スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

計画停電、体験!

住んでる地域が計画停電の第5グループなので、今日は午後12時~4時の間の3時間停電予定だった。

停電になる前に家に帰るつもりだったのに、予定よりちょっと長引いてしまった。

でも12:30過ぎてもまだ止まっていなかったので、また昨日みたいに中止になるのかなぁ?などとアレコレ考えていたんだけど、コンビニ、スーパー、レストラン等ほとんどの店舗は昨日同様時間に合わせて閉店していた。郵便局も閉まってるしATMも使えない。

マックがまだ開いていたので子供達に買って帰ろうとしたら、『計画停電で今日はもう終わりです、すみません。』と言われ、ギリ、アウト。

足りなかった電池も結局調達できなかったが、今ある分でなんとかするしかないとあきらめ自転車で家に向かった。

交差点で信号が変わるのを待っていた。
と、その瞬間、突然全ての信号が消えた。
目の前は国道なので車がビュンビュン横切っている。交通整理の人も誰もいない。このままじゃ、ずっと渡れないじゃん( ̄□ ̄;)!!
と周囲の人と困惑気味に顔を見合わせていたら、警官が5人ほど慌てた様子で到着!交通整理開始。やっと横断できた。

あんな大きな道路で信号が突然止まるのってすごく怖い。一斉に止まったんだろうけど、あの調子じゃ警官の配備が間に合ってない交差点も結構ありそう。
いつ停電になるか正確にわからないと、こういう危険もあるんだよね。警官だって暇じゃないから、いつ止まるかわからないのにずっと待っていられないんじゃないかな。
時間通りに実施すれば、しっかりと警官を配備させることもできるし、店舗等の準備も無駄なく効率よく進むと思う。
計画停電、まだまだ問題ありだなーと感じた。

未曾有の非常事態で、誰もが想定外の初めての経験をしている。
東電も政府も決して怠けているわけじゃないし、寝ずに必死に頑張っているのはわかってる。
だけど、ここぞという時に曖昧だったり揺れ動いたりしてリーダーシップを発揮できないと、余計な混乱や被害を生むことになるなぁと思った。

電車のダイヤの乱れなんて特にそう。無駄に止まってるという結果になってたのはすごく残念。
被災地の方々の苦労を思えばどうってことないと、たくさんの人が不満ももらさず協力する準備はできているはず。その思いと現物が無駄なく被災地に届いてほしいなと思う。



こんなことを考えていたら、今、電気がついた。
ちょうどほぼ3時間。これは計画通りでしたね(^_^)v

明るい時間帯だからほとんど不便はなかった。でも小さなことで、いかに普段電気に頼っているのか痛感した。
たったの3時間でこうなのに、被災地の方々の辛さはどれだけだろう?

停電が終わってもしっかりと節電を、そして、節水も続けよう!
資源の無駄遣いも気を付けなければ!


あまりにも私達は平和に慣れすぎていた。
これを教訓に、大切にしなければいけないものについて、もう一度真剣に考えていかなければ本当に地球はヤバイと思う。


天災は避けられないというが、必要以上の森林伐採や温暖化が1ミリも関係ないとは私には思えない…。

そして、恐ろしい放射性物質漏れ。これは天災のせいばかりではない。

本当に何ができるんだろう?

今はとにかくエゴを捨て、協力し合うことが何よりも大切。



スポンサーサイト
17:07 | 徒然日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
義援金を送ろう! | top | 拍手コメントへ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/352-5dc4d24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。