感謝します。
sayuさん、本当にありがとうございました。

by: kero | 2010/09/21 14:17 | URL [編集] | page top↑
# 本当に不思議な縁ですね
Sayuさん、こんにちはv-237同じマイケルファンとして、そしてユノファンとして、素敵なブログをありがとうございます。コメントが長くなってしまったので、お時間あるときでも読んでください。お返事はお気になさらず。

13歳でABBAにはまり、その後ずっと洋楽にどっぷりはまり、もちろんマイケルの大ファンです。フラメンコ音楽や色々な国の音楽も大好きで、韓国に留学したので、K-popも大好きでした。東方神起を好きになったのはこの2,3年です。惜しいかな私も食わず嫌いでJ-popには全然関心なかったので、日本での東方神起の活躍をあまり知らなかったのです。ただ韓国が好きだから気になってて、コンサートに行って完全にノックアウトですv-238そう、ユノのダンスに目が釘付けで、それ以来ユノの大ファンです。

だから3月にソウルで行われたマイケルの追悼公演は、両日見に行きました。本当に楽しかったです。会場はユノ目当てでマイケルのことを知らない世代も多かったのですが、結構マイケルファンの方もいらしてましたよ。ユノのパフォーマンスは皆さんが書いてたりyoutubeでも見られるので多くは言いませんが、キラキラと輝くオーラに包まれていました。バンドメンバーの演奏もよかったです。マイナス1度だったか寒い中、モーリスが、STRANGER IN MOSCOW の始まりでピアノのソロを披露してくれ、よく指が動くなぁ、これが一流ってものなのねと納得!!VannとTonyが満月の夜空を見上げながら歌ったマイケルへの追悼曲There will never be anotherは涙があふれました。本当にマイケルが空からステージを見守っているんだなと思えて。他にもマイケルのお気に入りナンバーが続き(全20曲)、嬉しくてとても幸せでした。大阪での公演があったのは後で知って・・・知っていたらそこにも行きたかったです・・・Ken Staceyはソウルにも出ていませんでしたよ。

ソウルの舞台、最後の挨拶でユノがこうコメントしました。「僕の心の英雄のマイケルジャクソンさん、僕にこんな風にチャンスをくれてありがとうございます。とてもプレッシャーを感じた時もありましたが、こんなに寒い中、ミュージシャンの方々、ダンサーの方々、そしてここにいらっしゃるみなさんのお陰さまで、無事に公演を終えることができました。天国にいらっしゃるマイケルジャクソンさんも本当に喜んでくださっていると思います。」

6月のロンドンでの追悼公演は残念ですね。公演が無期延期になったときのインタビューでユノは、今回の舞台が自分の崇拝するマイケルジャクソンさんを追慕する意味深い場であり、もし公演が実現するなら他のスケジュールを調節してでも参加するという意志を示しました。マイケルのことをずっと忘れずに心の英雄として崇拝していくという気持ちの現われなんでしょうね。

今は色々な問題がありますが、さらに飛躍するためのプロセスだと思って、ずっと応援していきたいです。才能あふれる5人がまた一緒に歌える日を楽しみに待っています。『どんなことでも愛があれば乗り越えられる』この言葉を胸に刻んで~
by: マイン | 2010/09/21 18:11 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
はじめまして。
わたしがお邪魔しているブログの中でsayuさんの事を紹介してくれてまして、こちらに初めてお邪魔することとなりました。
ユノとMJとの繫がり、ユノへの言葉を聞かせていただき、嬉しい気持ちと、こんなにもユノペンの心を揺さぶってくれる内容を、是非他の皆さんに紹介したいと思いました。
ただただ、感動してます。
わたしのブログでも紹介させてください。
心温まる内容を読めて、とても幸せな気持ちになりました。
ありがとうございました。




by: jun☆ | 2010/09/21 21:46 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
ブロ友さんが紹介されていて、sayuさんのブログを読ませていただきました。
sayuさんの経験から来る 思うように活動させてあげれないファンのもどかしさが、とても伝わってきました。
いま、私たちが そうなのですよね。
「どんなことでも愛があれば乗り越えられる」というマイケルの言葉。
東方神起への愛や想いが、より一層強くなりましたよ!!
東方神起と共に 乗り越えたいと思います!!
事後報告ですが、ブログでリンクさせていただきました。
ずっと、彼らを支えるファンであり続けます^^ファイティントンペン!
by: VICK | 2010/09/22 01:40 | URL [編集] | page top↑
# ありがとう~
sayuさん はじめまして! トンペン仲間の紹介で やって来ました!私は 長年のMJファンであり東方神起ファンで~ ダンスを趣味にしてる娘は その影響か!?
熱狂的なMJファンになりました(笑)
過去のブログも拝見させて 頂きました!ユノペン シアペン(ジュンス)の 私は 凄く理解 出来ました! 人気があり 純粋な 彼らを利用し 利益を得ようとする人間は必ず 出て来ますよね~! ペンが守りたいですね!!
ユノは勿論ダンスはキレキレ素敵ですが~ ジュンスは~声とダンスがミニミニマイコー ? と 思わせたりして なかなかですよ(笑)
by: yuki | 2010/09/22 12:54 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
東方神起のファンです。ユノのことを書かれた記事を読ませていただきました。
わたしはマイケルが亡くなって、1周年の追悼番組で、彼のアーティストとしての、また人としての素晴らしさやいろいろな苦労を知りました。                                   「you are not only」が東方神起の動画に使われていて、初めてマイケルの曲と知りました。それ以来車にものせて毎日のように聞いています。マイケルのすべてを物語っているような・・・彼のあたたかさが伝わってくる曲。ある動画では、ステージに上がってきた熱烈なファンをマイケルがやさしくハグしている姿を見て、涙が止まりませんでした。「I'll be there」もいいですね!大切に聞きたい音楽です。

by: まいまい | 2010/09/30 12:31 | URL [編集] | page top↑
# Re: はじめまして。
>まいまいさん☆

はじめまして。
マイケルが亡くなった後にファンになったという方が、このブログにもたくさん来てくれます。
1周年の追悼番組というと、本当に最近ですよね。知って頂けて嬉しいです。

マイケルはダンスのイメージも強いですが、素敵なバラード、美しい曲がたくさんたくさんあります。
ぜひぜひこれからも聴いてくださいね!

ありがとうございました。
by: sayu | 2010/09/30 17:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/267-849b0bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。