スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

東京ドーム動画・ユノの涙と未来

もう皆さん何度も見ていると思いますが。
JIJIPRESS様の動画をお借りしてきました。
ずっと記念に残しておきたい素敵なユノだから。

『東方神起、東京ドーム公演で涙』



「今日、・・・なんか恥ずかしいな、俺と似合わないし・・・。
・・・今日、ほんとに・・・、なんかね・・・、ほんとに意味のあるステージだから・・・、
今ほんとにめっちゃ嬉しいです!・・・今日ここにいる皆さんと一つになって、
今日ほんとに気持ちよかった、今日ほんとにありがとうございましたーっ!!」



みなさん言っているように、『なんかね・・・』- 
これはヤバかったです。この時、あぁ、ユノが泣きそう、泣いてるんだって思ったんですよ。
ものすごーく気持ちが伝わってきて、一生懸命自分の思いを言葉にしようとしているんだなって。

何日経っても何回思い出しても、あの日の感動がリアルに蘇ってくる。
赤から白へ変わったペンライトの海の色。
暗闇に揺れて輝く光の一つ一つから、ユノとチャンミンは温かい愛を深く感じとってくれたんだと思う。
今までずっと抱いていた不安も恐怖も一気に洗い流されて、父なる海の波間に消えていった。
そんな感じかな。(やけに詩人モード)


TONEツアーが横浜から始まって、東京ドーム、京セラドームでいよいよファイナルを迎えるけれど、言うまでもなく初日のレッド・オーシャンに迎えられた瞬間からずっとユノは、涙をこらえ続けていたんだと思う。
それが、色々な意味で思い出深い東京ドームの中日、思いがけないホワイト・オーシャンのプレゼントに、今まで我慢に我慢を重ねてきたものが一気に溢れ出てしまったのかな。

男らしく我慢し続けて、何があっても人前で涙を隠し続けたユノももちろん素敵。
だけど、こうやって素直に泣けるのって全然恥ずかしいことじゃないよ、ユノ。
涙の理由、わかってるから。本当に綺麗でこっちまで幸せを分けてもらえる涙だったよ!


あの時、事前の指示通り、「Still」が始まって大画面に「WHITE」の文字が映し出されて、会場全体が首尾よく赤から白に塗り替えられたんだけど、あの瞬間、私の位置からは2人の背中しか見えなくて、画面を通しても2人の表情の変化も声も何もなかったように思ったんですよ。普通に歌いだしたように感じて。

だから、あれ?意外と反応薄い?なんてかなり失礼で場違いなことを一瞬思ってしまったんだけど、実は驚きと感動で何の反応もできなかったってことなんでしょうね。すぐに歌が始まってしまったし。

よく見ると歌いだしのユノの声は震えているようだし、目も潤んでいるみたい。
でもまさか、その後にああいう展開になるとは思いませんでした!

「WEEP」がまた良すぎるから!!

君が泣いたから 僕も泣いたけど 
悲しいからじゃないんだよ
君が来てくれた それが嬉しくて 
涙が溢れだすんだよ

君が見てるから 僕は歌うんだ
何かのためじゃないんだよ
君がいるだけで そこにいるだけで
想いがあふれ出すんだよ


まさにその通りのことが起こってしまったんですよね!
感動・・・。


あの日、観にいらしていたピアニスト、清塚信也さんのツイより。‏

― 泣いたのなんかはじめてですよ。男なのにマジで恥ずかしい!でもみんなのLOVE感じたから…てユノが言ってたよ!だから、あの涙は男だから流れるんだろっていっといた。―


う~ん、素晴らしい!「男だから流れる涙」
本当にそうだよね。女々しい涙なんかじゃないもん。
私が男だったら、絶対にユノみたいな男に憧れちゃう!!
女にも男にも惚れられてしまう罪な男=ユノ!


ところでコンサート自体の感想をまだ書いてませんね;
それはまた次回!(何回言ってることか)

今ぶっ続けで更新してますが、書ける時に書いておかないと、しばらくまた来れなくなるので!
頑張ります!!


夢の跡
うぅ…、白が薄オレンジに…orz
でも、思い出は輝いてるよ…
tone120415.jpg



スポンサーサイト
13:42 | 東方神起 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Champion Yunho !! | top | やっと返信しました!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/456-2721bd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。