スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「MICHAEL」第二弾シングルは?

マイケル関連のニュースです。

アルバム「MICHAEL」からの第2弾シングルですが、現在の情報では、イギリス・イタリア・オーストラリアでは「Hollywood Tonight」、フランスでは「Behind The Mask」がリリースされる模様だというニュースが先日出ていました。
日本ではどっちなのかまだ決まっていないのかな?これから調べてみます。

個人的にはこの2曲だったら「Behind The Mask」の方が好きです。元々YMOの曲でスリラーに収録予定もあったといういわく付きの曲で、ずっと聴きたかった曲でもあったし、とてもカッコイイ曲だと思いますね。
この前買い物していたら「Behind The Mask」が流れてきて、超テンションUPしましたよ!

この二つのSFが現在制作中というニュースもありましたね。

『芸能情報サイトTMZ.comが伝えたところによると、現在ソニーはハリウッドで2本のマイケル関連映像を制作中。そのうちの1本「Hollywood Tonight」の撮影が、パンテージ・シアター前で60人の出演者と共に行われた。同シアターは、1995年にショートフィルム「You Are Not Alone」の撮影が行われ、1997年のエリザベス・テイラー生誕65周年祝賀会では、マイケルが「Elizabeth, I Love You」を歌った場所。

また、今回の撮影でマイケルのコスチュームで踊る女性はアルジェリア出身のダンサー、ソフィア・ブテラ。2009年にThis Is Itツアーダンサーのオーディションに合格するも、ケント・モリ同様にマドンナのツアーダンサーとして契約していたため、やむなく辞退した経歴を持つ。』
cf.Michael Jackson's MOOMWALKER様より。

こちらが撮影風景だそうですが見れますか?

これが現在制作中のショートフィルム「Behind The Mask」と「Hollywood Tonight」の撮影風景の写真。
ht_2jpg.jpg
ht.jpg


それから、こんな発表がありました!

― マイケル・ジャクソン「アルティメット・ミュージック・ファン・グローバル・マッシュアップ」、3月7日に立ち上げ ―

『革新的「Behind the Mask」ビデオ・プロジェクトは芸術的映像を創作するための創造的アイディアを世界中から募集します。

音楽の姿・感覚・魂を捉え、音楽の創造的境界を押し拡げたマイケル・ジャクソンの先駆的ビデオの精神に基づき、マイケル・ジャクソン・エステートとソニー・ミュージックは、シングル「Behind the Mask」用に製作される、これまで例を見ない画期的ミュージック・ビデオの創作過程にオンラインで参加する機会を、音楽を愛する全ての人々に提供します。3月7日、The Behind the Mask Projectにおいて、マイケル・ジャクソンの歴史に加える想像力あふれる作品を、真に革新的方法でウェブを使用する手法を用いて製作するために、世界中の人々が協力することになるでしょう。

Radical Mediaのクリエイティブ・チームと監督デニス・リューの指導の下、参加者はウェブサイトhttp://behindthemask.michaeljackson.comを訪れることになります。同サイトでは、この画期的プロジェクトにおいて参加者が担う様々な役割を決める簡単なツールが準備されます。まず初めに、ユーザーはそれぞれ、ムーヴ、リリック、グループによるアクション(ムーンウォークやアンチ重力傾斜《ゼロ・グラヴィティのこと》、つま先立ちなどをデモンストレーションすることも可能です)を選択します。次に、"split-screen template"を使うことで、ウェブカメラ(またはビデオ・カメラ)でムーヴをウェブ上に投影でき、同時にその映像をアップロードすることが可能です。

世界中のコミュニティーが協力して各々のパートを完成させたあと、監督が優秀なクリップを選び出し、それらをマイケル・ジャクソンの歴史的ビデオアートへと編集します。The Behind the Mask Projectの最終結果は4月第一週に公表される予定です。

「Behind the Mask」は「MICHAEL」収録曲中で評論家やファンの皆さんに人気のある曲です。「MICHAEL」は、死後に完成されたマイケルのパフォーマンスを集めてマイケル・ジャクソン・エステートおよびソニー・ミュージックからリリースされました。「MICHAEL」は12月のリリースの時点でナンバーワンとなった世界的アルバムであり、すでに300万枚を出荷して、2010年の最大アルバムの一つとなりました。本アルバムの成功は、世界的アイコン、スーパースターついてのマイケルの重要さを誇示するものであり、文化や言葉の壁を越えるものであります。

本プロジェクトの最新情報を得るには、www.michaeljackson.comにサインアップしてください。そして、2011年3月7日から開始されるhttp://behindthemask.michaeljackson.comに参加しましょう。』

cf.MJJFanclubオフィシャルブログ、MJ Estate


ということで、大々的なプロジェクトが始まるみたいですね。
自分もMJのSFに参加できるチャンスですよ!
3/7、興味のある方は上記サイトをチェックしてみてください!


スポンサーサイト
16:41 | news | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
憧れ・目標 = Our King "Michael Jackson" | top | 各界で大注目!東方神起の真価

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/02/28 17:18 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・コ**さん☆
> コ**さん
はじめまして!ThrillerのLPなんて貴重ですね!!お宝ですよお宝!!

ところでコレも貴重な情報をありがとうございました!
この方のことは以前教えて下さった方が他にもいらしたんですが、なかなかチェックする時間がなかったんですよ。
マイケルのダンサーとして最終選考にも残った方でしたっけ?
この撮影というのは昨日書いた2曲のうちのどちらかということですうよね、たぶん。わー、なんだかワクワクします!

ブログをチェックさせて頂いたら、maximaumのことが載っていたので、ちょっとコ**さん情報をブログでも早速紹介したいと思います!よろしいですか?
どうもありがとうございました!!
by: sayu | 2011/03/01 10:12 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして!
私は高校1年の女子高生なんでちょっとマイケルと同じ時代は多く生きることができなかったのですが、マイケルを心から愛し、respectしています☆
今日は春休みにやっと念願のキャプテンEOを見に行けることになったのでグッズなどを調べようとサイトをいろいろうろちょろしていたところにこのブログ様に出会いました。
sayuさんのこのブログの趣旨にはとても感銘を受けています!!
私もマイケルの無実は常々証明したく感じていて、「どうしてみんなマイケルのよさがわからないのだろう?」と憤りさえ感じています。
私は周りからそんな声が聞かれると、すぐさま説明に参っています(笑
あと、整形疑惑も晴らしていきたいです。
あのだんだん白くなっていく肌は尋常性白斑症というれっきとした病気なのに!!

長々と長文、失礼しました。
これからもマイケルを愛するものとして、このブログの繁栄をお祈り申し上げています。

We love MJ!!
We are the world!!
by: Nana | 2011/03/05 11:08 | URL [編集] | page top↑
# Re: Nanaさん☆
> Nanaさん
はじめまして!ようこそ^^
Oh!とっても若いマイケルファンですね!嬉しいなぁ♪そういう若い世代の方達がマイケルを知り、愛してくれていることが何よりも嬉しいですし、マイケルも喜んでいるだろうなと思います!

キャプテンEO!そうですよね、そろそろ春休みだからTDLも混むでしょうねー。
でも絶対に大画面で観るマイケルはおすすめですよ!歌もダンスも超絶カッコイイです☆楽しみですね。

マイケルへの誤解や偏見はいまだに根強いんですよ;
でも、表面的な報道を簡単に信じてしまっているだけという人が多いので、きちんと説明すれば納得してくれますよね?Nanaさんみたいな人が、そうやって一生懸命に伝えてくれることは大きな力になります!
これからも地道に草の根活動をよろしくと、私からもお願いしたいです!!

世の中には納得のいかないことが色々あるけど、おかしいと思うことは黙って見ていないで、小さいことでもいいから行動を起こすことはとても大切だと思うんです。
Nanaさんのそういう姿勢は、素晴らしいなと思います!

社会の複雑な構造というか、上下関係や様々なしがらみがあって、必ずしも真っ直ぐに生きることが誉められないこともあります。そういう色々なことをたくさんこれから学んでいくんでしょうけど、尊敬できる人の生き方から自分の道を探していってほしいなと思います!
あ、ごめんね;なぜか説教じみたことを^^;

とにかく、疑惑や誤解は絶対に晴らさなければっ!!
マイケルは本当に作品も才能も人間性も何もかも、素晴らしい人でしたからね!

力強い応援をありがとうございます!!

これからもどうぞよろしく!! ぜひまた遊びにきてくださいね!!
コメントありがとうございました!!

by: sayu | 2011/03/06 10:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/339-7d9cdac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。