スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

We can not allow any longer!!

既にご存じの方もいると思いますが、ここでも紹介しておきます。
なんといってもこのブログは、「マイケルを苦しめ続けた冤罪、疑惑、誤解の数々を徹底的に晴らすことが第一の目的」なので。

ドイツのテレビ局N24が、あのマーティン・バシールによる最悪のドキュメンタリー"Living with Michael Jackson"を繰り返し放送している
その放映の中止を求めてファンが署名活動を行っている、という話を6月に知りました。

ところが、その請願が受け入れられずにまた放送されたということで、MJJacksonForeverCOMでは、中止を求める署名を世界中のファンに再び強く呼びかけています。

私は既に署名しましたが、どうかご協力をお願い致します!
署名はこちらから。

Against broadcasting "Living with Michael Jackson"

ご存じの通り―
真のマイケル・ジャクソンを知らない多くの人々が、この番組によってマイケルを「性犯罪者」「変人」という目で見るようになりました。
バシールを信じて、生活の全て、自分の生き方、考え方までさらけ出したマイケル。
しかし実際編集され公開された映像は、おぞましいほど悪意に満ちた「マイケル批判」番組でした。
この番組の放送以後、マイケルは無実の罪で逮捕され、地獄の審判の日々を過ごし、心身ともにボロボロにされてしまったのです。

なぜ、この放送局がいまだにそんなに何度もこの番組を流すのか?
その背景はわかりませんが、絶対におかしいです。裁判の場でも問題のあった番組だと証明されたはずです。
流すのであれば公平に、マイケル側が作った反論番組‘The footage you were never meant to see’ も放送してくれるよう訴えたそうですが、それも受け入れられなかったそうです。

Why? マイケルが泣いてる。マイケルを返せっ!!

どうかマイケルの名誉の為にご協力をお願いいたします!

キャンペーン用の動画も作成されてますので、紹介します。
※attention
一部辛い部分(逮捕映像、救急車、追悼式など)もあるし、見たくもない悪魔の顔も出てきますが…。




スポンサーサイト
12:14 | struggle-誤解・冤罪・裁判 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「手を繋ごう」 ― MJ's beautiful message | top | HOLD MY HAND & 「MICHAEL」

Comments

# My heart is pained…
sayuさん
サインしてきました。
それにしても
この映像は辛いですね。

いつも聞こう聞こうと思いながら
聞きそびれていた事があります。
勇気を出して…
マイケルは 強い鎮痛剤を使用していたんですよね。
彼の苦痛はそんなにも過酷だったのですか?
それと…
亡くなる前、意識を失うまでの間
彼は苦しんだのですか?
彼の最後の記憶が
ただ 痛い…苦しい…だとしたら
あまりに 辛すぎる…
大きな愛を惜しみなく人々に捧げてきたのに
苦痛を感じながら逝ってしまったなんて
考えただけで 胸が苦しくなります。
こんな辛い質問ごめんなさい。
でも どうしても知っておきたくて…

それと 
るにちゃんブログにコメントありがとうございます。
いつも 勇気をいただいてます。
一年がたち
ようやく 光が見えてきた気がします。
ここまで 傷つきながらもなんとか這い上がってきた彼らを
なんとかしてあげたい。
そう思う毎日です。

by: midomido | 2010/11/17 18:18 | URL [編集] | page top↑
# >midomidoさん☆
midomidoさん、こんにちは!

サインしてくれたんですね。ありがとうございます。感謝します。

マイケルが鎮静剤中毒だったことは、間違いないようです。
それは、彼の身近にいた両親、兄弟たち、親しかった仲間達みんながそう証言しているし、ずっと以前からそんな状態のマイケルの体のことを心配して、色々と助言したりしていたからです。

マイケルのストレスは、私達には計り知れない、想像を絶するものだったと思いますよ。
さかのぼれば、まだスリラーで大ブレイクしたばかりの頃に、ペプシのCM撮影時の事故で頭部に火傷を負い、その時に鎮痛剤を使い始めたのがキッカケだったと言われてます。
それに拍車をかけたのは、超スーパースターとしての誰にも理解されないプレッシャーや孤独感はもちろんのこと、例のあの二つの訴訟です。あの大きく彼を傷つけた二度にわたる「児童性的虐待疑惑」。間違いなくマイケルは、その時期からいっそう眠れない日々が続き、苦しみ、深く頼らざるを得なくなったんです。
だから私は、この二つのくだらない訴訟を起こした連中や、原因を作った奴らが許せないんです。
マイケルの命を奪った大きな原因は、彼らだと思ってます。

亡くなる時に、マイケルは何を思っていたのか…。
それは誰にもわかりませんよね。どれくらい苦しんだのか、それもわかりません。
今、担当医師や家族、プロモーターとの間でまだ訴訟が続いています。
マイケルの死の裏側にある、どろどろした黒い欲望の影の正体は、結局謎のまま。
色々なことを言う人がいるけど、マイケルはもう帰ってこない。虚しいです;

なぜか私は、直接過失を犯したかもしれないこの医師達よりも、マイケルを鎮痛剤や強い睡眠薬なしでは生きられなくした、さっき言った二つの訴訟に関わった連中の方が許せません。だからブログでもいつも執拗に訴えてますが;

マイケルは、亡くなる時にはきっと安らかだったと信じてます。
「お疲れ様」って、天使が迎えにきたんじゃないかな。フランダースの犬みたいに。
そして今は、ゆっくり休んでくれてるといいんだけど。

なんかmidomidoさんが真面目モードだったので、私まで^^; しかも長っ;
でも、マイケルのことをそこまで思ってくださって、とても嬉しいです!
マイケルを思ってくれる人が増えると、マイケルもその分癒されていくんですよね。マイケルの生き方、してきたことは正しかったから。間違ってなかったからなんですよね!


二人のこと、よかったですね!本当によくがんばったと思います。どれだけ辛かったんだろう;
努力は必ず報われます!!あと少し、楽しみに待ちましょうね~!!

by: sayu | 2010/11/18 11:44 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ!
sayuさん。こんばんわ!
これでいいのか???と思いながらサインしてきました。(やり方合ってたかしら?)

当時「マイケルの真実」と言う感じで番組の宣伝をしていたので、私も見ました。途中までは・・・
最低な番組だったのを覚えています。
決め付けた様な言い方のインタビュ-に戸惑いながらも自分の事を語るマイケル・・・
完全にマイケルを陥れた番組でした。
なぜこんなものが未だに流れるのですか??
なぜ、そっとさせてあげられないのでしょう・・悲しいですね。悔しいですね。

マイケルの名誉の為に、私にもなにか出来る事があるなら、これからも色々教えてください。
by: こゆっち | 2010/11/18 20:22 | URL [編集] | page top↑
# >こゆっちさん☆
こゆっちさん、こんにちは!

サインしてくれたんですね。嬉しいです、ありがとうございます!
ちゃんと画面が切り替わってたのならOKだと思います!

ちょっと油断をすると、すぐに悪魔が顔を出す。マイケルの周りにはいまだにお金目当てだったり、ヒドイ悪意を持った人達がウヨウヨいるみたいです。
いい加減にしろっ!!です。あんな最低な番組。人を陥れて自分は何も悪いことなんてしていないっていう顔、まったく頭に来ます。そのうち自分が同じ目に遭うんじゃないのかな。そうなるまで気が付かないのかもしれないですね;

マイケルの為に、こうやって愛を持って動いてくださって本当に嬉しいです☆これからも何かあったらお願いしますので、その時はどうぞよろしくお願いします^^
皆さんの愛がマイケルを救ってくれてます!!

ありがとうございました~☆

by: sayu | 2010/11/19 16:25 | URL [編集] | page top↑
# サインしました!
うん。たぶん大丈夫…出来たと思います(^^ゞ

ごめんなさい。知りませんでした。

あのドキュメンタリーがまた放映されたということは
見たい人間がいる、ということですよね。
そっちの方が許せません!
悪意に打ち勝つのは、祈りと願いですよね!

たくさんの署名が集まる事を願っています。
by: るにるに | 2010/11/19 21:51 | URL [編集] | page top↑
# >るにるにさん☆
るにるにさん、こんばんは!

署名ありがとうございました!ユノペンの皆さんの愛に心から感謝していますm(__)m

なんでしょうね?ホントにわかりません。何が目的なのか、面白いのか。そんなにMJを貶めることが楽しいんでしょうか?(`□´)

頑張りましょう、悪魔、撲滅運動!!
世の中、天使ばかりだったら平和ですよね
ありがとうございました☆
by: sayu | 2010/11/20 21:02 | URL [編集] | page top↑
# 署名、出来たと思います。
こんにちは。

最新記事を拝読させて頂いてるにもかかわらず
「今かよっ」の署名とコメントです。
咀嚼して消化するまでにホント時間がかかって
フットワークの悪い私なんです。

今になっても、このような放送がされていることに驚きました。
亡くなって、なお凌辱するなんて・・(怒)

日本ではマイケルの真実を伝える番組がありましたよね。
私は、その時にマイケルの肌が病気のせいであった事を知りました。
愚かですね・・

知ろうとしなければ真実に辿り着くまでに手遅れになってしまう事を
マイケルや東方神起を通して痛感しました。

こちらにコメントを残すのは、場違いですが
東方神起の一連の記事、ありがとうございます。

私はどっぷりユノペンなので
私には遠い存在になってしまった3人
私には蕁麻疹が出そうなほど拒絶反応の3人だけれど

sayu様の記事であらためて思いました。

彼らの家族でさえ気付かないのであれば
気付かせてあげられるのは彼らを愛しているファンだと思います。

本当に大切で愛しているのなら、彼らが悪魔に売ってしまった魂を
奪い返してあげてほしいと心から願います。

「怒っているんじゃない、愛だよ。」を、感じました。
本当に、何回でも足りない位 ありがとうごさいます。





by: RURU | 2010/12/02 16:55 | URL [編集] | page top↑
# >RURUさん☆
RURUさん、こんにちは。

署名ありがとうございます!とても嬉しいです。
遅くてもなんでも(遅くないですけど!)、行動することが大事!最近特にそう思うんですよね。
私もフットワークが軽い方じゃないですけど、やっぱり後になって後悔することはしたくないですもんね!

応援するなら気持ちよく応援したいですよね。
何か心に引っかかりがあるままでは楽しくないですし、本人達にとっても決してプラスになるとは思えないです。その点、ユノとチャンミンは心から応援できる素敵な二人です☆

本当に私はマイケルを尊敬していて、あれほどのバッシングや疑いの目を常に向けられていたにもかかわらず、それを愛に変えていった強さには、言葉もないほどです。
愛が世界を変えていくって信じていたんだろうし、そうでなければいけないと思います。
変わっていくといいですよね。

by: sayu | 2010/12/03 10:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/287-eccd8ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。