スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

TVXQ - 「 SMタウン」と「SMエンタテインメント」

遅くなりました!
9/3に参戦した「SMタウン」の感想など少し書いてみようと思います!
感想って言っても、ほとんど「すごい」「すばらしい」「盛り上った」しか言ってませんけどね^^;

去年の夏の衝撃的な東方神起との出会い!リーダー=ユノ・ユンホのカリスマ的パフォーマンスを絶対に生で見たい!!その夢がようやく1年後に叶ったのです!超感動しましたよ~~~♪

東京ドーム。ビッグイベントに相応しいビッグな会場ですよ。
野球観戦やコンサートで何度も通ってる場所なんですけど、野球はともかくコンサートをドームでというのは、見る方としては正直あまり嬉しくない。なぜならよっぽどラッキーじゃない限り豆粒か米粒位にしかアーティストが見えないから!音響だって良くないし。
アーティスト側にしてみれば、大きな会場を埋め尽くすというのは一つの夢だとは思いますけどね。

私の座席は1階3塁側10列台。まぁまぁ見えるかなと思っていたけど、サードとセンターの中間くらいの位置だったのでメインステージは横から、サブも花道も意外と離れていて、ほぼ小さな後ろ姿しか見えないような座席でした。(涙)

でも贅沢は言っていられません!行けない方もたくさんいた中で参加できたんですから感謝しなくては!


とにかく脳内は、東方神起東方神起東方神起ユノユノユノユノ・・・、という感じで彼らの出番をずーーっと待ち続けましたよ。
とはいえ、SMといえば今やスターをたくさん抱えている事務所。少女時代も大好きなので楽しみだったし、BoAは昔から歌もダンスも上手いなあと感心していたアーティストの1人だったし(今思えばSMだったからなんだね)、シャイニー、スーパージュニア等のグループも少しは知っていたので、このコンサート自体がとても楽しみでした。

結果、約4時間超という長時間でしたが、期待以上に楽しめた素晴らしいコンサートでした!
SMという事務所の今の勢いや力を、これでもかというほど見せつけられ、まるでディズニーランドで遊んできた後のような心地よく充実した疲れを味わいながら、夢見心地で帰途についたのでした!

このコンサートの感想を書こうとPCに向かったものの、何をどう書けばあの素晴らしさや楽しさが伝わるのか。
百聞は一見に如かずとよく言いますが、まさにその通りで、私の貧弱な語彙力では言葉にすればかえって全てが薄っぺらく聞こえてしまうんじゃないか、と思います。
こう書けば、どれだけハイレベルなエンタテインメントだったかがおわかり頂けるのではないでしょうか。

私が、「呪文-Mirotic」で東方神起を知り、すっかり魅了されてしまったSMP(SMミュージックパフォーマンス)。それは、詩とメロディーとリズムとダンス、アーティストのファッションやルックスや性格を含めた個性、そして時代が求めているもの、それら全てを周到に計算し尽くしたSMならでは独特の音楽形態でありエンタテインメントなんですね。
先日購入した雑誌「日経エンタテインメント」の記事に、そのあたりのことが詳しく書かれていてとても興味深く読みました。


まず、なんと言っても出演したアーティスト1人1人のレベルが非常に高いこと、そしてSMPの見事さで、観客を飽きさせないんですよ。日本のアイドルに時々あるような、「顔だけ」とか「愛嬌だけ」でファン以外は苦虫を噛み潰したような顔になってしまうという現象は一切ありません。

アーティスト毎に次々に繰り出されるパフォーマンスが見ていて本当に楽しいし、ステージや花道、トロッコや空中まで使った構成も演出も本当に楽しかった。
各グループの個性をもう少しわかるようになると、もっと楽しめるんじゃないかなと思いました。時々区別が付かないことがあったので;

結局、東方神起が最初に登場したのが始まってから2時間か2時間半位経った頃だったと思いますが、そんなわけで想像以上に楽しんでいたので、それほど長くは感じなかったかな。相当待ち遠しかったことは確かだけど、事前に話は聞いていたからじっとその時を待っていました!


そして、いよいよ東方神起のご登場ですよっ!!
1曲目(全体では34曲目らしい)が「Rising Sun」!!!
東方神起の登場と共に、場内まさに狂喜乱舞(私だけじゃないです)ですっ!!
待ちに待ったキングの登場に、総立ち&絶叫の嵐~~~っ!
これ、冗談抜きで本っ当に凄かった!
それまでのアーティスト達の声援もものすごくて、みんな人気あるんだなぁと感心していたんですが、もう全然比じゃないです!!唸るように鳴り響く歓声に、一瞬別世界にワープしてしまったんじゃないかと怖くなるほど。
なんだろう、あれ。地響きみたいな感じ。

で、盛り上げるだけ盛り上げておいて、この時は1曲だけでまた引っこんでしまいました。物足りない~~。
ここで一瞬脱力&気が抜けましたね。

人生初生ユノですよ!一瞬で消えてしまいましたよ!
超高速のカッコイイRap、素敵な歌声、キレッキレでワイルドで美しいダンス!!
そうしてファンの胸をキュンキュン、ドキドキ、ホワーンとさせたまま、あっさりと置き去りにして消えてしまったのです。もう、イケズ~~!(←まるちゃんのセリフ)


次に登場したのが更に1時間後位かな。
「The Way U Are + Mirotic メドレー」、「SuperStar」、「B.U.T.(新曲)」、「Why?」と立て続けに歌ってくれました!
恒例のワイヤーで空から登場したんだけど、1塁側がユノって聞いていたのでそっちをオペラグラスで必死に覗いたりモニターを見たり、なんとかあの神々しいユノをこの目に焼き付けたいと必死です。でも全然顔が見えない!
ふと見ると、自分に近い3塁側の上空に吊られている(吊られているって;)お方の後ろ姿が、なんかユノっぽい。あのカリスマ溢れる感じなんですよ。えっ?こっちがユノ!?とようやく気付き、またしてもオペラグラスでガン見。でもほとんど見えない~。
そうやってモニターとオペラグラスを交互にあたふたと見ているうちに、ユノはとっくに私の近く(と言っても遠いけど)を通り過ぎ、暗闇の中、既にステージに着地していたのでした;;
せっかくの降臨シーンを生で堪能できなかった悔しさ!あぁ~、あのドヤユノが大好きだったのに。

それでも、なんとかちょっとだけ見えたユノはとーっても輝いてました!めっちゃオーラを振りまいていて本当に本当に素敵でした!


メドレー、Mirotic、死にました。なぜあんなにカッコイイんですか。
私にとってはMirotic=ユノ。これを見れただけで本望です・・・って言いたいところだけど、短いよっ!!せめてあの、ユノセンターの悩殺Rapまでやってほしかった!!
いつかフルで絶対にやってください!来年の単独コンでは是非ともっ!!!
あぁ見たいよ聴きたいよ~~~、Sexy Mirotic !!!(壊)

「SuperStar」の盛り上がり方は異常!!!1曲目の「Rising Sun」の盛り上がりを更に凌ぐ絶叫だった!
この曲はなんてライブ映えのする曲なんでしょうか!
会場全体が総立ちで2人の名を叫び、一緒に歌い、跳ね、大歓声っ!!!
『eee-yo!』と『スーパスター、スーパスター』の大合唱に鳥肌が立ちました。もしかして全員が東方神起ファン?と思うほど。

実際、みんなが東方神起に会いたくて、一緒に歌いたかったのは間違いないと思う。
彼らは既に間違いなく、誰もが知っていて誰からも愛される「国民的スター」、あるいは「世界的ビッグスター」になりつつあるのだと実感しました。
BoAちゃんに次いで先駆者として日本で頑張ってきた彼らの努力は、こうして大きく実を結んでいる。それを目の当たりにした瞬間。とても感動的でした!


「Why?」。これも同様に最高に盛り上りましたよっ!!
イントロが流れた瞬間からギャーーーッという悲鳴のような歓声。
5万人の「キピュア ヘッダーン」と「ウェー!」にはこれまた大感動!
本当に楽しかった!!

新曲もめっちゃカッコイイ!!すごくノリの良い曲です!!
ダンスが遠くからでも超絶カッコイイのは確認しました!(昨日もMVの一部見ましたけどヤバいですねw)
早くアルバムで聴きたいなあ。


それから、また何曲か挟んだ後、「SummerDream」、「Somebody To Love」。
もうエンディングに入っている最後の盛り上がりっていう感じで、これも会場全体が一つになってとても和やかで楽しい雰囲気に包まれていきます。
全員が彼らと一緒にタオルを振り回しながらジャンプ!!これはストレス解消に持ってこいだな!!


なんといってもユノとチャンミンが終始楽しそうだったのが見ていてこっちまで幸せになってきました!
元気に走り回るユノ、愛嬌をふりまくチャンミン、じゃれ合う2人、愛されている2人。
何の曲だか忘れたけど、チャンミンがトロッコで3塁側を通ってくれたんですよ!その時の笑顔の可愛いことと言ったら!!なかなかこっちを向いてくれなかったけど、振り向きざまの満面の笑顔にやられました~☆
ユノにも近くに来てほしかったな。倒れてたかもしれないけどw


まぁとにかく凄かったんですよ、東方神起も会場の熱気も。
大げさじゃなく、東方神起に対する声援と会場全体が一つになる感じは、未体験ゾーン。あまりにももの凄い声援・歓声に、ドームが揺れる、壊れそう、っていう感覚を初めて味わいました。

結構大きなコンサートには行ってる方なんですけどね、私。娘と一緒に嵐も何度も見に行ったことあるし、もちろん国内国外アーティストのロックコンサート等も。
それでも今回の東方神起の人気と声援は異常だった。冗談抜きで本当に驚きました。
待ちに待った、というのもあったのかもしれないけど、こんなにこの2人ってスゴイ人達なんだ、愛されてるんだって今更ながら再確認しました。
そんな彼らに出会えてよかったと思ったし、これからもっともっと応援していこうと更に強く思いましたね。
だって本当に素敵な人達だから。



ユノが大切にしている言葉というのがありますよね。雑誌のインタビューでも答えてましたけど、
『天才は努力家に勝てない。努力家は楽しんでいる人には勝てない』という言葉。

『頑張っている姿も重要だけど、男は人生の中でいろいろなことがある。それを全部楽しんでね』と、SMの会長兼プロデューサー、イ・スマン氏に言われたそうです。
その言葉が、基本になっているのだとユノは答えています。


東方神起は、― ユノとチャンミンは、まさにこの数年間は特に本当にいろいろなことがありましたよね。
涙も悔しさも寂しさも悲しみも、努力で乗り越えてきた2人が、苦楽を共にして分かち合ってきたSMという会社とその仲間達と同じステージで、今はこうして笑い合える。
その姿は、応援してきた全ての人達にとっても最高のプレゼントになったのではと思います。


『全部楽しむ』― 言葉で言うのは簡単だけど、なかなかできることではないです。冷静さ、正しさ、底知れぬ強さ、自分を信じる心、そしてやっぱり大きな「愛」ですよね、必要なのは。決して自己愛ではなく、広く大きな愛。感謝する心。

自分を信じられるから、信じるに足る人達にも出会うことができるのかな。
そして温かく強い絆が生まれる。


今回のコンサートを見て、そして「日経エンタテインメント」のインタビューを読んで、SMという会社と所属アーティストとの関係についての様々な悪意ある噂が、果たして本当なのか嘘なのか、極端に偏った目で見ている人達はしっかりと見極める必要があると改めて感じました。

キム・ヨンミン代表、BoA、そして東方神起の対談はとても読み応えのあるものでした。彼らの考え方や仕事に対する姿勢がとてもよく伝わってきます。
BoAもユノもチャンミンも、本当にしっかりとした考えを持って、会社の一員として努力している。
BoAが自分の事を「社員」と言っているのが私にはとても印象的だったんですよね。ただの事務所に所属する一歌手、一スターではなく、一つの事業に一緒に携わっている一社員という意識を持っているんだなと。

彼らはなにもかも言いなりのお人形さんでもなく、逆に、スター気取りで奢っている女王でも王様でもない。
会社全体の夢を実現させる為に、表舞台の最前線に立つ役割を担っているに過ぎないという意識を持っているのだと読みとりました。それが同時に、自らの夢も実現させることになるということなんでしょうね。

そういう意識があるからこそ、自分を律し、常に努力し、現状に甘んじることなく上を目指して、自分達の属する会社と自分自身を更に磨く為に頑張ることができるんだと思います。

こういう風に見ていくと、例の東方神起の分裂騒動における2人の考え方と行動がよりよくわかります。
ただ「給料が少ない」とか「自由がない」とかで片付けられる問題では全くないんだということが。


どんなに実力のあるアーティストでも、チャンスを掴めなければスターになることはできません。
そのチャンスをSMは彼らに与える力を持っている。それはとてもありがたいことだし、そのSMがここまでになったのは、所属アーティストの努力のお陰。相互信頼と良い意味でのgive and takeの賜物。

ちょっと横道に逸れましたが、東方神起とその他のアーティストの素晴らしいパフォーマンスを見て、その直後にこの記事を読んで、なるほどなぁと非常に納得するものがあったので書きました。

私が今回体験した初生東方神起の圧巻のパフォーマンス。5人の時とはまた違う、圧倒的な2人の迫力あるステージの素晴らしさは、本人達の努力と才能ももちろんのこと、彼らの魅力を十分に引き出すことのできる、2人を知り尽くした、こちらも「天才集団」と言っていいスタッフ達のバックアップがあってこそなのだと実感しました。


全ての出演者が楽しそうに輝いてる素晴らしいステージ、「SMタウン」。
楽曲もダンスも演出も、絶対に世界に通じるレベル。
ヨーロッパでもアジアでも大盛況だったのは納得です。
旬のステージを体験できて本当によかったです!


去年はアメリカの確かステイプルズセンターでの公演もありましたが、次はいよいよNY、マジソン・スクエア・ガーデンでの公演もあるそうですね!!スゴイ!!
おそるべし、SM!!!

東方神起、もう世界は夢じゃなく現実になってきたね!
全てが楽しみです!! 夢をありがとう!!!




・・・最後にひとことだけ。
すっごく良かったんだけど!感動したんだけど!
やっぱり東方神起の出番、少なすぎません?
少女時代とスーパージュニアとシャイニーはほとんど出づっぱりなのに。
他アーとのコラボもなかったしねぇ?
出し惜しみせずにもっと出してください、それだけお願いしますっ!!!

あと、もっと近くで、できれば原寸大ユノを見たかった!!(贅沢)



スポンサーサイト
12:22 | 東方神起 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
コメント、リンクの件 | top | 行ってきました!

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/09/08 17:19 | URL [編集] | page top↑
# 嬉しいです
sayuさん
久しぶりにコメします。
いつもブログは拝見しております。
ありがとうございます。

私もsayuさんに生ユノに会っていただける日を
心待ちにしておりました。
そして賛辞の感想をいただけて感動しております。

SMPに魅せられた若い方の参加が多かったので、
東方神起への声援は正直どうなんだろうと
心配しておりましたが、
ドーム揺れましたね(笑)

また新しいファンもつかんだのでは。。。と思います。

はい、出番少ないです。でも
1月より増えたんですよこれでも。

途中、SUJU,SHINee,ソシ、F(x)で
ダンスバトルが有りましたよね。
あそこだけでもユノ出して欲しかったです。
友人は、ユノはレベルが違うから、他の子がバックに見えちゃう
と言ってました。

単独コンが今から楽しみです。
あっ。よろしければブログに
リンクさせていただいてもいいですか?
よろしくお願いいたします。


by: おすぎちゃん | 2011/09/09 09:20 | URL [編集] | page top↑
# そうでしょ!そうでしょ!
sayuさん、素敵なレポ、ありがとうございます♪

お留守番の私もわくわくしながら読ませてもらいました。
本当にトンへの声援、地響きのようですよね。
私もいろんなコンサートやミュージカルを見に行くんですが
sayuさんと同じく、トンのライヴは別物の感動があるんです。

私もはじめてライヴで彼らがステージに登場したとき
全身が震えて自分でもびっくりしたのを覚えています。

彼らと出会って、本当にたくさんの喜び(もちろん苦悩もありました)をもらえて、
彼らと同じ時代に生きてることに感謝感謝なんです。

sayuさんは今回少しトン不足(笑)だったみたいですね。

次回の単独コンサートは思いっ切り二人を堪能しなくちゃ^^
私も頑張ってチケットゲットします!!

いつかどこかの会場で会いたいです!!
by: ゆりゆり | 2011/09/09 12:58 | URL [編集] | page top↑
# すごく共感します
はじめまして いつも拝見しています

BoAちゃんとユノ、チャンミンの考え方は本当に似てるようですね BoAちゃんが「社員」と語ったのと同じようにユノはずっと以前「自分たちは代表でステージに上がっているだけだ」というニュアンスで答えてたことがあります
特にユノは関わった全ての人の努力が集結して曲が生まれパフォーマンスが生まれる…そんな考えがずっと根底にあり各分野のスタッフを信頼し全て委ねている印象があります そしてその上で自分の表現者としての立場では良いものを生むためには決して妥協しない
確かに作詞作曲もして歌も歌いプロデュースする才能ある人も素晴らしいけれど、私はこういう表現者としてのユノのスタンスがあるからこそ、毎回違う魅力を次々に見せてくれるんじゃないかと思います

自己満足にならず周囲から求められるものに精一杯応えようとする姿がユノを日々成長させているのだと!
私も見て楽しむ音楽SMPが大好きです

パイオニアとしてのBoAちゃんと東方神起、ずっと応援していきたいです

素敵な記事ありがとうございました
by: ふぅ | 2011/09/09 23:15 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/09/09 23:51 | URL [編集] | page top↑
# Re: おすぎちゃんさん☆
> おすぎちゃんさん
こんにちは!
ドームの揺れは本当にすごかったですね!!もうあの日から何度「すごい」「すごい」という言葉を書いたり言ったりしたことか!もちろん東方神起についての話の中でですよ^^

生ユノをもっと近くで見たかったという心残りはあるものの、東方神起のすごさ(また言った)は十分に体で感じてきたので、本当に幸せな時を過ごせました!

1月より増えたっていうのはその通りなんですよね。実はあの時、うちの娘が幸運にも友人に連れて行ってもらうことが出来たのですが、本当に一瞬だったとちょっと不満気味でした;
だから今回は贅沢といえば贅沢な話で。人間、欲が出てしまうものですね^^

ダンスバトルっていうんですか?あれ。
マイケルを踊ってくれて、超コーフンしていたんですけど、ユノに出てほしかったなあっていうのは思いましたよ、本当に。次回はやってくれないかなぁ?

リンクの件ですが、こんなものでよろしければどうぞ!
またよろしくお願いいたします!!

by: sayu | 2011/09/10 12:26 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・ひ***さん
> ひ***さん
いつもありがとうございます!
3日間参戦されたんでしたっけ?羨ましいけど、すごい体力ですね!(笑)尊敬します。

この前よりは曲数も増えて、新曲まで歌ってくれたということで嬉しいことは嬉しいんですけど、それでももっともっと!とつい期待してしまいますよねー。
他のグループがたくさん出番があったので、それに比べるとどうしても・・・。
まぁ、気持ちは既に単独コン!それに賭けてます、私!

テレビガイド、まだ買ってないんです~。売り切れてないかなぁ?
雑誌が多すぎて何が何だかもうわかりません;こういうのを、嬉しい悲鳴と言うんですよね!^^

彼らのインタビューなどからは学べることもとても多いので、つい買いたくなりますね。
苦労をしているからなのか、なんてしっかりした考えを持っている人達なんだろうっていつも感心するしかないです。

コンサートもアルバムも雑誌もテレビ出演も、全部楽しみ過ぎますねっ!!
色々と忘れないようにってことだけ気を付けて、全力で応援して私達も楽しみましょう~~♪

by: sayu | 2011/09/10 12:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: ゆりゆりさん☆
> ゆりゆりさん
そうなんです!!
ところどころ壊れたレポですが、感動は伝わりましたでしょうかっ!

私も色々なコンサートに行ってますけど、地響きは初めての経験でしたよ!(笑)
会場全体を一つにしてしてしまう才能、ていうか実力ですよね、それとお互いを求め合う「愛」みたいなものを感じましたよ、変な言い方ですけど。
これがアジアをトリコにした、そして世界に注目されている「東方神起」の力なんだなって、目の当たりにした感じです。

そうですねー、贅沢ですけどちょっとだけ不足気味^^
もっと肉眼で神を拝めると思っていたもので。
そう上手くはいきませんね、たった1回目じゃ。
これからガンバリマスよ、私も!!

ユノとチャンミンには、本当にありがとうって伝えたいです!!
by: sayu | 2011/09/10 12:45 | URL [編集] | page top↑
# Re: ふぅさん☆
> ふぅさん
初めまして!

ユノの考え方は、行動に示されていますよね。
だからこそあれだけ情熱を傾けて努力が出来るんだろうし、前を向いていることができるんでしょうね。
自分を信じられるって、なんて素敵なことなんだろう?ユノやチャンミンを見ていると、いつもそう思って、見習いたいなって思うんですよ。

ふぅさんの考え方、私も同意します。
表現者として徹底するというスタンスにプライドを持っている人は、本当に真似のできない実力をどんどん身につけていくことができると思うんです。

全てを自分でやることももちろん素晴らしいことですが、その道のプロの目や力を信じて、自分は自分にできる分野でそこに命を与えるということ、それによって、1人の能力では探すことのできなかった無限の可能性を手にすることができるんです。
SMには、そういう素晴らしい力が集結しているということなんですよね。

私が尊敬するマイケルも、そういうことを実践していましたよ。自分自身で全て手がけたものもたくさんありますが、いつもアンテナを張って何が一番良いのか、自分に合っているのかを探し求め、そういう才能と共に創作活動をしていくことに決して妥協していませんでしたから。

東方神起も、そうやって色々なものを吸収して成長していくんだと思います。
将来それがどんな形に変化していくのか、それもまた楽しみです!

ユノもチャンミンも音楽を作る才能もあるようですから、上手くミックスさせて更に面白い音楽を聴かせてほしいなと思います!

忘れてはいけないBoAの開いた道、東方神起が広げた道。
彼らの努力のお陰で私達は幸せをこうして感じていられることに感謝しています!
by: sayu | 2011/09/10 13:03 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/09/11 17:55 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・は***さん☆
> は***さん

こんにちは!そうですか、私の後ろにいらっしゃったんですか!お互い顔も名前も知りませんもんね!
私の周囲にも真っ赤なビギタオルを肩に掛けたトンペンさんがたくさんいらっしゃったので、そのうちの何人かはブログを通して話したことあるかも、なんて思ってたんですよ^^ 面白いですね!

『ユノドッキリ』は、ファンになってすぐにDVDを借りて見ましたよ!
その後は本気で片っ端から彼のDVDを集めまくったので、素敵なユノもセクシーなユノも可愛いユノも男!なユノもチェック済みですw でも、たくさんあるのでまだ全部は見てないんですよねー。けっこう時間がかかるじゃないですか、あまりにもカッコイイから巻き戻したり一時停止したりするので(笑)

それにしても、あのドッキリの時のユノは、ほんっっっとにカッコイイっ!!!
なんて男らしくて正義感が強くて優しいんだろうと。ああいう男に惚れない女はいないと断言できますね!!
ユノは今も全然変わっていない。あの時のように、全てが笑顔で終わるといいなって思います。

応援ありがとうございました!ガンバリマス!!
by: sayu | 2011/09/12 10:57 | URL [編集] | page top↑
# Re:非公開・ア******さん☆
> ア******さん
こちらへもコメントをありがとうございます!
そうですねー、あの夢のようなコンサートから1週間経ってしまいました。あの日に戻りたい~と何度考えたことか!

レポート(?)喜んでいただけて嬉しいです^^
初日はそんな事故があったんですか?かわいそう;;
だけど生ユノを何回も見ていらっしゃるとは、なんとも羨ましいです!!

隅々にまで目をかけてくれるユノ☆ 優しさや誠実さが伝わってきますね!
きっと遠くてもこっちも見てくれていたんだと信じます!(笑)
北海道はそうなんですか!?いいなぁ~~、行きたいですっ!!!でも遠すぎっ!!
交通費で何回行けるか・・・って、お金がほしい~~~~!!!
いつかは絶対に至近距離で見てみせます!! そして狂ったようなレポをみなさまにっ!!


日経エンタは冷静な視点が良いですね。
マスコミは一度疑ってかかるというクセが、マイケルのことで体に沁みこんでいる私ですが、きちんと取材して本人の言葉や考え方から分析するという基本ができていないマスメディアがどれだけ多いことか。
噂と想像だけの世界で報道するなんて恐ろしいことです。読む方も冷静にならなければとつくづく思います。

どんな雑音があっても、東方神起を応援するのみ!!
関係ない世界のことはとりあえず無視しましょう!なるようにしかならないですよ。
神様は全部見てるはずですからね。

もちろん、これからもずっと東方神起=ユノ&チャンミンを応援していきます!!!
by: sayu | 2011/09/12 11:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/400-5d8bb9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。