スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

僕はただの人間なんだ・・・

大好きな曲。「Will You Be There」



この曲は、マイケルの心の叫びですよね。

みんなは彼を、時に神様扱いして。
なんでもできると思って。
何を言っても大丈夫だと勘違いして。

だってあまりにも眩しく輝いていて、誰にも手の届かない場所にいたから。


でも、孤独だった。
本当はいつも、誰かに抱きしめていてほしかったんだよね。


『僕はただの人間なんだ・・・

But I'm Only Human』


何度聴いても、胸に沁みる良い曲です。
きっと今は、優しく抱きしめて、口づけしてもらってるよね、Michael・・・

男の人は多かれ少なかれ、誰もがこんな気持ちをもっているのかもしれないな、なんて思う。
そういえば昔、「聖母達のララバイ」っていう火サスだっけ?のテーマ曲がヒットしたけど、それとどこか通じるというか対になる気がするなぁ。
マリア様、だしね。

闘う男達に捧げたい曲でもありますね、個人的には。







Hold Me
Like The River Jordan
And I Will Then Say To Thee
You Are My Friend

Carry Me
Like You Are My Brother
Love Me Like A Mother
Will You Be There?

Weary
Tell Me Will You Hold Me
When Wrong, Will You Skold Me
When Lost Will You Find Me?

But They Told Me
A Man Should Be Faithful
And Walk When Not Able
And Fight Till The End
But I'm Only Human

Everyone's Taking Control Of Me
Seems That The World's
Got A Role For Me
I'm So Confused
Will You Show To Me
You'll Be There For Me
And Care Enough To Bear Me

(Hold Me)
(Lay Your Head Lowly)
(Softly Then Boldly)
(Carry Me There)

(Lead Me)
(Love Me And Feed Me)
(Kiss Me And Free Me)
(I Will Feel Blessed)

(Carry)
(Carry Me Boldly)
(Lift Me Up Slowly)
(Carry Me There)

(Save Me)
(Heal Me And Bathe Me)
(Softly You Say To Me)
(I Will Be There)

(Lift Me)
(Lift Me Up Slowly)
(Carry Me Boldly)
(Show Me You Care)

(Hold Me)
(Lay Your Head Lowly)
(Softly Then Boldly)
(Carry Me There)

(Need Me)
(Love Me And Feed Me)
(Kiss Me And Free Me)
(I Will Feel Blessed)

[Spoken]
In Our Darkest Hour
In My Deepest Despair
Will You Still Care?
Will You Be There?
In My Trials
And My Tripulations
Through Our Doubts
And Frustrations
In My Violence
In My Turbulence
Through My Fear
And My Confessions
In My Anguish And My Pain
Through My Joy And My Sorrow
In The Promise Of Another Tomorrow
I'll Never Let You Part
For You're Always In My Heart.




抱きしめてください、ヨルダン川のように
そうしたらぼくはいいます、あなたは僕の友達だと
つれてっ行ってください、真の兄弟のように
愛してください、母のように
そして、あなたはそこにいてくれますか?

疲れきったときには、抱きしめてくれますか
道を誤ったときには、引き戻してくれますか
迷子になったときには、見つけてくれますか?

人はぼくに言うよ
男は誠実であるべきだと
足が立たないときこそ歩くんだ
そして最後まで戦えと
でもぼくはただの人間なんだ・・・

みんながぼくを操ろうとするよ
まるで世界がぼくに役割を与えてでもいるかのように・・・

ぼくはとっても混乱しているよ
だから示してほしいんだ
あなたがそこで見守って、導いてくれるということを

(抱きしめてください)
(頭を垂れてください)
(やさしくそして大胆に)
(ぼくをそこに連れて行ってください)
(そして抱きしめてください)

(ぼくを愛して満たしてください)
(口付けで解放してください)
(そうすれば満足です)
(連れて行ってください)
(ひとおもいに)
(ゆっくりと抱き上げ)
(運んでください)
(救ってください)
(ぼくを癒し、清めてください)
(やさしく言ってください)
(そばにいるよって)
(やさしく)
(やさしく抱き上げ)
(ひとおもいに連れて行ってください)
(あなたのもとに)
(そして、ぼくを必要としてください)


暗黒のときにも
深い絶望のときにも
あなたは、ぼくを気にかけてくれますか?
そしてそこにいてくれますか?

試練のときも
苦難のときも

疑いのなかでも
挫折のなかでも
混乱のなかでも
動乱のなかでも

ぼくが恐れているときにも
告白しているときにも
苦しみもがいているときにも

喜びのときも
悲しみのときも
明日に期待をしているときにも

ぼくはあなたのもとを離れません
あなたはいつもぼくの心のなかにいるのだから・・・





☆もう少し更新滞ります!たぶん。




スポンサーサイト
18:53 | genius & works | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑
DVD3枚組 「マイケル・ジャクソン VISION」完全生産限定盤 | top | お知らせ

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/10/13 21:19 | URL [編集] | page top↑
# とりはだ~(T_T)
sayuさん
曲もさることながら
ステージがすごい…
高さと奥行きの使い方
神秘的で幻想的でスケールが大きくて…
手話の少年
ラストの大きな翼に覆われるマイケル…
心が洗われます。
神じゃない。
でも 神に見えてしまう。
なんなんでしょう!!!
凄すぎますよ~\(~o~)/

孤独…
本当に彼らを苦しめたものの正体は
これだったのかもしれない。
そう思うと 道のりは永遠だけど
私の愛する人が
一人で舞台に立ち
大観衆に迎えられる日がそう遠くないことを確信しています。
彼が憧れ敬愛するマイケルジャクソンが
再び その身体に降臨するとき
その時こそが彼のゴールなのかもしれませんね。
ありがとう。
sayuさん 今日もまた 癒されてますよ。
by: midomido | 2010/10/13 21:37 | URL [編集] | page top↑
# 誰だと思ってるの…
☆sayuさん…こんばんは。
またまた 来ちゃいました!! 記事を読んで…テス勉中(多分)の息子に Will You Be Thereを知ってるか聞いたんです……『日本語歌詞がいいょ…』と言う私に…『誰だと思ってるの?…マイケルだょ』……。 諭すように(笑) 立派なマイケルファンが誕生してますょ……
ユノの事語ってくださって 嬉しい…… 私は語り出したら…ずっと…語りますが(笑)
今日新たに JYJに対して SMエンタょり(訴訟中事務所)→アルバム販売禁止仮処分申請and新所属事務所C-jesとJYJ間専属契約効力停止仮処分申請…が出されました。。3人が心配です(涙)ユノもチャンミンも きっと 心配していると 思います。。 乗り越えられない苦難を神様は与えない あまりにも 大きく捉えきれない苦難ですが…乗り越えられる様に願います。。。
sayuさん 御親戚のお宅で DVD見られたんですょね。ユノの魅力は《魅せ方を知ってる》→ありがとぉごじゃいます その通りです。今度チャンスがありましたら 是非見ていただきたい…ユノがいます …1st LIVE TOUR 2006 Heart, Mind and Soul…… 【My Destiny】前奏ソロダンスで 堕ちます約束しますユノとも…宝箱はギッシリ詰まってますが…あの若さで あの美しさで指先まで 色気ある……すみません 走りました…
お忙しそうな sayuさんに ……息子の発言JYJの心配…ユノの魅力…凸凹な気持ちを 今日も 東方神起に支えられ… 今から…洗濯物干します…夜中に…
by: ユノとも | 2010/10/13 23:56 | URL [編集] | page top↑
# >midomidoさん☆
こんにちは!

でしょでしょー!!マイケル、すごいでしょ!!
マイケルに関してはいつも結局「スゴイ」で始まり「スゴイ」で終わってしまうんですけど、他の言葉が見つからないんですよ。

やっぱり、神e-420なんですよね~。人間だってわかってるんだけど、違うんですよね持っているものが。


早く、彼が心からの笑顔で思いっきりステージを駆け回る姿を見たいですね!
間違っていなければ必ず神様は味方してくれますよ。そうじゃなきゃおかしいです。
遠くないと私も思います。少しづつ光が大きくなり始めましたね!

きっと最後のシーンのマイケルのように、大きな翼に包まれて、ゆっくり休める日が来ます。
信じて待ちましょうね☆
私も降臨する姿をこの目で見るぞ~~!!!

ではまた~☆
by: sayu | 2010/10/14 11:13 | URL [編集] | page top↑
# >ユノともさん☆
こんにちは!

息子さん、素晴らしいですね!マイケルみたいな本物を聴いて育てば、将来も安泰!私が保証します!╲(^^)/
でも、目と耳が肥え過ぎてしまい生意気になることだけは、ご注意を!(笑)

ユノも本当に素敵ですよねー^^ 彼の場合はこれからどんな風になっていくのかをとても楽しみにしてるんです。もっともっと大きく飛躍する可能性を、たくさん持った人だと思うので♪


ところで、JYJに関してですが・・・。
ユノともさんは特にユノ君ファンだということですが、東方神起に関する様々な資料はもうお読みですか?
私は、どうしてもこの問題が気になってしかたないので色々と読んでみました。
例えば、こちらもつい最近読みました。全文がやっと公開されたそうですね。既にお読みでしたらごめんなさい。

<SM記者会見のホミン父の確認書全文>
http://blog.daum.net/dolly-sunja/13741224

他にも自分なりに色々と経過を調べてみて、この騒動の概要が見えてきたと感じています。
その上で思うんですが、今回の処分は一般常識から考えて妥当ですよね。彼らのやっている行動はどう考えてもおかしい。理解に苦しみませんか?
あんな反社会的行動を続けていては、いずれはもっと大きなものを失うでしょう。自分で自分の首を絞めているということがわからないのでしょうか?それがどうしても不思議なんですよね、もういい大人なのに。
多くのファンの夢や愛を、結果的に彼らは弄んでいるようにしか見えません。

3人が真の意味で幸せと成功を望むのなら、逃げないでけじめをつけるべきだと私は思うし、彼らのファンも、それを彼らに促してこそ本物の「エール」なんじゃないでしょうか?
しっかりと現実を見るべきだと私は思いますね。砂上の楼閣はすぐに消え失せてしまいます。3人はそのことに早く気付くべきです。

すみません、生意気なことを。
でも、ファンのみなさん全員が心を鬼にしてでも現実を見なければ、東方神起5人の不幸は絶対に終わらないと、客観的に見て憂慮しています。早期の解決と新しいスタートを願うなら、答えは明確ですよね?


え~と、この辺で話を変えますね。
ユノのダンス、今度ぜひ見てみます!教えてくださってありがとうございます。
思わず見とれてしまう彼のパフォーマンスが楽しみです!

それでは、長くなってしまいました。
ありがとうございました☆

by: sayu | 2010/10/14 12:00 | URL [編集] | page top↑
# …思うこと…
sayuさん こんにちゎ ☆ホミンのお父様達の文書は 以前読みました。 私も たくさん調べました。あの頃 世間には 【5人でSMを出ると約束したのに…ホミンが出ないと覆した…裏切ったのはホミン】この様な話が…あちこちで SMに借金肩代わりしてもらったユノの父親が SMを裏切れず…ユノとチャンミンだけに 俳優の仕事等を与える約束した…衣装の値段まで違う…飛行機の席まで差別して…バッシングの最中 空港で撮られたホミンの痩せて 険しく 人間不振に陥ったのでは…とも思える顔を見て 何故 ホミンは何も語らないのだろう?って。お父様達へのバッシングも酷く 私はその中傷の言葉の数々に ユノ チャンミン そして 家族の苦しさ辛さ…思うだけで泣きました。私も傷つきましたし。 だから 事実がわからない今…マイナスに 言葉を発しない様にしようと 思ったんです。3人が 3人だけの 意見 考えで ここまでの行動にでたのか? 私利私欲の塊に あやつられているのではないか?さまざまな 思いがありますょ。 今回のSMエンタの仮処分申請も 理由として 【アルバム発売・二重契約等このままでは新たな訴訟原因になってしまう】 取り方によっては 3人を守ろうとしているのでは? あまり個人の憶測を書いてはいけないですね。 sayuさんからみたら 私は 能天気に感じられると思います。 ユノが有言実行で 上を向いて歩んでいますから ユノペンの私も これはこれで 上を向いていこうと 思うのです。
by: ユノとも | 2010/10/14 12:59 | URL [編集] | page top↑
# >ユノともさん☆
こんにちは。

おっしゃること、よくわかりました。
私も、自分の考えを押し付けてしまったかもしれません。

本人達が本人の言葉で全てを話すまでは、信じる気持ちは捨てられないというお気持ちでしょうか?
ここまで出ている事実を見て、それをどう判断するか、どう感じるかは人それぞれなので、なんとも言えません。

二人の父親の「確認書」の文章は去年の時点では全文公開されていなかったそうで、最近になって全文がやっと公開されたそうですね。これを読めば、5人を分裂させた本当の理由は自明のようですが、ご覧になったのはこれと同じものだったんでしょうか?


ただ、原因はどうあれ、表面に出ている軽はずみな行動の善悪に関しては、もう子供でもわかるようなレベルの問題なので、それは本当に彼ら3人にとってマイナスイメージ以外のなにものでもないと思うんですよね。
早いうちにけじめをつけないと、本当にあちこちの信用を失ってしまうし、ヤバイと思うんですよ。現に多くの人が実際に幻滅を感じているのですからね;

ある物事に対しての対処の仕方は、千差万別ですよね。
ある人は真正面から怒り、挑み、ある人は静観を決め、ある人は逃げ、ある人は敢えて楽観的に見ようとする…。
ユノともさんが、この騒動での辛さに耐え、上を向いていこうと決心なさるまでには色々な葛藤があったのだろうと思います。そうして選んだ方法は、また違う強さなんでしょうね。
誰にも、それに対してとやかく言う権利はないし、もちろん私などよりずっと前から苦しんでいたユノともさんに対して、私がなにか言える立場ではありません。ご自分の信念を貫いていけばいいのだと思います。
状況と共に、またそれぞれの考え方も感じ方も変わってくるものでしょうし。

いずれにしても私がただ言いたいのは、現実から目を背けることが、また新たな傷を深くしてしまうことがあるということです。それがとても心配なのです。特にユノ君とチャンミン君が負った傷は深いです。これ以上放置していては彼らに限界がこないとは言いきれません。人を陥れ、傷つけたままで(あるいはそう誤解されたままで)いいわけないですよね;

救うことができるのは、3人が逃げずにけじめをつけ、正面から問題に立ち向かうこと。それしかありません。
それを望む気持ちだけは、きっとたくさんの東方神起ファンの方々も変わらず持っているのではと、見ていて思います。

上を向き、前を向き、生きていくのって素晴らしいことです。
でも、足元にある石ころは自分の力で除けなければって思うんです。彼らにはそれを望みます。


ご丁寧なお話、ありがとうございました。彼らへの愛が伝わりました。

それではまた☆


by: sayu | 2010/10/14 14:47 | URL [編集] | page top↑
# …うまく 伝えられないかな…
…sayuさん こんばんは…
言葉の 難しさに…
うまく 伝えられない…かなって。
現実から目を逸らしているつもりでは ないんです。
情報社会ですからね……。
私は 自分の言葉で 誰かを傷つけたくないんです…。
ユノがこの件で マスコミの前で言った言葉…もぅ ご存じだとは 思いますが …『東方神起はもう解散なのでは?』の問われた時。ユノの答えた言葉が 今の私の気持ちです。。 いろんな解釈があります。受け取り方も人それぞれですものね。。お忙しい中 ただユノを大切に思い 東方神起を大切に思う 私の話を聞いてくださり ありがとうございました。。。ユノとも。。
by: ユノとも | 2010/10/14 18:27 | URL [編集] | page top↑
# 見ました
数日前 あるトンペンさんのプログで 取り上げていて ちゃんと読ませていただきました。 私が東方神起を好きになったのは 今年の 3月からでして それ以降 いろんな事を 調べたんです。知りたくて。。 数日前に記事にしたトンペンさんはジュンス ユチョンをお好きな方ですが ホミンのお父様の世に出した書を プログで記事にし てくださいました。 私は冷静に読み返しましたょ。。。理解しています。 ユノも チャンミンも お父様をとても 尊敬しています。お父様も 息子をとても 大切にしています。 私は今…言葉の難しさに 戸惑っています。 お父様達の書を プログに載せた方のプログコメントには 【何故そんな書き方するのだろう?】と思うコメントがあり 読んでいて 寂しく感じました。 言葉の難しさ…そんなつもりではないのになぁ… そんな現実がいっぱいありますょね……………… sayuさんに うまく伝えられないのは 残念ですが… お忙しい中 本当に ありがとうございました。
by: ユノとも | 2010/10/14 19:25 | URL [編集] | page top↑
# 守護者であること。
sayuさん、アンニョン!
やっと来れました…(^^ゞ
『マイケル・ジャクソン裁判』読了しました!
知らなかった事、腑に落ちない事を調べながらでしたので時間がかかってしまいましたが、
その分本当に色々と考えさせられました。
人間の愚かしさと素晴らしさを同時に見る思いでした。
正義が守られてマイケルが救われたのは…
メゼロウ弁護士がマイケル・ジャクソンのエイジェントとしてプロの仕事に徹することが出来た事。
メゼロウ弁護士のマイケルへの深い信頼。
つまり、マイケル・ジャクソンという人の人間性…
マイケルを救ったのは彼自身だった。

最近思うのです。
人間には様々なタイプがありますが
中には、はじめから与える者…守護者として生まれついた人がいる。
マイケルは
「自分には他人の面倒を見る責任があると
常に感じてきた…」
と語っていますよね。
ユノ・ユンホも、おそらくそうです。
他の生き方など選べない。
だからどれだけ愛され、喝采を浴びても
彼らは孤独なんですね…

でも痛みも悲しみも心の奥深くしまって
しゃんと顔を上げ、真っすぐに立つ姿は本当に美しい。
今はもう神の手に抱かれているマイケル…
創造者として守護者として、同じ道を歩くユノ・ユンホを
見守り、導いてくれることを心から願っています。
by: るにるに | 2010/10/14 23:43 | URL [編集] | page top↑
# >ユノともさん☆
こんにちは!

何度もコメントありがとうございます。
わぁー;本当にすみません、私の理解力のなさや表現がおかしかったばかりに嫌な気分にさせてしまったみたいで。せっかくコメントしていただいたのに、申し訳なかったですi-229

言葉って難しいですよね。私も伝えたいことがうまく言えなかったり書けないことばっかりで、よく書き直したりしてるんです。特に「文字」で伝えることの難しさはよく感じます。
特にこの問題が複雑で難しすぎるという部分もありますよね。まだまだ謎に包まれてる部分もありますもんね。

とにかく、ユノともさんの優しさと心の広さに感謝しています!
ご心配おかけしてすみませんでした。
これに懲りずに(笑)、是非また遊びに来ていただけたら嬉しいです!!
どうもありがとうございました☆

by: sayu | 2010/10/15 10:10 | URL [編集] | page top↑
# >るにるにさん☆
こんにちは!ようこそです♪

今更ですが、「アンニョン」=こんにちは、でOKですか?(遅)
韓国語、勉強しよー。ユノ君の為に☆

ところで、本の読破、お疲れ様です。そして本当に嬉しいです!
マイケルのことを理解してくれる人が一人でも増えてくれることが、私の幸せなんです!

ひょんなことから、というより、ある意味運命的な東方神起&ユノ君との出会いから、こうやってマイケルを深く知ってくださる方々が増えてくれて、やっぱり不思議な「縁」を感じてしまいます。
これもユノのお陰!!どうもありがとう、U-Know!Do you know this fact? ですねw

「正義は勝つ!」この信念は絶対に持ち続けなければいけませんよね。メゼロウ弁護士の強い信念と正義感、そして、おっしゃるように彼の心を突き動かしたマイケルの人間性の素晴らしさ、これが悪を倒し勝利を導いたんですよね。
私は、心からメゼロウを尊敬しています。絶対に足を向けては眠れません!(どっちか知らないけど;)

生まれついてのその人の運命や業、カルマというんでしょうか、それを真正面から受け止めて立ち向かっていく人達なんでしょうね、彼らは。決して逃げずに、自らを律して、自分自身の為だけじゃなく周囲の人達の幸せまで気遣って。
誇り高いです。その内面からにじみ出る誇り高さが、外見の気高さに顕れてますよね。
本当に美しいと、私も思います。

孤独感。寂しいですね。人間は誰もがどこかに持っているんでしょうけど。
だけど、マイケルやユノのように、成功すればするほど孤独感が大きくなっていくのはなぜなんだろう?
それだけ敵が増えてしまうからなのかな?マイケルがたしかそんなことを言ってました。成功すればするほど、どんどん孤独になっていくって。

でも、それを埋めてあげられるのはやっぱり愛しかないですよね。
身近な人達の愛、ファンからの愛。
「Will you be there」の歌の中で、『Need Me 僕を必要としてください』とマイケルは言っています。
この部分、私は特にマイケルの想いを感じるんですよね。
『暗黒のときにも
深い絶望のときにも
あなたは、ぼくを気にかけてくれますか?
そしてそこにいてくれますか?』 ― ここも。

人は、一人じゃ生きられないんですよね。マイケルほどの人でも。当たり前ですけど。
ユノがマイケルを思えば、マイケルはいつだって彼を守ってくれているはずです!
きっと光のある方向へ導いてくれていると私は信じてますよ!!

" Just call my name and I'll be there " ― To Yunho From Michael e-420 with LOVEe-414


お忙しい中、ありがとうございました!!
それではまた☆

by: sayu | 2010/10/15 11:01 | URL [編集] | page top↑
# お久しぶりでございます
 sayu様、大変お久しぶりで御座います。
毎日お忙しくお過ごしと存じますが、
どうか、お心安らかに、ご自愛くださいませ。

以前、多分、こちらのブログで、
マイケルさんが苦しんだ病気についてのブログ内の日記で、
過去に、オプラさんとマイケルさんとの対談の動画を
こちらに貼っていただいていた時に、初めて
コメントさせていただいてた者でございます。

あとは、裁判についてのところにも、
コメントさせていただいていたと思います。

あと、別のところにも(←いつやねん!)・・・
(うわわっ! 違っていたら、ごめんなさいm(__)m
そして、ウェブネームも間違ってたらごめんなさい
これ、間違ってたら、相当恥ずかしいですね ^_^;;)

マイケルさんの真のファンになれるよう、お誘いいただきましたね
新参者の私は、うれし恥ずかしで、心温まりました (^_^)/

実はその時、過去のsayu様の日記も拝見しようかなぁと、
過去の日記も拝見していましたら、
2009年の4月24日のsayu様の文章に、びっくり!
そして、大感激しまして、

いつかお礼を言わなきゃ言わなきゃ、と思いながら、
早くも一年以上経ってしまいました。
お礼遅くなりましたご無礼を、お許しくださいませ。

はい、お察しの通り、
実は、私、某グループ□□□□のほぼ15年来のファンでして、
sayu様が昨年の4月に言及してくださった
◎◎君も大好きで大ファンなので、

やっぱり嬉しくて嬉しくて、今その文章を読み返しても、
うるうるします (T_T) ありがとうございます。

sayu様のように、温かく見守ってくださった方々のおかげで、
◎◎君は今、元気いっぱいです!ありがとうございます。

今年の□□□□のライブも、マイケルインスパイヤな部分が、
随所に見られました。何より、マイケルファンの方々に、
お礼を言いたくなりました。ありがとうございます。
とくに、メンバーの中でも☆☆君(←誰やねん!)のパフォは、
そのまんま、マイケルさんでした
(ちょっと今DVD化に向けて、権利問題でバタバタしちゃってますが^^;;)

ところで、
ご迷惑を承知で、数日前の日記にコメントさせていただいた理由ですが、

私は、□□□□の中では、△△君(←また誰やねん!ですよね^^;
紅白でムーンウォーク???に挑戦した人ですw)
が一番好きでして、
 昨年の7月初旬ごろ、△△君の公式BBSみたいなBBSで、
マイケルさんの歌が昔から大好きという△△ファンが、
この「Will You Be There」をオススメ!と力説していたのです。
私もそれがきっかけで、
ネット上をあっちこっち探した、思い出深い曲だからです。

 ダンスも良いし、最後の朗読?が素晴らしいですね。

 もしアジアでまたマイケル追悼ライブが開催されるとしたら、
ダンスは、ユノさんはじめ、
ダンスも歌もピカイチのボーイズグループさんたちにお願いできたらなぁ♪
□□□□は、朗読の箇所にでも、ちょこっと参加させて
いただければなぁww ^^

 私は、世界一のボーイズコミックアイドルバンドは、□□□□だ!という考えは、
譲れませんが(笑)
ユノさんのいらっしゃるユニット(本当は漢字四文字でお呼びしたいのですが・・・
あえて、どのユニットなのかという御判断に、幅を持たせたいので)は、
世界一の、本格派ボーイズグループだと信じています。

 それでは、お礼を申し上げるだけのつもりでしたのに、
あまりにも長くなってご迷惑をおかけしましたので、
これにて・・・失礼いたします m(__)m

P.S. 最新の日記の部分にも、コメントさせていただく予定です。
何日も前のコメントで、ご迷惑おかけしてすみません。
あと、△△君の公式BBSと書きましたが、正確には、ラジオ番組のBBSです。
(実質的に、ファンの「フリートークBBS」化してるところですので)

※メールアドレスが、携帯から見たとき表示されるようにしてしまいましたので、
修正しました。sayu様、お手数おかけしてすみません。
by: あぎゃ | 2010/10/22 17:44 | URL [編集] | page top↑
# 申し訳ありません、少し訂正を・・・
度々申し訳ありません。
先ほどの書き込みに、少し訂正を・・・
このブログに初めてお邪魔しましたのは、
〔昨年の9月11日〕でしたね。
マイケルさんのご病気に関する、sayu様がお書きになった、2度目の日記でした。
紛らわしい書き方をしまして、すみません m(__)m

※sayu様 大事な御用を沢山お持ちでお忙しいのに、
しかも夜分に、
コメントで我侭をお聞きくださり、
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ただいま、修正させていただきました。
大変失礼いたしました。(PM 10:27)
by: あぎゃ | 2010/10/22 19:57 | URL [編集] | page top↑
# >あぎゃさん☆
こんにちは、お久しぶりです!遅くなってスミマセンでした;

お名前もよーく覚えてますよ!たぶん間違ってないと思いますw
それにしても楽しいコメントで読みながら爆笑してました!

□□□□とか、◎◎君、☆☆君、△△君。
最初は、えっ?って思いましたけど、読んでいくうちにわかりましたよ~!たぶん合ってると思う!
ただ、☆☆君と△△君がもしかしたら入れ違ってるかも?でも☆☆君がライブでマイケルパフォをやったとかなんとか聞いたような気がするので、たぶんあっちの方かな?と思ってますけど!(全てが曖昧;)

いずれにしても彼らはみんなマイケルラヴな発言をよく聞くので、私は大好きです!!
なかまだ~と思ってます♪


ここ、ファンの人が見たら大喜びすると思います!


>もしアジアでまたマイケル追悼ライブが開催されるとしたら、
>ダンスは、ユノさんはじめ、
>ダンスも歌もピカイチのボーイズグループさんたちにお願いできたらなぁ♪
>□□□□は、朗読の箇所にでも、ちょこっと参加させて
>いただければなぁww ^^
>ユノさんのいらっしゃるユニット(本当は漢字四文字でお呼びしたいのですが・・・
>世界一の、本格派ボーイズグループだと信じています。

なんて謙虚な発言じゃないですか、あぎゃさん!
でもね、申し訳ないけど私もそれに賛成です。(小声)□□□□大好きだけど、ちょっと残念な部分があるので、他の才能でご協力いただければと思いますよ^^
ユノ達は本当に最高のグループでした…(ちょっと涙)


>私は、世界一のボーイズコミックアイドルバンドは、□□□□だ!という考えは、
譲れませんが(笑)

同意です!カッコイイのにあれだけなんでもやってしまう彼らは素晴らしいですよw
最近の◎◎君の新しいCMが面白すぎて最高!やっぱりスゴイです(笑)

「Will You Be There」いいでしょ~☆
癒されながら、がんばりましょう!!

それでは、また楽しいコメントをお待ちしています!!
by: sayu | 2010/10/25 10:45 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/273-19ed40a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。