スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MJ追悼コンサート続報

7/27付けで書いた記事、「10月に英でマイケル追悼コンサート」 の続報をいくつかまとめて書きます。

前回も書いたように、この追悼コンサート開催には疑問を持っているファンも多いのです。
なによりも時期が裁判と重なっている事が大きな理由ですが、それ以外にも色々な問題が浮上してきています。

8/5付けのニュースでは、主催者Global Liveのチケット販売方法にファンからの抗議が殺到。
良い席を買うには寄付金を多くするという入札制で、あるファンは、『チケットのシステムがダメすぎる!!高い金を払うほどいい席が手に入る??マイケル・ファンみんなが金持ちじゃない!!!』 と怒りの投稿をコンサートのフェイスブックにしました。

私もどんな感じなのかその頃見に行ったのですが、もう見れなくなってたんですよ。
否定的な投稿が数日続いた後、フェイスブックのページへのリンクはコンサートのウェブサイトより削除されたんだそうです。


それから、コンサートの参加アーティストも続々と発表されています。
今のところ私が知っている情報では、クリスティーナ・アギレラ、レオナ・ルイス、ジャクソン・ブラザーズ、シーロー・グリーン、スモーキー・ロビンソン、ピクシー・ロット、JLS、アレクサンドラ・バーク、クレイグ・デイヴィッド、それにニーヨ、ビヨンセの出演も決まりましたね。すごい豪華な顔ぶれです。

が、問題はKISSの出演。ジーン・シモンズの出演がファン達の怒りを買い、結局KISSの出演はキャンセルされました。
私も昔はKISSをよく聴いたし、好きなバンドの一つだったんですが、ジーン・シモンズはなぜあのような発言をしたのか?信じられません。彼は、マイケルの幼児虐待疑惑について、マイケルを非難する発言をしたのです。
本当にガッカリだし、ムカつきましたよ。私の中でのKISSのイメージはガタ落ちです。Global Liveはなぜ彼らを出演させようとしたのか?よくわかりません。

コンサートを開催するGlobal Live Eventsは、『我々は、マイケルのファンの話を聞き、ジーン・シモンズがなした不適切なコメントについて知りました。そのため、いくらキッスがマイケル・ジャクソンが称賛したバンドであっても、彼らを追悼コンサートに招待したことを撤回せざるえません』

まぁ、知らなかったんでしょうけどね;この件に関しては、シーン・シモンズが悪い!!

8/17、ジャーメインもこのことについてツィッターで不快感を表しました。

『ファンのみんなと同じように愕然としているよ。Global LiveがKISSのようなアーティストと契約するとはね。ジーン・シモンズがマイケルについていろいろ言っているのにさ。KISSの招聘が取り消されるとかそういう問題じゃない。こんな手違いをしでかして、このプロモーターが話を悪い方向に持っていってるっていう考えがより強くなったよ。僕の母がこのイベントのプロモートに使われているっていうのも悲しいね。Global Liveは81歳のおばあちゃんが本当に必要なのかい?イベントのテコ入れをするのにさ。止めてくれよ』

『みんなの言いたいことはわかるよ。Global Liveはこのブッキングを間違えたのさ。イベント開催のタイミングやファン・コミュニティーの雰囲気を見誤ったのと同じさ』


その後、欧州やオーストラリア、中国、ロシアなど世界各地で活動するファンクラブ35団体は、主催者「グローバル・ライブ・イベンツ」にあてた連名の公開書簡をフェイスブック上に掲載。中止を求めました。
理由として、コンサートで募る寄付金の受け取り団体が不明な点やチケットの金額、開催時期などを挙げています。

しかし主催のGlobal Events Live社広報はロイターの取材に対し、『100%開催します。参加アーティストの追加発表も引き続き行う予定です。我々は前進を続けており、ファンから持ち上がった問題の解決にも努力します』と述べ、あくまでも延期や中止を検討する姿勢はないようだとか。
『今後も出演者を発表していく』とした上で、マイケルのファンから寄せられた懸念に取り組むべく、ファンクラブに電話会議を申し出たということ。


8/30 ジャネット・ジャクソンもこのコンサートには参加しないと発言しました。
兄マイケルの53回目の誕生日にAP通信に対し、短い声明を発表し、この声明ではトリビュート・コンサートについて批判を行ってはいないが、彼女は同コンサートの開催時期について、兄ジャーメインとランディに同意していることを明言しています。

『裁判のために、兄への今回のトリビュートの開催タイミングは、私にとってとても難しいものになるでしょう』


これらに加えて、当初からMJエステートはこの追悼コンサートには反対の立場であり、ジャクソンの名称や肖像の使用許可を求める連絡は受けていない、と声明を発表しました。


source:MJFC、AP、ロイター、BARKS、bmr



**********


ここまで問題山積なのに、100%開催するとは。
大丈夫なんでしょうかねぇ?

私はもちろん反対です!時期もやり方もおかしいとしか思えない。
出演をOKしたアーティスト達のマイケルへの敬意が、踏みにじられなければいいけど。

いつも上手くいかないなぁ。
やっぱりお金だけが目当ての人がいるからでしょう?

どうかマイケルを悲しませないでください。
こんなの、喜ぶわけないよ・・・。





スポンサーサイト
10:24 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今夜のMステでB.U.Tを聴こう!! | top | 9/28発売、ニューアルバムとB.U.T(BE-AU-TY)

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/404-e107a854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。