スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新曲に写真集に単独コンに!そしてユノケル☆

書く度に言ってる気がしますが、時間が経つのが早い!!
10日~2週間に1回ペースでしか更新していないというのに、自分では意外とマメに書いてるつもりになってた・・・。これってアレですか?単にボケ?時差ボケ?(←どこにも行ってません)

まずお知らせです。左側の「リンク」に、東方神起・ユノ関連のサイト様、ブログ様をいくつか追加させて頂きました。
マイケルブログでありながら、このところは東方神起の話題ばかりが続いております。
(マイケルの話題は後ほどまとめて書く予定)
別にマイケルブログをやめたわけではないのですが、ひょんなキッカケで好きになってしまった東方神起・ユノという人もマイケルと同じように応援していきたいという気持ちでいます。

この道(ユノ道)に入った頃から情報収集その他でお世話になっている所です。これからもお世話になります!

その中で、「かちかじゃ」さんの「BLOG」というボタンをポチしていただくと「ユノケルコーナー」というのがあるんですよ。
これは私も記事に書いたことがありますが、去年行われたマイケル追悼コンサートにユノが出演した時の動画等がある特設ページで、なんとそこにうちのブログをリンクして頂きまして^^ お恥ずかしいですが、ありがたいことです♪

この動画なんですが、私が見た中では一番綺麗に撮れていますね~。
私、この時のユノについては辛口なことも書いてしまいましたが、こう久しぶりに改めて見ると、ユノは体調が悪かったとは思えないダンスを見せてくれているんですね。
100%じゃないにしても頑張ったんだなと胸にグッとくるものがあります。

私がなんだかんだ言ったのは、マイケルファンの性でどうしてもマイケルと比べてココが違うアソコが違うと細かい部分まで気になってしまうからで。長い間、もう何100回も食い入るように見続けたマイケルのダンスが脳裏から離れないんですよ。
そういう目で見ると、色々と辛口なことを言いたくなってしまってごめんなさい。ユノはマイケルのモノマネをする為に出たわけじゃないのに、ごめんね。こんな奴の戯言、無視してください。

この時の裏事情その他についても前に書いたのでそれは省きますが、ユノにとってもファンにとっても、特別な思いの込められたステージ。ユノの姿に、「光」と「オーラ」を感じたことは確かです。
それは困難を乗り越えようと必死で闘っているユノの熱い決意と、マイケルを慕う心が起こした奇跡なのかもしれません。
この日があったから、今また輝いている東方神起のユノがいる。それは間違いないでしょうね。
ユノの中では、初めてチャンミンと2人だけで東方神起として立った去年のSMタウンのステージと同じ位、意味のあるステージだったんじゃないかな。

マイケルという稀有な天才アーティストが、一人の若きアーティストを救った。とても残念なことに「追悼」という形ではあったけれど、亡くなっても尚、人々に希望を与え続けているマイケルらしいエピソードの一つです。
マイケル、そしてユノ、もう一度、ありがとう。

yunhocheal_15_3.jpg
yunhocheal17_2_2.jpg
(YOONHO STAR様からお借りしました)


話題は変わります。

しっかし、東方神起の大活躍で雑誌は増えるわ、HDはいっぱいだわ、あり得ない程の魅力で悩殺されるわで、もう大変気忙しくも楽しく幸せな日々を過ごしております。ね?東方神起ファンのみなさま!

「TONE」の売れ行きも絶好調で、
『オリコンアルバムウィークリーランキングで20.5万枚の売り上げを獲得。オリジナルアルバムとして初めて1位を獲得。東方神起のオリジナルアルバム史上過去最高記録を更新した。
海外男性アーティスト(ソロも含む)によるオリジナルアルバムの初週20万枚突破は、ボン・ジョヴィの2000年5月に発売したアルバム以来、11年4ヵ月ぶり。』

「アルバムで1位ということで、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。応援してくれているファンのみなさんに成長した東方神起が少しでも届いていたらうれしいです。スタッフといっぱい悩んで作った大切なアルバムです。これからももっともっと頑張っていきますので、東方神起をよろしくお願いします。」── ユンホ

「本当にうれしいです。このアルバムは、東方神起を待っていてくれたファンのみなさんへの、感謝の気持ちをこめたプレゼントにしたいと思って作りました。来年からは全国アリーナツアーもスタートします。みなさんと一緒に盛り上がっていきたいので、楽しみにしていてください。」── チャンミン

【特典ポスター無】(初回盤)TONE(ジャケットC)【特典ポスター無】(初回盤)TONE(ジャケットC)
(2011/09/28)
東方神起

商品詳細を見る


今現在、プラチナ認定(25万枚突破)で、まだまだ数字は伸びています!
CDの売れない時代に海外アーティストがこの数字。
それも2人になってから過去の記録を塗り替えるなんて!相変わらずの人気の凄さと別格ぶりを証明してくれましたね!

この↑チャンミンも言っているアリーナツアーですけど、チケット争奪戦がハンパなく激しいようで、ネット上でも私の周囲でも「取れない;」「全滅!」と嘆いている人多数。
人気に比べて会場のキャパが狭すぎるということですよ。せっかくの2人の新しい門出、2人で初の単独コンを生で応援したい!!多くの人のその気持ちをどうか叶えてください!!どうか心から2人を応援し祝福している人がたくさん行けますように。
ひやかし半分の人とかアンチさんは遠慮してよ。でもお金払ってまで行かないか。


それから、新曲も出るでしょう?写真集も。
未定(DVD付)未定(DVD付)
(2011/11/30)
東方神起

商品詳細を見る

太陽太陽
(2011/10/29)
東方神起

商品詳細を見る


写真集は購入者イベントの時に直筆サイン入りが抽選で…、とか言っているので、そこで買えるならその方がいいんでしょうかね。だったら他でまだ予約しなくてもいいかな?どうなんでしょう?
新曲は、TONEの時に特典も何も考えないで買ってしまってちょっと後悔してるので、特典付きのショップで買おうかなとか考えて、まだ予約してません。

でも、アマゾンはいつも買ってるからポイントも溜まるし、安いことが多いんだよね。悩む。


「TONE」はもちろん最高なんですが、東方神起5集アルバム、「Why?:Keep Your Head Down」も良かったですよね~。聴き比べて見ると、日本のアルバムとの違いがハッキリしていて、お互いの良さを再確認しながら楽しめますよ。

?(ウェ)(Keep Your Head Down)日本ライセンス盤 (初回生産限定盤)?(ウェ)(Keep Your Head Down)日本ライセンス盤 (初回生産限定盤)
(2011/05/04)
東方神起

商品詳細を見る


このところ、うちのブログにも「最近ファンになりました」という素晴らしいコメントをよく頂くのですが、そういう新規の方々で5集アルバムをまだ買っていない、これから買おうと思っているという人もいると思うんです。
そんな皆さんには、是非、韓国での共同購入というのをおススメ致します!!

共同購入とは ―
『東方神起ファン有志様が、 韓国のハンターチャート・カオンチャート反映店と直接交渉してくださり安価でご購入できる共同購入を企画実行してくださっています。』

安く買えて、しかも韓国のチャートに反映され、ユノとチャンミンの力になれる!

リンクさせて頂いている、ユノペンサイト「かちかじゃ~Be With Yunho~」様のこちらの特設ページに詳しい説明やリンク先があります。ぜひ覗いてみてくださいね!!

因みに私が以前書いた5集の感想はこちら↓
TVXQ 第5集、「Why?:Keep Your Head Down」感想


まぁこんな感じで東方神起の活躍がすごいのでまだまだ書ききれないのですが、ちょっと尻切れトンボ気味ですが、時間がないし長くなったので、また次回へ。



スポンサーサイト
15:16 | 東方神起 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
付いてるものを取ってくれる♪ | top | 東方神起 「TONE」感想 #2

Comments

# ありがとうございます~!
sayuさん、リンクありがとうございます<(_ _)>
光栄です~!
やっぱり私、sayuさんのファンです。
すっきりと芯の通った文章を読ませて頂いていると
いつも心が落ちつきます。
ユノは日本のTVでも何度も
「マイケル・ジャクソンになりたい!」って言ってますね。
またマイケルの素敵なエピソードお待ちしています!
by: るにるに | 2011/10/14 21:24 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/10/16 14:15 | URL [編集] | page top↑
# Re:るにるにさん☆
> るにるにさん
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!
なんかそんな風に言って頂けると照れちゃいますよ~。畏れ多いです(*^^*)

ユノは、ほんとーにマイケルが大好きなんですね。私も負けてるかも!^^
才能や実力だけじゃなくて、努力家であるところも、常に謙虚であるところも、子供達に夢を与えたいって言うところもマイケルにそっくりだなと思っていつも見ています。

人として尊敬できる部分をたくさん持っているユノは、ファンの誇りでもありますよね。
これからもユノをウォッチしながら、たくさん幸せをもらい続けたいです!!
ありがとうございました!

by: sayu | 2011/10/17 11:30 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・さ***さん☆
> さ***さん
はじめまして!お言葉とても嬉しいです!

生ユノを見てハマった、っていう方がとても多いですね!特にTコンが人気なのか、そういうお話をよく聞きますよ。

マイケルの「This Is It」は凄かったですね。今、色々な意味で見るのが辛い映像ではありますが、マイケルの偉大さに涙が溢れてしかたないです。
ユノを見ていると、振り付けとかちょっとしたポーズとかにマイケルの影響を感じます!
だから、選ばれてマイケル追悼コンサートに出演できたことはユノにとっても誇りだと思うし、何ものにも代えられない貴重な体験だったに違いないと思います。

これからもマイケルを目指しているユノは、きっと更に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるんじゃないかと大いに期待しています!!
既に日々進化してますよね!迫力ある鬼気迫ったユノのダンスは、マイケルとはまた違う魅力を放っていると思います。ユノにしかできないダンススタイルになってるなと感じてます。

人間的にも尊敬できる人だし、信じられる人。
どんなBigなSuperstarになっていくのか本当に楽しみです^^
by: sayu | 2011/10/17 12:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/412-74bae943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。