スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

4度目の季節

Four years have passed since you got to heaven...
But you still live in our heart forever.
Thank you, Michael...

2098571653_1f6742945f.jpg

本当に早いものですね。
マイケルの周囲は相変わらず落ち着かず、とても悲しいニュースが入ってきたりしますが、大きくなった彼の子供達の姿を目にする度に確実に時は流れているんだなと実感します。

どうかそっとしておいてあげてほしい。世界的スーパースターの子供として生まれてきた彼らにとって、それはやっぱり無理な相談なのだろうか。
でも不可能なことなどないはず。
どうか平穏で幸せな毎日を過ごせますように。


ところで。
― 南アフリカの人種差別撤廃に尽力し、ノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラ元大統領が危篤状態になっています。―

このニュースを耳にしたのは6/24。
(明日は6/25、MJの命日。またこの日がやってきたんだな、)と物思いに耽っていた時だった。

2010.6.11付けの、「南アW杯とマイケルとマンデラ元大統領」
という記事の中で、2人の関係について書いた。
その中の、マイケルの追悼式典に出席できなかったマンデラ元大統領からのメッセージの部分を、もう一度ここに。

"Michael became close to us after he started visiting and performing in South Africa regularly...We became fond of him and he became a close member of our family. We had great admiration for his talent and that he was able to triumph over tragedy on so many occasions in his life. Michael was a giant and a legend in the music industry and we mourn with the millions of fans worldwide."

『マイケルが定期的に南アフリカを訪れてパフォーマンスをするようになり、我々はマイケルと親しくなりました。我々は彼が大好きになり、彼は親しい家族の一員のようになりました。その才能、そしてまた彼が人生において多くの悲劇を乗り越えたことに対して、我々は深い賞賛の気持ちを抱いていました。マイケルは音楽界の偉人であり、伝説でした。世界中の何百万人というファンと共に彼の死を悼みます。』

mj_w_man2.jpg

現実には、人種差別を含むあらゆる種類の「差別」は全くなくなってなどいない。
身近なところにある小さな差別、大きな差別。それらを身をもって体験した方も多いのではないかと思う。

そして、マイケルやマンデラ元大統領らが人生を懸けて闘ってきた黒人差別。
長く真っ暗なその闇を抜け出す為に闘い抜いた2人は、互いに心からリスペクトし合う同志だったのだろう。全く道は違うが、それぞれのやり方で暗闇に光を灯した2人。


2009年の今日、マイケルは50年の生涯を終えた。
多くの人に、愛と夢と希望という贈り物を遺して。

マンデラ元大統領は、今、おそらく苦しい状況の中で病と闘っているのだろう。
マイケルもきっと天国で心配しているんじゃないだろうか。
95歳になられるマンデラ氏。もう十分「お疲れさまでした」というご年齢なのかもしれないけれど、偉大な人にはいつまでも長生きしていただきたいものです。

mj_w_man.jpg


マイケルの命日に、余計な心配をしてしまいました。

God bless you.

20100829122614.jpg




【追記】

ほとんど、というか全く更新していないこのブログにまでコメントをくださる方々、ありがとうございます!返信もできず本当に申し訳ないです・・・
時々ブログを覗いた時にコメントが入っていてビックリして、ありがたーく読ませて頂いております!

ブログの方も、ハッキリとやるならやる、辞めるなら辞めると決めればいいんでしょうが、ここには私とマイケルの大切な思い出がつまっているような気がして、なかなか閉める勇気もありません。

後半、コメントをくださる方々は東方神起ファンのみなさんがほとんどでして、彼らの人気の根強さと広がりをしみじみと感じております!
と、他人事のように言っていますが私も東方神起ファンの端くれ。
最近彼らの動向にほとんど付いて行けてない私は、コメントを拝見してお勉強をさせていただいております!ありがとうございます!!

tearさん☆
ユノは、マイケルのイモータルを観に行ったんですね!うぅ、感涙。
ソロ曲のエンディングのポーズ、ぜひぜひ見てみたいです!!
DVD化、しますよね?
いつもいつもマイケルへの優しく深い愛を教えてくださり、感謝・感激しています!

ruiさん☆
近くで見れたというライブ、神席羨ましい!!正気を保てましたか?(笑)
私も身心共に落ち着いたら、また参戦したいです!!
東方神起のライブは、驚くほどのハイレベルで、あれこそがプロ中のプロですよね。
本当にいつも感心してしまいます^^

*~*~*~*~*~*

ここへ来ると、いつでもマイケルは幸せをくれます。
やっぱり天使なんだな・・・。


以上、久々の更新でした!#^^#
See you !!

スポンサーサイト
06:25 | MJ&me - 日々のMJ語り | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
HAPPY BIRTHDAY MICHAEL!! | top | 2013年!

Comments

# 愛と祈り
sayuさん、今年もここに集わせてくださり、お話をしてくださって感謝しています。 そしてお忙しい中、コメントのお返事までくださりありがとうございます。 SMILE、私もマイケルの笑顔に涙がこぼれました。    今朝、日本時間6時26分、マイケルさんへの祈りを捧げる為にこちらに伺いました。                      2009年の1月に作られたsayuさんのこのお部屋。 先ほど1月の明るい記事と、そしてあまりにも悲しい6月25日の記事を辿って拝見しました。 当時の記事、sayuさんの悲しみに胸が焼かれる気持ちになりました。                        全ての優れた純度の高い芸術は、鈍い精神には宿りません。 鋭敏で想像力のある、豊かな感受性の中から生まれます。 それは一個の人間としては脆く傷つきやすい事を表します。 しかし真のクリエーターは皆そのように、繊細な感性と溢れる強い感受性を持ってそれと対峙しながら作品を生み出します。 ある意味でアーティストの孤独というものはそういった所にありますが、マイケルさんは幼少期から大人の世界にいて、子どもらしく無邪気に過ごせる時期を奪われて過ごされましたね… だから成長しても子どもの心がいつまでも残り、ただでさえ心のバランスを取るのが難しかったであろうと思います。 そう考えると、マイケルさんは誰よりもどんなアーティストよりも、傷つきやすい心を持った人だったのではないかと思います。 そんな無垢なひとを、マスコミや無神経な人達の好奇の眼差しが悪意となり寄ってたかって追い詰めて行きました。 常人でさえ想像を絶する耐え難い苦痛です。 それを思うと、あれだけの美しい作品群を生み出した繊細な感受性を持つマイケルさんの苦しみはいかばかりだったかと、胸が裂かれるような思いに駆られます。                 そんな誤った報道に、私もかつてマイケルさんを誤解していた人間の一人でした。 ユノやsayuさんと出会って初めて本当のマイケルさんと出会えました。 そしていくつもの偶然が重なり、いつも苦しい時に手を差し伸べてくれるようにラジオから流れるマイケルさんの歌が、いつしか私にとって温かな救いになりました。 私がマイケルさんを書く時、いつも感謝と贖罪の気持ちを込めて書かせて頂いています。 どうか許してくださいね…                    sayuさん、このお部屋にはマイケルさんがいらっしゃると私は思っています。 天上人になったマイケルさんはきっと、sayuさんのマイケルさんへの愛も、怒りや悲しみや苦しみ、全ての思いをご覧になっていると思います。 そういった意味でこのお部屋は聖地です。 ブログの更新やお返事などお気になさらず、こうして一年に一度、大切な時だけマイケルさんのお話をして頂ければ幸せです。 わがままをお許しくださいね… こちらに伺うだけで、マイケルさんとsayuさんの温かさに触れた気がして、何だかほっとするのです^^ 本当に感謝しています。 ありがとうございます。                sayuさんが仰るようにまだまだ差別はなくなりませんね。 日常的な小さな差別も含めて日々の中でも心無い事に直面したり、やりきれない事も沢山あります。 でも私は愛の力を信じたいです。 マイケルさんが伝えてくださった愛を、ユノやsayuさんと手をつないで一緒に私も繋げて行きたいです。 小さな小さな愛を繋げて行きたいです。 マイケルさんが残してくださった歌がその勇気になります。 私たち、頑張りますね。 あなたの志を継いで行きますから安心してくださいね^^ マイケルさん、ありがとう!! We love you Michael,forever!!                   sayuさん、本当にいつも温かなお気持ちをありがとうございます。 sayuさんの存在にどれだけ力を頂いているかしれません。 とてもお忙しそうですが、お休みになるお時間はおありですか? これから暑くなります。 どうぞ呉々もお身体ご自愛なさってくださいね。 sayuさんとご家族のお幸せをお祈りしています(*∵*)/~~
by: tear | 2013/06/26 21:58 | URL [編集] | page top↑
# 月日の流れ
こんにちは
そう、差別というモノがこの世から消滅する事も無く、
1年という時間だけが過ぎ去って行きました・・・

マイケルとマンデラ元大統領の間にそんな交流があったとは知りませんでした。
マンデラ元大統領について詳しく知っているわけではありませんが、好印象を受けた数少ない指導者の1人です。

偉大な人、慈愛に満ち尊敬するに値する非凡な人物ほど、数々の試練を受けるのはいったいどうしてなのかと、疑問を持ってしまいます。
時には怒りさえ感じる事も・・・

でも、そんな怒りや不安な気持ちに見舞われた時、心を落ち着かせてくれるのは、マイケルの澄みわたった空のような歌声とユノの生き様。
2人の事を考えている間にいつの間にか穏やかな気持ちになれて、2人に出会えた私は幸せ者だな~と幸せ気分で1日が過ぎて行きます。
by: rui | 2013/06/28 19:23 | URL [編集] | page top↑
# Happy Birthday Dear Michael(*∵)/~~
sayuさん~♪
こんにちは!^^
残暑が続きますがお元気ですか?
今年もこの日がやって来ましたね♪
日本時間で少し早いですが、こちらでお祝いさせてくださいね^^*


マイケルさん、お誕生日おめでとうございます!!

Happy Birthday Dear Michael!!

神さまの元でみんなに祝福されていることでしょうね(* ´艸`*)
心からお祝い申し上げます*

今年もこうしてsayuさんのお部屋に集わせてくださり、ありがとうございます。
マイケルさん、
これからもsayuさんを、ユノを、私たちを見守っていてくださいね(*∵)/~~

本当におめでとうございます!!


sayuさん、
今年もこのお部屋でお祝いさせて頂いて、ありがとうございます^^*

この一年がsayuさんにとって、また素敵なものになりますように…

ここに来ると幸せな気持ちになります^^*
ありがとうございます!
胸いっぱいの気持ちを込めて…

Happy Happy Birthday Dear Michael(*∵)/~~
by: tear | 2013/08/29 00:23 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/480-2ba44845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。