スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

エミネムとマイケル

昨夜、WOWOWでグラミー賞の特番を見ていた。
こちら

今年の第53回グラミー賞といえば、なんといってもエミネムでしょう。
最多10部門のノミネート。完全復活ですよね。去年も最優秀ラップ・アルバム賞を受賞してたけど、今年はどうなのか?まぁ、彼にはあまり興味はないですが。

アルバム総売り上げが9000万枚以上だそうで、人気と才能は認めます。マ様の7億何千万枚には遠く及びませんが、ものすごい数字ですよね。
一時は本当に社会現象みたいにあちこちでエミネム、エミネムと大騒ぎされてましたが、私は全く興味がなかったんですよね。なんかイメージがね…。曲も特別好きでもないし。っていうかやっぱり人がね…;


決定的に嫌気がさしたのが、2004年のシングル「Just Lose It」のPVの中で、マイケルに扮したエミネムが少年達と共にベッドの上にいる姿や、整形のこと、'84年のペプシのコマーシャルでの火傷事故まで、おもしろおかしく取りあげてマイケルを馬鹿にしたという事件があってから。
そりゃあマイケルファンとしては面白くないですよ。あれはやり過ぎ。笑えなかった。

マイケルもこんなことを言ったという記録が残っています。

「エミネムがPVで表現した僕の描写には非常に怒りを感じている。エミネムのことはアーティストとして尊敬してきたんだ。今回のことにはショックを受けているよ。このPVは僕や僕の子どもたち、家族、そして社会全体にとって不適当で失礼なものだ」

2004年12月、スティーヴィー・ワンダーも、ビルボード誌とのインタビューで「Just Lose It」のPVを非難。

「辛い時期にある者を攻撃するのは良くない事だ。エミネムの作品は高く評価している。2パックほどの素晴らしいアーティストだとは思わないがね。しかし彼があのようなレベルへ自分自身を貶めてしまった事には失望した。エミネムは偽善者だ。彼の成功は、主に低所得層や有色人種からの支持によるもの。だからこそ、彼のあのような態度は馬鹿げている」

スティービーが言っているマイケルの「辛い時期」― そうです。まさにこの時、裁判でマイケルは冤罪と闘っていたんですから。全く…。どういうつもりだったんだろう?明らかにマイケルを疑っていたか嫌っていたか;;


2005年2月、無罪判決が下る4か月前ですね、マイケルはインタビューで、『メディアにおける自分についてのセンセーショナルなレポートは「フィクション」だ』と語った。また、「Just Lose It」のミュージックビデオで自身をバカにしたエミネムを激しく非難する一方で、昨年のスーパー・ボウルでの衣装事件の後、妹のジャネットを励ましていたことを明らかにした。― FOX News

その後、2006年7月、「New York Daily News」によれば、マイケルがエミネムとのコラボレーションを望んでいるという驚くようなニュースがありました。
マイケルがエミネムと連絡を取ろうと試みたがエミネムからは全く応答がなかった、とのことらしいけど、真相はどうなのだろう?


『エミネムのことはアーティストとして尊敬してきたんだ。』
自分をあんな風にバカにした人間、しかもかなりの後輩に対して、そんな風にまずは言えるマイケルの人格を尊敬しますね。たぶんそれは本当だったから正直に言ったんだろうけど。才能ある人は素直に人の才能を認めることができるんだと思うんですよ、私は。
でも、それにしても心が広いですよね。エミネムは、それを受け入れる器はまだ持っていなかったんじゃないかな。

エミネムのことを語れるほど私は彼を知らないけれど、マイケルにもスティービーにも認められるほどの作品を生み出し、多くのファンの心を掴んでいるのだから間違いなく才能あるアーティストなんだと思います。

複雑な家庭環境で複雑な生き方をしてきた人だっていうことは知ってるけど、ここ数年の隠れていた時期に、何かまた変わった部分もあるのかもしれないな。
今回のこの10部門ノミネートで、やっと彼への興味が湧き始めたこの頃です。

それにマイケルはとても心の広い人だったから、もう何も怒ってなんていないんだろうな。

去年の授賞式でも気になったんだけど、マイケルの子供達がスピーチをしたり、アースソングをトリビュートした時、エミネムはどんな気持ちだったんだろう?3Dメガネ、掛けてたっけ?ウィル・アイ・アムとビヨンセにばかり気を取られ過ぎてた。


昨日の番組の中で、エミネムがディスった(dis=バカにした、軽蔑した)相手として、マライヤ、エルトン・ジョン、ブリちゃん、の3人を紹介していたけど、なぜかマイケルのことには触れなかった。
これはもうタブーなんだろうか?



スポンサーサイト
17:25 | friends & partners | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
スティングに会いたかった! | top | ユノとチャンミンのインタビューから。

Comments

# はじめまして、こんばんは
エミネムについて調べていたら偶然たどり着きました。

私はマイケル・ジャクソンの大ファンであり、
こういうことを書くと嫌がられるかも知れませんが、エミネムも好きです。


エミネムが、マイケル・ジャクソンについて誹謗中傷するような歌詞や演出は確かに黙認はできませんが
何となく、幼稚な発想ですが、構ってほしかったからなのかなぁと思いました。

マイケル・ジャクソンは寛大で、エミネムもそれに気づいていてやったのかも。

とは言え、さすがに許されるものではありませんよね。
自分はエミネムの「Just Lose It」のPVは怖くて見られません…(笑)


エミネムの物怖じしない常識をぶっ壊すようなところが好きで、
エミネムに対して肯定的な意見を書いてしまいましたが、
不愉快でしたらすみません。
by: 紅茶 | 2013/12/01 21:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/322-1c22c826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。