スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「ビハインド・ザ・マスク」で世界が一つに!

Hollywood Tonight/Behind the Mask [Analog]Hollywood Tonight/Behind the Mask [Analog]
(2011/04/11)
Michael Jackson

商品詳細を見る


6/14にFACEBOOKでワールドプレミアの模様を見れましたが、
その新作ビデオ「ビハインド・ザ・マスク」が公開されました!!

こちらからどうぞ!→ http://behindthemask.michaeljackson.com/

最高!!マイケルはまた世界を一つに繋げましたね!!
世界中でMOONWALK、POW!!そしてcrotch-grabbing!!
大人も子供も動物たちまでマイケルに!!可愛い~~♪

思わず一緒に踊って笑顔になってしまう、楽しくて、そして感動で泣ける素晴らしい企画でした!!
無理してでも参加すればよかったなー。

2011年3月に、マイケル・ジャクソン・エステートとソニー・ミュージックにより立ち上げられた「ビハインド・ザ・マスク・プロジェクト」。
ウェブサイトに投稿されたファンによるビデオを、@racical.mediaの製作チームと監督デニス・リューが編集した力作です!
なんと世界103カ国からの反応があったのだそうです!!
さすがはマイケル!

デニス・リュー監督の話

『このプロジェクトは私がこれまで関わった中で最高にエキサイティングで楽しいものだったと思います。世界中のこれほど多くの人々が一つになり、創造的な声、ダンス、音楽的才能がマイケル・ジャクソンの魂とたぐいまれな芸術性の下に結集するのを目にすることができたことはとても名誉なことであり、心動かされました。

受け取った映像の撮影場所はサハラ砂漠からヴェニス・ビーチまで、あるいは山の頂上から片田舎の裏庭まで様々で、中には参加者が100人をはるかに越えるものもありました。参加していただいたすべての皆さんが、輝きをもたらしてくれたのです』
-source:MJエステート / MJJFANCLUB.JP
http://yourockmyworld829.blog88.fc2.com/blog-entry-1686.html


**********

この曲「Behind The Mask」は、知っている人も多いと思いますが元々はあのYMO= Yellow Magic Orchestraの曲です。
マイケルが新しいメロディーと歌詞を加えてレコーディングしたものを、更に今回アルバム「MICHAEL」の為に新たなアレンジを加えて収録されたものです。
(Written by Michael Jackson,Chris Mosdell,Ryuichi Sakamoto,Poduced by Michael Jackson,John McClain)

原曲は79年のYMOのセカンドアルバムに収録されていたそうです。80年ごろ、マイケル側から坂本龍一さんのところへ使いたいという話が来て、ギリギリまで「スリラー」に収録されるはずだったのです。

出版権等の問題から交渉は決裂して、結局はスリラー収録は幻と消えてしまったのですが、あの1億何千万枚を売り上げた驚異的アルバム「スリラー」ですからね。印税を半分に分けようと言ったという話もあったそうなので、もし収録されていたらと考えるとYMOでもないのに残念な気がします。

後日談として坂本龍一さんが、「今考えると、しまったなと…」と発言されていたのが可笑しかったです!



最高にカッコよくて、マイケルへの愛と敬意が溢れたこのビデオ。
マイケルも喜んでどこかに参加しているような気がします!

Thank you Michael!!



スポンサーサイト
14:09 | genius & works | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
TVXQ 『Superstar』 | top | 完璧主義ということ

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/06/17 17:41 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/06/18 10:19 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・ひ***さん☆
> ひ***さん
いつもありがとうございます!遅くなってゴメンナサイ;

本当に感動的なMVですよね!世代も性別も人種の壁も越えて愛されたアーティストMJは、亡くなっても尚ファンの心の中には強く生き続けていることの証明だと思います!
楽しいけど泣ける…。本当に胸が熱くなる素晴らしいビデオです!!

そうですね、きっと誰もがこんな風に愛されるアーティストになることを夢見てるんだろうな。
ユノもまだまだこれから!ファンも一緒に楽しみながらどんどん大きくなっていく姿を見守っていきたいですよね。
目指せ!世界のスーパースターTVXQ!!!

こちらこそ応援ありがたいです^^
私もお話出来てうれしいです。
なかなか更新できなくて申し訳ないんですが、またよろしくお願いします♪

by: sayu | 2011/06/24 14:29 | URL [編集] | page top↑
# Re:非公開・b***さん☆
> b***さん
こんにちは☆お久しぶりです!遅くなってすみません;

亡くなってからの作品は全て、「Thisi is it」にしても「Michael」にしても疑問を持ちだすとキリがないと思うんですけど、私はアルバム「Michael」の時に本当に色々なことを考えて悩んで、自分としては受け入れようと決めたんです。
マイケルの息吹を感じられるものならどんなものでも聴きたいし触れてみたい、それが正直な気持ちです。

あのときにも書いたんですけど、私もb***さんの言う言葉の意味がよくわかります。
マイケルはもちろん完璧主義者だったから、不完全な形で聴かれることを望まなかったに違いありません。
その反面、彼は自分の音楽で人々を喜ばせたい、聴いてほしい、楽しんでほしいっていう思いもとても強く持ってた人じゃないですか。
もう残念ながら自分は手は出せないけど、世に出したかった作品がたくさんあって、無念のまま天国へ行ってしまったんですよね。だから亡くなってしまった今となっては、自分の後輩達や仕事仲間達がベストを尽くして頑張っている姿を、微笑みながら見守っているんじゃないかなって思うんですよ。

そうそう、いたずら好きで、新しいものにもどんどん挑戦していくマイケルでしたね。
面白がってるかもっていう意見、私も賛成!
私達はマイケルの素顔の全てを知らないけれど、彼という人が世間で思われているよりもずっとずっと男っぽくて強い人だったことは確かだし、その上で永遠に子供の心を失わなかった人でもあります。
今起きていることの全てが、私はマイケルの創り出していた未来だと思ってます。
決して人のせいなんかにせず、受け入れて見守っているんだろうなと。

マイケルの真の偉大さ、大きさは、誰にもわかりません。
でも彼の存在がもっともっと大きく輝いていくことは間違いないですよね。
マイケルは、心の広い人でした。人を許すことのできる人でした。
これからもマイケルの愛情あふれる精神と共に、作品がたくさんの人達に大切にされ続けるのだろうなと思います。

「Behind The Mask 」のPVの中に溢れている愛と敬意を、マイケル自身が絶対に感じ取ってくれていると私は思いました!





by: sayu | 2011/06/24 15:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/374-800ddc37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。