スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ロンドン公演用の靴をユノにプレゼント!?

マイケルのロンドン公演『THIS IS IT』。それを目前にして、彼は天国へ旅立ってしまった。
着るはずだった衣装も靴ももうほとんどが完成し、あとは当日マイケルがそれらを身に着け、歌い踊ってくれるのを待つのみだった。

既に日本でも何回か開催されたいくつかの遺品展で、私達はその時の衣装や靴を直接見る機会を得た。
目の前で、質感も繊維の1本1本さえも感じることができるほど近くでそれらを見た時、私は震えが止まらなかった。涙を、抑えることができなかった。

デザインの一つ一つに、マイケルの夢が宿っていた。これから始まる新たなステップへ踏み出す瞬間を、マイケルと共に紡ぎだしていくはずだった物達。
様々な工夫、新しいアイデア、機能性と美しさ。全てを兼ね備えた芸術品。そしてマイケルの笑顔と未来。
眩しく輝くほどに、それは哀しく私の胸を締め付けた。

せめて一度でもいいから、マイケルに着せてあげたかった。履かせてあげたかった。そんな美しくもどこか物悲しい物達は、これからどんな運命を辿っていくのだろう?
マイケルが叶えることができなかった夢と共に、大切にしてほしい。そして幸せになってほしいと、いつも願っていた。


そんな中、昨日、驚くようなニュースを知った。
マイケルの靴のデザイナーとしても有名な、イタリアのシューズデザイナー、CESARE PACIOTTI(チェーザレ・パジョティ)に関するニュースだ。

― 『チェーザレ・パジョティは29日ソウル、清潭洞(チョンダムドン)に初のロードショップをオープン、そのオープン記念パーティには、全アジアのセレブや著名人が参加する予定だ。
一番最初にパーティー出席を決めたソン・スンホンはパジョティシューズのマニアで知られている。またCNBLUEヨンファは家に100足を越える靴を保有しているという芸能界きってのシューズマニアだ。3月27日にマイケル・ジャクソンの追慕公演に参加したユノも出席する。

今回は「ジャクソンシューズ」も公開される。パジョティコリアのイ・スギョン部長は「この日に公開されるジャクソン シューズはブラックスエードで出来ており、スワロフスキー(クリスタル)で飾られている。キング・オブ・ポップとして神話になったマイケル・ジャクソンの魂を感じることができるだろう」と話した。
このジャクソンシューズはマイケル・ジャクソンが最後に準備していたワールドツアー「This is it」で履くためにデザインされた靴だという。』 ―


先日ブログでも紹介した東方神起のユノ・ユンホ。
彼がアメリカのTII BANDのスタッフとメンバーに認められ、アジアの歌手で唯一マイケル追悼コンサートのメンバーとして選ばれ、韓国で開催されたMJ追悼コンサートでもパフォーマンスを披露したことも前に紹介した。

なんとそのユノが、このチェーザレ氏の記念パーティーで、上記記事にもあるジャクソン・シューズを履くことを許され、しかもチェーザレ氏直々にそれをプレゼントされたというのだ!

これがその時の写真。

cesare.jpg
cerare_2.jpg
mjsyoes_2.jpg
mjsyoes_3.jpg


韓国語のニュース記事と翻訳がこちら。

『윤호한테만 선물로 준거랍니다...잭슨이 마지막 공연에서 신으려햇던 그 구두랍니다..
ユンホにだけ贈り物としてあげたものだそうです。 ジャクソンが最後の公演で履こうとしていた靴です』
『ジャクソンシューズはマイケルジャクソンが亡くなる前に最後に準備してきたワールドツアー公演‘This is it’で履く予定だった靴で、結局履くことができなかった為、多くの人々の切なさを誘った。』

ということで。
突然の展開にちょっと、いや、かなりビックリした!
このスワロフスキー付きのキラキラ靴が日本でも展示されたかどうかはよく覚えていないし、会場で買ったカタログには載っていなかった。見たような気もするし、違うような気も…(ボケ)
後でもっとよく調べてみようと思う。→ 追記:展示はされていませんでした。

チェーザレ氏本人が言っているのだから、間違いなくロンドン公演の為に準備していた中の一つであるこの靴。
プレゼントしたというのが本当だとしたら、おそらく実物ではなく同じデザインで作ったレプリカだろうか?それとも本当に本物!?いずれにしても驚くようなビッグプレゼントだ。

チェーザレ氏は、ユノのことを「韓国のマイケル・ジャクソン」と呼んでいたらしい。
マスコミでもそのような表現をしているところがあるが、ユノが追悼公演でマイケルのパフォーマンスをしたことも、人気と実力を兼ね備えたアジアのスーパースターであることも知っていて、そう発言したのだろう。

yunhocheal_15_3.jpg
(写真:韓国ファンサイト・YOONHOSTAR.COM)


『○○のマイケル・ジャクソン」と言われることは、歌手やダンサーにとって最上級の褒め言葉で、最高に名誉なことだ。ユノは本当に嬉しかったと思う。

マイケルが亡くなって主人を失ってしまった靴。もう決して履かれることがないだろうと思われていた靴が、今、こうしてマイケルを尊敬し目指して頑張っている、一人のシンガー&ダンサーの足元で再び輝いている。
私の目には、誇らしく嬉しそうに輝いているように見える。

デザイナーのチェーザレ氏の気持ちもわかる気がする。マイケルの思いと自分の情熱をこめたこの靴に、もう一度輝いてほしかったのではないだろうか。
そしてそれを、『韓国のマイケル・ジャクソン』=ユノに託した。
一つ、心の区切りがついたのかもしれない。

きっと天国からマイケルも、今日の姿を見ていただろう。
自分で履くことは叶わなかったが、夢と願いの込められたその靴が多くの人の前で誇らしげに輝いている姿を、ホッとして、喜んで眺めていたような気がする。
ユノ、履いてくれてありがとう。マイケルの代わりに受け取ってくれて、本当にありがとう。
自分を敬愛してくれているあなたに履いてもらえたことで、マイケルもきっと安心して感謝していると思います^^


ユノ、なんとなく照れくさそうで、畏れ多いです~;というような気持ちでもあるのか、ちょっと戸惑っているようにも見える。もしかしたら、マイケルのことを思い出して少し感傷的になってしまったのかな?
でもよく似合ってるよ^^ 顔もスタイルも抜群だから、絵になるなぁ。
選ばれたことを誇りに、堂々と、これからもマイケルを目標にがんばってほしいです。


それにしても、マイケルとユノは、どんどん絆が深くなっていく気がする。
こういうことが重なるっていうことは、偶然ではなく、何かの力が影響している、つまり、マイケルが彼を認めてくれているのは確かだと思う。そういう力というものを、私は信じている。



with L-O-V-E ,Michael,forever.



※コメントの返信は、もう少しお待ちください!! m(__)m


スポンサーサイト
12:34 | MJ&U-Know | comments (31) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Redemption:救済 ― 翻訳本の裏話 | top | 遂に翻訳本出版決定!!93年・児童性的虐待疑惑の真相(追記あり)

Comments

# ありがとうございます
sayu様
この素敵なニュースを こちらのブログでもご紹介して下さって ありがとうございます。

デザイナーの思い、靴の思い、ユノの気持ち…
sayu様の温かい言葉に胸の奥に熱いものがこみ上げてしまいました。

マイケル靴の実物であれ、ユノのための同じデザインで作ってくれたものであれ、どちらであっても 靴もユノも すごく嬉しかったと思います。

そしてきっと マイケルも喜んでくれていると信じてます。
ありがとうございました。
by: shiy | 2010/10/30 13:51 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/10/30 14:51 | URL [編集] | page top↑
# また 涙が…
sayuさん
泣かせてくれるじゃん…v-406

 >せめて一度でもいいから、マイケルに着せてあげたかった。
  履かせてあげたかった。
  そんな美しくもどこか物悲しい物達は、
  これからどんな運命を辿っていくのだろう?

うぅぅぅ…(泣)

世界に一つしかないマイケルの…
あの世界のKing of Pop…Michael Jackson のためだけに
World tour 「This is it」ロンドンのステージのためだけに
作られた靴を…
本来の主がそれを履き
あのとんでもなくすばらしいパフォーマンスを演じる
貴重な足元を輝かせたであろうその靴を…
ユノが履いた。
マイケルに縁のあるアーティストでも
友人でも 家族でもなく
世界で一人だけ ユノが許された。
もう これほどの賞賛は何にも値しないといっても過言ではないと思う。
動画のユノの感慨深げで緊張を隠せない様子を見てると
それがユノにとってどれほどの意味を成すかが見て取れる。
良かったね。ユノ…

思えば YunhoがMichael Jacksonに出会い
リスペクトし、その背中を 追い始めた瞬間から
徐々にこんな日が来ることが運命付けられていたのかもしれない。
いつかきっと 彼が世界の舞台で
世界中の観客を前に
Michael Jacksonを演じ 喝采を浴びる日が来ることを
私は信じている。
そしてその時こそが
一度も公では泣いたことのないユノがいつも言う
 「いつか みなさんの前で わんわん泣く日が来るかもしれません。」
その時であるとも…

sayuさん
素敵な記事 どうもありがとう。
何度も何度も読ませていただきました。
そして
ありがとう。
天国のMichael Jacksonv-352v-352v-352 
by: midomido | 2010/10/30 17:00 | URL [編集] | page top↑
#
sayuさま

素敵な記事をお知らせ頂いて、有難うございましたっ^^
とても幸せな気持ちになり、何か、、、こみ上げてくるものがありました☆

ユノの照れくさそうな、少し戸惑った表情の意味がわかったような気がします。

もう会いたくても会えない尊敬するマイケルジャクソンさんとの不思議な縁に感激している事でしょうね。

by: yukariny | 2010/10/30 18:17 | URL [編集] | page top↑
# 嬉しいです^^^
マイケルのためにデザインされた靴をプレゼントされた事をありがたく思う
と同時に、マイケルが見守ってくれているようで嬉しい気持ちです。

今、私がはまっている「風水」で、靴は重要なアイテムす!
自分を運んでくれる乗り物と同じ。
新しい運がある場所へ運んでくれると言われています。

マイケルを思う気持ちの詰まった大切な靴がユノを、
素敵なところへ運んでくれるに違いないって思います。
大好きなマイケルと、大好きなユノがこれからもずっと繋がっていて欲しいです。
by: ユノゆのユノ | 2010/10/30 21:24 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/10/30 23:58 | URL [編集] | page top↑
# 涙が…
sayuさま

初めましてv-354
ユノのファンのsooですv-222

素敵な記事ありがとうございます。
涙で画面が…v-421

記事を読みながら
マイケルの優しい声…
マイケルの優しい笑顔…
マイケルの人を愛する心…
色んな事を思い出しましたv-352
映画館で『THIS IS IT』を観た時も
自然と涙が流れた事を覚えています。

ダンサ-さんが、
選ばれた事を本当に嬉しそうに語っている姿や
マイケルの事が大好きな人達が
この上ない幸せそうな笑顔で
リハ-サルをしているマイケルを見上げている姿
そんな夢みたいな事を、現実にしている方を観て
ユノも、大好きなマイケルに会える機会があれば
良かったのにと思っていましたv-354

マイケルは…
天国で、天使に囲まれて
今も優しい笑顔でみんなの事
見ていてくれてるんだろうなぁ~ってv-484

そして、今回のような素敵な出来事が
ユノに舞い降りてきて…v-354
緊張しつつも、誇らしげなユノを観て
本当に嬉しくてv-238

心の綺麗なマイケルのファンであるsayuさまに
ユノの事、記事にして頂ける事が
ユノファンの私たちにとって
最高の贈り物ですv-25

ありがとうございますv-238
泣きながらコメントしてたら
支離滅裂ですみませんv-356



マイケルが、天国で幸せであります様に…v-354

マイケルが、愛したお子様が幸せであります様に…v-344



by: soo | 2010/10/31 02:00 | URL [編集] | page top↑
# リンクのお願い
こんにちは

以前もマイケルとユノのことで記事をリンクさせていただきました~

今回も素敵な記事なので皆様にご紹介したいと思います。

リンクしてもよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

これからもマイケルのために頑張ってくださいね。

ありがとうございました。

by: りんりん | 2010/10/31 12:06 | URL [編集] | page top↑
# マイケルの導きでしょうか
sayuさん、こんにちは。ユノの事を紹介して下さっていると
聞いて飛んできました。

実は私、今こんなにユノに夢中になる前にずっとマイケルを想っていました。生前は(こんな言い方ですみません)言われの無い誹謗中傷に苦しむマイケルの姿が痛々しくて目をそむけてしまった事もありましたが、いつも心のどこかにマイケルがいて大切な存在でした。初めて本当に愛した芸能界の人でした。

マイケルが亡くなって大きな喪失感を感じたものでしたが、その後
ユノが追悼公演をしたと聞いて興味を持って、そこからどんどんユノを知れば知るたび好きになって・・
今思うとマイケルが導いてくれた縁だった気がします。

清くて高潔な人柄、弱者に手を差し伸べる優しい所も
マイケルを思い出させてくれて。もちろんマイケルエッセンスが
詰まったしなやかなダンスも!!
マイケルはいなくなってもちゃんと想いを受け継いでいる人が
いるのが嬉しいですね。マイケルは永遠なり!!

突然おじゃまして長々と失礼しました!
またおじゃまさせていただいていいですか?



by: xsmidori | 2010/10/31 15:42 | URL [編集] | page top↑
# ユノの心の支えに。。。
sayu様、素敵な記事 ありがとうございます。

あのマイケルジャクソンが、ロンドン公演で履くはずだった靴。。。
レプリカであったとしても、その事の持つ意味の大きさを よく分かっているユノにとって、
本当に名誉であると同時に、厳粛さと 畏れ多い気持ちとで、
嬉しそうでありながらも やはり少し緊張しているように見えます。

sayuさんが、「マイケルさんとユノの縁」のようなもの、
「そういう力」というものを信じている、とおっしゃってくださったこと。。。
とてもありがたく、心強く感じました。
マイケルさんとユノの縁に関しては、ほんとに不思議だと感じる偶然が いくつもあって。。。

たった一度でも、ユノをマイケルさんに会わせてあげたかったな、と思うけど、
敬虔なクリスチャンであるユノは、毎晩 眠りにつく前に祈りをささげますから、
きっとその時、マイケルさんに語りかけて 心のなかで お会いできているんじゃないかな。。。

日本の雑誌のインタビューで、「自分が この世からいなくなっても、永遠に人々の心に残るような楽曲を生み出したい、マイケルジャクソンのように。。。」と言ってました。

遥か遠い遠い 高い所にあって、決して容易に手の届く所ではない、その目標を 常に見上げながら、
ほんの少しずつでも近ずけるように、これからもユノは 努力し続けることと思います。

同じく雑誌インタビューでユノが言っていた言葉。
「あのマイケルジャクソンでさえ、ものすごい努力の人だったんですから!」

by: homin | 2010/11/01 02:38 | URL [編集] | page top↑
# しつこいといわれようと…
ユノの口から

 「Michael Jacksonが…」

などという言葉が発せられたからには
ほっとけないじゃあありませんかっ!
というわけで
貼らせていただきますv-389
動画のユノインタビュー和訳付きです。
innofile TV動画より

  haruka51915さま  本当にいつもありがとうございます。

     http://www.youtube.com/watch?v=vApfXlGFC5A   

ユノの表情がいつになく固かったのが気になってましたが
おそらく
こんなに貴重なものを託されたことへの責任感
自分でいいのか?という謙虚さ
そして
一度も身に付けることなく
逝ってしまった靴の主の無念さを想い、
複雑な心境だったのではないかと…
それで あのような躊躇したような翳りの表情を見せたのではないかなと…
ユノはそういう男ですから…
いくら 晴れがましい席だとはいえ
ユノにとっては
ある意味 特別な想い入れのある空間だったのではないでしょうか。
真摯で謙虚で…
マイケルへのストイックな感情。
あの会場に立ったユノの顔にはそんな想いが溢れてたように思います。





by: midomido | 2010/11/01 03:01 | URL [編集] | page top↑
# >shiyさん☆
こんにちは!

マイケルファンにとっても、このニュースは大きいニュースでビックリしました!
マイケルの夢が、こんな形で私達の前に姿を現してくれるとは…。
ユノにも、チェーザレ氏にも、本当に感謝しています。

ユノには、これからも本当に頑張ってほしいですね。いつも彼の近くにマイケルがいるような気がします。
きっと深い繋がりがあるんでしょうね。そんな気がするんですよ!

コメントありがとうございました!またよろしくお願いいたします☆
by: sayu | 2010/11/01 10:27 | URL [編集] | page top↑
# >midomidoさん☆
こんにちは!

何度もコメントをありがとうございます!(笑)
midomidoさんのコーフンと喜びが伝わってきますよ!
私も同じようにかなりコーフンしましたけど、マイケルとユノは、いつも私達を感動の涙で包んでくれますね。
ティッシュくれ~~

時間が経って、今の気持ちは、ユノへの感謝なんです。
マイケルの無念だった思いが、ファンである私達には本当に辛くて、今でも私は「THIS IS IT」をまともに見ることができないんです。なぜ、マイケルはこんな目に…、と考えると悔しくて哀しくて、胸が痛くてたまらないんです。

でも、亡くなった後たくさんの人達がマイケルを改めて評価し賞賛してくれている。そして少しづつ誤解も解けてきて、真実を知る人が増えている。
そんな中、あんなにキラキラした、マイケルが本当に好きそうなゴージャスな靴が再び脚光を浴びる機会を得た。おそらく、相当なプレッシャーがユノを襲ったと思いますよ。もしかしたら嬉しさよりも上回る位に。
だからこそ、本当に感謝したい気持ちでいっぱいです。
ユノ、履いてくれてありがとうって。

絶対にマイケルも感謝していると思います。本当に素敵なニュースと映像でしたね!
今でも私は思ってますよ、ユノに踊ってほしかったなって♪
そうですね、いつか来るその日を楽しみに待ちましょう!!
by: sayu | 2010/11/01 10:42 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・こ***さん(10/30)
こんにちは!

コメントありがとうございます☆
おっしゃることに、私はものすごく同意します!
マイケルと同じような資質を彼は持っていますよね。音楽的なものだけではなく、大きな愛。
きっと何かの使命を持って生まれてきたことは間違いなく、だからこそマイケルとこんなに繋がりがあるのかなと思います。

そういう意味でも、ユノには期待しているし、これからも頑張ってほしいなぁ。
楽しみですね!

マイケルを見ると、本当にたくさんの感動を貰えますよ!!お楽しみに~~☆
それではまた!
by: sayu | 2010/11/01 10:47 | URL [編集] | page top↑
# >yukarinyさん☆
こんにちは!

たしかにユノにはものすごい緊張感を感じましたよね。ちょっとかわいそうな位(笑)
わかりますよ、彼の気持ちも。
だけど、選ばれたということはものすごい名誉なことであり、それはユノ自身が頑張って勝ち取ったものであることは確かなので、これからも自信を持って突き進んでほしいですよね!

それでは、また☆
by: sayu | 2010/11/01 10:51 | URL [編集] | page top↑
# >ユノゆのユノ さん☆
こんにちは!

HNからもユノへの愛がほとばしっていますね、ユノゆのユノさん!

マイケルとユノの関係には、何か温かい「愛」を感じています。
今回のことも、本当に素敵なニュースでしたね!感動したし、ユノへの感謝の気持ちでいっぱいです。

風水ですか?なるほどー、靴には素敵な言い伝えが海外にもありますもんね。きっと良い場所へ運んでくれるって。
ユノがこれから行く先を、私も見守って応援していきたいと思っています!
マイケルが傍にいるから、きっと大丈夫!!不思議な繋がりに感謝しています!

それではまた☆



by: sayu | 2010/11/01 10:58 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・n******さん(10/30)☆
はじめまして!
コメントありがとうございます。

マイケルとユノの不思議な繋がりから、感動を貰うことが最近は多いです。
アメリカとアジア、離れていても、人間として深いところで共通点があるからでしょうか。
マイケルはユノを見守っているような気がします。

リンクの件は了解しました!ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。

それではまた☆
by: sayu | 2010/11/01 11:10 | URL [編集] | page top↑
# >sooさん☆
こんにちは!

sooさんのトピックからも情報を頂き、感謝しています!
映画のあのダンサー達のシーンが、私も大好きです。
マイケルに憧れ、夢を追いかけてきた彼らから、本当にものすごいエネルギーと愛を感じられますよね。
ユノがあの場にいたら、どうだったんだろう?
東方神起に所属していなければ、もしかしたらオーディションを受けていたかもしれませんね☆
本当に一度でいいから会いたかったでしょうね。

ユノには感謝しています。

sooさんのマイケルへの愛にも。どうもありがとうございました!
by: sayu | 2010/11/01 11:16 | URL [編集] | page top↑
# >りんりんさん☆
こんにちは!

リンクの件は、了解いたしました!
どうもありがとうございます!

マイケルとユノ、二人とも応援していきますよ☆
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

それではまた!
by: sayu | 2010/11/01 11:18 | URL [編集] | page top↑
# >xsmidoriさん☆
こんにちは!

不思議ですね。マイケルという人は、いつも心のどこかにあって絶対的な存在だったのは私も同じです。
そして今、ユノを通して再びマイケルのことを強く思ってくださることに感謝します。

なぜだか、私もマイケル繋がりからユノに強く惹かれました。
これから先、ユノがもっともっと大きくなって、マイケルの遺志を継ぐ存在になってくれることを期待しています!今回ユノがマイケルの靴を履いてくれたこと、とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも楽しみですね!
マイケルと共に私も見守っていきたいなと思っています!

それでは、ありがとうございました!

by: sayu | 2010/11/01 11:27 | URL [編集] | page top↑
# >hominさん☆
こんにちは!

ユノがマイケルを心から尊敬している気持ちと、それからユノの人間としての素晴らしさ、真面目で努力家で大きな愛を持っているところなど、そういう部分がマイケルとの繋がりの深さを感じさせます。

私は、パフォーマンスの素晴らしさや可能性ももちろんなんですが、ユノの人間性に強く尊敬の念を抱いています。知るほどに、マイケルとの共通点を感じるんですよね。
だからこそ応援したくなるんです。

高い目標を持って努力を続ければ、いつか必ず大きなものが手に入るはずです!
マイケルはきっとユノにとって、近づきたい目標であり続けるんでしょうね。高い目標ほど大事なものはありませんよね!

マイケルは、本当に努力の人でした!天才であり、人並み以上の努力家。
それを知っているユノなら、きっと大丈夫ですね!本当に今後が楽しみです☆

それでは、ありがとうございました!
by: sayu | 2010/11/01 11:37 | URL [編集] | page top↑
# >midomidoさん☆
こんにちは!

新しい動画ですね!これから楽しみに拝見します!
時間があったら後で記事に追加しようかな~。

ユノは真面目な人ですもんね。きっと嬉しさよりも重い気持ちの方が大きかったのかも。
それだけ大きな出来事だったいうことからも、今回のことの意味がハッキリわかります。

いつも何かの節目には、マイケルが登場してユノを助けているのかな?
だとしたらこんなに強い味方はいませんね!ユノ、すごいよっ!!

by: sayu | 2010/11/01 11:43 | URL [編集] | page top↑
# いつもありがとうございます
sayu様

こちらでは、はじめまして^^;
るにるにさんのお部屋ではいつも見守り励まして下さり勇気をいただいています。ありがとうございます!
今日はsayuさんが、記事を拝見しただけの私にいつもお礼のコメを下さるので、そのお礼にまいりました*^^*。

私が4月初めに失意のどん底に落ち彼らの音楽を聴けなくなった時に、支えてくれたのがマイケルの音楽でした。
1カ月半以上マイケルonlyで過ごした後、るにるにさんのblogに出会い、お仲間の皆さんに励まされ、少しずつ気持ちを立て直す事ができました。
そのようなこともあり、sayuさんがユノを気にかけて記事にして下さる、そしてこうしてコメさせていただけること、とても感慨深く思います。

記事を拝見し、sayuさんのマイケルを思う気持ち(特にいまだに「THIS IS IT」を見れないという)が伝わって来て、涙がこぼれました・・。
マイケルがいわれなき罪をきせられたことも、sayuさんの記事で詳しく知ることができましたし、真実が書かれた本が数年越しでようやく日本語訳が出版されるとの事ですので、これで少しでもマイケルの汚名が晴らされることを心から強く願います。

実は、私もNe-Yoの音楽が耳に心地よくて前から好きだなぁと思って聴いていました。
sayuさんの記事を読み本格的に聴いてみようかと思っています^0^。

それでは、これからもマイケルの為に頑張ってくださいp^^q
by: ゆっふぃー | 2010/11/03 11:48 | URL [編集] | page top↑
# >ゆっふぃーさん☆
こんにちは。こちらでははじめまして!
いえいえ、ブログを読んでくださった方には一応お礼を言わねば!と思いまして^^;

そうですかぁ、マイケルの音楽が支えに!素晴らしいですね。
私も自分が東方神起の音楽を聴く日が来るとは夢にも思っていなかったので、今でも時々不思議なんですが、音楽は世界共通であり、ジャンルの壁なんて関係なく良いもの良いんですよね!

ユノは好きですよ。大好きです。人間として素晴らしい人ですよね。特に今彼が置かれている状況を思うと、どうしても応援せずにはいられない、そんな気持ちが強いです。
理不尽なバッシング、許せないじゃないですか!(怒)そういうの大っキライなんです!

「THIS IS IT」は、映画館では3回観たんですよ。でもなぜか、DVDもブルーレイも買ったのに家ではまだまともに観てないんです;1人では観る勇気がなかなか。終わった後のものすごい喪失感が怖いんです。
でもいつかまたゆっくりと、マイケルのメッセージを感じようと思ってます。

Ne-Yoいいですよ!まさに「耳に心地よい」という表現がぴったりかも!声も好きです。
是非聴いてくださいね~w
それでは、わざわざありがとうございました☆
by: sayu | 2010/11/04 10:12 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
sayuさん
また、泣いてしまいました。
マイケルが履くはずだった靴をユノが・・・
素敵な動画もありがとうございます。
私にはユノが今にも泣き出しそうに見えます。

sayuさんが、
『あの日、マイケルがユノに手を差し伸べたのだと。
光を注ぎ、彼を包み込み、エールを送ったのだと』と言って下さいました。

あれから、ずーっと天国のマイケルがユノを守ってくれていると思うと
まだ続くバッシングも今後起こりうる困難も
以前のように心配にはなりません。


真実は1つです。何が真実かは分かりませんが
ユノの笑顔を守って行きたいです。

マイケルも天国で笑顔で過ごしていますように・・・
by: green | 2010/11/06 17:05 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/07 09:39 | URL [編集] | page top↑
# >greenさん☆
こんにちは!コメントありがとうございます。

とても不思議な縁ですよね、マイケルとユノe-420
ユノはインタビューで、「マイケルの追悼コンサートをやったから、こうやって靴を履く機会を頂けた」みたいなことを謙虚に言ってましたけど、それだけじゃないと思うんですよ。
やっぱり、あの日のユノのパフォーマンスから感じたもの、それから、これまでの彼の仕事に対する姿勢や生き方、そして評判、そういうものを全て考えた上で決められたんじゃないでしょうか。

運もパワーも引き寄せてしまう彼の努力の賜物ですね!
そしてマイケルは、そういう人を必ず見守っているに違いありません!
感謝してるんじゃないかな、マイケル^^ ずっと自分を愛し尊敬し続けてくれていたユノのこと☆

そうですよ!ユノの強さはマイケルに通じる部分がありますよね。
決して汚されないキラキラした信念、愛、譲れない願い。
だから、ブレることなく自信を持って前を向いて行けるんだと思います。

「真実は一つ」これはハッキリしているんじゃないですか?
時が来れば証明されますし、かならず正義は勝ちますよ!ユノと共にがんばってくださいね。
私も応援し続けます!!

マイケルへの愛に、感謝しています。ありがとうございました!!
by: sayu | 2010/11/07 13:02 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・J****さん(11/7)☆
こんにちは!

貴重なお話をたくさん、ありがとうございますi-179
スゴイですね、ダンス!!
マイケルの曲を聴くと、自然と体が動いてしまいますけど、ちゃんとステージでなんてドキドキするっ!

私も昔(今でも;)からマイケルの真似してよく踊りましたけど、なんでこんなに違うんだ!と(当たり前)。特にムーンウォークは出来そうでできないんですよね。それで、出来てる人でもやっぱりマイケルとは違う。それがわかることでまたマイケルの偉大さを知る。それも面白いんですよね!

へぇ、ユノ君もタップを?楽しそうw
最近、あまりにも運動不足なので私もダンスでも始めようかなぁ。なーんて♪
でもマイケルの音楽をそういう形で自分の中に取り入れていくのって、とても素敵で羨ましいです!
いろいろな場所で、マイケルは愛され続けていくんですね。嬉しくなるお話を聞かせていただけました!

ほとんどマイケルのことばかりのブログですが、ユノに出会ったことも必然だったのかなと私も感じています。
彼を通してあらたに教えられることがとても多いんです。
マイケルが頑張り続けたように、ユノにも頑張ってほしいと思います。
真実は必ず明らかになるし、そうしなければいけないんです。私もこれからも応援し続けますよ☆

それではまたお待ちしています!!

by: sayu | 2010/11/07 13:21 | URL [編集] | page top↑
# お久しぶりです~
ちょっとご無沙汰していたら、やっぱりこの記事あげてらしたのですね!!
最初の韓国語の訳、翻訳機で訳したものですね。“ユンホにだけ贈り物で準拠です”は本当は“ユンホにだけ贈り物としてあげたものだそうです”

レプリカをもらったみたいですね・・・どうせならマイケルの衣装と同じデザインで帽子もかぶって出てきた欲しかったなぁ~とユノ&マイケルファンとしては思ってしましましたぁ~v-398
by: マイン | 2010/11/19 00:47 | URL [編集] | page top↑
# >マインさん☆
マインさん、こんにちは!お久しぶりです☆

ああ、翻訳機だったんでしょうね。ちゃんとした日本語に直そうと思いつつそのままにしてました;
ありがとうございます!これからちょっと訂正しておきます^^

私も思ったんですよ、どうせならあの服に合うマイケルイメージの衣装を着て、ついでに帽子もかぶっちゃえばよかったのにって!それでムーンウォーク!
でもあの靴じゃやりづらかったかな?でも見たかったですね、そんなユノ♪
マイケルも喜んだだろうに^^
ってこれはファンの勝手な言い分ですね☆ ユノは超緊張気味でしたから無理だったかな?
by: sayu | 2010/11/19 16:46 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2013/11/16 18:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/280-07d4017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。