スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

感動!2人の至高の「MAXIMUM」(追記あり)

私は東方神起の2人が大好きで、心から応援しています。ユノとチャンミンの歌やダンスの大ファンです。
あれだけの大スターであっても謙虚で奢らず、ものすごい努力を日々続けているところ、そして等身大の無邪気な素顔にKOされまくってます。

5人時代の東方神起は、2人で再始動した瞬間から過去のものになりました。
現実を受け入れ、自分達が出来ることをただひたすら一生懸命に頑張っている2人を、これからもずっと応援していきます!

そんな私が時々心を痛めているのは、相変わらず2人に対して心ないバッシングを続けている人達がいること。
なぜ、この2人をまるで「敵」のように攻撃する必要があるのか?
いったい2人が何をしたというのか?
もう一度冷静に、騒動の本質を見極めて行動して欲しいと思います。

元東方神起の3人が事実上脱退した事に始まった騒動によって、今、大きく3つに分かれてしまったファン達。
それぞれのこの騒動に対する解釈や考え方が180度違う為に、牽制し合ったり、時には言い争いが生じたりしている状況がずっと続いています。

真相が本当の意味で全て明らかになっていないので、今までに表面上わかっている範囲内でそれぞれが納得できる理由を探している、そんな感じでしょうか。

私自身はホミンを全面的に支持していますし、状況から見て彼ら2人に非難される部分など全くないと断言できますが、今、ファンは事の成り行きを静かに見守っていくのがベストだと思っています。
自分が信じている人を精一杯応援していく。それしかないだろうと。

やがて真実が明らかになった時に、誰かが考えを改めなければならない時がくるかもしれません。
それまでは、実際に起こった事実や本人の口から出た言葉以外の、曖昧な噂話を鵜呑みにしてバッシングし合うのは避けるべきだと思います。

憎しみは憎しみしか生まない。応援しているつもりが、結局は足を引っ張ることになってしまう。
それが一番彼らが悲しむことですから。


これまでに騒動の原因と言われてきた様々なこと。奴隷契約とか化粧品事業とかヤクザがどうとか。
それら不透明な全てを抜きにして、まずはシンプルに起こったことだけを取り上げて5人の行動を見てみたらどうでしょうか。

ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は、理由は今のところ特定できていないので正確にはわかりませんが、とにかく所属していた事務所SMを辞めたかった。
あれだけの名声を得た5人の「東方神起」を壊してまでも、どんなに引きとめられても辞めるという強い意志を持って、事務所に反旗を翻した。

一方ユノとチャンミンは、何があってもSMを辞める意志はなかった。
「東方神起」はSMという企業と自分達の努力で作り上げた結晶であって、SM以外では存在しえないもの。
だからこれまで通りSMと共に、東方神起の過去も未来も大切に守り続け、これからもずっと東方神起として活動していきたいと考えている。

これが今の現実の姿です。
彼らが分かれてしまったのは、それぞれの生き方や考え方、価値観の違いなんでしょう。それだけは確かです。
色々と言いたいことはありますが、とりあえず、この部分だけは間違いなく事実ですよね。
こればっかりは個人の考え方なので、どちらが正しいとか間違っているとか第三者が決める問題ではないということです。

もちろんその理由次第では、人としてどうなのか、倫理上どうなのか、という問題も出てくるでしょうけど、そういうものも含めて裁判や今後の経過を見守っていくしかないと思っています。
私達は、警察でも裁判官でもないのですから。


あまりにも理不尽な言動に傷付いたり振り回されているかもしれないユノとチャンミンを思うと、気持ちが爆発しそうになることもあります。
でも、2人を信じているから、きっといつかは全ての誤解や間違った噂は消えてなくなるということも信じられるのです。


ただ、これだけはどうしても言いたいです。ホミンへのバッシングだけは止めてください。
2人を非難する思考回路が全く理解できません。

ユノとチャンミンは、ただ歌が大好きで、ダンスが大好きで、スタッフと共に作りあげてきた東方神起が大好きで。辛かった思い出も楽しかった思い出も、全部含めて東方神起の愛しい歴史で。

だからこそ、3人が突然東方神起を抜け事務所から出ていった後も、東方神起がなくなってしまうなんていうことは考えられなかったし、信じられなかった。

3人がSMと法廷で争うことになった時、告訴するなんて知らなかったので驚いた、話し合いで解決するものだと思っていたと話した2人。
ユノとチャンミンは、きっと3人は戻ってくると信じていた。2010年春、5人でカムバックすることをあきらめたくはなかった。


しかし3人はそんな2人の思いとは裏腹に、すぐに違う事務所での活動を始めてしまった。3人だけでアルバムを出し、DVDを出し、コンサートをした。
その間、2人はドラマや舞台やモデルの仕事等の個人活動を黙々とこなしながら、問題が解決され再び5人で活動する日が来ることを信じて待ち続けていた。
事実ではない噂によってひどいバッシングを家族までもが受けても、黙って耐え続けた。

結局、もうこれ以上は待てないというギリギリのところで、2人は、2人だけで東方神起としてカムバックすることを決意したわけですよね。
3人を待つだけの為に、才能ある2人の若者の貴重な時間をこれ以上犠牲にすることはできないという事務所の判断もあっただろうし、ユノも語っていたように、このままでは東方神起は忘れられていってしまうというどうしようもない危機感や寂しさが頂点に達したに違いない、本当にギリギリの選択だったんだということが彼らの話を聞けばわかります。


例え、3人側が主張するように、SMによる不公正契約、いわゆる奴隷的契約が事実で、非は全てSMにあると認められたとしても、反対にSM側が主張している化粧品事業等の問題がこの騒動の原因だとしても、そのどちらに対してもユノとチャンミンが責任を負ったり責められたりする理由はどこにも全くないのです。
2人は何も変わらず、ただ夢に向かって信じる道を今まで通りずっと黙々と歩いているだけです。


2人は、2004年に韓国でデビューした時から2011年の今日まで、そしてこれからもずっと「東方神起」なんです。
それだけは紛れもない事実で、その事に対して2人を非難する理由があるでしょうか?
3人がSMを「敵」(そういう表現を使っていましたよね)とみなしても、2人にとってはそうではないんです。
だから「敵」だなんていう発言に対しては「道理ではない」とユノは答えた。当り前じゃないですか。

ユノとチャンミンは、SMエンタの企画で作られた5人の東方神起をこれからは2人で守っていかなければいけない。不可抗力によってそうするしかなくなってしまったわけですよ。そこにはどれほどのプレッシャーや重責がのしかかっていることか。
その2人に対して、東方神起を名乗るなとか、5人時代の東方神起の歌を歌うなとか、まったくもって理不尽で自分勝手でわがままとしか映らないような非難をする人達の脳の構造を見てみたいものです。


どんな理由があろうとも、東方神起のような大きな名声を得たTOPグループを離脱するという行為には、相当な逆風も混乱も伴うこと位、分別を持った大人なら誰もが容易に予想できることです。
それでも離脱した3人には、余程強い覚悟があったのだろうと考えられるわけです。
が、にもかかわらず、自分達はまだ東方神起だ、元東方神起と言われるのは嫌だ、等と首をかしげたくなるような矛盾した発言をするから、更に混乱を招いてしまう。

チャンミンが、「群れを離れた鳥たちが『僕たちはまだ群れのなかにいる』と話すのは矛盾ではないでしょうか」と語った言葉の意味を、よく考えてほしいと思います。
軽はずみな発言が、2人の悲壮なまでの覚悟を、そして周囲の人間をどれだけ混乱させていることか。


しかし、今は何を言っても、上にも書いた通り価値観も受け取り方も180度違う訳ですから、理解し合うことは難しいのだと思います。
だから今は、それぞれの発言はもう理解できないものとして無視するのが一番なんでしょうね。

JYJファンの方達は、SMと東方神起としての活動が嫌で辞めていった3人を、今の場所で精一杯応援してあげればいいじゃないかと思うんですよ。
今が自由で幸せだ、東方神起としてできることは全てやりきったと言っていたんですから(3人の発言のブレも全く理解不能ですが)、もうホミンに関わって一々粗探しをするなんていう醜い行為はしないでほしいと思います。



ついつい色々と溜まっていた不満をちょっとだけ吐き出してしまいましたけど、最近の心境としては、2人で頑張っている東方神起の応援に忙しくて、バッシングを続けている人達のことも、変なことを言いだす3人のことも、無視しておこうと、言っても無駄だし別にどうでもいいやって感じなんですけどね。
聞かなきゃいいし気にしなきゃいいんだし。


とにかくどんな理由があろうとも、ユノとチャンミンは、何も悪くないんです。
非難するべき相手は、2人という個人ではないですよね?
ストレス発散の苛めにしかどうしても見えないので、本当にそういう人達が気の毒になります。
もっと冷静に現実を見てほしいなと思います。
問題の本質が、少しづつ見えてきているんですから。



ここ最近、一部で話題になっていた『MAXIMUM』の練習動画を、先日私も観ました。

第一印象は、とにかく素晴らしいダンススキルに感動!
こうやってシンプルな何も装飾のない状況で見ると、更にそのスキルが際立って見えていいですね。練習だからって手を抜いていないから。

その後、驚くようなニュースを教えてもらって、もう一度見て。
最近嬉しいニュースばっかりだったから、久々に胸が苦しくなりましたよ、この2人のあまりの健気さに・・・。

まさかこの歌が元々は5人での歌だったなんて。
そんなこと夢にも考えられない程、完璧に2人の歌だったから。

ダンスの練習をするバックに流れているのは、5人で歌う『MAXIMUM』
それに合わせて、一生懸命に踊る2人。既に完璧で素晴らしい2人のダンス映像。



これは2人の歌に差し替えられた動画です。mindy159様よりお借りしました。

5人でカムバックするつもりで既にレコーディングもある程度進んでいたんでしょうかね。
この時、2人は3人が戻ってくることを信じながらダンスの練習をしていたのか。
それとも、もう帰ってくることはないとどこかで思いながらも、彼らの声をバックに練習をしていたのか。

どちらにしても、見ている方としては辛いものがありますが、彼らのプロとしての精神力の高さと前向きな姿勢とその努力こそ、称賛されるべきことなのだと思います。

本当に素晴らしいパフォーマンス。
改めてこの曲と、2人の東方神起に惚れ直しました。

言葉にできないほど、ユノとチャンミン、そして2人の東方神起に感動を貰い、
人として、アーティストとして尊敬しています。


<追加>

その後ステージで披露されたMaximum。
動画も色々UPされていますが、この時のユノのヴィジュアル大好きです!

2010/9/4 SMTOWN LIVE in LA の時の Maximum

Thanks to YanisRei

めっちゃカッコイイ&セクシー!!
輝いてますね~~。
この時はまだ2人での再始動は正式に発表されていませんでしたけど、この2人の渾身のパフォーマンスを見ると、その覚悟は既にできていたんでしょうね。

"59あたりで、ネックレスを、邪魔だぜ!とばかりに引きちぎるユノに萌えました~。
ユノ様、ありがとうございます♪


東方神起として初めて2人だけでステージに立ったのが、2010/8/21のSM TOWN in ソウルでしたっけ。
この時に新曲として「Maximum」と、他にユノとチャンミンが1曲づつ披露していましたよね。
で、その時にユノが歌っていた曲が、「Why?Keep your head down」として新生東方神起の第一弾シングルとしてリリースされたのでした。

今回の「Maximum」の練習時期等から考えると、この「Why」も5人での第5集用の曲として既に準備していた可能性も…?
だとしたら、この2曲を dis song なんて言って批判していた話はどうなるんでしょうね?
もしそうだったとしたら、批判されても一切真実を口にしなかった2人は、なんて立派なんだろう…。

スポンサーサイト
11:40 | 東方神起 | comments (22) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「WEBRONZA」 | top | 付いてるものを取ってくれる♪

Comments

#
こんにちは、sayuさん
2度目まして、です
あの人たちによって、また雑音がいっそう激しく感じます
けれど、現在の東方神起はゆのとちゃみだけなんですよ
これはまぎれもない事実
あちらペンさま方の言い分、と言いますか、やっぱり聞くだけでも「不毛」だと感じます。。。。交わる箇所も、かすることさえないのですから
5人の東方神起・・・・「過去」のものですが、やはり素晴らしかったと思います
もったいない・・・絶頂期でありながら、活動休止であの才能が埋もれてしまうのが。。。そう思っていました
3人がもう少し清潔な方法で出て行ったのなら、見方も違っていたでしょう
いつまで貫くのか、「被害者」という立場・・これだけは「揺らぎ
ない」みたいですが、ころころ変わる「信念」にはついていくペンさまたちも大変だなぁ、なんて思うことも
自国である韓国ではもうゆのとちゃみは堕ちている、日本が最後の砦、などと雑音も入りますが、ゆのとちゃみは自身に起こった不可抗力さえも力にして、ただただ前へ進んで行っています
その道は完全に分かれ、もう見えるところに別の道はないのでは、と思えてなりません
例えば、あちら側が用意されていたシナリオどおりに人気もライブも歌も東方神起1幕のように、いや、それよりももっと高いところにあり、順風満帆ならば、東方神起の「と」の字も出ないんではないのか、と思いますが
「忘れられるのでは」「思ったとおりにいかないじゃないか」という思いがどこかに(てか前面に?全面に?)あるように感じるのです
「J〇J、シんでねぇ~、て思った」ってY〇さんの発言や、数々の女々しい誰かのつぶやきやらが物語っていると感じるのはワタシだけでしょうか
J〇Jとして自信があれば、たとえワンフレーズでも歌うだろうか?
またそれを「ありがとう」と涙にむせんで狂喜する、そのペンさまたち
東方神起の歌をゆのとちゃみが歌うと「3人に失礼だ」と怒るのに(なぜ怒られるのか理解できませんが)?
「5人の歌は1人でも3人でも歌いません」てたしか言ってたような気がしますが
まああれこれ言い出したらキリがないんですが・・・ゆのが言うように「東方神起の過去をこれ以上傷つけられるのは望まない」し、「結局はJ〇J」と、胸張って「道は分かれたんだ」と自分たちで示してほしいです(そして東方神起に関らないでもらいたい)
韓国では落ち目だの、なんだの言う人がいても、「だからそれがどうしたん?」と、今の2人を心から応援してる、それだけです
長々と失礼しました
by: ままりん | 2011/10/19 16:01 | URL [編集] | page top↑
# ご覧になったことあるとは思いますが・・
いつも楽しみにしています。更新をありがとうございます。
2010年8月21日のSMTで初めてマキシマムを見たときは胸がいっぱいになりました。同時にそのクオリティの高さに自分のことのように誇らしくもなりました。いろんな意味で感動をくれる東方神起(今は2人)は本当にプロのエンターテイナーだと感心しています。マキシマムはいま完全に2人で完成されたものになってます。誰が流出させたものかしりませんが、個人的にはいろんな雑音が腹立たしいです。でも2人は何が一番大切かを知ってる人達だから心配はしていません。ただ2人が満足できるすばらしいものを創っていきたいという気持ちを忘れずにこれからも毎日自分を磨いていってくれるといいです。
ところで私はこのマキシマムも大好きです。次に来るバラードもすばらしく2011年の最初にもらった感動のライブの一つです。
あいにくすべてそろったものはニコニコ動画しかありませんが、ショーの構成はHow can I のあとトークがはいります。ここではトークをぬいたものになっています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13458729
by: 葡萄 | 2011/10/19 17:05 | URL [編集] | page top↑
# こんにちわ
はじめまして
ruiと申します。以後宜しくお願いいたします。

少し前からお邪魔していますが、(読み逃げですみません)
いつも共感させられる内容なので、思い切ってコメントさせて頂きました。

本当にユノとチャンミンは若いのに素晴らしい人達だと思います。
彼らがこれからもずっと笑顔でいられるよう心から願い応援したいと思います。

私はユノ溺愛ですが、実はマイケルが大好きなんです。
ジャクソン5の頃から好きで、「ベンのテーマ」を歌ったマイケルの
透き通った綺麗な伸びのある声にもうメロメロでした。

他ブロク様でこちらを知って飛んできましたが、
マイケルの話題に触れる事ができてとても嬉しいです。
これからも更新される事を楽しみにしています。
宜しくお願いします。
by: rui | 2011/10/19 17:19 | URL [編集] | page top↑
# 共感。
こんばんは!先日はコメ返をありがとうございました!

今回の文章には、一字一句全て、
共感しながら読ませて頂きました。

ユノチャミが魂を込めて出してくれたTONEの、愛と癒しに溢れた音。
これだけを信じて見つめて行きます。

音楽の力を、いつも信じつづけていたいから。
正しいことは、必ず伝わるから。
私はそれを、マイケルから教わりました。
by: ムンホ | 2011/10/19 17:49 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/10/19 17:53 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・A**さん☆
> A**さん☆

承知しました。コメント、そしてお気遣いありがとうございます。

特に問題はないと思いましたし、私はとても嬉しかったですよ^^
いろいろとありますが、信じられる人を応援していきましょう!
ありがとうございました。


by: sayu | 2011/10/19 18:08 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/10/19 18:09 | URL [編集] | page top↑
# 二度目のコメです
sayuさん こんにちは
sayuさんの言葉にとても共感しました

私も今回の騒動で一番納得いかないし許せないのはユノとチャミがバッシングを受けることです

人間ですから成長するにつれて考え方生き方が変わるのは仕方のないことですよね
2つの道に別れたこと自体は本当に残念でもったいないと思いましたがそれも受け入れなければと思っていました…3人にも自分の人生を自分で選ぶ権利がありますから…

でも愛するメンバーと愛する事務所との争いをまだ若い2人にどうすることができたでしょうか

2人は前から変わらない場所にいるだけなのに…
sayuさんがおっしゃるように2人に非はありませんよね なぜそんなこともわからない方達がいるのか…理解に苦しみます

私はソウルでのSMタウンで復活した2人の動画を見た時に「ユノが本気になった!」と感じました いつもどんな時も常に本気のユノが苦しみの末に覚悟とも言える、更に凄まじい「本気」になったと感じたんです

3人と、3人を擁護し2人をバッシングし2人だけでは何も出来ないだろうと侮っていた人達は、ユノを本気の本気にさせてしまったんですね…これから先もユノは何があっても迷うことなく東方神起の一本道を行くのでしょう

沢山のユノペンさん、チャミペンさん達と一緒に見守り応援したいです

ここしばらくのもやもや、イライラした心をTONEが癒してくれました
不思議な素敵なアルバムです☆ 何度聞いてもじんわり温かくなり元気が出てきます

これからもsayuさんの記事を楽しみにしています
ありがとうございました

by: ふぅ | 2011/10/19 18:20 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/10/19 22:25 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/10/20 01:02 | URL [編集] | page top↑
# Re: ままりんさん☆
> ままりんさん☆
こんにちは!
本当に色々なことが平行線で、わからないことや理解できないこともたくさんありますね。
言いたいこともたくさんあるんですけど、それを始めるとまた言い争いが起こってしまうだろうし、だからって何も解決するわけでもないし。
今の状態のペン同士の言い争いは、不毛なだけで何も得るものはないなと感じてます。

結論が出るまでは、ユノやチャンミンと同じように、前を向いて進んでいくのが一番だと思います!
あの2人は賢くて大人で立派!!
とにかくそんな2人を応援するだけですよ^^
by: sayu | 2011/10/20 14:20 | URL [編集] | page top↑
# Re:葡萄さん☆
> 葡萄さん
こんにちは!
2人のマキシマムは、完全無欠の最強パフォーマンスだと思います!
初めて見た時は私も驚きましたよ。気合いとステージに賭ける本気具合に圧倒されて、こっちまで力が入ってしまいますよね!

2人はもう、前しか向いていないと思います!雑音なんて無視でしょう^^
自分が今全力でやるべきことを知っていて、それを確実に完璧に実行している。
「言葉より行動」と言っている通り、まさに嘘をつかない男の中の男ですよね!惚れるわ~~。

ご紹介いただいた動画、後でじっくりと見てみますね!楽しみです!!
ありがとうございます!

by: sayu | 2011/10/20 14:48 | URL [編集] | page top↑
# Re: ruiさん☆
> ruiさん
はじめまして!
共感、ありがとうございます!
2人は人間としても素晴らしい!だから応援したくなってしまいますよね。
あの2人の雰囲気がすごく好きなんですよー。ユノの可愛いボケ具合とチャンミンの最強のツッコミ!!
私もユノ溺愛ですが、ユノのステージとのギャップがもう最高で、大好きです!!
なんといっても、あのダンスにはメロメロです♪

マイケルもお好きですか!それは嬉しいですね。
「ベンのテーマ」は天使の歌声。何度聴いても心が洗われるあの透き通った歌声は、人類の宝物です!
天才の中の天才であるマイケル、もう亡くなってしまったことが信じられません。
永遠のキングであり、永遠のスーパースター。

今は、辛い裁判が続いていて、マイケルのことはブログに書く気持ちになかなかなれないのですが、マイケルを苦しめている全てのことがこの世界から消えて、早く安らかに眠れることを毎日祈っています。

これからもマイケルと東方神起の2人を応援していきます!


by: sayu | 2011/10/20 15:01 | URL [編集] | page top↑
# Re: ムンホさん☆
> ムンホさん
こんにちは!
私もそんな心境です。
あの2人が届けてくれた素晴らしいアルバム。
何も言わなくても全ての答えはあの中にありましたよね。
私達も彼らと同じように、もう余計なことは何も考えなくていいから、信じて付いていけば、そしてずっと応援していけばいいんだと思います!

> 音楽の力を、いつも信じつづけていたいから。
正しいことは、必ず伝わるから。
私はそれを、マイケルから教わりました。

一言一句おっしゃる通りだと強く思います!!
マイケルは、そういうことを教えてくれましたよね。
信念を貫いて、自分を信じて全力で突き進めって。

正しい人は、何も心配することはないと思います。
世界中の仲間が、わかってくれますから!

by: sayu | 2011/10/20 15:12 | URL [編集] | page top↑
# Re: ふぅさん☆
> ふぅさん
そうなんですよ!とにかく色々と言いたいことはあるけれども、ハッキリしないことも山ほどあって、それでたくさんの人が相変わらず翻弄されている中、絶対に言えることはユノとチャミがバッシングを受けるようなことは何もしていないということ。それをまず私は言いたいんです。
それだけは何があってもおかしいし、納得がいかないですよね。

ユノの本気の本気!すっごくわかります、その感じ。
彼の、圧倒されてしまって言葉も出ないほどのパフォーマンス。また更に次元の違う場所に昇って行ってしまったかのように私も感じましたよ。気迫が違うんですよね。

もう振り向くこともなく、前に進み続けてくれるんでしょうね。
本当に未来が楽しみです!!
私も彼らの歌声を聴いていると元気をもらえます!!


by: sayu | 2011/10/20 15:21 | URL [編集] | page top↑
#
初めまして。2人の東方神起からのファンです。韓国のドラマにも音楽にも全く興味がなかったのに、あのドラマのエンディングに入り込んでくる歌にまずやられ、それが東方神起の歌だと知り、興味を持ったところに某動画や幕張でのイベントの映像で見たダンスパフォーマンスの素晴らしさ。一気にファンになりました。東方神起の名前は知っていたものの何があって二人になって再始動したのかも分からなかったけれど、私のようなファンは純粋に2人の東方神起を応援出来るのがとても幸せだと思っています。
そして二人が東方神起を守ってくれたからこそ、私のような新米ファンは過去の素晴らしい楽曲も聴けるのです。
それぞれが確実にパワーアップしていて魅力的で、そして常に前進している二人だから信じて応援する、私はそれだけです。新参者が長々と失礼しました。素敵なブログなので、これからも拝見させていただきますね。
by: こまち | 2011/10/20 23:18 | URL [編集] | page top↑
# Re: 非公開・ア******さん
> ア******さん
こんにちは!遅れてすいません!

え?ユノに気付かなかった?
…って、実は私も初めの座っているシーンではダンサーさん?て思ってましたけど、立ちあがってすぐに、ユノだ!!ってわかりました!!
あのカリスマ溢れるドヤった感じとキレキレのダンス!!惚れぼれしますね~~。

始まりは2008年頃とも言われてますよね;
真相はわからないけど、今となってはユノとチャンミンの素晴らしすぎるパフォーマンスを存分に堪能できるようになったことが、逆にありがたいわ、なんて思ってます^^

ユノのダンスは素晴らしいと思いますよ!
一つ一つの動きが綺麗で細部まで計算されつくしていて、見るたびに上手いなぁとしみじみ思います。
マイケルとはまた違うんですよ。それはユノの個性だし、魅力だと思います!

5人時代の歌を聴けないという人がほとんどなんじゃないかな。
そうやってファンを悲しませている事が、ユノにとってはまた辛いんでしょうね。
本当にファン思いで思慮深い人だから。
その為の方法を、きっと考えている最中なのかな。
2人で録音し直すことも、そのままにしておくことも、どちらにしてもファンの為を前提にしていることは間違いないですよねー。

うん、ほんと、2人のひたむきな姿には心を打たれますね。
もう雑音なんか無視して、精一杯応援していきましょーー!!!

☆私もPC使える時間が限られていて邪魔が入ることがしょっちゅう^^;
更新もコメ返も遅れるのは、それも理由の一つなんです~。
お互いがんばりましょう!

by: sayu | 2011/10/21 12:41 | URL [編集] | page top↑
# Re: こまちさん☆
> こまちさん
はじめまして!
2人になってからのファンの方ですか!嬉しいですね~~♪
あの「美しい隣人」で流れた「WHY?」は確かにすごーく良かったです!!

私も、活動休止中に彼らを知ってハマったので、5人時代への思い入れは古くからのファンの方々に比べれば少ないです。それでも初めの頃は5人の復活を望んでいましたけど、今の2人があまりにも素晴らしいし、もう上の次元に進化してしまったように感じているので、できればもうずっとこのまま2人で頑張ってほしいと願っています!
こまちさんと同じように、2人の東方神起のファンということです!!

そうですね。過去のことを敢えて詮索する必要はないと私は思います。
私自身は気になって色々と首を突っ込みましたけど、決して良いことはなかったです。
ユノペンなので、特にユノのことを知りたくて色々と調べましたが、辛い話ばかりで。

でも、ユノの人としての素晴らしさを知ることができたことは収穫だったと思っています。
そして、チャンミンという素敵な信頼できる仲間がいてくれてよかったということも、しみじみと感じました。

純粋に今の輝いている2人を好きになってくださって、応援してくださってありがとうございます!と思わず私がお礼を言いたくなってしまうほど嬉しいです^^

2人は本当に頑張っていますよね。彼らのひたむきな姿が大好きです。
私もこの2人なら信じられます!これからも一緒に2人の東方神起を応援していきましょう!!!
ありがとうございました!


by: sayu | 2011/10/21 12:57 | URL [編集] | page top↑
# お返事有難うございます
実は私も少しだけ経緯を調べましたが、私が目にした記事は2人が悪い事は何一つないように感じました。私も基本ユノペンです。あの若さで義理堅く、謙虚な人柄には、尊敬しています。そしてユノにはチャンミンが必要な存在である事も分かり、チャンミンには感謝しています。そんな固い絆の2人が大好きです。
東方神起の再始動を待っていたファンでもないのに、Weepを聴くと再スタートしてくれた事に涙がでます。
2人の東方神起になってからのファンは私の周囲には沢山いますから自信を持って、バッシングなんか気にせずに応援しましょう。
by: こまち | 2011/10/21 18:29 | URL [編集] | page top↑
# マイケルとユノ
初めまして♪過去記事、コメント読みました。特にドーム参戦記事はあの日を思いだしワクワクでした。私、ジャクソン5をリアルタイムでしっているおばちゃんで、アンディウィリアムズショーに出ていましたよね。マイケルのアイルビーゼア大好きです。ユノとの出会いはディスイズイットの初日映画を見に行き、友達からDVDかりたのが運命でした。初めて見たダンスと歌に衝撃で、ユノ馬鹿の人生が始まりました。記事の内容が全く同感するものばかりでこれからもお邪魔させて下さいね。長くなりごめんなさい
by: ゆあ | 2011/10/22 08:16 | URL [編集] | page top↑
# Re: こまちさん☆
> こまちさん
そうですよ。2人は何一つ悪くはないんです。巻き込まれてしまった被害者です。
よく耐えて再スタートしてくれたなと、本当にあの2人には感動と感謝ですよね!

ユノという人を見ていると、年齢なんて関係ないんだなって思うんですよ。ずっとずっと若いのに、尊敬できる面ばかりで。息子がいるんですけど、ユノを目標にさせたいです!!(無理)

そしてユノのそばにチャンミンがいてくれて本当によかったと思います。チャンミンも真面目で真っ直ぐな信念を持った素晴らしい人ですよね。この二人に出会えて幸せです~。

これからも2人の東方神起を全力で応援していきましょうね^^
by: sayu | 2011/10/23 12:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: ゆあさん☆
> ゆあさん
はじめまして!
ジャクソン5をリアルで!素晴らしいですね~^^
私は「オフ・ザ・ウォール」頃からのファンなんです。「全米top40」というラジオや「べストヒットUSA」という番組を中学生のころからいつもチェックしていて、マイケルを知りました。
だから子供時代のことは名前を知っていたくらいで後追いなんです。マイケルがいつもステージでジャクソン5時代の歌をメドレーで歌うので、良い曲だなあと思って。
天才的な子供時代の歌声の衝撃は忘れられないですね。

ゆあさんもユノとの出会いがマイケルがキッカケとは!
ユノには、マイケルと同じようにパフォーマンスで人を釘づけにしてしまう天性の才能があるんだと思います。それもものすごい中毒にしてしまうほど強力なカリスマ性が。

更新は頻繁にはできませんが、また遊びにきてくださいね!ありがとうございました!
by: sayu | 2011/10/23 12:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/414-60df8968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。