スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

U-Know "kiss&cry"でBoom Boom Pow !

ユノが出演するスケート番組、"kiss&cry"の7/3放送分、やっと見ました!
今回は転倒などもなく無事に良い結果を出せたみたいで本当によかった!
いつもケガが心配ですが、なんとか大丈夫だったみたいだし。


YHtvxqCM様にお借りしました。ありがとうございます。


バレリーナとB-Boy!素晴らしかったです!!
2人ともすっごく可愛いし表情も豊かで楽しく滑っているように見えました!

なんといっても音楽がいいよ、音楽が!!
Black Eyed Peasの "Boom Boom Pow" じゃないですか!!
超嬉しい選曲!!思わず踊っちゃいますねコレ♪

♪Boom Boom Pow Boom Boom Pow♪
私はBlack Eyed Peasの特にWill.i.amの大ファンなので、やったーーって感じです!
Will.i.amももちろんマイケル繋がりでマイケルの仕事仲間でもあり、何度もブログにも書いてきたように彼はマイケルを神様のように尊敬している人でもあり、本当に大好きなアーティスト。

ちょっと横道に逸れますが、ウィルはアルバム「MICHAEL」に対しては反対派で、『完璧主義者のマイケルがこんなことを喜ぶはずがない』っていう立場でTeddyとはその面では対立してました。
私はこの件に関しては、ウィルの気持ちがものすごく伝わってきてマイケルへの愛の深さに感動もしたけど、でも、違う思いもあって、Teddy同様あのアルバムは認めたいって思いました。
だからといって反対派と同じ気持ちも共有しているのでよくわかるんです。

『MJは僕を違う世界に連れて行ってくれる宇宙船だった』と語っていたウィル。
今でもマイケルの為に闘ってくれているウィルが、大好きです。
(cf.)
■『グラミー賞よりもMJなんだ。』-ウィル・アイ・アム
■MOONWALKER- 月を歩く至宝

はい、そんなわけで、思い入れの深いB.E.Pの大好きな曲を使ってくれたユノ氏。
ユノの陰にまたしてもマイケルが!と嬉しくなったのでした!
そういえば、前にも書いたような気がしますが、この"Boom Boom Pow"に合わせてユノ氏がDJみたいなことをしている動画を以前見ましたよ?あの時もノリノリでしたね。
ダンス好きならやっぱりHIP HOPは好きなんだろうな。


ユノはB-Boyらしくブレイクダンスを中心にした振り付けで、なんと氷の上でウィンドミルまで披露!
スゴイなぁ。上手だと思ったし、見ていて面白かった。
パリ公演合間の隙間時間を使っての練習も忙しかっただろうけど、こうやって本番できちんと形にしてバッチリ披露できるまでに仕上げてきてしまうところが、彼の凄さであり素晴らしさですね。


こういうユノをいつも見ていると、彼ならきっと大丈夫、絶対にやってくれる、というのがもう当たり前のようになってしまうのが、ある意味ちょっと怖いとも感じます。
その「当たり前」という期待が、実は本人にとってどれだけプレッシャーになっているのか、どれだけの努力を重ねなければならない状況にあるのか、という大切な部分を、ついつい二の次に考えてしまいがちで。
それはファンもそうだし、いつも一緒に仕事をしているスタッフ達もそうだと思うんですよ。ユノなら大丈夫。ってね。

大変なものを背負っている人なんだなって改めて思ってしまいました。自分が選んだ道とはいえ。
だからこそ、ユノの笑顔にはなんかジーンときちゃうんだよね。
泣けるわ、この人。本当に素直で真面目で良い人すぎる。

でもその反面、とてもガンバリ屋さんで負けず嫌いで完璧主義者さんのユノにとっては、期待されることは嬉しいだろうし生き甲斐にもなっているんでしょうけどね。
そのバランスが難しいんだな、人生。


私がこんな日本の片隅で心配するまでもなく、彼は今までもこれからも色々なことを吸収して消化して乗り越えて、どんどん大きく成長していく人なんでしょうね。

彼の前向きな強さは、自分だけじゃなく周りの人も幸せにしてしまう大きな広がりのあるパワーなんですよ。
やっぱり彼も、神様に選ばれた人です。



God Bless you !! U-Know.


<追記>

― 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、南アフリカ・ダーバンで開いた第123次総会で、2018年冬季五輪の開催地に平昌(ピョンチャン)(韓国)を選んだ。10、14年大会にも立候補して小差で敗れた平昌は、3度目の挑戦で悲願をかなえた。―

今日付けで発表になったニュースで、キム・ヨナ嬢も嬉しそうにコメントしてました。

ユノの出演したこのスケートプログラムがオリンピック招致の為のPRも兼ねているという話を聞いたことがありますが、だとしたらユノも嬉しいでしょうね。

7年後?まだずいぶん先の話だけど、その頃はキム・ヨナも現役は引退してるかな?
真央ちゃんやミキティはどうかな?
あたしは・・・。(考えたくないし、どうでもいい)

東方神起は、間違いなく活動してますよね!
ユノは32歳?チャミは30歳!イイ年頃じゃないですか!!男のフェロモンがますますっていう(笑)
これ以上セクシーになってどうするの?って思いますが、どれだけ素敵でイイ男になっているんだろうと想像するだけでドキドキ☆楽しみ~~。

開会式で、韓国NO.1のスターが登場してパフォーマンスを世界に披露するというのは当然ありですよね。
だとしたら・・・、楽しみすぎる!!!
それまで元気でいなければ!!(どんだけ~~)
地球も元気で!!



スポンサーサイト
12:26 | 東方神起 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東方神起 「I Don’t Know」 | top | 東方神起がスゴ過ぎる。

Comments

# そうなんですかぁぁぁ!!!
マイケル繋がり~v-218
もう今となっては何聞いても驚かなくなってしまうほど
繋がりまくりですよね?

韓国が冬季五輪の開催地に決定して
さぞユノも大喜びだろうと思ってたら
早速メッセージ出してましたね。

ところでこのマイケルつながりのお話
ちらっとお借りしますね。
いつもありがとうございます!
by: midomido | 2011/07/08 00:57 | URL [編集] | page top↑
# 動画の訳
わぁ~動画が消されずにあったのですね!!ネットでリアルタイムで見てて、思わず拍手&涙でした。この感動を共有したいな~と思っていたので訳しちゃいました~「上手にしようと思わずに楽しもうと思った。自分との戦いだ」という言葉に共感しました!(長くなりますが・・・ここだとたくさんの方が見られるかなと思い)ピョンチャンの冬季オリンピック決定嬉しいですね~ヨナちゃんすばらしい!

<訳>

シンドンヨップ:次に登場するチームはとても忙しくてちゃんと合わせる時間もありませんでした。明け方になんとか都合を合わせて練習したチームです。皆さん、大きな拍手でお迎えください。ユノ、クラウディア

ユノ:実は今回はとても心配です。<1次大会で8位だったんですよ。~個人戦では1位を獲得したユノ。1次大会で衝撃的な8位>僕もとてもショックでした。 クラ:そうですね。初めは本当にとまどいました。 ユノ:クラがショックだって言った時、パートナーとして信頼感を与えられなかったようで、自信をなくした状態で・・・ クラ:心配です。ほんとに。 ユノ:あ~練習しただけの結果が出るんだなぁと思ったんですけど、今回はさらに練習時間がなかったんですよ。おととい海外から帰って来ばかりなんですよ(笑)<ワールドツアーでヨーロッパへ行っていたユノ> 

中間大会にて
ヨナ:今日クラウディアちゃんの隣の席が空いていますね。ユノさんがいらっしゃらないのですが。 クラ:ちょっと寂しかったです。横にユノさんがいなかったので。他のチームはほとんど毎日練習しているのに私達は3~4回しか一緒にできてないですから、実力の差が出るのではないかと心配です。脱落しなければいいのですが。 ユノ:自分自身が憎かったです。なぜならクラに申し訳なくて。パリの舞台裏でも後輩達が見ていても気にしないで集中して振り付けを何度も練習していました。ここまできてスケートの練習をするのかと聞かれたので、しなくちゃいけないんだと。(振り付け師がクラの役で)やらないと大変なことになるんだと。時間があれば道端でもずっと練習していました。通りすがりのヨーロッパの人たちは不思議そうに見ていました。ホテルの廊下でもスケート靴を履いてずっと練習していました。<ユノはクラの故郷ヨーロッパで>本当に集中していました。自分自身が後悔しないようにと今回は特別な覚悟でした。クラに申し訳ないから、ホテルの部屋でも練習していました。<クラはソウルで一人で練習> <パリ最後の夜、スケート靴を抱いたまま眠るユノ>

帰国後初練習
<表情が明るくなったクラ!>ユノ:じゃぁ、やってみようか。ばっちりきめよう!<クラをねぎらうようにわざと大きな声で>最初からやろう!<2次大会のコンセプト~B-BOYを愛するバレリーナ> クラ:今回は踊りを少し強調しています。作品として表情よりも踊りを。 ユノ:僕ができる、他の人とは違う何かがなければいけないのですが、危険だなとも感じることもありました。時間の制約があったので、今回ばかりはその壁を飛び越えたかったのです。2次大会がターニングポイントになるでしょう。

6月21日2次大会当日
クラ:いつもより緊張しています。脱落することもあるのですから。 ユノ:ひじが腫れてしまって。
ユノ:今回を機にスランプを克服しようと。自分自身との戦いです。帰って来てクラとたくさん練習しました。2分という短い間になんとかして僕達ができるベストを見せないといけないので。今回だけはうまくいくようにしたい気持ちが大きいです。

2次大会 “BーBOYを愛するバレリーナ” ~花のワルツ+Boom Boom Pow~
バレリーナをからかうB-BOY  ユノのイナバウアー! B-BOY少女に変身!バックキャッチフットスパイラル、ナイキリフト、バックシットスケーティング、必須課題・リフト、スルードレーク、クラのスピンとユノのウィンドミル~独創的で完璧なスケーティング! 降り注ぐバラの投票! 他の出演者もかっこいいと拍手!

シンドンヨップ:すばらしい。お疲れ様でした。 後輩FT Islandのスタンディングオベーション!
シン:ずっと海外を行ったり来たりしていたので、この前の中間発表でも韓国にいなくて、たくさん心配したでしょう? ユノ:はい。やはり1次大会で8位で、クラがショックだと言ったのでプレッシャーにもなりましたし、僕達は中間発表もできませんでした。それで、実は自信をかなり失くしていた状態だったのですよ。だから、今日はうまくやろうというよりは、楽しもうと決めていました。それに対する結果は、審査員の方にまかせようと思っていたのです。 シン:クラウディア、今日のできはどうでしたか? クラ:練習よりもとてもよくできて、2人の呼吸もとても合っていました。それですごく楽しかったです。 
シン:ではコソンヒさん。 コ:スケートというのは練習なしでは絶対に実力をごまかすことはできないんだなと思いました。でもユノさんはイナバウアーなど多様なテクニックをたくさん見せてくれました。 キムヨナ:ユノさんのスケーティングが、特に滑走する時、とてもスムーズになっていますね。かなり上達されています。プログラムもとても面白かったです。クラが恥ずかしがるかなと思ったんですけど、かえってもっと楽しそうに見えたのがかわいくてかっこよかったです。少し不安が残った1次大会でしたが、今日は完全に安定した演技ができていましたし、プログラムもよかったですし、面白かったです。 キムジャンフン:驚いたのは、パフォーマンスでウィンドミルをしたんですよね。氷上でこれをするとは想像もできませんでした。どうしてこれをしようと思ったのですか? ユノ:実は氷上でウィンドミルを練習してたくさん負傷している状態です。初め知らずにやっていたら、大丈夫だろうかと心配になったんですよ。すごく恐がりになったんです。それで今回が重要なターニングポイントだと思って、時間がないので勇気を出して挑戦しました。 パクヘミ:ユノくんは本当に生来のエンターテイナーですね!今日とっても驚きました!! ユノ:ありがとうございます! パクヘミ:ずっと見ていたのですが、ユノくんかっこいい!(笑)そしてクラウディアは一緒に練習した時、お兄さんに一度でもご飯おごってもらったことある? クラ:実は前回、タンスユク(酢豚)をご馳走してくれるって約束してくれたのですが、スケジュールのせいでまだ実現していません(笑) ユノ:なぜなら練習が終わるのがほとんど夜明けだったので、未成年だし早く帰さないといけないと思って。 パクヘミ:食べなきゃ、未成年でも食べさせなきゃ(笑) ユノ:だったら、次は必ずご馳走します(笑) パクヘミ:今日見ていて、2人が心を空にした状態で本当に楽しんでいる演技を見ました。本当に自信満々な表情に私は圧倒されました!
シン:今日最も低い点数を出した2チームが脱落します。その後はKiss&Cryで姿を見せることはできません。では、前回の1次で8位だったユノとクラウディア。 総合点35,1 クラウディア、この点数に満足ですか? クラ:満足です。 シン:心配でしたか? クラ:はい、心配していました。 シン:はい、わかりました。ユノは審査評によると、未成年には睡眠も重要だけど食べることも重要だそうですから、おいしいものをご馳走してください(笑)お疲れ様でした!

ユノ:怪我しなくてよかった~リフトがあったから~あ~よかった~今回ほど心配したことはありませんでした。僕が外国にいて、中間発表の時一人でいたことが気がかりでした。大丈夫かな、できるかなと思っていましたが、クラのリードがしっかりしていて、年下だけどお姉さんのようでした。絶対タンスユクおごらなきゃね(笑) クラ:必ずね! ユノ:はははっ~(笑)
by: マイン | 2011/07/08 01:41 | URL [編集] | page top↑
# Re: midomidoさん☆
>midomidoさん
こんにちは!
こういう選曲は誰が担当しているのか知らないけど、私にとってはまさにド・ストライク!!
ユノですかね?ユノも好きなのかなぁ?ユノもよく聴くのかなあ(←しつこい)

マイケルと仕事をした後輩アーティストは何人かいますが、中でもウィル・アイ・アムはお気に入りのアーティストなので、とても嬉しかったです!
繋がりのある人の名前を聞くと、すぐにマイケルの顔が浮かんでしまうのが私のクセなんですけど、その人がまた大好きなユノと繋がっていくというのは特別に感慨深いものがありますね~^^

ユノの愛や敬意が色々なものを通してマイケルに伝わっているんだろうし、なにか、一つの「線」が見えますよね!

こちらこそいつもありがとうございます!!
ユノの笑顔が暑さを吹き飛ばしてくれる今日この頃…(笑)
がんばりましょ~~!!!
by: sayu | 2011/07/09 11:22 | URL [編集] | page top↑
# Re: マインさん☆
> マインさん
うわぁ~~~~、ありがとうございます!!
こんな素晴らしいものを、こんな片隅に投稿してくださって!!

みなさぁ~ん!まだ読んでいない方はぜひ読んでくださいね!!!

とても嬉しいです!そして参考になりました。
内心とても心配していたというユノのプレッシャーがひしひしと伝わってきて、ちょっと切なくなりましたが、そういうものに負けないで結果を出す彼の強さが私は大好きです!!本当に尊敬できますよね。
しかもそれが必死な感じじゃなくて、穏やかな愛と優しい笑顔に包まれているところがまたユノの大きな魅力です!

私もご馳走してほしいなぁ、ユノに!^^

そうそう、動画がまだ奇跡的に残っていたのが嬉しいです♪
ユノには、これからも楽しみながらいつも幸せな気持ちで、自分と闘い、夢を掴み取ってほしいです!

どうもありがとうございました!!
by: sayu | 2011/07/09 11:32 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/381-4e0bb2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。