スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2人の「東方神起」へ。追記。

(追記・修正あり)

11/25付けの記事、『2人の「東方神起」へ、私の思い。』 
これに対してたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
中には批判的なコメントもいくつかありました。全く違う解釈をされてしまい、うまく伝わらなかったようで残念です。もう一度だけその部分に関して簡単に私の思いを書きます。

『目を覚まして5人の姿を永遠に諦めろと書かないでください』
『5人の心に秘めた小さな願いを断ち切るような真似をなさらないでください。』

こんなコメントがありました。
コメントのレスにも書いたのですが、こんなことは一言も言っていません。どこに書きましたっけ?

記事内にこう書きました。
― SMEによる今回の声明の中の一文「しかし、未来において想定できるあらゆる可能性は排除できません。」
この言葉を、JYJの3人はどう受け止めているのだろう。
3人側の言動の何が間違っていたのか。なぜこんな状態になってしまったのか。
そこをどう判断して行動に移していくかで、未来は変わっていくと思う。―


私は、JYJの3人がしていることやそのやり方(SMの企業としての進言を無視してまで怪しげな事業に関わったと思われること、一方的に強引にSM離脱を進めたと考えられること、黒い噂の絶えない背後等)に疑問を抱いています。そして、ホミンへの激しいバッシングを見て見ぬふりをし、一言も擁護してあげなかったのは何故だろうと不信感を持っています。
同じように、かつては5人での活動を望んでいた多くのファンが、3人のこれらの行動に失望し、もう東方神起はユノとチャンミンの2人だけでいいという気持ちになったという話をたくさん聞きました。

しかし、JYJの3人がそのことに対してきっちりと説明し、SMとの契約問題も正々堂々と決着を付け、そしてユノとチャンミンがそれを受け入れることができるなら、もしかしたら遠い未来であっても5人の東方神起になる可能性もゼロではないかもしれないとも思っています。5人の気持ち次第だと思います。
そして、ファンの意識改革も不可欠だと思っています。

1人でも多くのファンが冷静に現実を見守っていけば、状況が変わっていくこともあるかもしれません。
批判合戦を繰り広げているだけでは、関係は悪化するだけです。

(ただし私自身は、5人に戻ることはもう全く望んでいません。今は2人の東方神起のファンです。)


しかし、ホミンはSMを出ないでしょう。「東方神起」はSM以外では存在し得ないと言っています。
そして3人はSMに戻る気はないように見えます。出たことは後悔していない、今が幸せだと言っていましたよね。
両者の考え方も生き方も、もう全く違う方向を向いているように見えます。

ということは、今の時点では、5人の東方神起の可能性はほとんどないということになってしまいます。
東方神起はあくまでも5人だと主張するファンがその可能性に賭けるとしたら、3人をSMと和解させることしかないように私には思えます。

過酷な労働条件と報酬の改善を望んで出たのであれば、その主張を貫いて事務所とトコトン話し合い、納得のいく条件で折り合いを付けるしかないのではないかなと。
そう考えていくと、この場合はJYJとしての活動の応援をすることは、そこから遠ざけることになるのではないかと思うのです。

しかし、これはあくまでも「5人」にこだわるのであれば、の話です。
今はもう、JYJ3人の気持ちを尊重して、別な世界で頑張る道を選んだJYJとしての3人を応援していくと決めたファンもいます。2人で再出発した東方神起を応援しているホミンファンもいます。
これらのファン達は、もう過去にこだわらず前を向いて進んでいると言えると思います。
そのどちらでもなく、あくまでも「絶対に5人」とこだわっている方々への私の個人的な意見が、上に書いたようなことです。


もしも間違っていると思う部分があるのなら、それを認める勇気も必要だと思います。それが結局は彼らの為になると思うのです。
いくら好きでも何をしても許されるわけではない。最低限のルールやマナー、人としての道理から外れたことを、自分の応援している人は全くしていないと自信を持って言えるのでしょうか。
冷静に見る必要があると思います。その陰で傷付いている人がいるかもしれないんですから。
ただ闇雲に応援するだけでは、結局最後に不幸になってしまうのは彼らです。こんなことは今更言うまでもなく、大昔から言われている当たり前のことですよね。


ということで、JYJ活動を応援しているにもかかわらず5人の東方神起の復活はあきらめないなどという話は、上の様な理由で矛盾していると私は思うんです。今の状態では、どうしても二つの道は交わるとは思えません。

ただし何度も言いますが、もうキッパリと東方神起は東方神起、JYJはJYJ、と割り切っているなら、間違っていようがいまいが、応援しようがしまいが誰もそれに対して何かを言う権利などありません。
好きな方を好きなだけ、相手の邪魔などせずに応援していけばいいと思います。


5人の東方神起を望む方々はどちらも応援すると言います。
が、5人でと言うのなら、過去の経緯からどうしても3人を拒絶してしまうホミンファンの気持ちがわからなければ、永遠に理解できないままの平行線が続くと思います。(反対にホミンを拒絶するJYJファンの理由は説明するまでもなく、ホミンが3人ではなくSMを選んだからという理由)
そしてお互いの考え方が違うことをそれぞれが知って、これ以上ファン同士の無駄な争いは避けたいですよね。
こんなことはメンバーの誰一人として望んではいないでしょうから。


●化粧品事業の強引な推進
●625集会での、ホミンへの疑念を生じさせる話の内容を知っていたといわれている。
●しかし、バッシングされている2人を見て見ぬふり。自分達のファンサイトに一言でも「やめろ」「2人は悪くない」と言ってくれれば、バッシングは止んだかもしれない。
●精神的にも肉体的にもボロボロになったホミンの目の前で、着々と嬉々としてJYJ活動を進めていた
●音楽活動ができないまま、3人が戻ってくるのを待ち続けたホミン。一方JYJは3人だけで東京ドーム公演、CD発売、海外でのショーケースと活発に活動開始
●完全にもう東方神起には未練がないと思わせるような、数々の言動

これらの話が現実となっていくのを目の当たりにして、もう3人は違う方向に進んでしまったと判断したのです。
同時に、苦しむユノとチャンミンの姿を見て、好き勝手に行動しているように見えるJYJに対して、反感と失望感を持つに至ったのです。
この両者に対して、ホミンファンの中で『どちらも頑張れ』などと応援する気持ちになれない人達がいるのは当然の流れだと思います。


その上で尚、あくまでも5人でというのなら、JYJ活動をただ応援することではないのではないかと私は思うんです。
もっと深く見つめなければならない大きな問題が、その根本にあるのではないかと。


***********


(1)
●625集会(JYJ3人をバッシングから守る為に、3人側のファンサイトマスターを集めた集会。結果としてユノとチャンミンが裏切り者扱いされるようになった)
●ユノ、チャンミン両父親の確認書
●ユノ、チャンミンの立場表明
●SM側の記者会見の内容
●裁判経過

これらは音源や書面、出席者からの証言などの裏付けがあるので、その内容は「事実」と判断します。
ここから、JYJの3人が東方神起を離れた理由は、SMとの契約内容(奴隷契約と報道されたもの)だけではなく、他の要因も大きく背後にあったのではないかと考えられます。少なくとも、肖像権の侵害などについては何度も警告があったのですから、十分な説明責任があると思います。

問題はSM対3人です。したがってユノとチャンミンには何の非もない。
悩み考えた末にSMに残り、「東方神起」というブランドや大切な5人の思い出を自分達で守っていくという判断は責めるべきことでしょうか?選ぶのは彼ら自身であり、それは法を侵さない限り自由です。

それから、私がホミンバッシングについて書いたことに対して、『あんなことを敢えて今更伝える必要はなかった』というコメントがありましたが、いかにひどかったかを伝えることは彼らの名誉を守る為に、そして悪意の大きさを伝える為には必要なことだと考えます。


(2)
その化粧品会社はかつてマルチ商法に関わっていた疑いがあると言われていること。また3人の家族の1人はインサイダー取引めいたことを勧めてきたという、信じられないような言葉がホミン両父親の確認書内にあります。

※注:マルチについては、化粧品会社側が名誉棄損などでその噂を流した人物達を訴えたという経緯もあるので、一概に全てが100%事実であり、悪徳会社だと決めつけるには更に十分な検証が必要だと思います。
しかし、SM側が気を付けるように言い、関わることに対して注意を促していたことは事実であり、3人側がそれを受け入れなかったことも事実です。


(3)
JYJの背後、Cjesに関する様々な怪しげな噂。

簡単に表面上わかっているだけでも、このような灰色の事実がJYJ側にはあるようです。
ここから、3人は間違った方向へ進んでしまっているのではないかという懸念が浮かんできます。
これらのことから、今のJYJを応援するだけで本当にいいのかという疑問が湧きます。
逆にどんどん彼らを破滅へ導いていることにならないでしょうか?


3人ファンの方達が、ユノとチャンミン2人の東方神起を邪魔しない限り、JYJを応援するのは勝手だし何も言うつもりも権利もないです。
それぞれが好きなように応援し、もうお互いにバッシング合戦は辞めようということだけです。

ただ、もしかしたら大きな黒い陰謀に、彼ら自身が巻き込まれファンを含めて利用されているとしたら?
不穏な匂いのする現実から目を逸らしていて、大丈夫だろうか?ということは気になります。



真実は一つです。

私は、敬愛するMJが望んだ、人と人とが手を取り合う世界が理想だと思っています。
誰かといがみ合ったり、憎しみ合ったりする世界を望みません。
憎しみは必ず自分に返ってきてしまうからです。
未来は誰にもわかりませんが、いつの日か、それぞれの望む場所で、それぞれが幸せになり、心から笑える日が来ることを願っています。



スポンサーサイト
14:24 | 東方神起 | comments (21) | trackbacks (0) | edit | page top↑
批判コメントについて | top | パソコンが!

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/30 17:32 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/30 18:42 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/11/30 22:37 | URL [編集] | page top↑
# 伝わるといいですね
sayuさん

こんにちは!
少し留守にしている間に、こんなに何度もユノとチャンミンの記事をあげて下さってありがとうございます。

MJファンのsayuさんだから価値のある記事だと思うのですが、きっとたくさんの伝わらなかったコメントが寄せられたのでは・・とお察ししました。

私のように2人の東方神起でいいと思うならいざ知らず、5人を望むのなら何故今はまるで違う方向を向いている彼らが同じ方向を向くように3人に声を届けないのか本当に不思議でなりません(2人の立場は変わっていません)。

sayuさんだからこそ感じている、事実は声をあげて伝えなければという思い・・。そんな思いが一人でも多くの人の心に届きますように。

12月になると新曲などMJに関する話題がまた多くなりますね。
そうそう、sayuさんおすすめのNe-Yoのアルバム手に入れて聞いています!
by: ゆっふぃー | 2010/11/30 23:14 | URL [編集] | page top↑
# タイトル
初コメです。
よろしくお願い致しますm(__)m

書かれていること、もっともです。
まったくその通りだと思います。
ユノペンの私からすると3人には戻って来てほしいなんて思いません。
あまりにもやってきた事が酷すぎますから・・・
今は3人を許せない気持ちでいっぱいです。
でも、3人にこれ以上悪の道を突き進んでほしくない。
取り返しのつかない事態になる前に目覚めてほしい気持ちはやはりあります。

3人を擁護される方々は、
このブログを読んで今一度考えていただきたく思います。

最後に
sayuさんのこの言葉、声を大にして言いたい!

“間違っていることを認める勇気と努力が必要で、いくら好きで可愛いと思っていても、言うべきことを言わなければ、最後に不幸になるのは彼らです。
こんなことは今更言うまでもなく、大昔から言われている当たり前のことです。”
 


by: yunonn | 2010/12/01 00:33 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/01 02:58 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・マ**さん☆
マ**さん、こんにちは!

ありがとうございます。
今コメントを読んだのですが、詳しくはまた後ほどレスしますね^^
とても良いお話だと思いますよ。
どうするのが一番良い方法か考えますので、もう少し時間をください。

それではまた☆
by: sayu | 2010/12/01 14:04 | URL [編集] | page top↑
# ホミンからのメッセージ!!
sayuさん

いつもマイケルの生きた軌跡、マイケルの功績をご紹介いただきありがとうございます。また、私たちの愛するユノ・チャンミンのことを応援していただきありがとうございます。
先ほど東方神起のFC「Bigeast」発信のユノ・チャンミンからのメッセージが届いたんですよ。こうしてしっかりとファンに伝える姿勢に私は感動で思わず涙を流したのですが・・・。ご紹介させてくださいね。

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。東方神起ユンホ、チャンミンです。

長い時間を僕たちに負けないくらい心の痛みの中で悲しんでいるであろうファンの皆さんに、
まずこの文章を通じて挨拶の言葉をお送りすることになりました。

僕たちは1年余りの長い時間、所属事務所と共に悩み話し合った結果、
僕たちの居るべき場所である、東方神起を守っていくことを決めました。

東方神起は、国内外のファンの皆さんからの惜しまない愛と声援のおかげで、今のここまで来ることが出来たと思います。皆さんから頂いている愛と名声であるだけに、僕達にはそれに従う責任も持つべきだと思います。

東方神起を愛情で見守ってくださり、
東方神起の音楽を待ってくださるファンの皆さんがいる限り、
東方神起がいるべきところであるここで、
未来に起こるかもしれない如何なる可能性も排除せず
僕達の全てである東方神起を守り続けていきます。

東方神起は、いつも皆さんと共に歩んでいくことを約束します。
2011年新年、新しい音楽を皆さんにお届けしますので、楽しみにしてください。

ありがとうございます。
----------------------

実は個人的には、東方神起はユノとチャンミンの2人であって欲しいと思っています。この1年余り3人を見てきて、信じたい気持ちがどんどん裏切られていくことは辛すぎました。それ以上に、ユノとチャンミンがこれまでどんなに辛く苦しく悲しかったか・・・想像するだけで胸が苦しくなるほどです。

3人のファンにはsayuさんもおっしゃるように、目を覚ますように、正しい道に戻るように訴えかけるべきだと思います。愛しているなら、時には厳しく導かねばならないこともあると思います。SMの公式発表から、3人へは可能性を残されましたが、3人が反省し、今解決するべき問題から逃げていてはダメなんです。そこに気付いてくれるか、気付いていてももう戻れないところまで来てしまったか・・・それは分かりませんが、ファンの姿勢が彼らを動かすこともあり得ると思いますし、そう願っています。


来年からの新生・東方神起!
本当に楽しみでしかたありません!!
筋金入りのユノペンでホミンペンですが、ますます拍車がかかりそうです。
sayuさんや、るにるにさん、皆さんと共に全力で応援して行きたいと思います。

長文失礼いたしました。
by: シャガール | 2010/12/01 18:16 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます。
sayuさん、初めまして。
トンペンでありチャミペンです。
5人の頃から筋金いりのチャミペン。
ですから・・・・・・・
去年の今頃からのチャミの変貌にずっと心痛めて来ました。
4月くらいから、625集会、Forever事件とわかって行き当初は信じることが
出来なかった。
3人のドーム公演が決まったころから、やっぱりそうなんだ。と確信。
某社長のチャミバッシングもしくまれたことと知りもう5人に戻るのは無理と実感

二人の苦しみをなかなか理解してくれる方が少なかったので、こうして記事に挙げてくれるのは心の支えになります。
ほんとにありがとうございます。
3人には目を覚まして、きちんと起動修正して欲しいです。
大好きでいいた5人の東方神起ですから、みんなに笑っていて欲しい。
まずは身辺整理をよく考えてして欲しいです。

チャンミン。生きていてくれてありがとう。
ユノ。支えてくれてありがとう。と・・・・・心から思います。
ホミン、苦しみを耐えて、私達の前にカムバック決めてくれてありがとう。

初めてのコメントで長文失礼しました。
sayuさんの記事読んで号泣でした。
ホミンを信じてくれてありがとう。って何者??
なんて思わないで下さいね。
心から、東方神起を愛している者です。
by: takiko | 2010/12/02 10:50 | URL [編集] | page top↑
# ユノファンのみなさんへ、お知らせです!
sayuです。こんにちは!
東方神起・ユノファンのみなさんへ、お知らせがあります。
コメントで以前も頂いたのですが、マインさんからご紹介があったユノのファンサイト=
「Close to YoonHo」
についてです。
内容を拝見したのですが、これはご紹介しても差し支えないと判断したので、以下にマインさんの文章の一部を要約してコピペします。興味のある方はどうぞ!

******************

・このサイトはユノのお父様公認です。新しくファンになった方を含め、ぜひたくさんのみなさんに知っていただきたいです。よろしくお願い致します。

・ドラマのサポートやメッセージの他に、来年最も大きなイベントを計画しています。それはユノの誕生日パーティーイベントです。
韓国では毎年ファンが集まってイベントを開いていますが、日本ではまだ一度もありません。
来年日本でも再出発するユノとチャンミン。日本のファンの力が本当に必要です。来年のバースデーイベントはぜひとも成功させたいと思っています。

・韓国のように1000人2000人という来場者は望めないにしても300人は集めようと今一生懸命準備しています。日時はユノの誕生日である来年2月6日東京都内にて。

・12月9日に誕生日パーティーの専用サイトがオープンします。
今日(12/1)からサイトのトップにユノからのメッセージもあがり、イベント用のティーザーもアップされました。

ティーザー
http://www.youtube.com/user/0206promise

Close to YoonHo トップページ
http://closetoyoonho.com/


******************

ということです!
以前のマインさんのコメにあったトップページのアドレスが違っていたようなので、こちら↑からお願いします。

色々なファンサイトが独自の企画を行っているようですね。本当に愛されてますね~♪
何を選び、どんな形で応援してくかはそれぞれの責任ある判断で、サポートなりイベント参加なりご検討してみてくださいね☆
ユノへ、日本からのたくさんの愛が届きますように。

>マインさん。
遅くなりましたが、こういう形でご紹介することにしました!以前のアドレスの間違いは管理人でも修正できないので、すいません。パスワード設定して投稿していただければ、ご自分で修正ができるんですけどそれは無理ですか?

それでは、ありがとうございました!




by: sayu | 2010/12/04 13:36 | URL [編集] | page top↑
# 切なさ
初めまして。
こういったことにコメントするのは 初めてなので 失礼があったら ご指摘お願いします。
ホミン…とくにユノを愛してます。
もちろん、5人の東方神起が大好きでした。が、いろんな方のブログを見たり 情報を聞いたりしていくうちに、私も あなたと同じ気持ちになりました。ホミンに対するバッシングや3人の行動。切なくて哀しくて どうにもできない自分にも腹が立って…
私の言いたいことをすべて言って下さったことに感謝します。ありがとう。
by: とろりんちょ | 2010/12/08 01:32 | URL [編集] | page top↑
# >とろりんちょさん☆
とろりんちょさん、こんにちは。

ユノ、本当に素敵ですよね!
色々な苦しさに耐えて、とうとう来年東方神起としてカムバックするホミンを、ファンの皆さんはきっと誇りに思っているでしょうね!心から応援したい2人です。

2人は、もう過去は振り向かないで、前進するのみ!という気持ちなんじゃないでしょうか。
常に目標を高く持って頑張る姿には、こちらも勇気をもらえます!
これからもずっと、前向きに頑張る2人を、こちらも「前向きに」応援していきましょう!


by: sayu | 2010/12/09 12:26 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/09 12:36 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・マ**さん☆
マ**さん、こんにちは。
一応修正しましたのでご確認ください!
イベント、成功するといいですねo(^o^)o
ユノはこんなに愛されてるよって伝えたいです!

あらためてのコメントは別にいいですので気にしないで下さい。

それでは☆
by: sayu | 2010/12/09 22:10 | URL [編集] | page top↑
#
素晴らしい。
すごく感動しました。
by: ゆう | 2010/12/19 22:41 | URL [編集] | page top↑
# >ゆうさん☆
> ゆうさん

コメントありがとうございました!誉めていただけて嬉しいです☆

by: sayu | 2010/12/27 10:34 | URL [編集] | page top↑
# Re:W***さん
> W***さん
はじめに、このブログでは来訪者の方々が読んで不快に感じる可能性のあるコメント、荒れる可能性のあるコメントは管理人の一存で削除したり非表示にしたりしております。コメント欄が荒れると私の手には負えませんので。今回のコメントはとりあえず非表示にさせていただき返信のみ致します。すみません。


たぶんあなたが指している、「こうあるべきと決めつけて書いている」と言っている部分は、あくまでも善悪の一般論を書いただけですし、100の気持ちが分かっているかのように決めつけてなんていません。
彼ら自身の言葉に嘘はないという前提からわかる事実の範囲内のことだけを書いたまでです。
前記事から読んでいただければ、その辺りのことを説明したつもりなのでわかってもらえると思いますが。

私を含め当事者以外のほとんどの人間が、「真実」の全てをまだ知りません。
でも、本人達の言動や実際に見える範囲で起こっている出来事からわかっている事実もいくつかありますよね。そして、その事実に対して180度違う解釈をする、すなわち嘘だと言う人達もいます。本当の真相は本人達にしかわからない。それは正しい意見だと思います。

私は現在表に出ている事柄が100%だという認識は全く持っていません。ほんの極一部にしか過ぎないと思っています。そして、全てが100%明るみに出ることなど、この先も永遠にないだろうと思っています。

知ったかぶりをするつもりはないのですが、芸能界の、というよりこの世界全体を支配する「闇」の存在の計り知れない大きさと恐ろしさを、ある出来事を通じて更に痛切に思い知らされた経験のある私が強く思うのは、その力の前に私達がいかに無力であるかということです。その想いが根底にあるから、こういう文章を書いたというのもあります。

せめて、夢を持って頑張っている人達がこれ以上傷付かないように、その夢が叶うように、できる範囲で応援できたらと思うのです。ちょっと飛躍してしまい、すみません。


>> 残って守る事を決めたのが2人の人生の決断で 出る事を決めたのも3人の人生の決断だと思います

全くその通りです。私もそういうつもりで書いています。だからこそファンが余計な口出しをして罵倒合戦を繰り広げるのはおかしいと言っているんです。彼ら自身が選んだ道を尊重するのが一番なんです。

ここまできた以上、いつまでも5人にこだわって一々難癖を付けたり、考え方も方向性も違ってしまった両者を無理矢理元に戻そうなんて考えないで、それぞれをそれぞれのファンが応援してあげられれば一番良いと思っています。例え自分にとって理解できないことであっても、誰をどういう気持ちで応援しようがしまいが個人の自由ですからね。それも書いてありますよね?

ただ、5人をあきらめきれずにいて、今も両方を同時に応援している方々からの意見をいくつか頂き、そういう方達は上記のような割り切った考え方には反対でした。
自分には逆にそういう気持ちが理解できなかったので、質問に答える形で率直な自分の考えを書きました。それに対してまた反対意見が出るのはしかたないことです。
全ての人と理解し合うのは不可能だとわかったし割り切っているので、これ以上やり合うつもりはもうないです。そして、未来のことは誰にもわからない、これもまた事実です。

私はホミンが大好きで、色々と書いてきた通り2人の考え方や行動を支持し応援しています。
2人で再出発した東方神起を守ってあげたいという気持ちだけです。

このブログのスタンスは、とにかく今の2人の東方神起を全面的に応援する、ユノとチャンミンへの理不尽なバッシングは許さないし、2人への誤解を解き彼らの純粋な情熱を多くの人に知ってもらいたい、という気持ちだけです。あえてJYJ批判を繰り広げるつもりもないし、5人にこだわる人達とも考え方が違うなあと思っているのみです。

しかし、2人を応援し、守る過程でどうしても説明しなければならない部分があり、それがJYJの行動を批判したり疑問を呈したりということに繋がってしまうのはどうしようもないことです。今の時点では。


>> こういった文章で両方のアンチが増えてしまうとは思いませんか?

思いません。でもそうだったら残念です。私へのアンチは増えてもしかたないですが、ホミンへのアンチは増えてほしくありませんから。
書くことは難しく、この記事も何度も書き直しましたが、自分の気持ちが上手く伝わっていない部分はまだまだたくさんあると思います。それに人間ですから気持ちのニュアンスも日々変化しています。
今後も時間がある時に、追々修正を加えていきたいと思っています。
ご指摘ありがとうございました。

by: sayu | 2011/09/20 12:17 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/09/21 01:46 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・W***さん
> W***さん
温かいお言葉に感謝致します。
わかり合えることは、もしかしたら無理ではないのかもしれない、あきらめちゃいけないのかもしれないと思いました。
これからも彼らの足を引っ張るのではなく、常に前向きな未来志向で行きたいですね!
ペンも彼らを見習わなければと心から思います。

とても参考になるお話をありがとうございました。私も気を引き締めてがんばります!
by: sayu | 2011/09/21 10:09 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/11/01 03:17 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・y****さん☆
> y****さん
はじめまして!
昔からのファンの方のお話を聞かせて頂いて、ありがとうございました!
やっぱり、人それぞれの心の動きがあるものですよね。だから、y****さんみたいに一度は東方神起から離れてしまったというお気持ちもわかるような気がします。

y****さんのこの言葉↓、非公開にしておくには勿体ない!すごく嬉しいし、まさにその通り!こういう気持ちになった人がたくさんいる!!と思ったので、コピペさせて頂きます!↓↓

> 韓国語のKYDHのMVを見た時、正直、子供の頃に見たマイケルの「スリラー」に感じた衝撃を思い出しました。何度も何度も見たくなり、見るたびにもっともっと迫って来る圧倒的な迫力にすっかり魅せられて…。これってなんだろう?って、見ながら考えました。

特にユノが、愛する人たちを守るために全てを背負って立ちあがった男の見事なまでの覚悟、極上の男が放つ圧倒的な存在感と迫力、そういうものが前面にあふれ出てる気がしました。
それで、イマイチ気になりながらも落ち切れずに、それまでユノの周りをウロウロしていたわたしの心が、スッコーーーーーンと見事にユノに落ちたんです。^^
だから、その時には「この二人が世界を手にするところを見たい」って本気で思いました。


あぁ~~、すっごくわかりますよ!!なんと的を射た表現!!
なんだろう、この気迫!!この恐ろしいまでに魂のこもったパフォーマンスは!!
と私も目が釘付けで、息もできないほど魅せられてしまいました。

あの時もそうだし、2人になってからのユノの一段と鬼気迫るような本気のパフォーマンスには、いつも感動と同時に言葉を失ってしまいそうになります。
彼の心が、溢れる思いが、見る者にまでそれを感じさせるんだと思います。本当に、素晴らしいアーティストだと思いますね。

もちろん、チャンミンにもそれを感じます。気迫も思いも決してユノには負けていない。チャンミンの燃えるような眼差しと、息が上がるほど全力で頑張っている姿を見ていると、私はそこでも感動して心からの拍手を送りたくなるんです。

そうですね。騒動については、一つのことでも違う見方があり、それによってファン同士の争いにまで発展してしまったことは残念だと思います。
問題の解決は、ファンの力ではどうにもならないものなので、冷静に見守っていくのが一番だと思います。

でも、ユノとチャンミンの2人に対して、ある人によれば「あれは集団リンチだった」とまで言わしめてしまうほどのヒドイ行為を行ったのは紛れもなく元は彼らのファンですよね。
それについては、何故そんな事になったのか、何が原因なのかということ、自分達のした行為の間違いをぜひ気付いてほしいですし、反省してほしいなと心から思います。

その為に、事実はこうでこれは間違いだ、ということだけでもせめて誤解している人達には知ってほしいと思い、いくつかの記事を書きました。
今後も何かあれば書きますが、基本的には私ももうなるべくこの話には触れたくないと思っています。
いずれ時が経ち、ヒドイ行為をした人達が自分の過ちに気付いて、彼らに謝罪してくれることを願っています。

私達にできることなんて、結局は応援することだけですよね!
精いっぱい2人をこれからも応援していきましょう!!
彼らも、ファンの応援が一番の支えだと言ってくれてますからね!!


それでは、とても貴重なお話をありがとうございました!!


by: sayu | 2011/11/01 16:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/294-aec6f77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。