スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジョン・レノン Love & Peace

もう先週のことになりますが、12/8はジョン・レノンの命日でした。
特に意識していなかったのでコメントを頂いて思い出したんですが、その後、久々にジョンのアルバムを聴いて過ごしました。

ロック史に偉大なる功績を残し、多くのミュージシャン達に今尚影響を与え続けているジョン・レノン。
1980年に40歳という若さで射殺されてから、もう31年という長い月日が流れたんですね。

その後の歴史も変わったかもしれない偉大な人物の死を考える時、どうしても「もしも生きていたら」という虚しいことを思ってしまいますが、ジョン・レノンもまさにその筆頭にあげられる人物だと思います。

12/10付けの朝日新聞に、『もう一度見たい早世したロッカー』という記事があり、アンケートの結果が掲載されていました。その中で、2026人中1127票(1人が7人まで選択)を得て堂々の第1位になったのが、ジョン・レノンでした。
因みに、2位=エルビス・プレスリー、3位=フレディ・マーキュリー。
この結果には納得です。クイーンが大好きだったので、フレディの死も本当にショックでした。

4位のジミ・ヘンドリックス、5位のジャニス・ジョプリンを筆頭に、7位のブライアン・ジョーンズ、10位のジム・モリソンがいずれも27歳で亡くなっており、ロックファンの間では「27クラブ」と称されているという恐ろしい偶然には驚きました。みんな早過ぎますよね;
更に、ニルヴァーナのカート・コバーン(14位)と、つい最近急死したエイミー・ワインハウス(12位)も27歳で亡くなったんですよ。なんででしょう?ちょっと怖いです;

少し横道に逸れましたが、ビートルズ&ジョン・レノンの話に戻します。

私はビートルズ世代ではないので、ロックにハマり彼らの音楽を聴くようになった頃には、ビートルズは既に解散した「伝説のバンド」で、メンバーはそれぞれがソロで活躍していた時代でした。
洋楽やロックに嵌った人間なら、一度は必ず通るのがビートルズではないかと思いますが、私とビートルズとのちゃんとした(CMで聴いたとかいうのを除いた)出会いは、中学時代に学校の先輩から借りて聴いたアルバム「HELP!」でした。この時の衝撃は今でも忘れられません。

♪Help! という印象的な冒頭で始まるノリの良いサウンド、軽快なリズム、その反面どこか哀愁を感じるボーカルとコーラス。
その瞬間からHELP!は、二度と忘れることのできない大好きな曲の一つになりました。
ビートルズには他にも有名な曲がたくさんありますよね。「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」「レット・イット・ビー」「シー・ラブズ・ユー」「抱きしめたい」「ミッシェル」「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」等々、あげればキリがないほど誰もが知っている名曲ばかり。
でも私にとっての一番はやっぱり「HELP!」かな。音楽に対するドキドキする気持ちや、世界にはスゴイ音楽を作る人達がいるんだという驚き、ワクワク感、そういうものを教えてくれた思い出の曲の一つがHELP!だったんです。

だからと言って、その後ビートルズにものすごくハマって追いかけたかと言えばそうでもなく、いよいよマイケル・ジャクソンもソロとして活躍し始め、MTVの普及によって洋楽の黄金期ともいえる80年代真っ只中に突入した時代、次々に登場するかっこいい音楽やミュージシャン達の方に夢中になっていました。

1980年当時は、ジョン・レノンが撃たれたという衝撃的なニュースを、どこか現実とは思えない気持ちで聞いていたと思います。あの頃、夢中で聴いていた洋楽ヒットチャートのラジオ番組。その中で、ジョンの「(Just Like) Starting Over」が1位を獲り、毎週繰り返し繰り返し流れていました。その時にはもうジョンはこの世にはいないんだという実感が、当時の私にはあまりなかったような気がします。

全く色褪せることのない、ビートルズやジョン・レノンの曲を聴くと、ジョンが亡くなってから31年にもなるなんて今でも信じられない気持ちでいっぱいです。


ところで、マイケルファンである私は、マイケルが愛と平和を叫び、戦争をなくそう、差別は止めよう、子供達に明るい未来を、というメッセージを私達に伝え続けてくれていたことをいつも思うわけですが、でも、マイケルよりもずっと以前から強烈にLOVE & PEACEを訴え続けていたのが、ジョン・レノンですよね。

「イマジン」― この素晴らしい曲を聴く度に思います。なぜ人間の愚かさはいつまでたっても変わらないのだろうと。

そして、愛と平和といえば、ビートルズ時代の名曲「All You Need Is Love(愛こそはすべて)」があります。
マイケルはこの曲について、かつてこう語っていました

『世界の人達を愛と音楽で一つにするというのが、なんとなく子供の頃からの僕の夢だったんです。僕は今でもビートルズの「愛こそはすべて」を聴くと感動で鳥肌が立ってしまいます。僕はいつだって、あの歌が全世界の祝歌となるのを願ってきたのです。』-MOONWALK

― 「愛こそはすべて」
1967年6月25日に世界で初めて実践された、宇宙通信衛星を使って31ヵ国で同時放送された宇宙中継特別番組「アワ・ワールド」(注=日本では「われらの世界」というタイトルでNHK総合テレビにて放送)の為に作られた曲で、レコーディング風景が同番組内で世界中継された。ビートルズは新曲となるこの曲を世界に披露し、愛のメッセージを伝えた。― wikipedia

そんな大々的なことが行われたんですね。ビックリ。
しかし、なんと6月25日に初披露とは…。マイケルファンにとっては忘れられない特別な日にちですね。
ビートルズが愛のメッセージを世界に伝えた日から数えてちょうど42年後の同じ日、愛のメッセージを受け継いで世界を一つにすることを願い続けたKing Of Popが亡くなった。
偶然とはいえ、数字のマジックは不思議で、何かを感じずにはいられない気持ちになります。


もうすぐクリスマス。
この日は世界中が「愛と平和」に思いを馳せる日ですね。
同じ願いを持つ人間同士、いつか本当に分かり合い一つになれる日が来ることを祈りながら、そして、偉大なるジョン・レノンに感謝しながら、この3曲を聴きたいと思います!!
All You Need Is Love、Imagine、Happy Xmas(War Is Over)

R.I.P. John Lennon (and Michael…).




歌詞が心に響きます。



Lennon Legend: The Very Best Of John LennonLennon Legend: The Very Best Of John Lennon
(1998/02/24)
John Lennon

商品詳細を見る


THE BEATLES 1THE BEATLES 1
(2000/11/13)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


ちょっと早いけど、Merry Christmas !


クリスマス前にもう一度位来れるかな?



スポンサーサイト
16:37 | その他音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Merry Christmas! | top | FNS歌謡祭2!

Comments

# 音楽同好会(名前検討中 ビートルズを語る会
イマジン 好きな歌です 英語できないぼくですけれど 歌詞も 大好きです。
by: 村石太♪ 愛知県からです | 2011/12/14 11:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: 村石太♪さん☆
> 村石太♪ 愛知県からです さん

こんにちは!
音楽同好会(名前検討中 ビートルズを語る会 さん?
以前も来て頂いたことありますよね?たしか^^

イマジンみたいな曲は、不滅の名曲ですよね。歌詞もメロディーも秀逸で文句のつけようがないです!
天才は早世する人が多いんでしょうか。本当に勿体なかったですね。

by: sayu | 2011/12/14 13:47 | URL [編集] | page top↑
# 懐かしい^^
あの時代の曲は私好みなんです。本当に懐かしいなぁ。
名曲からは愛や希望、慈しむ心が感じられる。
彼らはすごいなと思います。言葉は分からなくても、彼らの伝えたい事が自然と心に響き、穏やかな気持ちになっている自分に気づかされる。

『27クラブ』 初めて知りました。
神様はどうして若い彼らを召されてしまったのでしょう。本当に才能豊かな彼らが惜しまれてなりませんね。
歌手ではありませんが、私は今でも夏目雅子さんの死が残念でなりません。あの笑顔が大好きだったので・・
by: rui | 2011/12/15 15:23 | URL [編集] | page top↑
# Re: ruiさん☆
> ruiさん

そうですねー、名曲と言われるものは、普遍的な愛や優しさを持っていますね。
だから長い間愛され続けるんだろうなぁ。メロディーも美しいです。

私も「27クラブ」って初耳だったんですよ。なんだか哀しい偶然で、驚きます。
あぁ、夏目雅子さんも27歳だったか。美しい人でしたよね。
彼女の場合は病気という不幸で、本当に気の毒でした。

ロッカー=反逆、みたいな部分があるので、太く短くっていうミュージシャンもたくさんいましたけど、ファンとしてはもっと長く生きていてほしかった、その年代の歌を聴きたかったって想いが強くあります。

あ、今思い出したけど、尾崎豊も27歳になる年に亡くなったんでしたよね。なんでだろう?不思議です。

by: sayu | 2011/12/16 13:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/435-f7ab1bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。