スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2人の「東方神起」へ、私の思い。

(この記事は今後も追々加筆・修正していきます)

9月にマイケルと東方神起ユノ・ユンホさんの記事を書いた後、私はすっかり彼らの、特にユノ君のファンになりました。
そして今回、ずっと活動休止状態だった「東方神起」が、ユノとチャンミンの2人を擁してカムバックするという正式な嬉しい発表がありました。

今後はこのブログでも2人を精いっぱい応援していくつもりです!
ちょうど良い機会なので、自分の気持ちを整理する意味でもこの記事をUPします。
『ユノ&チャンミン=東方神起応援宣言!』



11月23日に発表された「東方神起、ユノとチャンミンの2人で活動再開」のニュース。
S.M.ENTERTAINMENT JAPAN公式HPで、日本語の声明文を読んだ。
「2011年、東方神起が皆さんのもとに戻ってきます!」

さすがに日本でも人気者の彼ら、あちこちのメディアで大きく取り上げられていた。
様々な捉え方があるのは、本人達も事務所も、そしてファンも予測済みだったことだろう。
なぜなら、多くの人のイメージは、「東方神起」=5人。それがついこの間までの当たり前の姿だったからだ。

彼ら5人の東方神起の活躍はめざましく、アジア各国で抜群の人気と実力を誇る、まさに「アジアのスーパースター」だった。
しかし、残念ながらその東方神起は3人と2人に分かれて活動を突如休止。そして、事務所を出て現在も裁判で係争中の3人側は「JYJ」として活動開始、事務所に残った2人側が、今後もずっと「東方神起」の名を守り、来年1月から新たにスタートを切ることになったという今回の発表だった。

いったいそこに至るまでにどんな経緯があったのか。
ユノとチャンミンがどれほどの決意を持って東方神起を2人で守っていこうという決断をくだしたのか。
そのいきさつの真相はいまだ明らかにはなっていない。コアなファンでさえ、様々なデマや憶測に翻弄され戸惑っているのが現状だ。

韓国のみならずアジア中を席巻したスーパースター東方神起を巡る、この「東方神起事態」と言われる大騒動。様々な欲が、5人の才能ある若者を巡って渦巻き続けている。
なぜあれほどまでの人気を誇った彼らが突然分裂するに至ったのか。その真相、本当の「真実」はどこにあるのだろう?

**********

5人時代の東方神起は確かに素晴らしかった。アイドルの範疇をはるかに超えた実力を持っていた。
だから、何も事情を知らない人達が一音楽ファンとして、再び5人での東方神起の活動再開を望むことは、ある意味自然なことなのかもしれない。

しかし、コアなファン達、特に事務所に残ったユノとチャンミンの2人を支持するファン達の多くは、その受け止め方は全く違う。もはや東方神起が5人に戻ることは限りなく不可能であると感じており、むしろ5人に戻ることを全く望んではいない。
そして、何を言われても、どんなバッシングを受けようとも、自分達の夢そのものである東方神起をこれからも命をかけて守っていくという強い覚悟を語るユノとチャンミンにこそ、その名を守り続けて欲しいと強く願っている。
いったい彼らに何があったのだろう?


彼らを知るにつれ、こんなに才能も将来性もあるグループがなぜ活動休止になってしまったのだろうという不満と疑問は必然的に大きくなっていった。そして、時間を割いて彼らを取り巻く事情について少しづつ調べ始めた。
ここからは、その中で私が知り得た情報の一部を、自分の感想と共に書いていこうと思う。
(ユンホファンの為、視点がどうしてもホミン寄りになっているように感じるかもしれませんが、双方の視点から見た記事や参考資料、ファンの意見など(JYJファンの方々から教えて頂いた資料も含めて)も読んだ後にわかった「事実」と、今の時点での私なりの見解です。)


何も知らなかった頃の私は、世間のほとんどの人達と同じ認識で、早く5人の東方神起に戻ってほしいと願っていた。そして、そう遠くない時期にそんな日が来るんじゃないかと何の根拠もなく考えていた。表面的な噂や聞きかじりのニュースを疑いもしなかったからだ。

すなわち、彼らが3人と2人に分かれてしまった原因は、全て所属事務所SMエンターテインメントの奴隷契約のせいだという話をすっかり信用していた。悪いのは全てSMという事務所。耐えられなくて事務所を訴え辞めて行き、新たなスタートを切る決断をした3人と、恩義を重んじ事務所に残る決断をした2人に分かれてしまったのだと信じていた。
だから、事務所側との裁判や話し合いでなんらかの決着がつき、5人の要望が認められ条件が改善されさえすれば3人は戻ってくる、そしてまた5人で活動ができるようになるという楽観的な噂話を疑いもせず、それを願っていた。

ちょうどその頃、パク・ヨンハさんの自殺のニュースがあり、その報道と共に韓国芸能人の自殺が多い原因の一つとして、所属事務所が課す過酷な労働条件を挙げている報道をよく耳にしたのだ。
それと全く同一線上に東方神起の活動休止もあるのだと認識していた人は多かったし、私も完全にそう思い込んでいた。


ところが。
事態はそんな単純なものだけではなかったようだ。東方神起を取り巻く、複雑で理不尽な状況の一部が少しづつわかってきた。そしてそれを知った時、二つに分裂してしまった彼らの両方共を同じ気持ちで応援することができなくなってしまった。
なぜなら、両者の立場も言い分も全く違うからだ。一方の突然の行動(東方神起脱退や事務所の提訴)が、最後まで仲間として信頼していたもう一方を裏切るような形になってしまっているからだ。
事務所に残ったユノとチャンミンの二人はそれにより、精神的なショックのみならず、結果的に芸能活動を制約され、「東方神起」も歌もダンスも取り上げられてしまった。そんな両者を同時に応援するような矛盾は自分の中ではあり得なかった。

今の私の気持ちは、ユノとチャンミンを全面的に支持し応援していきたいということ。なぜなら2人は、最初から今まで何も変わってはいないし、何も間違ったことはしていないからだ。
成功の陰には悩みも葛藤もあっただろう。それでも、それを乗り越えた先にある希望に満ちた未来を信じて、SMが生んだ「東方神起」を会社と共にずっと守っていこうとしていただけだ。本当に何も変わっていなかった。
それなのに、青天の霹靂のように、ある日突然「東方神起」が2人の手から奪われてしまった。

一方、JYJにとっては、SMで東方神起を続けていくことが苦痛でたまらなかった。だから事務所を辞めた。

確かに、どっちの道を選ぼうがそれは個人の自由だ。
自分の人生の選択に対して、他人に文句を言われる筋合いはない。
でもそれは、その決断に自己が責任を全うする覚悟があり、そのことで誰かを傷付けたり、代わりに誰かの自由を奪って苦しめたり縛り付けたりということがない場合に限られるのではないだろうか。

3人の選んだ選択に対して何も言う権利はないが、そのやり方には問題があったのではないかと私は思っている。
自分達の行為が2人に及ぼす様々な困難のことまでは思い至らなかったのだろうか?その後ずっと3人に付いて回っている背後の黒い噂も含め、浅はか過ぎたように映ってしまう。
その点において、私はJYJを支持できないのだ。

ユノとチャンミンは、偽りなく純粋に東方神起というグループとそのファン達を愛している。
だからこそ3人が抜けた後も、なんとか2人で東方神起を守っていこうと必死に闘いながら今も頑張っている。

しかし、そんな2人を「裏切り者」だと非難するファン達がいる。
いったい何が非難されなければいけないのだろう?
「2人の東方神起なんて認めない」「絶対に応援できない」などと宣言し、バッシングやくだらない不売運動などに勤しんでいる大人げない一部JYJファン=5人時代の東方神起ファンに、そのことを問いたい。
「東方神起」の栄光を、意図的に2人が横取りしたとでも思っているのだろうか?

それは全く違うだろう。敢えて言えば、かつて東方神起として喜びも苦しみも共に分かち合った3人の為にも、3人の分まで、ユノとチャンミンは事務所に対する責任までも全うしながら、批判を覚悟の上で「東方神起」を守り続けようと頑張っているのではないだろうか。
愛する家族、仲間達、そして誰よりも、ずっと東方神起を応援し続けてくれたファンの為に。その中にはもちろん、今2人を批判する側にまわっているファンも含まれているはずだ。

勘違いや思い込みで2人を悪者扱いし、潰そうとする大きな悪意や陰謀は相変わらずで、しかし2人はそんな声も十分承知しているように見える。
「いつかきっとわかってもらえる。」健気にそう信じているのだろう。

まっすぐ未来を見つめて笑顔で努力を続ける2人の姿には、強く胸を打たれる。その陰で、どれほどの悔し涙が頬を伝い、いくつの眠れぬ夜があったのだろう?
それでも、何があってもあきらめないで夢に向かって前進する彼らを、これからもずっと応援し見守っていきたいと思う。


**********

東方神起分裂騒動の原因の一つと言われ、表に出てきているのが「化粧品事業」だ。
所属事務所とホミン(ユノ&チャンミン)の主張は、3人側が始めた化粧品事業が問題なのであり、そこから全てが狂い始めたのだと言っている。
ホミンは何も語らない。ただ一度、「立場表明」を出したその中で、3人に対して化粧品事業を始める前の気持ちに戻って一緒にやり直そうと訴えている。
この「化粧品事業」というのが一つのキーワードであるように私には思える。このワードに隠された真実。口に出せない裏の本音。

対してJYJの3人側の主張は、あくまでも奴隷契約である。
奴隷という言葉はどうかと思うが、5人が過酷な環境の中で仕事を続けていたことは確かなようだ。そのことに対する証言も、事実か捏造かは定かではないがちょっとネットで調べればたくさん出てくる。
しかし、韓国の芸能界のシステムは日本とは全く違い、SMだけではなく他の事務所でも同様の契約が行われているということは最近では広く知れ渡っている。そして契約の更改は何度も行われていて、話し合うチャンスは何度もあり、その度に保護者も含めて全員が納得してサインしていたことも言われているのは確かだ。


事務所と2人側は「化粧品事業」が、JYJの3人側は「SMの奴隷契約」が、それぞれの分裂騒動の原因だという主張であり、この対立する主張が彼らのファンまでも巻き込んだ大きな騒動に発展してしまった。
そして、一部の過激で熱狂的なファン達がこれに加勢し、デマや悪質なルーマーを故意に流し、相手を陥れようとする動きに出た。それに多くのファン達が飲み込まれ、巻き込まれ、更に騒動は大きくなっていった。

今現在も、2人側(事務所側)と3人側のファンの対立は一部で続いている。当の本人達よりもファンの方がより感情的になっているようにさえ見える。
これはとても深刻で悲しい問題だが現在進行形の事実だ。あるメンバーを愛するあまり相手を徹底的に敵視し、様々な悪質なデマを流し陥れようとするアンチ活動を続けている一部ファンの結束が根強くあるようだ。


特に分裂騒動当初、韓国では事務所に残った側であるユノとチャンミンに対する悪質な嫌がらせはひどかったという。2人を悪者扱いする根も葉もない噂が広まり、ひどいバッシングを受け続けた2人。時にはゴミを投げつけられ、唾を吐かれ、死ねなどという横断幕まであったそうだ。それは家族にまで及び外出さえできないという事態にまで発展したという異常さ。そうして2人は心も体も傷ついて行く。

このバッシングは「625集会」と呼ばれる2009年6月25日、3人側(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)ファンを集めた集会がキッカケで急速に広まったデマが原因だったと言われている。
この集会のことはJYJの3人も承知しており、3人が家族に頼んで開いたものだったのだという話もある。(実際の音声ファイルで家族がそう話しているものが残っている)。
事務所を辞める自分達3人へのバッシングを警戒した話の内容(ユノとチャンミンはギリギリになって気持ちを変え事務所に残った、2人には特別待遇を事務所が約束した、等という全くのデマ)が故意か事故かはわからないが含まれており、その為ホミンは裏切り者だという噂になって広まり、2人への激しいバッシングが始まった。


すさまじいバッシングに苦しむ2人の姿を、3人が知らないはずがないと思う。
しかし一言も2人を庇うような発言はなかった。見て見ぬふりだったと言われても仕方がないと思う。
2人が悪いのではない、お互いが自分たちの意志で選んだ道なんだと一度でも発信してくれれば、盲目的な暴挙に出た一部ファンの暴走を止められただろうに。

そして、相変わらず続いている一部ファンの2人への理不尽なバッシング。今からでも遅くない。それなのになぜ3人は、いまだに誤解を生み結果的に2人を邪魔するような安易な発言を繰り返すのだろう?
もっと自分たちの選んだ行動や言葉に責任とプライドを持つべきだと考えるのはおかしいだろうか?


― :注)『「625集会」そのものが、実はなかったのだ、音声テープなどはいくらでも偽造できる、こんな話はJYJを陥れようとする一部ホミンファンの作り話・デマである。』- JYJファンの中にはそう主張する人達もいる。

それならなぜ、その日を境に急激にホミンバッシングが始まり激しさを増していったのだろう?
仮に「625集会」というものがあったにせよ、なかったにせよ、ユノとチャンミンが「裏切り者」扱いをされ、家族が「声明文(確認書)」を出さざるを得ないほどまでに精神的にも肉体的にも追い詰められていたのは紛れもない事実だ。

いずれにしても、この「集会」に関する事実関係がハッキリしない限り、それを巡る両ファン達の言い分はすれ違いのままで、わだかまりは残り続けるだろう。そのしこりが消えない限り、「5人の」東方神起を受け入れられない人は多く存在し続けると思う。
つまり、今や「625集会」があった、なかった、ということよりも、「625集会騒動」ともいうべき事態にまで発展し、それによりファンが二つに、いやそれ以上に分裂し対立してしまっているという事実こそが問題なのだ。― 



それから、2人には秘密裏に着々と嬉々として進めていたというJYJとしての活動。2人が悩み苦しんでいる裏で、アルバムの作成に写真集撮影に3人だけのファンミーティングやライブ活動。
そんな3人がファンの前で涙を流すことで、2人が裏切ったから3人がかわいそうな目に遭っていると誤解し、余計に激しくなる2人への誤解とバッシング。更に黒い噂の絶えない新しい事務所関連の話…。
これらを知った時、3人側に対する不信感を拭いきれなくなった。

**********

ここで、問題の化粧品事業について考えてみたい。
この化粧品会社とSMの言い分は真っ向から対立しており、双方共に名誉棄損で相手を訴えた告訴が、互いに「無嫌疑」となっている。

◆2010/06/17
ユチョン・ジェジュン・ジュンス&化粧品会社の名誉毀損訴訟、SM無嫌疑(不起訴)
化粧品会社は、「3人が、不当な専属契約などを理由に、専属契約効力停止仮処分申請を出したのに、SMは私たちの会社を今回の事態の主要原因だとして、本質を歪曲、私たちに深刻な名誉毀損を負わせた」とSM・キム代表を告訴した。
検察は、「ユチョン、ジェジュン、ジュンスの3人と彼らの家族が、東方神起の肖像権を利用して会社を広報するなど化粧品会社経営に深く関与したと判断したと見られる」と解釈した。
「検察が化粧品事業が専属契約紛争を起こした主要な原因の一つと把握した」

◆2010-07-30
SM、『東方の3人』の化粧品会社を訴える
SMエンターテイメント(以下SM)がジュンス、ジェジュン、ユチョンなど東方神起メンバー三人が投資した化粧品業者ショッププラスを相手に告訴状を提出した。
31日SMはショッププラスのカン某会長に対して誣告罪、名誉毀損罪、業務妨害罪などの疑惑でソウル中央地方検察庁に告訴状を提出したと明らかにした。

2011.02.18
クレビュ化粧品、SM逆告訴訴訟で「無嫌疑処分」受ける
検察は昨年(2010年)12月、(株)クレビュがSMに対し名誉棄損をしたとする証拠が十分ではないと結論を下し、無嫌疑とした。

+++++

つまり検察は、3人と家族が東方神起の肖像権を利用したこと等が専属契約紛争の主要な原因だと判断し、SMの主張は認めたものの、一方、化粧品会社の告訴が名誉棄損等に当たるとして訴えたSMの主張に対しては、そこまでの証拠はないとして当該化粧品会社を無嫌疑にした、ということだ。

ちょっとややこしいが、結局、化粧品会社が「無嫌疑」になったのは、SMを告訴したことに対する名誉棄損や業務妨害についてだけ。東方神起の肖像権を利用し会社を広報するなど3人が化粧品会社経営に深く関与し、それが紛争を起こした主要な原因の一つだと把握したというSMの主張を認めた6月の判断が覆ったわけではない、ということになる。


とにかく、この「化粧品事業」というのがややこしい。
3人側ファンは、無嫌疑になったことがSMの全ての主張に対してだと勘違いしているらしいが、これらのニュース記事を読むとそういうことではないようなのだが…。

その他、3人側による専属契約効力停止処分申請に関する訴訟等も、仮処分が出たり、それに対する異議申し立てが却下されたりと色々な動きが出てはいるがまだまだ係争中だ。

+++++

結局、訴訟や裁判などの複雑な問題は、全てが開示されているわけではないので当事者以外にはよくわからないことだらけだ。報道も偏っていることがよくあるので、全てを鵜呑みにするのは危険だ。
だからファンはこれに関しては、おとなしく成り行きを見守ることしかできないし、それが最善の行動だと思う。
不公正契約にしても名誉棄損にしても、司法の判断を信じて待つしかない。第三者がああだこうだと介入し、関係のないところで事態をより複雑にしてはいけない。

ファンができることは、ハッキリした事実以外のバカげたデマを信じたり、広めたりしないこと。
冷静になり、そういう行為に自分が加担しないように努めることしかない。そうしなければ、逆に彼らの足を引っ張ることになるのは、既にこれまでの現実にあらわれている。


**********

この騒動に関して、両者の言い分は食い違ったままだ。真相が本人達の口から語られるまでは、憶測の域を出ない部分もある。
3人がSMを出たかったのは確かなのだろう。そのこと自体は責めるべきことではないとは思う。
それが本人達が考えた末の望みならば誰にも止める権利はない。ただし、きちんと法に則った手続きを踏むならば、の話だ。
しかし、彼らのやり方は浅はかだった、読みが甘かったというのは間違いないと思う。だからこそ、いまだに多くの人や企業まで巻き込んだこんな大騒動になってしまっているのだから。


結果として、ユノやチャンミンの知らないところでどんどん話は進められ、その後、ユノとチャンミンは、3人が突然提出した事務所への《専属契約効力停止仮処分申請》に驚き、言葉を失うことになる。
(2011、2人はインタビューで、告訴するなどとは知らなかった、と話している)
3人の背後には、いったい何があるのか。その部分が一番大きな鍵になるのだと思う。

結局、いくら話し合ってもユノとチャンミンが事務所を辞めることはなかっただろう。
2人はハッキリと、東方神起はSM以外の場所ではあり得ないと言っている。執拗に誘われたという化粧品事業に関しても、嫌悪感と不信感しか抱いていなかったようだ。

不満があるのならあくまでも事務所と話し合いを持ち、歩み寄り、大切な東方神起を守り続けたいと考えた2人と、とにかく一日も早く事務所を辞めて新しい場所で再出発したいと望んだ3人。選ぶ道が全く違った。
こうして東方神起は分裂してしまったのだ。

こう見ていくと、やはり、共に活動してきた仲間であるユノとチャンミンの意志を無視して、結果的に彼らから大切な「東方神起」を奪うことになってしまったJYJ3人側の行動には、疑問が残る。

そして、どう考えてもユノとチャンミンにはバッシングされるような非はどこにもない。この分裂騒動は、ユノとチャンミンの意思とはまったく無関係の場所で起こったことであり、ほとんど何も知らされないままに二人とも渦中の人となってしまっただけなのだ。

インタビューなどで答えている通り、二人は東方神起を何よりも大事にしているからこそ、育ててくれた事務所にも感謝している。だから例え過酷な条件が伴ったとしても同じ場所でずっと、宝物である東方神起を、輝いていた5人の思い出までも守り続けたいという強い信念を持っている。

そんな2人に感謝こそしても、いつまでもバッシングしたり邪魔をする人達の気持ちが全く理解できない。
2人は3人を裏切ったのではない。考え方と生き方が違っただけ、だから3人と行動を共にすることなどできなかった。しなかったのだ。
言うまでもなく3人が争っている相手は、SMだ。SMと3人の訴訟問題に関して、SMに残った2人が悪者扱いされる理由はどこにもない。2人が辞めるということを選ばなかったのは自由な選択なのだ。
それなのになぜ、一部JYJファンはユノとチャンミンを裏切り者扱いし、JYJの不遇な現状の責任まで負わせようとし、バッシングを続けているのだろう?
本当の敵は他にいるのではないだろうか?


あの日、突然3人が出て行ってしまった後、残された2人は当然身動きが取れなかった。いきなり目の前から、自分たちの大切な「東方神起」が消えていた。すぐに2人だけで活動するなんてできるわけがない。
おまけに何故か裏切り者扱いされ、激しいバッシング攻勢。大好きだった歌とダンス、一切の音楽活動の場を奪われた2人は、ただただ問題の解決を、そして3人が帰ってきてくれるのを信じて待つしかなかったのだ。

一方3人側は早々に、以前から準備万端整えていたJYJというユニットを組み、全米デビューを視野に入れた活発な活動を展開し始めた。CD発売にショーケース、東京ドームでの3人だけの公演、音楽祭への出演と次々に仕事をこなし始めていた。

3人の楽しそうな活動の様子、それを嬉々として迎え入れ応援するファン達の姿を、ユノとチャンミンはいったいどんな気持ちで見つめていたのだろう?


ファンの中には、相変わらず5人の東方神起を望んでいる方達もいる。かつての5人の素晴らしさを考えればその気持ちはわからなくもない。私も以前はそれを望んでいたうちの1人だった。
でも、今はもう全くその気持ちは失せてしまった。

残念ながら、さっさとJYJとして活動を始めてしまった3人は最初からSMと和解する気持ちなど全くなかったようだ。彼らの方から「東方神起」を拒否したのだ。もうSMで仕事をしていく気持ちなどゼロで、楽しそうに好きなことを始めている。話し合いの呼びかけにも応じずいきなり一方的に訴訟という強硬手段に出たということは、和解して東方神起に戻る気はないということで、最初から待遇面だけが問題だったのではないということに他ならないのではないだろうか。


ユノもチャンミンも事務所も、ギリギリまであきらめずに3人が戻ってくることを待っていた。
長い間一言も責めることも騒ぐこともしなかった2人。
だがその必死の思いも呼びかけも無駄だと悟った時、2人は2人だけで東方神起として活動していくことを決意した。批判も中傷も、そして5人分の力が2人分に減ってしまうことへのプレッシャーも恐怖も覚悟の上で。

たくさんの傷を負った。いわれのない誹謗・中傷は今も続いている。それでも、自分達の大切な夢である東方神起を守る為に、悲壮なまでの決意を持って2人だけで活動していくと発表したユノとチャンミン。
この2人に対して、それでも尚、5人の東方神起しか認めない、2人の東方神起じゃもの足りない、応援できない ― そんな冷たいことが言えるだろうか?
ここまで十分苦しんで待ち続けた2人の活動を、邪魔する権利が誰にあるのだろう?


ひたむきに、覚悟を決めて努力を続けている2人は、全ての人達の願いを知った上で、いつか来る未来をどこかで信じて、東方神起の名を必死に守ろうとしている、そんな気がしてならない。
そんな「2人の東方神起」を温かく見守り、全力で応援していきたいと思う。

SMによる今回の声明の中の一文―
「しかし、未来において想定できるあらゆる可能性は排除できません。」
この言葉を、JYJの3人はどう受け止めているのだろう。
3人側の言動の何が間違っていたのか。なぜこんな状態になってしまったのか。
そこをどう判断して行動に移していくかで、未来は変わっていくと思う。


たくさんのご要望を頂きましたので、この記事は、リンクフリーにします。一言ご報告いただければ嬉しいです。

この記事について、あくまでも「5人の東方神起」を望んでいる方々からいくつかの批判的なコメントをもらいましたので、もう一度簡単に追記しました。
 → 2人の「東方神起」へ。追記。



*― 参考サイト様、過去に提出された文書等のリンク ―*
文の修正・追記は随時

「真実を求めて」 http://blogs.yahoo.co.jp/sayori1233/12150937.html
 ◎特に重要と思われるホミンバッシングの原因「625集会」の要約文もUPしてくださっています。(その7)
  ↓
音声ファイルの要点をまとめたもの
<625集会 1>
http://blogs.yahoo.co.jp/sayori1233/18865309.html
<625集会 2>
http://blogs.yahoo.co.jp/sayori1233/18865333.html
◆ ユノ、チャンミンの父親による確認書 http://blog.daum.net/dolly-sunja/13741224
  ・当ブログ内 (資料1: ユノ、チャンミン両父親の確認書
◆ ユノ・ユンホ、チェガン・チャンミン立場表明 (資料2: ユノ、チャンミン 立場表明
※1625集会、化粧品事業等に関する簡単な経緯と説明(当ブログ内)
◆JYJを応援する側(2人の東方神起を認めないという主張)が、「625集会」については真実を歪めて伝えられている、として全文の邦訳文をUPしています。
<625集会邦訳全文> http://blog.naver.com/dctvxqgall/30103951378



スポンサーサイト
17:52 | 東方神起 | comments (101) | trackbacks (0) | edit | page top↑
資料1: ユノ、チャンミン両父親の確認書 | top | 東方神起、来年1月カムバック!

Comments

# sayuさん…
ありがとうv-352

by: midomido | 2010/11/25 18:21 | URL [編集] | page top↑
# 泣いてる場合じゃないよっ!
sayuさんのお気持ちが嬉しくて嬉しくて
たった今しがたまで めそめそ泣いてたのですが…
ところがどっこい
えらいもん見つけた!
sayuさんだから もうご存知かもしれないけど…

~聖夜にマイケル降臨!「THIS IS IT」日テレ系で地上波放送~

ですってよ!!!
そして~っ

  >さらに、放送記念イベント「今蘇る マイケル・ジャクソン Supported by Sony」を12月23日に東京・渋谷のSHIBUYA―AXと東京・汐留の日テレホールで開催する。

 ダンスプロデューサーのトラヴィス・ペイン氏をはじめ、マイケルさんと同じステージに立つはずだったダンサー約10人が来日し、幻に終わったロンドン公演を世界で初めて一部再現する。


だって!
うわぁぁぁ~\(~o~)/
ユノ ユノ ユノ~!!!
出てくれ~!!!
あのMJ降臨の奇跡を再びこの目で観たいよ~!

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000032-sph-ent




by: midomido | 2010/11/25 19:06 | URL [編集] | page top↑
# sayu san
本当に、ありがとうv-354
また、涙で画面が見えないv-406

心より 感謝いたしますv-353

ユノ~ここにも居たよ~
素敵な心の持ち主 sayu san…v-343

by: soo | 2010/11/25 19:28 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさんにそんな風に言っていただけるなんて、
力強い応援の言葉、本当に心に沁みました。
マイケルにはまだまだ及ばないまでも、
ユノもチャンミンも素晴らしいアーチストです。
誇りを持って応援しています。
ありがとうございます。
こちらに理不尽なコメントが来ないといいのですが。。
by: おひねり | 2010/11/25 20:00 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさん、ありがとうございます。

嬉しすぎて、泣けてきて、この言葉しかみつかりません。

本当にありがとうございます。
by: ゆのるん | 2010/11/25 20:42 | URL [編集] | page top↑
# ただただ
sayuさん、ありがとうございます。

このように思いを書いてくださって。

ただただ、嬉しいです。

by: のっち | 2010/11/25 21:28 | URL [編集] | page top↑
# しかと受け止めました!
sayuさん あんにょんはせよ☆
見事なまでの「東方神起」エールですね!
一字一句違わず同じ想いです。
できれば、オールペンと言う方に
ユノペンの方には是非読んで欲しい記事です。
私はSMPが好きです。
曲全体がエンターテイメントとして成り立っていると思います。
それは、韓国語での詩・曲・編曲・演出(衣装も含めて)
全てが相まっていて、5人だけの力じゃないと思うのです。
だから、そのSMのDNAを受け継ぐ
ユノとチャンミンの「東方神起」の始動がすごく楽しみです☆
by: ゆ~の☆ | 2010/11/25 22:27 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
sayuさん…

号泣です。
3人が訴訟を起こしたあの日から
悔しくて、悲しくて、涙を流した日々が
走馬灯のように流れました。

これからは2人の東方神起を精一杯愛して、
応援していきます。
SME&ユノ&チャンミンです。
きっと素晴らしいパフォーマンスを
魅せてくれると信じています。

sayuさん、ありがとうございます。
by: homi | 2010/11/25 22:46 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
もう、涙が止まりません。

心から、ありがとうございます。

ユノもチャンミンも言葉にいい表わせない程の苦しい日々だったと思います。
想像を絶する程だったと思います。
私達ファンも一緒に苦しみ、泣きました。


でも、東方神起として活動再開できる、こんなに嬉しい事は無いです。

活動開始が待ち遠しいです!

sayuさん、素敵なメッセージ本当にありがとうございましたm(__)m
by: kico | 2010/11/25 23:41 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます!
sayuさん はじめまして。

心強い2人の東方神起へのエール。感激しました。
涙が止まりません・・・

私はまだ一年満たない新米ユノペンです。
同じくなんで今までスルーだったのか!悔やむ日々を過ごしておりました。

そんな私でも、なぜかユノがバッシングを受けている?
どうして?私の大好きなユノだよ?なんかオカシイよね・・・
何が起こっているか知りたい・・・
おっしゃるとおり、知りたいと思えばいくらでも事実出てきますよね。

言ったもん勝ち。やったもん勝ち。
情報操作がいかに簡単な作業なのかも分かりました。
東方神起でこんなにも!ではマイケルは・・・?と考えると恐ろしいです。
きっと比較になりませんよね。

私もsayuさんみたいに、自分の気持ちを上手く言葉に出来ればいいのに。
今の私に出来ること。2人を全力で応援する!だけですね。

本当に心が軽くなりました。
またゆっくり遊びにきたいです^^

by: くまくま | 2010/11/26 01:37 | URL [編集] | page top↑
# ユノへの応援メッセージ募集中
v-352sayuさん、ユノとチャンミンを全面的に応援してくださるって、とてもうれしいです~一緒に応援していきましょう。チャンミンもそうなんですが、ユノは、ミュージカルやドラマなどの仕事もとっても素敵なんですけど、なんといっても歌って踊る姿が天職だと思います。マイケルの追悼公演、SMタウンコンサートのときのユノは、まるで天から降りてきたような神々しい姿で観客を魅了しました。見せるそして魅せることがどうゆうことなのか本当にわかっているのがユノです。そんな彼をずっと応援していきたいです。

あ、ユノへ直接応援メッセージを届けてくれるファンサイトがあります。私もそこで翻訳や通訳のお手伝いをさせてもらっています。どなたでも送ることが可能ですので、よかったらぜひユノ本人へメッセージを書いてください。12月23日東京必着です。詳しい内容は以下をご覧になってくださいv-237来年のカムバックを目前に今がとても大事な時期であるユノを応援してもらいたい意味でも多くの方のメッセージを大募集しているそうです。これをご覧の方で興味ある方はぜひ!あ、すみません、この場をお借りしてお知らせしてしまって・・・(追記:カード受付締切9日より23日に延長されました!)

Close To YoonHo (ユノはもちろんユノのお父様も公認のサイトです)
http://closetoyoonho.com/

メッセージ受付専用ページ
http://yoonhosupport.blogspot.com/

マイケルのVISION届きました!!!今も見ながら書いております。ずっとヘビロテです~v-398詳しい感想はまた改めていたしますねv-344
by: マイン | 2010/11/26 02:01 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさん、心を見せていただき ありがとうございます。

長かった 一年余り 様々な情報に傷つき折れそうな日々でしたが

ただ大好きなユノを守りたい一心でブログも続けてきました

今 sayuさんと同じ想いで胸がいっぱいです。

私も ユノチャンミンの守る宝を、全力で応援してゆきます

ユノペンsayuさん そう呼ばせてくださいね。

ほんとうに ありがとうございました。
by: mabu | 2010/11/26 09:37 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
sayuさんの力強い言葉に 今パソコンの前で
ホッとしてる自分がいます。
ありがとうございます

真実を知らずして騒ぎ立てることは本当に怖いことです
「恋は盲目ね」 といわれながらも
「それで何が悪い」 などといきまいていた時期もありましたが
正しいことを貫いてる人をバッシングする悲しい現実がまだあるのですよね

マイケルジャクソン追悼公演に行った時 
お隣に私の親よりも先輩になるであろうご婦人がいらっしゃいました
マイケルのファンの方だったようで(会話からわかってしまいました~)
 あの寒い中そして熱狂する中
視線をはずすことなく声援を送られていました
マイケルの追悼公演・・・・この一点に集中されてた姿に
私はユノの姿とマイケルの姿がダブった瞬間でもありました

余計なことまでお喋りしましたが
これからも ユノの歩む道を応援したい一人として
真実が何なのかそのときに何かが変化したとしても
思い込みで判断するのではなく
真実を求めながら応援して行きたいと思い
メッセージさせていただきました




by: moimoi | 2010/11/26 10:23 | URL [編集] | page top↑
#
sayu様はじめまして・・・
今回の記事読ませて頂きました。

sayuさんが書かれた一字一句が正しい事実なのです。
それを知ろうとしない、知っているのに信じようとしないファンの
理不尽な発言や行動でユノぺんである私、周囲のホミンぺんは
傷つく毎日を未だに過ごしてます。

東方神起はユノとチャンミンの2人だけです。
ユノぺんである事が私の誇りです。
今までもこれからも東方神起を全力で応援していきます。

by: yunomin | 2010/11/26 12:14 | URL [編集] | page top↑
# >midomidoさん☆
midomidoさん、こんにちは!

さきほどはご心配をおかけしてスミマセンでした。ありがとうございます!

ユノとチャンミンは何があっても守りましょう!!マイケルが教えてくれたように、「愛」で溶かせたら最高ですよね☆

それから、日テレのMJ特番情報、嬉しいですよね~~!!!テレビで宣伝してるのを見ました!
私も超テンションあがってたので、すぐにmidoさんと語りたかったんですが、なかなか来れなくて。
なんか抽選で無料招待らしいけど、行きたいよ~~。THIS IS ITにも出てきたダンサー達や、よくマイケルと一緒に仕事をしていたトラヴィス・ペインが来るんですよね。会いたいよ~トラヴィス~~☆

特別招待=ユノ・ユンホ☆ですか?^^
追悼公演で選ばれたんだから、充分資格はありますね?どうなるんだろう?
そういえば、誰がマイケルの役やるんだろう?急に気になってきた!!^^

また記事UPしまーす!!
by: sayu | 2010/11/26 12:48 | URL [編集] | page top↑
# >マインさん☆
マインさん、こんにちは。
いつもありがとうございます!

ユノのダンスの才能は、おっしゃるように天から授かったものだと私も思いますよ。
彼独自の魅力がありますよね。マイケルとはまた違う魅力。
これだけ多くの人を魅了してしまうユノは、本当に魅せ方を知ってます!!あれはスゴイと思います!

応援メッセージですか?素敵ですね~☆
ぜひ送ってみようかなw たくさんの応援が届けば、ユノも喜びますよね!

マイケルのVISION、最高です!!あの人のパフォーマンスの全てが宝物です☆
by: sayu | 2010/11/26 13:09 | URL [編集] | page top↑
# sayuです!みなさん、ありがとう!
こんにちは!レスです。
>sooさん、おひねりさん、ゆのるんさん、のっちさん、ゆ~の☆さん、homiさん、kicoさん、くまくまさん、mabuさん、moimoiさん、yunominさん。

まとめてで本当にごめんなさい。
みなさんの思い、伝わりました。お忙しい中でのコメントに、ユノへの愛がたっぷりでした!
これからも皆さんと共に、2人の東方神起をずっと応援していけたらと思っています!よろしくお願いします☆
どうもありがとうございました!!v-344

by: sayu | 2010/11/26 13:20 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayu様はじめまして☆
読ませて頂きました。涙涙です、そしてありがとうございます。


ユノ君のユノケル参戦致しましたが最高!!でした。
未だMichaelさんには及びませんが・・。

全力をあげてユノ・チャミナ・「東方神起」を応援し続ける覚悟です
宜しくお願い致します。
by: ユノユノ | 2010/11/26 13:23 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/26 16:59 | URL [編集] | page top↑
# 初めまして
リンクから飛んできました。素敵な記事を書いていただきありがとうございます、本当にこの1年…たかが1年ですが長かったです。やっとの2人の活動に本当嬉しく思ってます。
今まで何か書けば3人側のファンからウルセーだの死ねだの私も言われてきました。でも私なんかより2人は本当に辛い思いをしてます。去年の年末は胸が痛くなるほど顔付きが違いますからね…とにかくこれからは全力で2人を応援します リンクさせてください
by: ちゃみんみ | 2010/11/26 18:28 | URL [編集] | page top↑
# 涙が止まらない。
初めまして!
お友達に教えてもらい来ました。
涙が止まりません。
マイブログにリンクさせて下さい。

来年嬉しい涙一杯流します!(#^_^#)
by: yuuko | 2010/11/26 18:56 | URL [編集] | page top↑
# 拝見しましたˆˆ
初めまして。
私も東方神起のペンで今回初めてブログを拝見しました。
とても繊細な問題についての今回の記事を読むことができ、とても嬉しく思いますˆˆ

ユノとチャンミンの活動楽しみですね。
いろんな逆境に負けて欲しくないと改めて感じました。
私はジェジュンのペンですが、それでもユノのダンスパフォーマンスが見られると思うとそれがとても楽しみです。

そして容易ではないことは充分存じ上げでおりますが、やはり心の奥ではいつの日か見られる5人での活動に密かに期待しているのです。

もちろん過程を見守ることしかできない立場の者ですが、その見守り方についてきちんと考えることのできる素敵な記事を今回読ませていただきました。
ありがとうございますˆˆ
これを機に今後の更新も楽しみにしています。

by: はま | 2010/11/26 19:47 | URL [編集] | page top↑
# 気持ちがとっても温かくなりました。
はじめまして。
よくお邪魔するブログからこちらに飛んでまいりました。
わたし自身数年来のユノのファンで、ずっとこの騒動を見つめてきました。
ユノとチャンミンが沈黙を守って今日まで歩んできた姿勢を、ファンとして
少しでも恥ずかしくない形で寄り添いたいと思ってきましたが、やはり数々
悔しい、腹立たしい経験を経て今回の「復活」にたどり着きました。
そして今だに「目を覆いたくなるような」言葉をあちこちで見かけますが
たくさんのものを背負ったうえで、覚悟を持って復活に臨んだSMと2人を
迷うことなく、たじろぐことなく応援して行こうと決めました。
そしてsayuさんの想いをのぞかせていただいた事、このチャンスに出会えた
ことを心から感謝しています。
ありがとうございました。
by: natsumama | 2010/11/26 20:25 | URL [編集] | page top↑
# sayuさん、ありがとうございます!!
sayuさん、初めまして。

いつもお邪魔しているユノペンブロガーさんからのリンクでこちらにやってまいりました。

ワタシも今年の春からの新米ペン(ユノペン)です。
sayuさんと同じようにペンになりたての頃は世間で言われているように
マスコミや週刊誌の情報を鵜呑みにしていました。

活動休止後に東方神起を好きになったので、彼等の事を知りたくて、過去のDVDやその他映像や音源で過去の東方神起を観て聴いて感動をしていました。
過去の輝かしい5人がワタシにとってリアルタイムの東方神起だったので、
始めの頃は都合の悪い記事は信じられず、現実から目をそらし、5人の東方神起に逢える日を待っていました。

それからやはり彼等が好きだから、真実を知りたくて、いろいろと調べて行く中でいろいろと見えてきました。
そして出た結論は「2人を応援する」ことでした。
先輩のユノペンさんからもたくさんの事を教えていただき、真実にきちんと目を向けて受け止めることが出来、ユノとチャンミンの東方神起を全身全霊で守って行くと確固たる決意を持つ事が出来ました。

sayuさんがMJの長年のファンであり、誹謗中傷やバッシングなど、ヒドイ目に遭わされてきた経験あってこその説得力のある言葉に胸が熱くなり、涙がとまりません。

これからもずっと、同じ志を持つ仲間達とユノとチャンミンの東方神起を応援していきたいです。

sayuさん、本当にありがとうございました。





by: notica | 2010/11/26 22:20 | URL [編集] | page top↑
# 涙・・・
sayuさん 
ありがとうございます。
本当に ほんとうに ありがとうございます。。。
by: punipuni | 2010/11/26 22:21 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
差別や偏見に対して注意深いと思っていても
いかにまだまだ安易な見方をしていたことかと
考えさせられました。

私は、まだもう少し落ち着いて考えなければ
見えていません。
でも、ちゃんと考え、見つめ、そして行動したいと思います。

ブログ、twitter等でこの記事をご紹介させてもらいたいと思います。

また、つい先日「This is it」を観ました。
改めて感動しました。
おそらく、sayuさんがユノを知ったときのように
私はマイケルにみとれてしまいました。
by: やじろべえ | 2010/11/26 22:45 | URL [編集] | page top↑
# This is it!
初めて訪問しました。
ユノ大好き、そしてむか~し、マイケルが来日した時、ライブを見にいきましたよ~!!あー、歳がわかりますね・・。その時のビリージーンがまだ目に焼き付いてます。
SAYUさんの気持ち、ほんとうにうれしいです。
偉大なマイケルを胸に抱きつつ、二人の東方神起を愛していきます。
また来ますね。
ありがとうございました。
by: ユノ母 | 2010/11/26 23:01 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayu様 はじめまして!
読ませていただき、涙がとまりません。
私も東方神起を知ってまだ1年未満。スルーしていた自分が悔やまれました。
マスコミ報道を信じ、原因は雇用問題かと思っていました。
ユンホを好きになり2人がなぜパシングされていたのか疑問を持ちましたが、
問題の記事は怖くてなかなか開けませんでした。 
経緯を知りショックでしたが、乗り越えていく2人の凛とした姿が愛おしく尊敬しています。
2人と苦しみを共にされたファンは素敵な方ばかりですね!
是非一緒に応援させてください☆
by: maruko | 2010/11/26 23:11 | URL [編集] | page top↑
# 嬉しいです。
初めまして。ユノの幾つかのブログから、飛んで来ました。
今までも、何度か読ませて頂いておりました。

ユノのマイケルの公演に行く為に、マイケルの映画やDVD、CDを見せて頂きました。何故、もっと早くにリアルタイムに見たり聞いたりしなかったのか、大大大 後悔しました。
NHK BSの『熱中夜話』は、録画して消さずに今も時々見ています。

本当に本当に マイケルが居ないという現実に、どんなにどんなにファンの方が、苦しんで嘆いた事か。。。心中を思うと。。。言葉が有りません。
マイケルの沢山のデマや噂に苦しんだsayuさんの言葉だからこそ、
とっても有り難くて、こうして書かせて頂きました。
ユノ。。。素晴らしいマイケルに会わせてくれて、ありがとう。

sayuさん、本当にありがとうございます!!!
by: mack | 2010/11/26 23:35 | URL [編集] | page top↑
# 同感です
私は今年の6月にトンペンになったユノペンのともこと言います。
あなたの意見に全く同感です。
私も初めはSMを恨みました。が、3人の行動に不信感を抱き始めました。
彼らは自ら東方神起を捨てたんですよね。

なので私はJYJの曲は買うどころか聴いてもいませんしこれからも聴くつもりはないしライブも行くつもりありません。
ユノペンだからと言うわけではありません。

東方神起のチョンジェスは好きでしたがJYJは大嫌いです。

バッシングを受けながらも東方神起を守り続けてきたホミンには感謝の気持ちでいっぱいです。
by: ともこ | 2010/11/27 00:08 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
はじめまして、素晴らしい記事をありがとうございます

私は、ユンホファンでしたが、初めて知る事がいっぱいあり、びっくりすると同時に、感動しました。
これからも、益々、二人を一生懸命応援したと思います。
by: 小太郎 | 2010/11/27 01:13 | URL [編集] | page top↑
# sayuさま
ありがとうございます。
私がずっと思っていたことを書いてくださってます。
本当にありがとうございます。
by: | 2010/11/27 01:24 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 02:44 | URL [編集] | page top↑
#
sayu様。なんて言えばいいのか。

書いてくださってどうもありがとうございます。本当に。私もブログでご紹介させてください。

マイケルの優しい魂がsayu様の中に生きているのを感じました。本当にありがとうございます。
by: もりもり | 2010/11/27 04:31 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 08:55 | URL [編集] | page top↑
# 記事ありがとう
少しずつ、東方神起の真実を分かってホミンを応援してくださる人が多くなってくることを願っています。ずっとホミンを応援してきた私は、事実がきちんと伝えられないことが嫌でした。私なりに勉強し、そうするうちにどんどんユノやチャンミンの辛さが少しかも知れませんが理解できたし、同じ気持ちのペンたちともめぐり合い、お互いに励まし応援する気持ちも強くなっています。
今は、活動再開でこれからの彼らのことを心から見守って応援して行きたいです。同じ気持ちの方が多くいること。私自身彼らの歌でに日常の辛さを励ましてもらい勇気と生きる気力を貰っています。今以上に熱く応援します。
by: きん | 2010/11/27 09:12 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・ゆ****さん(11/27)☆
こんにちは!

早速本題ですが、この記事は、下にも書いてあるのですが、リンクフリーですのでご自由にお使い下さいね。

ありがとうございました!
by: sayu | 2010/11/27 10:42 | URL [編集] | page top↑
# 心が震えました
sayu様 

はじめまして。
こちらをご紹介頂き、読ませていただきました。

【知ろうとしなければ知らなくても済むものだし、自分からアクションを起こさない限りはハッキリと姿を現さない、それが「真実」なのかもしれない。】

と書いて下さった、そのとおりだと思います。
「真実」は常に1つしかなく、その「真実」を本人だけは 知っている。
それを ねじ曲げて 立場を異に装ってきた人たち
真っ直ぐに受けとめているけれど、じっと 口を閉ざしてきた 私の愛する人達

ありがとうございました。

3月に ユノマイケル公演を観に行きました。
ユノが 心から敬愛していたマイケルを演じることができたこと 神様に感謝しています。
歳がバレますが、「スリラー」をリアルタイムで見、衝撃を受けた私 その私が愛したユノが そのマイケルを と思うと、なんだか不思議です。

sayu様 本当にありがとうございます。
物事を 同じ瞳で見ていてくださる人が いらっしゃる ということ
それが 本当に幸せで心強いです。 
by: あんゆ | 2010/11/27 11:44 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
とあるブログから飛んで参りました!はじめまして!
私もファンになってようやく1年になりました。東方神起の復活が本当に嬉しいです。ユノとチャンミンにはこれからもずっと東方神起として輝いてほしいです。素敵な記事をありがとうございます!

私のお友達にもこちらを見て頂きたいので紹介させて頂きます!
by: あんこ | 2010/11/27 13:06 | URL [編集] | page top↑
# 初めまして
涙が出そうになりました。
私はユノペンになって一年ほどですが、当時はなんでどうして状態で、すべてSMが悪いと思っていました。でも少し調べれば信じられないような『事実』がボロボロ出てきました。ホミンを思うと悲しくて悲しくて理不尽なバッシングに怒りが込み上げ、ホミンが本当に○んでしまうのではないかと、毎日不安で心配でした。でも私達以上に2人は苦しみました。それは計り知れません。
正直辛いので去年の『出来事』は思い出したくないのです。
これから二人が新たなスタートしょうとしているのに、バッシングが止みません。私は何が何でも2人を大きな声で応援していきたい。2人の笑顔が見たいんです。
このような素晴らしい記事を書いて頂いてありがとうございます。リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか、よろしくお願いします。
by: まし | 2010/11/27 14:40 | URL [編集] | page top↑
# sayuさん、ありがとうございます!!!
始めまして。

あるユノペンブログから来ました。
今とても、心が温かく満たされています。
sayuさんの経験から発せられる言葉に感動です。
又、こんなにも、ユノとチャンミンの事を理解し見守って下さる
人たちが大勢おられる事が涙が出る程うれしいです。

又、sayuさんの心のこもった記事を読ませて頂き、ユノとチャンミンの
真実、正義を解ってくれる人が増える事を望みます。

私は、PCも初心者で勿論ブログも持っていません、でも何とかユノとチャンミンの真実を解って欲しくて、時間が掛かりますが、私なりにコメをしています。
でも、コメしか出来ない自分自身が歯がゆくも有りました。

こうして、真実に向き合い、真摯にユノとチャンミンの2人の「東方神起」
を応援して下さり、ブログに書いて下さり本当に感謝しています!
これからも、2人の風当たりは強いと思います。
正義は語らなければ成らないと思っています。
sayuさん本当にありがとうございました。。。



by: さち | 2010/11/27 15:16 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 16:03 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして。
私ももう20年近くMJがすきなのですが、今回の東方神起についてもsayuさんとほぼ同じ経路をたどって、そして先日、ここに書かれたのと同じ意見にたどり着きました。
最初はJYJの言い分を見て、そして彼らを応援してましたが、sayuさんが参考にされた文書を私も読んでいくうちに真実はどこにあるのかを自分なりに見つけた気がします。
2人の東方神起についてもまったくの同意見です。
ここまでまったく同じ考え方をする人がいるのか、と驚きましたが、むしろ、公表されている情報を読み解いていくとここにたどり着くのが自然なのだろうと思えました。
私も、sayuさんと、そしてここに善意のコメントを寄せている皆様と一緒に、全力で2人を応援しようと思っています。
頑張りましょう!

by: みさき | 2010/11/27 17:32 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 17:48 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 18:25 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 18:44 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/27 19:02 | URL [編集] | page top↑
# 間違えて;
すいません!
間違えて削除してしまったコメントが1件あります。

18時頃でしょうか。JYJファン?というか5人を応援しているので、というコメントをくださった方。

ごめんなさい!
でも、読んで内容は覚えてますので、落ち着いたらまとめてレスしますね。

本当に失礼いたしましたm(__)m
by: sayu | 2010/11/27 20:19 | URL [編集] | page top↑
#
初めまして。
アメブロからきました。

すごく共感させて頂きました。
私はチャミぺんです。
カムバックを喜びながら批判などもあり不安を抱えています。
2人の東方神起が堂々とカムバックしてくれる事を心から祈っています。

ブログにぜひ貼らせて下さい。
by: くう | 2010/11/27 21:54 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayu さま

はじめまして。
sayuさまの深い思いを拝見し、胸が震えました。
心強いメッセージをありがとうございました。
ブログで紹介させていただきたく、コメントさせていただきました。
本当にありがとうございました。
by: ゆのぺん | 2010/11/27 23:06 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
はじめまして。某ブログのリンクから飛んできました。
読ませていただいて、本当に沢山の方に伝えて欲しかった事、思っていた言葉が
文章となっているのに、嬉しく、共感でき、涙が止まりません。

リンクを貼らせていただきます。

真実を知るという、簡単そうで難しい事かもしれませんが、多くの方がこの機会に
知ってくれるといいのですが…
by: mati | 2010/11/27 23:15 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
友人がmixiでこちらを紹介してくれました。
ブログを読んで、とても清々しい気持ちになりました。
ありがとうございました。

sayuさんのおっしゃるとおり、「真実を知る」ことは大事なことですよね。

全く違う話しのようですが、歴史上の暴君たちは皆、一時期、一部の人々にとっては「英雄」でした。
いつもお抱えの宣伝担当が暴君の華麗な経歴や実績を作り上げ、また敵やライバルを蹴落とすためのデマを風潮し、世間を信じこませていたのですよね。騙された人々が真実を知らないまま、暴君の思惑どおりに罪を犯す。
このような歴史が繰り返えされてきたから、人々知っているはずなのに、人は正しく生きるために「真実を知る必要がある」ということを。

それなのに目をつむる、見ないふりをする、真実から目をそむける。
本音を言うと目をそむけること自体がファン同士では許せないのです。
ユノ・チャンミンへのバッシングが続く中、ユノとチャンミンのファンは
底なしのジレンマに陥っていたと思います。
ユノは自分がどんな目にあっても、ファンが誰かをバッシングをすることを
許さない人ですから。

これから、もっと多くのトンペンが啓蒙されることを望んでいます。
そのため、sayuさんのブログを多くの人々が読んでくれることを願っています。

これからも、一緒にユノ・チャンミンを応援してください。

本当にありがとうございました。




by: きゃん | 2010/11/28 00:16 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
sayuさん
はじめまして

三月にソウルで見たユノの誇らしい姿、そして皆で天に向かって手をかざした時、心から マイケルありがとう。ユノにこのステージを与えてくれて、そして私にこの場にいられる機会を与えてくれて・・・と心の中で繰り返しました。
縁って不思議につながって行くものなのですね。
sayuさんの事もユノペンブログで知り、時々おじゃましておりました。
そして今回の記事、
ユノファンにとっても心強く、ありがたい言葉を綴っていただき感動いたしました。
私ももちろん 二人の新しい東方神起 応援していきます。
ありがとうございました。 
by: cyura | 2010/11/28 00:19 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさんの記事を多くの人に読んでいただきたいので
ツイッターで紹介させてください。
前説・前置きは
「東方神起ファンへの心震える素敵な記事」とします。
それ以上、余計なことは書きません。
by: きゃん | 2010/11/28 00:24 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
MJという大切な人を亡くされたsayuさんの言葉には
客観性があり、今、3人や2人を批判している
ファンや何も知らない世間の人に伝えるのに
最も説得力のあるものです。

メディアの都合のいい報道で名誉やそのアーティストの
大切な夢をつぶすことがあってはいけないと
思います。

MJの「on the line」「man in the mirror」
は歌詞とともに噛み締めて聞くと
とても勇気が出ます。

私にはユノくんとMJがシンクロしており、
ファンの枠を超えて、彼らをもっともっと
多くの人に知ってもらいたいと強く思います。

sayuさんの勇気ある記事のアップ、ありがとうございます。
by: liu | 2010/11/28 00:31 | URL [編集] | page top↑
# 有難うございました。
はじめまして。教えて頂いてこちらを訪問しました。
この様に思って下さる仲間がいらっしゃるのだ、ということ本当に嬉しいです。

ホミンペンにとっては本当に辛い1年でした。当の本人達の苦しみは想像を絶するものだったでしょう。

でも、彼らがその辛さを糧にして、また立ちあがってくれたように、私達もどんなバッシングにも負けずに堂々と進んでいきたい。ホミンにも私達には何一つやましいことも、恥ずべきところもないのですから。

そして2度と、彼らの笑顔が奪われるようなことはあってはならないと思っています。

ソロでも、新ユニットでもなく、どんな困難が待っていようとも2人の「東方神起」として再出発しようとしているホミンをこれから一緒に応援していきたいです。
本当に有難うございました。
by: 深雪 | 2010/11/28 01:03 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・S***さんへ
sayuです。

この記事の意図を理解していただけなくて、とても残念です。
私はファン同士の分裂やお互いのバッシング合戦を煽ることなど、決して意図していません。
寧ろ真逆で、まずはホミンバッシングが起こった原因を探り、膿を出してみることで、ファン全員が目を逸らすことなく痛みの元凶を知り、共に協力し合いながら治療していくことが最終的に望むことです。

625音源やホミン父とホミンの確認書、裁判経過の全てを、情報操作による捏造だと見るのはあまりにも無理があります。これは証拠となる事実であり憶測や妄想ではありませんので、まず原因の一つに挙げることは無謀な論理ではないですよね?
それから、ホミンバッシングのひどさを伝えることは彼らを守る上で必要な事です。

ご紹介のブログも拝見しました。あのような見解があることも知っていました。JYJの背後に反社会的勢力があることを知らない人は今やいないと思います。
そしてその反社会的勢力やSMに対抗する勢力が全て計算づくで、東方神起の分裂並びに事務所の乗っ取りや解体等を目論んでいる云々の話はありますね。

しかし、CJeSによる情報操作こそがこの騒動に関する「事実」だと断言し、他の話は全てデマで皆騙されているというのでは、結局は批判なさっているような行為、つまり、これこそが「事実」だと、わかったかのように決め付ける行為となんら変わりはないと思いました。あの意見だけが正しいと考えるのは、それこそ情報操作の罠にはめられている結果かもしれません。そう感じました。
JYJ側には何の非も落ち度もないと考えることは、彼らの真の復活を遠ざけることになってしまうと思います。

いくつもの見方があり原因は一つではないかもしれません。中にはとんでもない論理を展開しているものもありますが、この内容はそういう類ではないはずです。
私はこの記事を信念を持って書いたのであり、いい加減な気持ちで書いたわけではないのです。簡単に主張を取り下げることはできません。

間違った方向を向いているのであれば、それに対してどんなに苦しくても心を鬼にして、それこそ命をかける覚悟で、「違う」と教えてあげること、そして正しい道を示してあげることこそが愛だと思ってます。
JYJを憎んでもいないしバッシングなど望んではいません。
でも彼らのした行動は間違っているとは思っています。最終的に自分達が選んだ道ですよね?
罪を憎んで人を憎まず。そんな心境に近いです。

5人が一つになる為には、理由はどうあれ、3人には説明責任があると思います。綺麗事では絶対に解決しないです。第三者を悪者にすれば楽ですけどね。

繰り返しますが、5人の東方神起を望む方々こそが、3人を甘やかすのではなく、強い意思を持って、愛の鞭で彼らを正しい道に導いてあげるべきではないでしょうか?
綺麗事だけでは絶対にいつまで経っても解決しないと思います。
3人が過ちに気付き、反省し、心から謝罪した時には、5人の東方神起も将来的にはあり得ると私は思っています。

その為にはこういう現実から目を背けていてはいけないし、前へは進めないと考えます。
罵り合いからは何も生まれませんし、同様に過ちに気付かなければ永遠に迷宮の中です。



by: sayu | 2010/11/28 01:30 | URL [編集] | page top↑
# 有難うございます!
はじめまして!
SAYUさん、一気に記事を拝見しました。
ほんとにまだ最近ファンになられたとは思えないほど
きちんと事実と向き合い理解し、二人への想いも伝わりました。
片や、いつまで経っても現実から目を背け、都合の良いように
解釈をし、お祭り騒ぎをしている人がまだまだ沢山いることに
驚きます。そんなのに限って、「デビュー当時からのペン」とか、
「事実を知ってるからこそ辛い。けど、五人がいい。」と、
訳のわからない事を言う人を見かけます。勿論、反論すれば
噛み付かれます。もう、花畑達には疲れました。
これからも、お邪魔させていただきますね。長々とごめんなさい!
私も、マイケル、小さい時から大好きでした!
by: エル | 2010/11/28 02:09 | URL [編集] | page top↑
# はじめして。
じっくり読ませて頂きました。
私は1年半ほど前から彼らのファンになり応援しています。
チャンミンペンなので活動休止期間中はJYJに対して自分の気持ちをどう処理すればいいのか分からなくなることがよくありました。
この意見を聞き
少し勇気がでました。
真実を叫んでいきたいと思います。
by: カナ | 2010/11/28 02:38 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
sayuさん、こんばんは。ホミンの歌やダンスがまた観れる日が来てとっても嬉しいです。
私は5人の東方神起が本当に大好きでした。誰が好きって決められないくらい全員が好きでした。歌やダンスだけじゃなくて、本当の家族みたいな5人を見ているのがすごく幸せで、、。だからこんな問題に直面するなんて考えられなかった。どうしてこんな事になったのかという真実が知りたくて、sayuさんと同じ様に色々な方面から調べたりしました。
こんな事をここで書いたらいけないのかもしれないけど、本当の真実は5人以外誰にもわからないのかなって最終的に感じました。5人が心で感じてる事が本当の真実。本当は、それを全部聞きたいけど、お互いの周りの環境、お国柄、動き出してしまった未来、沢山の複雑な事が私たちの見えない所で絡まっている気がして、本当の事も言えないのかななんて思ったりもします。綺麗事かもしれないけど。きっと私たちもそれぞれ色んな意見がありますよね。これから東方神起を応援していく方、JYJを応援していく方、東方神起もJYJもどっちも応援していきたい方。そして、いつかまた…と願っている方。どの気持ちも個人がそれぞれ抱くのは自由だし、自分の中で納得がいけば、それが答えなんだろうなと思いました。だけど、それぞれのペン同士が対立しあう事だけは、本当に心が痛みます。本当の真実を知っている5人が、お互いにどんな感情を抱いていても、私たちがお互いの想いを押し付けあったり、5人にその想いをぶつけたりするのは間違っているんだなって感じました。自分の信じている人を応援し続ける事は、きっとこれから良い方向に向かっていくパワーになるけど、批判や意見を押し付け合う先にあるのは、良くない結果になるし、なにより5人が悲しむのかなって。皆わかっている事だけど、ネット上での対立や5人へのバッシングもあるから心配になりますよね。長々と分かった様な事書いてすみません。でも、本当に言いたい事があるだろうけど沈黙を守り、大好きなステージを我慢していたホミン、本当に偉いし素敵でした。やっとやっと大好きな人達の前で大好きな歌やダンスができるんですね。私たちの大好きな東方神起を守ってくれてありがとう。
心からそう伝えたいです。私も、未来にあるどんな可能性も排除せずに応援し続けます。
by: MeG | 2010/11/28 03:04 | URL [編集] | page top↑
# >えりかさん☆
わかりますよ。
どんなに苦しかったかは想像できます。
「似たようなではなく」なんて言われると困りますが。

5人の東方神起は本当に素晴らしかったですね。だからこそ私もファンになり、活動休止に納得がいかなくて、こんな状態になっているのです。

今は敢えて苦言を呈することが必要だと考えます。なにが原因でこうなったのかを納得いくまで探りたいです。解決しない限り5人の東方神起はあり得ないですから。

いつの日か全てのわだかまりが消え、5人の活動が見れれば幸せだとは思います。
しかし、今はホミン二人の東方神起を全力で応援したいということです。
いつまでも歌えないのはあまりにも理不尽です。

二人の東方神起を応援することはいけませんか?



by: sayu | 2010/11/28 03:29 | URL [編集] | page top↑
# ※コメントについて
皆さんへ。

sayuです。
バッシング合戦は望んでいません。
たくさんのコメントを頂いていますが、そうなる可能性があると判断したものについては、肯定でも否定でも非公開に、または削除させて頂きます。

私自身は参考意見としてしっかりと読んでいますので。

3人に対しても2人に対しても過度な表現は避けて下さい。
それと、記事をよく読んで私が何を訴えたいのかその真意をよく把握してから書いて下さい。

よろしくお願い致します。

by: sayu | 2010/11/28 10:47 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさん ありがとう。  ホントにありがとう。
MJは東方神起より もっともっと酷い苦しい思いをしたんでしょうね…
ファン以外には どうでもいいことだけど 自分の愛する人の事
なら 辛く悲しい悔しい思いだって やっと今回でわかりました。

私はパソコンも鈍くて色々調べたりは出来ませんでしたが
ユノの人となりだけを信じて今まできました。

3人のファンにも冷静な気持ちで読んでほしいです。

ホントにありがとう!
by: まゆの | 2010/11/28 11:19 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
また紹介させて下さい。

これからもユノとチャンミンの東方神起を応援して行きます。
by: りん | 2010/11/28 11:42 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございました
前に、コメントさせてもらった、マイケルファンの ユノペンです。

ホミンの活動再開、うれしいですね。。

来年は、ユノのかっこいいダンス、パフォーマンスが見れんですよね。。


マイケルも受けた心の傷、sayuさん程 詳しくはわかりませんが

マイケルファンのsayuさんだから、誹謗中傷、バッシングで 

ユノが、受けた心の傷がどんなに 大変な者だったかを

理解してもらえる気がします。。

まだ、この騒動続きそうですが 早い解決を望みます。


だから、こうして ブログに書いていただけて うれしいです。

本当に、ありがとうございます。


マイケルの未公開PV、見ました。

ユノも、見たのかなぁって思いながら 見てたんですよ。


これからの、活動楽しみですね。

一緒に、応援していきましょうね。






by: robin | 2010/11/28 12:37 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
東方神起を好きなって2年がすぎて、彼等を心からの笑顔で見れたことよりも悲しかったり、なんかモヤモヤしたりした方が多かったかもしれません。
学校の友達が嬉しそうになんの心配なんかなく好きなアーティストの話しをしてるのすごく羨ましかったこと何度もありました。
だけど、そんなときは決まって5人での東方神起の曲を聴いてました。

今回の2人での活動再開、心から応援します!

だけど何か寂しさを感じてしまうのは紛れも無い事実です。
ジェジュンもユチョンもジュンスも東方神起のメンバーだけど今は、JYJ。それも紛れも無い事実です。
JYJは応援できませんでした。自分のあの大好きな東方神起のメンバーではないような気がして。

だけど、どんな事実を知ったってジェジュン、ユチョン、ジュンスという人を心から嫌いにはなれなかったんです。
そんなの変だって言われるかもしれません。
だけど、東方神起として活動してた3人が大好きだからこそ、その人そのものは嫌いにはなれなかったんです。そんないちファンなんです。
だからこそ、3人には早く裁判を解決してほしい、そうなるように動いて欲しい。

東方神起の活動再開、来年の楽しみができました^^





by: お名前 | 2010/11/28 16:21 | URL [編集] | page top↑
# >5starsさん☆
sayuです。

「目をさまして5人の活動を永遠にあきらめろ」なんて言っていません。どこに書いてありますか?

私が言いたいことは、究極的にはあなたと同じです。
ただ、「今の3人の目を覚まさせなければ5人には戻れない」と言いたいのです。その為には3人の活動を応援することは逆効果で、かえって5人の東方神起を遠ざけている、愛しているのなら鞭も必要だという考えです。
3人が間違いに気付き、謝罪と反省をした時に初めて5人の東方神起の活動が見えて来ると思います。今のまま3人をただ応援することが彼らの為になるとはとても思えません。
それを伝えたくて書いたのですが。

同様に勘違いされたコメントがいくつかあるので後で追記しますが、最後までよく読んで頂ければ私の真意が伝わると思います。

それと、私が書いた誰でもわかる事実でさえも知らない人は意外に多いですよ。そういう人達に知って欲しくて書きました。 まずは知ることが将来的な望みである5人の東方神起を実現させる近道になると考えます。

もう一度私の言いたいことを読み取ってみて下さい。
それと、ファン歴の長い短いと、この問題へのアプローチの仕方は全く関係ないですよね。短いから何もわからないという言い分は、論点のすりかえです。

by: sayu | 2010/11/28 16:23 | URL [編集] | page top↑
# リンクのお願い
こんにちは
またまたリンクお願いします。。。

いつもとても励まされます。

とても公平な目で見て判断してくださる意見はとても重要です。

言われなきバッシングを受け続けるユノにとって
どれだけありがたいか

感謝します。
ありがとうございます。
by: りんりん | 2010/11/28 17:04 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
こんばんわ。
2回目のコメントです。

マイブログの訪問者さんからリンク有難うコメ一杯頂きました。
ユノペン歴3年の私には書けないです。

こんなに分かりやすい文章。
ホミンへの愛一杯つまってます。

この1年本当にきつかったです。
そして、ようやく真実が世間に分かる日が来たと喜んでます。

いつか「点と線」が繋がる、
おてんとうさんが見てる。
その言葉は信じて今まで来ました。

来年は忙しい1年ですね。
また来ます。
今回は本当に有難うございました。m(__)m

by: yuuko | 2010/11/28 20:20 | URL [編集] | page top↑
#
sayu様、はじめまして。9月に、ブログの存在をチャミペンさんのブログで教えていただいたとき、本当にうれしかったこと、忘れられません。
今回の記事も、本当にうれしいです。
sayu様の、客観的 かつ 愛にあふれる言葉。心に響きます。
ブログで紹介させていただきます。
ありがとうございました。
by: むく | 2010/11/28 20:35 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさん、またまたやって来ました。

いろんな想いがあるのですが、言葉にするのが難しくて・・。

ただ、はっきりとしているのは、これからもずっと、ユノを、チャンミンを応援していく気持ちです。
この気持ちだけはブレません。
sayuさん、本当にありがとうございます。

これからどんどん寒くなりますね。
風邪などに気をつけてください☆
by: ゆのるん | 2010/11/29 11:11 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/29 15:15 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます。ありがとうございます。。TT
はじめまして、sayuさん、、ありがとうございます。

>あの人のパフォーマンスの全てが宝物です。
と言う、sayuさん、、私にとって、ユノそのものが宝物です。。

>5人の東方神起を望む方々こそが、3人に対して強い意思を持って、愛の鞭で彼らを正しい道に導いてあげるべきではないでしょうか?。綺麗事だけでは解決しないと思います。
3人が過ちに気付き、反省し、心から謝罪した時には、5人の東方神起も将来的にはあり得ると私は思っています。

ありがとうございます。しかと胸に刻んでおきます。
まだまだ未熟者な私ですが、正しい事を見極める目を養って生きたいと思います。
そして、正しい目でもってユノとチャンミンを精一杯応援していきたいと思います。
by: たZ | 2010/11/29 16:37 | URL [編集] | page top↑
# sayuさん!ありがとうございます!
sayuさん☆こんにちは!

何度も読ませていただきました。

この想いを記事にしようと決意してくれたsayuさんに
そして、いろんな事が起こることもわかっている上で
ファンのために【東方神起】として
カムバックを決意してくれたユノにチャンミンに
ただただ、『ありがとう』と言いたいです☆


PCですが、私もこの秋に突然の不調に見舞われました^^;
友達も何人か。。。この夏の猛暑にPCがダウンしてしまいました><
sayuさんのPCもとうとうダウンですか!?
データに何事もなく、早く治るといいですね☆
by: ESHIPuu | 2010/11/30 03:55 | URL [編集] | page top↑
# 思い出す・・・
こんにちは。

東方神起のファンブログじゃないこちらで、こうやって客観的に
意見を載せて下さるのはとてもありがたいです。
誰のペンか、というだけで正当な判断も曲げて解釈されてしまいがちなのが
今のトンペンの世界です。悲しいことですが・・・

愛する人のためを思うなら自分で考えて判断を下す事。
情報に惑わされるんじゃなく、自分の頭で考えて結果を出す事。
一番大切な事ですよね。

マイケルの事を思い出して思わず涙が出ました。
何度目かの裁判の頃、次第にマイケルを信じられなくなっていたあの頃を
思い出すと、今でも胸がしめつけられます。
後悔、懺悔、申し訳なくていろんな気持ちでいっぱいです。

でも多分マイケルはそんな気持ちを望んでいないだろうと思っています。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、もっと大きな愛で今度はユノという
マイケルに似た魂をもつ人を応援していこうと思います。
もう間違えない様に。

sayuさん、良かったらリンクを貼らせてもらえないでしょうか。
最後にお願いで、失礼しました。
by: xsmidori | 2010/11/30 10:20 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
sayuさんの記事、全く同じ想いで読ませて頂きました。
私は5年間夢中で彼らを応援してきました(シアペンでした)
正直に言えばSM事務所に対しての彼らの不満も理解できます、
実際に「奴隷」という言葉も過言では無い程ハードスケジュールを
こなしてきたのも目の当たりにしてきました。
それでもやはり、一連のJYJの行動は受け入れられません。
「自由」の意味をはき違えています、「自由」の下には「責任」が
ある事に気がついて欲しい。まずはTVXQにちゃんとケジメをつけて
出直して欲しい、こんなにたくさんのファンを悲しませて傷つけて・・
その「責任」があることを知って欲しいです。初コメで気持ち吐き出して
しまって失礼しました。
by: noa | 2010/11/30 10:41 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
こんにちは
東方神起ファンの方のブログでsayuさんの記事が紹介
されていたので読ませていただきました
わたしも東方神起のファン歴は浅くてファンになった時は
すでに活動休止中で知り合いに内容を聞いたりして
事情をなんとなく知っていました
それに知りたくてもファンがどうこう言ったところで
本人や事務所が決めることだし。。って思って
あまり深入りしてませんでした
なので改めてsayuさんの記事を読ませていただいて
この内容が一番信用できると確信しました
わたしもユノファンなのでやはり彼や、1年間
同じように待ってきたチャンミンが心配でした

大人の事情だからと言って見ぬふりしててはいけないし
甘い考えでは何も変わらないと思いました
元の5人に戻ってほしいと言ってても
偏った考えや間違った考え、真実を知ろうとしないファン
がいる限りファン同士のわだかまりも消えませんよね
わたしもこれからも2人を、
東方神起を応援していきます!(^^)!
もしよろしければ、わたしのブログでもsayuさんの
記事とブログを紹介させていただけませんか?
by: chyuka | 2010/11/30 16:36 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
こんばんは^^

sayuさんが冷静な目で東方神起に起きたことを見つめ、
とても分かり易く記事を書いて下さったことを心から感謝します。

これから進む道が決して平坦ではないことを承知の上で
二人で東方神起として活動していくことを決めた
ユノとチャンミンにも感謝します。
今まで以上に精一杯応援しようと改めて思いました。

一人でも多くの人に本当のことが伝わってほしいと思います。
ブログにリンクさせてくださいね。
by: bakopa | 2010/11/30 23:33 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
はじめまして
自身のブログの読者様に教えて頂きお邪魔させて頂きました

聡明な内容にとても共感することができました
リンクフリーということなので、ぜひリンク貼らさせて頂きますね

本当にありがとうございます

ユノとチャンミンがこれ以上傷つくことのないように切に願います

二人が守り続けた東方神起、全力で応援していきます
by: メグ | 2010/11/30 23:49 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
sayuさん、はじめまして。中3でチャミペンの美李亜といいます。
ある方の、ブログからとんできました^^

読んでいて、涙が止まらなくなってしまいました。



私は、5人で歌い、笑い、支えあう彼らが好きでした。
今でも、その気持ちは変わりません。
でも、今のJYJをおうえんすることはできません。
チャンミンとユンホの気持ちを考えると...

5人に戻って欲しい!!という気持ちが完全に消えた訳ではありません。
でも、今は東方神起を守ってくれている2人を全力で応援したいと思います。
by: 美李亜 | 2010/12/01 18:00 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
本当に共感するものばかりでした。
本当にありがとうございます(T.T)

私もこのようなことを伝えたいのに、
なかなかうまく文章に表すことができず
悩んでいました。

そこで、唐突で申し訳ありませんが
この記事をリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

人にはその人なりの考えがありますし、
考えを押し付けるようなことは極力かきたくないので
この記事がぴったりだと思いまして…。

突然で申し訳ありませんが、これから
私の考えも含めた記事を書いて
私のブログにあげさせていただきます。

ありがとうございます(´;ω;`)

by: かなみっき | 2010/12/01 22:12 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/01 22:55 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
はじめまして。ユノとチャンミンの二人を応援して下さって嬉しい。本当にありがとうございます。
あ、もういまはれっきとした東方神起ファンでいらっしゃるのですよね(笑)?
ご自分できちんと調べて、理路整然とした文章で発して下さって頭が下がります....

東方神起ファイティティン!をずーっと叫び続けましょうね^^

by: ユノのコアペン | 2010/12/02 01:51 | URL [編集] | page top↑
# 愛をありがとう!!
はじめまして。ユノペンのゆりゆりといいます。
東方神起がデビューした時からのペンで
彼らの成長をつぶさに見てきたものの一人です。

まったく知名度のない彼らをなんとかして日本中に
知ってもらいたい…。
そんな思いでペンの一人として応援し続けてきました。

sayuさんが3月前に書かれたユノへの記事から
ずっとブログにお邪魔していました。

本当にこの短い間にかれらの状況を的確に判断してくださって
ホミンの立場を理解してくださったことに
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも彼らを応援してください。
ステージにたつ姿は本当に神ですよ^^

by: ゆりゆり | 2010/12/02 18:11 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして!
ユノペンのちぃ☆と言います。
sayuさんのお気持ちを読んでいて涙が止まりません。
力強いお言葉に勇気づけられました。
本当にありがとうございます。。。
sayuさんとホミンを本当に待ち望んでいた方々とともに
2人の東方神起を応援していけたらうれしいです。
by: ちぃ☆ | 2010/12/03 01:13 | URL [編集] | page top↑
# あり
sayuさん…

本当にありがとうございます。

いつもsayuさんの言葉に胸が熱くなり、最後の方は画面が歪んで見えなくなります…(T-T)

大好きなアーティストが、悪質なルーマーや情報操作によって貶められ、本人もそのファンも苦しく辛い思いをしたという気持ち、これは経験した者たちじゃないと分かち合えない感情なのかも知れませんね。sayuさんが、批判的なコメントにどんなに真摯に向き合っても、気持ちが通じる事が無く心身共に疲れてしまう気持ちもすごく分かります。
もともとトンペンではなかった方が、この短期間で客観的に見てこれだけ理解できることなのに、現実から目を背け向き合おうとしないファンが信じられないほどたくさんいることもまた事実なのです。
愛しているならどうして間違った事をしている彼ら(JYJ)に間違っていると言ってあげられないのでしょうか?何でもYESということだけが愛だと勘違いしている事に何故気づけないのでしょうか?ファンが誤った道を平気で歩ませている事にどうして気づけないのでしょう…?まさにおっしゃるように自分達を守りたいだけなんだと思います。

来年1月から東方神起が活動を再開します。待ちに待ったユノとチャンミンが帰ってくるのです!!2人のメッセージに胸が熱くなりました。2人で東方神起を続ける決意は相当の覚悟があっての事だと思います。もう、誰にも邪魔なんてされたくありません。私達ファンだって、何も知らなかったあの頃とは違います。どんなルーマーが流れても立ち向かっていき、2人を守ります。今度こそ2人を守ってみせます。

私に文才があれば、自分の言葉で上手く伝える事が出来るのに、残念ながら私にはそんな文才がありません…。東方神起やJYJファンだと意見が偏りがちですが、トンペンじゃ無い方が客観的に状況を見たうえで、共感してくださるご意見はとても貴重なのです。また私のブログでリンクさせていただければと思います。

本当にありがとうございます…!!
by: Jeane | 2010/12/06 23:09 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
ありがとうございます。
私はユノが、チャンミンが大好きです。
彼らには本当に歌っていてほしい。
ステージに立っていてほしい。
ステージに立つべくして存在している人たちだともってます。

これから何が待ち受けているか
わからないけれど、彼らならきっと
私たちにすばらしいものを見せてくれるはずです。

今は逆に3人へのバッシングが凄いですね。(私の知る限りですが)
罵詈雑言を書き連ねたブログが
某ブログサービスサイトのランキングの上位に踊り出てますね。
ホミンを大事に思うなら、ホミンの受けた傷を思ってあげられるなら
そんなことはしないでほしい。

ホミンを応援していきたいからこそ
付きまとう影をきれいなものにしたいのです。
彼らを応援することは出来ないですが、
罵詈雑言で陥れるのは何か違うと思ってしまいます。

ああ・・・1月が待ち遠しいです。
SMTのときと同じように圧倒されながら彼らをみるんだろうなあ・・・
沈黙と努力で東方神起を守ってきた彼らが
カムバックする姿が見れるという喜びを分かち合えて嬉しいです^^
by: さら | 2010/12/06 23:38 | URL [編集] | page top↑
# 嬉しいです
sayuさん

マイケルをこよなく愛している方にユノを誉めていただけて

とても嬉しいです。



私はユノのファンです。

「This is It」はマイケルのファンの主人と主人の影響でマイケルファンになっ

た中学生の息子と三人で観に行きました。

主人と私は感動の涙を抑える事が出来ませんでした。

こんな素晴らしい人が何故いまこの世に居ないのか。。。


次々と明らかになる事実の報道にやはり・・・と

ちゃんと真実はこうやって明るみに出るものだと思いました。

ユノとチャンミンの不遇の一年もきちんと明らかになる日が来ると

今ならしんじられます。


友人達にsayuさんの事を知ってほしいので

リンクさせていただきます。



24日の放送楽しみにしています。


こちらで沢山の力をいただきました。

ありがとうございます。


by: おすぎちゃん | 2010/12/07 23:52 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
真実をわかってくれてる人がいると知ると、とてもホッとします
ファン全員がいつか真実を理解してほしいです。
by: クンディ | 2010/12/08 15:30 | URL [編集] | page top↑
# >Jeaneさん☆
Jeaneさん、こんにちは。

共感していただけて嬉しいです。
誰の不幸を喜んでいるわけではないけれど、とにかくホミンのバッシングや、誤解、中傷などの卑劣な行為は許せません。
正当な形で、彼ら二人が夢を叶える場所を持つべきだし、それを守ってあげなければいけないと思います。
できることはどんな小さなことでもしなければと思いますし、どんな小さなことからでも、確実に動かすことはできると信じています。

これからもずっと、素敵な2人を応援し続けたいと思っています!
by: sayu | 2010/12/09 12:04 | URL [編集] | page top↑
# >さらさん☆
さらさん、こんにちは。

ステージに立つべき人達。本当にその通りですよね。
彼らの素晴らしいパフォーマンスがまたもうすぐ見られると思うと、本当にワクワクしてきます!

誰もが、何の曇りもなく笑い合える日を望んでいるのでしょうし、人の不幸を心から喜ぶ人はいないと思っています。このあまりにも不幸な、信じられない状況が、一時的に心にトゲを刺してしまっているんでしょうね。
それは誰にとっても辛い状況に違いないのです。一日も早い、真の解決を望みます。

とりあえず、前を向いて進んでいくまっすぐな2人を応援したい、それだけです!
1月、というか来年の東方神起の活躍が楽しみでしかたないです☆

by: sayu | 2010/12/09 12:13 | URL [編集] | page top↑
# >おすぎちゃんさん☆
おすぎちゃんさん、こんにちは!

「This is It」、ご覧になったんですね!
マイケルの素晴らしさは、言葉では伝えることは難しい、とにかく、実際に観るしかないといつも思っています。感動の涙を流して頂けたなんて、自分のことのように嬉しいです!
あの映画を見ると改めて、本当に大切な大切な宝物を失ってしまったんだなあと、ポッカリと穴があいたような気持ちになりますよね。

ユノとチャンミンは、苦しい時を経て、きっと一段と素晴らしい姿を見せてくれるんでしょうね!
楽しみでしかたないです!

これからもマイケルともどもよろしくお願いします☆
by: sayu | 2010/12/09 12:20 | URL [編集] | page top↑
# >クンディさん☆
クンディさん、こんにちは。

真実は、絶対に明らかになる日が来ますよね。
そうしなければ、永遠にやすらぎは戻ってきません。

いつか、全てを笑って話せる日が来るといいですね☆

by: sayu | 2010/12/09 12:30 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
sayuさん

「追記」も拝読しました。
ありがとうございました。
とても有難いメッセージ。。。感動しています。

ユノ・チャンミンの東方神起としての復帰がきまり嬉しい半面
アンチのバッシング活動を心配しておりま」す。

こちらのURLをmixiの当方日記へリンクさせて頂くことをお許し
くださいますようお願いいたします。

掲載場所は「ニックネーム:きゃん」の12月12日の日記です。

問題がありましたらご連絡を頂けますようお願いいたします。
by: きゃん | 2010/12/12 22:56 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/12 23:46 | URL [編集] | page top↑
# >きゃんさん☆
きゃんさん、こんにちは。

ありがとうございます!何があっても東方神起の復活は最高に嬉しいことですし、全力で応援したいですね!

アンチのバッシング?ったく、何を考えているんだか;絶対に許せませんよ、そんなことは(怒)
ユノとチャンミンがあまりにも素晴らしいから、心配なんでしょうね?気にせずに楽しく彼らを盛り上げていきましょう!!

mixiは私やっていないので確認できないのですが、どうぞよろしくお願いいたします☆

by: sayu | 2010/12/13 11:18 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・か**さん☆
か**さん、はじめまして。

ユノとチャンミンの2人は、あれだけの苦しい困難や心の傷を乗り越えて、いよいよ新しいスタートを切るんですよね☆ 本当に立派で素晴らしくて素敵な2人です!あらゆる誉め言葉の形容詞を使っても足りない位、尊敬できる2人だと思います!

そんな2人を邪魔したり応援できないなんていう人は、どこか頭がおかしいんですよ、絶対。(苦笑)
もう今更気にしたり、後ろを振り向くような弱い2人じゃないですよね!
全力で応援しましょう!!

SMTはすごいことになりそうですねーw どんな東方神起が見れるのかな☆本当に楽しみです!
当たったら倒れるかも^^;
by: sayu | 2010/12/13 11:27 | URL [編集] | page top↑
# ありがとう
今さらになってこのblogにたどり着きました。
いま涙で前が見えない状態です
本当にありがとうございます
私も活動休止当初は5人での活動を望んでいました
でも、今は違います
東方神起は2人です。
それ以外ありえません
ほんとうにありがとうございました
感謝しかありません
by: ちやこ | 2011/06/12 21:49 | URL [編集] | page top↑
# Re: ちやこさん☆
> ちやこさん
こんにちは。ようこそ!

けっこう前の記事ですが、コメントをいただき嬉しく思います。
あれから時が経ち、ユノとチャンミンの2人が今とても輝いていることを、とても幸せな気持ちで見ています。

もちろん本人達にとっては、まだまだ葛藤しながらの日々だとは思います。
でも彼らには大きな夢と理想が見えているんだろうし、その為に今自分達がやらなければいけないことに対して、決して妥協せず頑張っていますよね。
そんな彼らだから、絶対に夢を掴み取ることができると信じています。

憎しみや恨みなど、彼らとは無縁のものだと思います。
決して、そういう次元で物事を捉えることなんてないんだろうなということが、彼らを知ってから見てきて確信したことです。

だからこそ、応援したくなる2人ですね。
そんな彼らのこと、神様が助けないはずがないです☆

これからも、ますます輝いて行くんだろうなあ、2人は。
「東方神起」をしっかりと守り抜き、更に大きく羽ばたこうとしている2人。
本当に素晴らしいですね!!

私は、ユノとチャンミンが、何も迷うことなく、疑うことなく、自信を持って心から笑える日が来ることを信じてこれからもずっと見守っていこうと思います!

ありがとうございました!


by: sayu | 2011/06/13 17:50 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。またお邪魔します。sayuさんあなたからはきちんとした信念の元、公平に正しく見ようとしている気持ちがつたわってきます。私も思うことを少し書かせてください。歌って、人を勇気付け、生きる楽しみを与えてくれますよね。だから、この度の震災でも多くのアーティストの方々が立ち上がってくださった。そんな世界に身を置く方々は、相手が、全く見ず知らずの人であっても、その人の心に、素敵な贈り物をすることができる。SMを出た方々は話し合いを重ねて、よい旅立ちをしたわけではない。SMに対する義務を果たさず権利だけを主張。義務と権利、ここだけで、歌、映画、ドラマ、彼らが関わる全てのものを認められない。何よりもSMに残った二人の心に大きな傷を残した。私事ですが、おおよそ六年前、まだ五十代だった主人を逝かせてしまいました。長男は家を離れていたので、私は六ヶ月の間、辛い時間を下の息子と過しました。重く苦しかったあの時間を何時も身近に思い、越える事が出来ずに、私は最低限の家事をこなし、後は読書をするだけの毎日を過していました。そんな時にマイケルさんの訃報。亡くなられてからの出会いでしたが、私は確かに心が動いたのを感じました。この事がなければ、今私は二人応援をしてはいなかったでしょう。時間が過ぎていくのを、ただ願うだけの生活が続いていたと思います。SMを出た彼らには、このように、人の心に関わってしまうことがあると認識してほしい。彼らを愛して応援してくれる人たちの心に憎しみという種を蒔いて欲しくありません。私は毎日が楽しくて、楽しくて、幸せで、だから周りの人にも少しですけれど気配りが出来て、息子達を安心させることができました。二人に、そして引き合わせてくれたマイケルジャクソン氏に感謝しています。あの三人とかれらを愛する人たちにも気づいて欲しいです。人を傷つける行いがどれ程人を醜くみせるか知って欲しいです。何よりも不幸です。勝手なことを長々と書きました。悪しからず。おやすみなさい
by: ゆうば | 2011/09/25 23:59 | URL [編集] | page top↑
# Re: ゆ**さん☆
> ゆ**さん
わかりました!「非公開」希望だったんですね。このまま非表示にしておきますので、ご安心を!
もう一つのご連絡くださった方は削除致しますね。

おっしゃる通りだと思います。スターというのはファンに夢や希望や楽しみを与えてくれる存在ですよね。
憧れの人の歌に癒されたり元気をもらったりして、また明日もがんばろうって思える。
人生の中で辛いことや悲しいことがあった時に、偶然出会った音楽や本や映画に勇気をもらえたことって、たくさんの人が経験していることなんじゃないかなって思います。それ程、心に影響を与えてくれるものですね。

それなのに、まったく逆に、負の感情を抱きかねないような事態を招いてしまったとしたら、とても悲しいことです。そんなことの為にその仕事を選んだはずないだろうし、音楽を生み出したはずもないでしょうに。
夢を与える仕事は誰にでもできることじゃないと思います。その才能を神様からせっかくもらって生まれてきたのなら、それを生かさなきゃ勿体ないですよね。

『人の心に関わってしまうことがあると認識してほしい』― そうですね。重いかもしれないけど、それ位重要で、だけど素晴らしい仕事なんだよってことでしょうかね。
責任感が伴ってしまうことが苦痛になるか、やり甲斐になるか。その辺の考え方や生き方の違いというのもポイントのような気がします。

マイケルとの出会い、そしてユノとの出会い。不思議で素敵な出会いです!
ユノはことあるごとに「尊敬するアーティスト=マイケル・ジャクソン」と言いますが、歌やダンスだけじゃなく、似たような魂を持っているのを感じます。
音楽を通して人々を幸せにしたい、みんなに何よりも笑顔と愛を届けたい、その共通の思いがあるから、私達は彼らの音楽から幸せをもらえるんですよね。

彼のその清らかな魂が、なにものにも汚されないことを願います。
早く心からの笑顔が訪れるといいなと思っていますし、そう信じています!

ゆ**さんを救った音楽の力、とても素敵なお話をありがとうございました!
by: sayu | 2011/09/26 15:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/290-2bb19dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。