スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2011 VMA & MJ

豪華アーティスト集結、VMA授賞式レポート

8月31日 米ロサンゼルスのノキア・シアター・LA・ライブ(Nokia Theatre LA Live)で28日、音楽専門チャンネルMTVが主催する年間で最も優秀なミュージック・ビデオ決定する「MTVビデオ・ミュージック・アワード2011(MTV VMA 2011)」が開催された。― AFPBB News

■受賞結果一覧
最優秀ビデオ賞-「Firework」/ケイティ・ペリー
最終優秀新人アーティスト賞-「Yonkers」/タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, The Creator)
最優秀ヒップホップ・ビデオ賞-「Super Bass」/ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)
最優秀男性アーティストビデオ賞-「U Smile」/ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)
最優秀女性アーティストビデオ賞-「ボーン・ディス・ウェイ」/レディー・ガガ
最優秀ポップ・ビデオ賞-「Till The World Ends」/ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)
最優秀ロック・ビデオ賞-「Walk」/フー・ファイターズ(Foo Fighters)
最優秀コラボレーション賞-「E.T.」/ケイティ・ペリー、カニエ・ウェスト
最優秀アートディレクション賞-「Rolling in the Deep」/アデル(Adele)
最優秀振り付け賞-「Run The World (Girls)」/ビヨンセ
最優秀メッセージビデオ賞-「ボーン・ディス・ウェイ」/レディ・ガガ
(c)Bang Showbiz/MODE PRESS

これに関する主なニュース
■ケイティ・ペリーが三冠
■レディー・ガガは男装で登場
その後、ガガはクイーン(Queen)のギタリスト、ブライアン・メイ(Brian May)とともに「You and I」を披露し、会場を大いにわかせた。
■ビヨンセが妊娠発表
夫でラッパーのジェイ・Z(Jay-Z)は、カニエ、クリス・ブラウン(Chris Brown)とともに新曲「Otis」を披露した。

詳しくはこちらから → MTV.Japan
WINNERS
VIDEO/PHOTOS ← ガガの男装が見れますよ!
「MTV Video Music Awards 2011」 全ノミネート作品リスト


*******

この授賞式は生中継されていたんですが、私はどうしても時間がなくて見れませんでした。再放送も…。
残念!

上の項目にはありませんが、BEST SFX (SPECIAL EFFECTS) / 最優秀特殊効果賞にはリンキンパークもノミネートされていたんですが、これもケイティ・ペリーに持っていかれました!
それから、BEST COLLABORATION / 最優秀コラボレーション賞は、ピットブル feat. ニーヨ、ネイヤー&アフロジャック 「Give Me Everything」に獲ってほしかった!これは最近のお気に入りの曲だったので。Ne-yoの声が良いんですよ。
でも、これもケイティ。ケイティ強し!

ブルーノ・マーズもどこかマイケルを思わせるところがあって気になる存在なんですが、彼も受賞できませんでしたね。

それにしても、ガガはやるねー。カッコイイ!!いつも驚かせて楽しませてくれる。本当のパフォーマーだよなぁ。さすが、マイケルも一目置いていただけあるわ・・・。

ということで今年のVMAも終わってしまいました!


*******

ところで、MVといえば、MJ抜きには語れない。それはもう言うまでもないことですね。
MVの、そしてMTVの歴史を変えたと言われているマイケル。
マイケルがいなければ、ここまでMVというものにアーティスト達が力を入れたかどうかわかりません。
そういう意味でも、まさに音楽の歴史改革をした人であり、未だに大きな影響を音楽界に与えているのです。

この授賞式に先だって、MTV30周年を記念し、MTV.comは音楽ファンを対象に、「最も象徴的なVMAパフォーマンス」、「80、90、2000年代ベスト・ビデオ」、「ペスト・ポップ・パフォーマンス」の投票による調査を行いました。

その中で、ボン・ジョヴィとの熾烈な競争を制して「最も象徴的なVMAパフォーマンス」と「ペスト・ポップ・パフォーマンス」の王座に輝いたのが、マイケル・ジャクソンの1995年のVMAパフォーマンスです。― source: MJFC, MTV.com

このパフォーマンスはファンの間でもとても人気が高く、伝説のパフォーマンスと言われているもの。
その人間離れした動き、関節どうなってんの!?という動きには目が釘付けになってしまいます!
ロボットダンスの進化系にはもう言葉も出ない。

見ていない人はこちらを!


eugen2431995様からお借りしました。

面白いのは、01:28あたりからブラホワのイントロと共に登場する元ガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュとの夢のコラボ。
03:06あたり、エンディングの最高潮の盛り上がりでの渾身のギタープレイが素晴らしくて必見のシーンなんですけど、あまりにも入り込んでしまったのかスラッシュさん、ついついマイケルのステージだということを忘れてしまったのかっ!?っていう位、前に出るわ終わらないわで…。

で、マイケルに気を使ったスタッフかな?スラッシュに慌てて近付いて「おいおい」と止めようとするのを、優しく寛大なスーパースターが「いいから、いいから」って感じで制止して、そのまま気が済むまで続行させるっていう。

マイケル様としては、2:48辺りでとりあえず完全に1回終わってるんですよね(笑)
でもスラッシュはギターをものすごい勢いでかきならし続けてるから、ちょっと「アレ?」って感じで髪の毛をいじったりなさるのが、もう愛らしくてたまりません♪

結局その後、Billie Jeanが始まる03:49辺りまで、スラッシュ様のギターは続くのであった!
こんなライブでのハプニング(といっても本当に素晴らしいコラボなんですけど)もそのまま残っているのが嬉しいですよね。
マイケルの音楽に対する姿勢、アーティストへの敬意、そして優しい人柄がわかる一コマだと思ってます!

一番の見どころは、6:30辺りからのDangerousを推します!これは特に必見!
本当に歴史に残る素晴らしいパフォーマンス!
そこからYou are not alone への流れも最高です!!

そして、終わった後のマイケルのお辞儀と、はにかんだような笑顔が大好きです。
あぁ、マイケルに会いたい。あの笑顔に会いたいなぁ。


本当は、是非DVDを買って大画面で見てほしい!
こちらに収録されています。

ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト
12:17 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ダウンロード完了! | top | 東方神起 a-nationと燃えた夏。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/397-74f18f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。