スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MY GOD FOREVER…

今、地上波初放映中のTHIS IS ITを見ています。

マイケル、たくさんの人があなたの最後の夢を、伝えたかったメッセージを、受け止めてくれたら嬉しいね。


何回見ても、私はやっぱり平常心では見れない(ToT)
涙で曇って画面がよく見えないよ;


お願い、マイケル、帰ってきてほしいよ…



Michael、ありがとう。


スポンサーサイト
22:27 | media | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
言葉はいらない ― 「神」の才能 | top | 今夜は「THIS IS IT」!

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/25 08:05 | URL [編集] | page top↑
# 神ですよね・・・
sayuさん あんにょん
sayuさんの気持ちよく分かります。
今日、友達ともそんな話になりました。
「神」を知ってしまっては、もう他の人は目に入らないでしょ?
(ユノは別にしてv-392

私も何が悲しいって、
好きになった時には5人だった「東方神起」
その未来はもうなくて、過去を振り返るだけなんて切なかった。
勿論、今はふたりの「東方神起」の始動が楽しみなんですけどv-344

マイケルにもう一度、会いたいですよね。
by: ゆ~の☆ | 2010/12/25 19:39 | URL [編集] | page top↑
# ありがとう‥
sayuさん、こんにちは。昨夜、番組を拝見させて頂きました。もうこの世界では会えない大切な人‥ sayuさんのお気持ちを思うと、胸が痛くて掛けて差し上げる言葉がみつからず、昨夜は何も書けずに帰りました。今日改めて伺ったら、「ありがとう。」の言葉が追記されていて、涙がこぼれそうです。sayuさん、目に映る世界だけが全てではないですよね。きっと目を閉じるとそこに、マイケルさんはいらっしゃるのだと思います。「ありがとう。」 この世で一番美しい言葉。クリスマスの夜、祈りを込めて、私もマイケルさんに贈りたいと思います。そして私の大好きなユノさんチャンミンさんの笑顔と幸せを、感謝の気持ちと共にお祈りします。
by: tear | 2010/12/25 20:55 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/26 15:58 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/26 21:00 | URL [編集] | page top↑
# >非公開・ひ***さん(12/25)
> ひ***さん

こんにちは。
マイケルの映画を見てくださったんですね!
いつもそうなんですが、マイケルのパフォーマンスは全てを超越していますよね。どんな賛辞も陳腐になってしまうほど。素晴らしいの一言です。

いつかユノもそういうアーティストになってくれるんじゃないでしょうか?目標を大きく持って頑張ってほしいなと思います!今でも、たくさんの夢や感動をくれていますもんね☆

おっしゃるように、マイケルのメッセージが、たくさんの人に伝わってくれていたら嬉しいです☆


by: sayu | 2010/12/27 12:05 | URL [編集] | page top↑
# 夢でも良いから・・・
お久しぶりです。
お忙しい中、帰った途端、いくつもの記事ありがとうございます。

THIS IS IT 日テレ地上波放送、大勢の方に見ていただけたら、嬉しいですね!!
とにかく観てもらえばマイケルのメッセージを受けとる機会になりますから・・・

でも、始まる前の24連発って?

私、映画は観られませんでした。
何だか MICHAEL 受け取ってから、また、マイケル恋しい病が始まってしまったようです(T_T)
時々、Best Of Joy 、Much Too Soon 聴いてます。マイケルのやさしい歌声(^^♪が・・・心を癒してもらってますm(__)m
生前のアルバムは聴けるんだけど・・・このアルバム聴けば聴くほどマイケル不在が身に浸みて淋しくなってしまうのはなぜなのでしょう?
夢でも良いから、マイケルに会いたいです。

今録画したTHIS IS ITメンバーのダンスシーン見てコメントしてますが、懐かしい顔が映ってます。ああやっぱり素晴らしいですね!

ああ でも、やっぱり映画は観られません!!
いつかまた観たいと思う時が来ると思いますので、またその時にマイケルの会います!

うまく文章に出来ず、すみません。
by: ぱこ | 2010/12/27 18:36 | URL [編集] | page top↑
# Re: ゆ~の☆さん☆
> ゆ~の☆さん

こんにちは。
「神」は別格ですね!特別な場所にいて地上を眺めている、そんな感じです。
苦しみも悲しみも感じないで、微笑んでくれていたら嬉しいです。

そうですよね、ほんの少し前までは、過去を振り返ることで余計に苦しんでいたであろう東方神起ファンのみなさんは、本当に辛い日々を過ごしていたと思います。
でも、その分来年は、思いっきり楽しめそうじゃないですかっ!!
既にワクワクするニュースがたくさん飛び込んできて、未来はピカピカに光ってますよね☆
私も本当に楽しみにしています!!
ユノのパフォーマンスが大好きです!!2人の絡みもものすごく楽しみ♪
もう雑音は無視して、前へ進んでいきましょう!!

by: sayu | 2010/12/28 09:47 | URL [編集] | page top↑
# Re: tearさん☆
> tearさん

いつも温かくて優しいお言葉をありがとうございます!本当に感謝しています。
マイケルの死を受け入れているようで、やっぱり受け入れることが出来ない。THIS IS ITを見るとどうしても哀しみを抑えることができなくて、ついつい暗いことを書いてしまいました^^;

tearさんのコメントを見た時に、また涙がボロボロと流れてきてしまいました。それは哀しみの涙とはまた違うもの。マイケルへの感謝の気持ちが溢れてきて、彼の慈愛を感じ、涙が止まらなくなってしまったんです。

>目に映る世界だけが全てではないですよね。きっと目を閉じるとそこに、マイケルさんはいらっしゃるのだと思います。

そうですよね。ありがとう、マイケル。ありがとう、tearさん。
そしてマイケルへの感謝と共に、私に笑顔を取り戻させてくれたユノとチャンミンにも「ありがとう。」を心を込めて贈ります。
by: sayu | 2010/12/28 09:57 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・ノ***さん☆
> ノ***さん

初めまして。
ずっと読んでいてくださってんですね!嬉しいです。ありがとうございます!
私のブログを通して、マイケルのことを知り理解していただけたこと、本当にブログを続けていて良かったなと思います。

一番伝えたいことは、おっしゃるように「誤解」の恐ろしさです。噂やマスコミの情報を安易に信じてしまうことの恐ろしさです。そういうことがマイケルを追い詰め、結果的に彼の命を縮めてしまったんです。本当に許してはいけないことです。

私が偶然か必然か東方神起に出会い、そしてユノという人に惹かれていく過程で知った、同じような状況。これはどうしても見逃すわけにはいかなかったんですよね。比べることはできないけれど、情報操作によって何も悪くない彼らが「悪人」のように扱われ、音楽活動さえも出来ない状況だなんて、どれだけ辛く苦しかったか。

それを救うキッカケの一つにもなったのがマイケルの追悼コンサートだったなんて、不思議な縁を感じましたね。マイケルは、そうやって世界のあちこちで亡くなってからも誰かを救っているんだなって、感動したことは忘れられません。

マイケルの愛と私にたくさんのものを与えてくれた東方神起、ユノとチャンミン、そして彼らのファンの皆さんに、私からも心を込めて「ありがとう」を贈りたいです。
来年の活躍が、本当に楽しみですね☆
これからもどうぞよろしくお願い致します!!ありがとうございました!
by: sayu | 2010/12/28 10:14 | URL [編集] | page top↑
# Re:非公開・*さん(12/26)☆
> *さん

こんにちは。
励ましのお言葉、ありがとうございました!
ダメなんですよねー、「THIS IS IT」は特に…。どうしても凹になってしまって。
マイケルの愛もたくさん受け取ることはできる半面、喪失感がハンパないんです。

だけど、そうですよね、マイケルはいつもパワーを与えてくれているんだから、泣いてばかりではマイケルが悲しみますね!ありがとうございます!元気を頂けました☆
「忘れないこと」― これは絶対に永遠に。

*さん、きっと大変な日々を過ごされたのだろうとお察しいたします。
だけど今は、元気になられたんですね!本当によかった^^

*さんや愛する人達に、もっともっと笑顔と幸せが訪れますように…。
ありがとうございました!!

by: sayu | 2010/12/28 10:23 | URL [編集] | page top↑
# Re:ぱこさん☆
> ぱこさん

こんにちは!
ぱこさん、本当に本当にごめんなさい m(__)m
たくさんコメントを頂いていたのにすぐに返信もできず。前のレスにも書きましたが、楽しかったり感動したりのコメントの数々、読ませていただいてパワーをいっぱい頂きましたよ。本当にありがとうございます!!
お言葉に甘えて、まとめての返信になってしまいますが^^;

ぱこさんのマイケル愛にも共感ばかりです。
THIS IS IT、私達ファンにとっては複雑な気持ちになる作品ですよね。唯一無二の「神」マイケルを見て、その才能に感動し、そして終わった後の言葉にできない喪失感。

私も同じです。DVDもブルーレイも買ったのに最後までは見れないんです。お友達には「オススメだよー、見て見て!」って貸したりしてるのに、自分はとなると覚悟が必要なんですよね。
後半部分に入ってくると、もうダメです。あぁ、マイケルがもう…って。

そうなんですよ、アルバム「MICHAEL」もそうでした。ものすごーく寂しくなりました。マイケル、もういないんだなっていう現実を突きつけられてしまうんですよね。
なんだか、哀しんでいちゃいけないなってわかってるんだけど、こういうの見たり聴いたりすると、無理です~~、ってなっちゃってね;;

だけど、たくさんの人にマイケルの愛や素晴らしさが伝わるに違いないこの映画は、やっぱり大切な大切な作品ではありますよね。
辛さを乗り越えて映画館で最後まで見た時には(3回行きましたけど;)、マイケルの魂が降りてきたように感じました。その感動は、言いつくせないです。
時々は、マイケルのメッセージを全身で受け止める為にも、勇気を出して見てみるのもいいのかもしれません。

1回だけ、マイケルが夢に出てきてくれたことがあります!
それはなんと命日の日、ちょうどその日付になった瞬間ですよ、すぐに目が覚めたので。
マイケルが私に目の前で音楽を聴かせてくれて、「この曲、良いよ!」って笑いながら。あの夢は忘れられないなあ。笑顔だったから、きっとマイケルは幸せなんだなって思ったんですよ。私にも「泣かないで、笑って」って言ってくれたのかな、なんて都合よく解釈してるんですけどね☆

あぁ~~~、マイルに会いたい!!!
これからもマイケルの為に頑張ろう!!

そして、来年はユノの笑顔にもたくさん会えそうですね。ユノには感謝しているので、心から応援します!!

それでは、ありがとうございました^^ 元気で頑張りましょうね!!

by: sayu | 2010/12/28 10:48 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/307-86942f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。