スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お久しぶりです!の近況報告と感謝!!

もう1年以上、ブログの更新をしていませんでした。
更新どころか、ネットを開いても自分のブログは開くことさえない状態が続いていたんですよね。

いや、心の片隅にはあったんですよ、気にする気持ちは。
どうなっているかな?これからどうしようかな?このまま放置状態が続くのはいかがなものだろうか?と。

そして、本当に久々にアクセスしたところ、有難くもコメントをくださっている方々がいらっしゃり、胸が熱くなったり痛くなったりしたところでございます;
すみませんでした。何の反応もできず。

コメント欄に書くということは、自分も経験があるのですが、とても時間や根気の必要な作業でもありますよね。
それなのに、何ヶ月も気づかないなんて・・・。
何もできないならコメント欄を閉鎖しろ、いや寧ろ面倒を見きれないブログなら閉鎖してしまえっていう話ですよ(汗)

しかし、マイケル様への追悼の為、愛をこめて作り記事を書き続けてきたこのブログにはそれなりの愛着があり、簡単に消したり閉鎖したりできないのが本心です。
それに、このブログのおかげでマイケルファンはもちろん、東方神起ファンの素敵な皆さんとも出会うことができたわけですからね。
ここ自体が、私の大切な青春の(?)1ページであるわけです。


なぜ放置状態になってしまったのか?
簡単に言えば書けなくなってしまったのか?
ということですが、理由は案外単純なことです。

色々なブロガーさんがいると思うのですが、私の場合、記事を書くのにはそれなりの時間が必要でした。
特にマイケルの過去の出来事などに関しては間違いがあってはいけないので、日付や場所や様々な詳細について、過去の本を引っ張り出してきて調べ直したり、英語のサイトを必死で訳したりしながら書くことも多かったので、結構な時間をかけていたんですよね。
その時間を、今は別のことに使う時期が来たのではないかと感じたことが一つ。

更に、そうしてどうしても書かなければいけないと感じていたマイケルへの誤解と真実について、ある程度自分で納得できる部分までは書けたと感じていることももう一つの理由です。
このブログを通じて、マイケルの真の姿を知ったという方々からもたくさんの反応をいただけたこと。
また、書いた記事がきっかけで出会った方が、マイケルの疑惑の真相の翻訳本を出版してくださったこと等、世界のほんの隅っこの一ファンではありますが、マイケルの名誉を取り戻す為に少ーしは協力できたかな、という達成感は感じることができました。

マイケル好きが、突然の死を目の当たりにし、「どうして?」というショックと疑問、怒り、そしてもちろん彼への感謝と共に、居ても立っても居られずに始めたブログ。
いくつかの季節が流れて、その役割は一区切りついたかなと思い始めて今に至る、という感じです。



そして・・・。
結構な時間をかけていた、ということに関しては、自分なりに達成感がある反面、とてもとても大きな後悔と反省があるのも事実です。

もちろん、私自身にとって、その時はそれをやることが大切だったし、優先順位のかなり上位にあったことは間違いありません。
しかし、同時に2つのことを完璧にやることなど人間には不可能なので、その為に多くのことを結果的に犠牲にしてしまったという側面があることも認めざるを得ません。

それは、当然自分の置かれている立場や役割に関わることが大部分を占めていて、主婦として、妻として、母として、娘として、やらなければいけないことを少なからず後回しにしたり手を抜いたりしてしまった感は否めません。
小さなことから、もしかしたら取り返しのつかない大きなことまで、犠牲にしてしまったかもしれないという気持ちが心の片隅に引っかかっていて、あるものに関しては取れないのです。

時間というものは取り戻せませんからね。
どんな選択をしても後悔はあったかもしれないけれど、その時に何が一番大切なことなのかを間違いなく判断することって、本当に難しいですね。


実は、同居していた母が、昨年亡くなりました。
あっけなく、信じられないくらいあっけなく、逝ってしまったのです。

ちょうど2~3年前から体調を崩し始めて、病院に付き添うことが徐々に増え、生活の優先順位が大きく変化してきたことがあります。
それでもとても元気だった母が、こんなに早くいなくなってしまうなんて思ってもいませんでした。

こんなことなら、もっともっと話をしたり、一緒に出掛けたりしておけばよかった。
もっと私がやってあげられることはたくさんあったはずだと、今更ながら心から反省し、申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。
そういう気持ちが、過去の、ブログを書くことに夢中になって近くにいながらロクに話もしなかった日々の自分を責めてしまうんですよ。
いつもじゃないですよ。時々無性にね・・・。

お母さん、ごめんね。
ありがとうね。



すみません。ちょっと支離滅裂になってきましたが、とりあえず時々でも覗いてくださっている方々へ、今の状況だけでもお伝えしようと思いまして、またダラダラと書いてしまいました。

コメントへの返信や、今、興味のあることなどについては、また改めて書きますね。
もう少しお待ちください!


読んでくださったみなさん、いつもありがとうございます。
皆さんの幸せを、いつも願っていますよ!


あんなこと書きましたが、私はいたって元気です!
どうかご心配なさらずにね!(優しいからな~^^)


では、また近いうちに!!約束します!!


スポンサーサイト
19:16 | 徒然日記 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一日早い Happy Birthday to Michael | top | ++ お知らせ ++

Comments

# 親愛なるsayuさん
sayuさん、こんにちは(*∵*)
お忙しい中大切な時間を割いてお返事くださりありがとうございます。

sayuさんのお部屋にはマイケルさんがいらっしゃる気がして、
自宅にいる時は毎日日付が変わると一番にこちらにご挨拶に来ています^^

記事が更新されてもされていなくても、
このsayuさんのお部屋はマイケルさんのことを教えてくださる大切なお部屋に変わりありません^^

それに私はsayuさんが大好きなんです(〃▽〃)

sayuさんとは一度もお会いしたことがありませんが、
その温かなお人柄にこちらまでいつも優しい気持ちにさせて頂きます。

だからたった一つ集えるこの場所をそのまま残してくださって感謝しています。



更新くださった記事、拝見しました。

お母さまのこと、なんてお声をかけてよいかコメントできませんでした。

sayuさんは本当に真面目な方ですね。

でもきっと神さまの元でお母さまもマイケルさんと一緒にsayuさんを見守っていらっしゃると思います。

お母さまが天国でお幸せにいらっしゃいますよう心からご冥福をお祈りいたします。



福島原発の事、
初めて知った当初はただただsayuさんにお知らせしなければとそれだけでコメントしてしまい、どうかお許しくださいね。

でもよく考えたら原発が爆発したというのに、4年間も何の危惧も持たずに来た自分の愚かさに愕然とします。

この1、2年の体調不良の原因がチェルノブイリの被爆症状を勉強してわかりました。

今現在、放射能汚染された東日本の食べ物は産地を偽装してまで日本全国に流通し、

福島の放射能汚染された震災瓦礫は日本全国に拡散されて焼却され、

みんな気づかない間に日本全国が被爆状態にあります。

被爆は何代にも渡って影響が出、代が先に行けば行くほど深刻な状態になると言われています。

このままでは本当に日本が滅んでしまうと、やりきれない気持ちになります。


BLUE HEARTSの歌、ありがとうございます。
彼らはインディーズ時代から好きでしたから勿論「情熱の薔薇」も知っています^^

本当にsayuさんの仰るとおりですね。

マイケルさんのことも調べると色んな説があって、謎があって、本当に私たちがわからないことが沢山ありますね…


でもその中で、sayuさんがこのお部屋で書いていらしたことはとても意味のあることだったと思います。

少なくとも私はsayuさんのおかげで本当の意味でマイケルさんのことを知ることができました。

ですから本当に本当に感謝しています。

sayuさん、
本当にありがとうございます。


もうすぐマイケルさんのバースデーですね(*^_^*)

私は2009年からこれまでユノとチャンミンに約20通のお手紙を送り、
この1年では12通のお手紙を送って来たのですが、

お手紙と一緒に毎回マイケルさんのCDを添えました(*^_^*)

私は特にモータウン時代の少年マイケルの無垢な歌が好きなのですが、

成人したKing of Popのマイケル・ジャクソンはあまりにも有名でユノもチャンミンも勿論アルバムを持っていると思ったので、

ユノとチャンミンのお手紙に添えたマイケルさんのアルバムは殆どモータウンの少年時代のものを選びました^^

渋谷のタワーレコードにはマイケルさんの手形がありますね^^

その手形のマイケルにいつも挨拶をしてアルバムを選びました^^


またマイケルさんのお誕生日の時にはこちらでお祝いさせてくださいね(*^_^*)


まだまだ厳しい暑さが続きますから、どうぞお身体ご自愛なさってくださいませ。


ずっと更新がなくても、
sayuさんがお部屋にいらっしゃらなくても、
ここにはマイケルさんの聖霊があると私は思っています。

そんなこのお部屋を残してくださるだけで幸せですから、
どうぞ更新もお返事もお気になさらないでsayuさんはご家族とのお時間を大切になさってくださいね(*^_^*)

今日もお話させてくださりありがとうございました^^

sayuさんとご家族の上に、
お母さまの御霊に、
神さまと天使マイケルからの温かな祝福とご加護がありますように… Amen.



by: tear | 2015/08/13 02:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: tearさん
tearさん 

こんにちは!
一時期より少しは余裕ができた気がするので、気が向いたときにまた何か書けたらとは思ってます!
いつも嬉しいお言葉をありがとうございます!^^

こんなことを言うのも照れくさいのですが、私もtearさんのことは気になっていて、どうしてるかなぁ?なんて考えたりしていたんですよ~#^^#
本当にお元気そうでなにより!

ですが、この日本も本当に大変な状況になってしまいましたね;
自分の身は自分で守らなければいけないので、一人一人が嘘に惑わされずに真剣に考えなければと思います。
お身体の不調は大丈夫ですか?
私も最近特に健康に関心が向いていて、色々な新しいことも勉強しています。

母の病気がきっかけでたくさんの医療関連本を読んだのですが、なんだか色々と闇が深すぎて。
真実はどこだ!と思ってしまいますが、経験してわかったことは、なるべく薬に頼らず自然療法で治し、毎日の食事や運動がなにより大事だなあということ。結局は免疫力を高めることが一番だということ。その為には楽しいことをやることが一番!

「重曹」で癌が治るなんていう話もあるし。よかったら重曹パワー調べてみてください!
こういうことは調べると奥が深いですよね、ほんとに。

マイケルは、おそらく、というか絶対に、いわゆる「天使」のような存在だったのでしょうね。
私達に伝えようとしていたメッセージが、最近ますます強く伝わってきています。
こういうことを多くの人が気付いていけば、もっと世界は変わっていくのだと思うのですが。
マイケルが望んでいた「愛と平和」の世界、どうなっていくんでしょう?
本当にマイケルの聖霊が見守ってくれていたら嬉しいなぁ^^(←凄すぎ!!)

これからも、暇つぶしにでも来てまたお話してくださいね!
返信は遅くなると思いますが;
それではまた!ありがとうございました!!


by: sayu | 2015/08/28 12:17 | URL [編集] | page top↑
# 自然療法
sayuさん、心のこもった温かなお返事をありがとうございます(*∵*)
優しいお言葉に胸がいっぱいになりました。

5月に投稿したコメントですが、あの時はまだ調べている途中でどこまで詳細をお伝えしたのか、送信したものの下書き保存を消してわからなくなってしまったので、念のため改めて私のブログの5月17日の記事から抜粋したものを投稿しますね^^

**********

3月24日、Twitterである書き込みを見ました。
そしてすごく驚きました。

4月に発売された週刊PLAYBOYにも記事が出ましたが、それは福島原発が再臨界を起こして恐ろしい程の放射能が放出されており、溶け出した核燃料が地下水脈に達して大爆発を起こすのではと危惧するものでした。

海外では原発事故が起こった場合、住人たちを避難させて被災地の放射能汚染された物は外に出さないようにしますが、日本は避難させずに福島に被災者を閉じ込め放射能汚染された物を日本各地、世界中に拡散しています。

ウクライナでは立ち入り禁止区域になっている放射能数値の場所に福島の人達は勿論、私達関東の人間は避難させられずに住み続けています。

ニュースでは報道されませんが日本食品を輸入規制している国は台湾だけではなくアメリカはじめ、ロシア、ヨーロッパ等世界44ヶ国にのぼり、世界の人からは放射能汚染された被災地の物を食べて応援なんて自殺行為で日本人はCrazyだと言われています。

当時京大の小出教授がチェルノブイリの1000倍も危険で今世紀最悪の原発事故だと発表しようとしたら、東京がパニックになるからダメだと止められたそうです。

それなのに福島原発の爆発直後、政治家達の家族や電力会社の家族、大きな病院関係者が続々と国外に避難したと病院関係者やタクシー運転手が証言しています。

東京の小さな個人病院の医師は患者の被爆を訴えて岡山に病院を移しました。

そうしたニュースでは決して報道されない様々な情報を見るだけでも、関東は相当危険な事態にある事は間違いないと思いました。

現政権になってから報道の自由度が世界61位まで落ちていますから大事なニュースは海外の物をチェックする事が大事だと思います。

残念ですが関東に住む私たちはもう既に被爆していると思います。


このことを知った時、私は一番にユノとチャンミンのことを思いました。
まだツアー中で何も知らずに日本にいる2人が、被曝していないか心配で心配で申し訳なくてたまりませんでした。


この1ヶ月余り色々調べて勉強しましたが、放射能廃棄物は今や日本全国に拡散されてしまい、「急病人」「倒れてる人」とTwitter検索すればわかりますが、現在、身体の弱い人は炭坑のカナリヤのような存在になっていて、関東から日本全国にかけて毎日のように電車内で急病人が出ています。

私は首都圏主要幹線道路246沿いの街に住んでいますが、昨年あたりから救急車が日に何度もひっきりなしにサイレンを鳴らして走り去ることに違和感を覚えていました。

毎日20~40人の急病人を出す電車、異様なほどの救急車の出動回数、311以降の点々とした身の回りの出来事を考えるとやはり放射能汚染が考えられると思いました。

関西のお友達や周りの方々がこの数年、体調不良や怪我に悩まされ記憶力の低下があることも気になっていたので色々調べました。

チェルノブイリの資料を見ると症状の一つとして筋や骨折など骨の疾病があり、足に水が溜まる症状も報告されているところから、ある方の度重なる怪我もやはり放射能汚染の影響があるのではと思いました。

この症状では放射能物質のストロンチウムが考えられます。
ストロンチウムは身体がカルシウムと間違って取り入れてしまうので、カルシウムとビタミンDの摂取が必要だそうです。

カルシウムの摂取ですが、牛乳は非常に放射能汚染されやすくチェルノブイリでは牛乳を飲む子供に被害が表れました。
放射能汚染されたものは日本全国に流通していますから牛乳は避けて、切り干し大根やごま、大豆製品、外国産チーズなどから摂取する方が良いです。

関西のお友だちの症状から考えられる筋肉の疾病や物忘れなど記憶力の低下は、放射能物質セシウムからの影響だと思いました。

先日青森の小学生の尿検査をした所、高い数値のセシウムが検出されました。

被曝の初期症状には記憶力の低下や気力減退、落ち込み、眠り病、鬱など脳へのダメージもあります。

福島原発の放射能汚染廃棄物は日本中に拡散され、生産されたものは産地を偽装してまで北海道~沖縄まで流通しています。
セシウムは心臓や脳などの血管や身体中の筋肉に作用します。

対処法として、セシウムはカリウムやナトリウムと身体が間違って取り込むのでカリウムの摂取が必要です。
カリウムの多い食べ物はインスタントコーヒー、バナナ、メロン、切り干し大根、お漬け物、豆味噌、納豆、などがお薦めです。

※透析患者の方はカリウムの摂取量が決められていますから注意が必要です。

ナトリウムは精製されていない外国産の天然海塩が良いです。

長崎で原爆症を発症しなかった人達は医師の指導で味噌と天然塩を摂取し、チェルノブイリの事故の際も味噌が取り入れられたそうです。
中でも熟成された天然の豆味噌が良いです。

チェルノブイリの時は子どもたちにアップルペクチンを食べさせました。
ペクチンはりんごの皮に豊富に含まれる為、りんごを食べるなら皮ごとをお薦めします。

他にはクロロフィルムも被曝対策に良いとあったのでキャベツや小松菜、ケール、あとビーツ(赤かぶ)なども良いとあります。

筋肉に痛みのある場合はビタミンDが非常に有効ですからカーテン越しでも良いので日光を浴び、日本産ではない干ししいたけ、切り干し大根、ごま、くるみ、大豆、小豆などを摂ると良いです。

海産物は福島沖や宮城沖で漁られた放射能汚染された物を日本海産として持ち込まれ産地偽装も行われているので日本産の物と、後はノルウェーの鮭は殺虫剤の薬品漬けと問題になっているので食べない方がいいです。

後は発芽玄米やキムチなどのお漬け物、梅干し、烏龍茶、紅茶、ワインやビール、マッコリなどのお酒を含む発酵食品が良く、プルーンやレーズン、ココアも良いそうです。

水道水は汚染されていますから出来るだけ飲まないようにして、どうしても口にする場合は浄水器に使われる活性炭が放射能物質を吸着する働きがあるようなので、ポット型の浄水器なら手頃な価格で購入が可能ですからお勧めします。

そして腸内環境を良くして排出を促す為乳酸菌や食物繊維の多い食べ物を摂ること、水分も含めて体内に留めないようにこまめにお手洗いに行った方が良いそうです。

パクチーはデトックス効果が高いのですが、妊婦さんや授乳している女性にはNGです。
デトックス効果のある食品は他にお蕎麦やわさびがあります。

食べない方がいい物として、わかめや昆布、かつおぶしを含めた日本産海産物、福島原発すぐそばのトマト工場を買い取ったK、ベビーフードのW、牛丼のY、コンビニおにぎりお弁当もNG、特に大手Sが要注意。
キノコ類、緑茶も汚染が進んでいます。
ブルーベリーや温州みかん、オレンジジュースなども要注意です。

昆布は抗放射能としてヨウ素が大変豊富ですから、外国産の安全なもの10㎝角を一人あたり2枚、そのままおやつ昆布や水で戻して戻し汁も一緒に昆布を食すことがお薦めです。
北海道も太平洋側の海は汚染されていますから、外国産がない場合は日高より利尻昆布が安全だと思います。

肉の汚染度は餌と産地を考えると牛が最も要注意です。
次に豚肉、鶏肉が一番汚染度が低いですが、餌に買いたたいた福島産のお米が使われている事が先日Twにupされていたので安心できません。

放射能物質の最も恐ろしいトリチウムの放出も見られるようなので、喘息や肺に疾患がある場合はカレーに使われる黄色のターメリック(ウコン)は肺の細胞を拡げるので、空気が放射能汚染されている現状ではNGです。
ターメリックを使わないグリーンカレーがお薦めです。

以上に掲げたまとめとして、
ご飯は発芽玄米、切り干し大根、かつおぶしや国産の昆布を使わないお味噌汁、梅干し、納豆、豆腐料理、キムチなどお漬け物、キムチチゲ、黒豆味噌を使ったジャジャン麺、
ワイン、ビール、マッコリ、レーズンパン、烏龍茶、紅茶、インスタントコーヒー、ココア、バナナ、りんご、メロン、プルーン、クルミなどナッツ類、以上の食べ物が安全だと思います。

調べたところ、先日ユノが知り合いの方にプレゼントした高麗人参も良いとありました。

精製された白砂糖は毒になり腸に負担がかかって血液を溶かしてしまうので出来るだけ控え目にして、必要な場合は黒砂糖を使う方が良いと思います。

基本的にアンチエイジングやがん治療と同じように、高タンパク質ものや脂っこいものは出来るだけ摂らないようにして、ビタミンCや抗酸化物を摂取すると良いようです。

一番良い食生活、深刻な状況下では、甘い食べ物は絶ち、味噌とビタミンCを摂取する事だそうです。

調理法として野菜は煮る事で多少の放射物を落とす事が出来ますから煮物にして、煮汁は食べない方がいいです。

そしてお水も含めて出来るだけ国内のものは避けて、汚染されていない安全な外国産のものを選別して食べること、
そして同じメーカーの物ばかりを食べない方が良いと思います。

放射能の影響を受け易い順は、①赤ちゃん、妊婦さん②子供、病人③成人女性④成人男性⑤老人で、赤ちゃんや子供は放射能の感受性が大人の何倍も高いです。
チェルノブイリの時、子供は真っ先に目にダメージを受けました。

お知り合いで赤ちゃんがいる方がいらしたら、風が強い時のベビーカーで気を付けることとして、風が舞うと放射線量が上がりベビーカーの子供の位置では舞い上がった放射性物質が眼球や呼吸器にダメージを与えますから、風が強い時は雨用ビニールで防御することをお勧めします。

チェルノブイリの時の発表と同じように気象庁は花粉や黄砂と発表していますが、福島原発の放射性硫黄と見られる黄色い雨が韓国まで降っているようなので、それは放射能の雨ですから雨には濡れないようにして下さいね。

そしてできれば肌を出さない服装で、お渡ししたPM2.5に対応したN95マスクや花粉症対応の眼鏡、サングラスなどをした方が良いと思います。

外出から帰宅したら、食用重曹のお水でうがいをし、入浴時に鼻うがいと目も洗って時々カップ半分の重曹と天然塩を入れたお風呂でデトックスをするのが良いそうです。

重曹と天然海塩は放射能を吸着して除去するのに非常に有効だとあって、特に重曹はアメリカの研究所や軍も着目し、がん治療にも使われるほど万能だそうです。

被爆初期症状では喉の痛みや虫歯、口内炎などがありますから、コップの水に適量の重曹と海塩を入れて口をゆすいだりうがいをして、コップ一杯に小さじ半分の重曹を溶かして朝夕飲むと良いそうです。
重曹には塩分が含まれますので1日小さじ1が目安です。

N95マスクや重曹は薬局や100均で購入出来ます。


素人知識で足りないところなどあると思いますが、以上が私にお伝えできる全てです。
この記事が少しでもお役に立てればと、それだけを思って書かせて頂きました。

**********

sayuさんの仰ること、全く同感です!
どの病気もそうですがガン治療は特に色んな利権が絡んでいて、私も色々勉強しましたが自分がもしガンになったら抗がん剤や放射線治療ではなく、食べ物や体温を上げて抵抗力をupする自然療法にしたいと思いました。

仰るように重曹のパワーって凄いですね!
被曝対策に私は毎日朝夕、重曹水を飲んでいます。
今のところ目に見えて効果が表れたのは歯の再石灰化と、震災以降外出すると恐ろしいほど足が浮腫んでいたのがピタリと治ったことです。
今年の夏は厳しい暑さでピーク時は流石に命の危険も感じましたが、それ以外では気のせいか例年に比べて楽に過ごせました。

sayuさんもどうぞお身体、呉々もお気をつけになってくださいね(*^_^*)
by: tear | 2015/08/29 02:36 | URL [編集] | page top↑
# ご冥福をお祈りします
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

本当に別れは突然やってきますね。
私も最近、親しかった友人を亡くし哀しんでいたところ、母が大怪我をして入院しました。

年齢的に、このまま寝たきりになる可能性が大きいと言われ、母と二人で泣いたり笑ったり、文句言ったり、挙句には脅し文句まで言い合って、それでもやはり親子ですね。
なんとか励ましあって、お医者様も驚かれるほど回復しました。

それでも、日々運動能力や気力の衰えがみられて、こうやって歳をとり死期を迎えるんだろうねと、家族で話し合ったりしてます。

どんなに一生懸命お世話をしても、悔いは残ると聞いたことがありますが、その時、自分にできる限りの事をするように努力する。
それしかないと思い、頻繁に実家を訪ねるようにしています。

sayuさんの優しさは、きっとお母様に届いていると思います~^^
by: rui | 2015/09/05 15:16 | URL [編集] | page top↑
# Re: ruiさんへ
ruiさん
長い間放置していて、返信もできずごめんなさい。
もうたぶん見てないでしょうけど・・・。

母の死についてお優しいお言葉をありがとうございました。
少しづつ受け入れて、もう後悔しても仕方ないことは考えないようにしています。
ruiさんのお母様はその後お元気になられたでしょうか?
色々あると思いますが、親子の絆ってかけがえのないもの。
仲良くお過ごしくださいね。そしてruiさんもお元気で!

本当にありがとうございました。
by: sayu | 2016/07/21 11:08 | URL [編集] | page top↑
# Re: tearさんへ
tearさん
こちらのコメントに対する返信も忘れていましたね、ごめんなさいσ^_^;

こんなに詳しく教えてくださってありがとうございました!
本当に驚くべき真実!そして貴重な情報ばかりで、忘れないようにしっかりメモ&保存しましたよ。

大事なことは一切報道されずに秘密にされ、私達は騙されていくんですよね。その構造は何も変わっていない、いや、それどころかますます悪化してきているのかもしれません。
自分のことは自分で守るしかないですね。
情報は、受け身ではなく自ら求めて探っていかなければ、正しいものには巡り会えないのだと思います。

tearさんの姿勢は素晴らしいです!
どんどん真実を拡げていく必要がありますよね。
また何かあったら是非教えて下さい!
ありがとうございました!
by: sayu | 2016/07/22 03:02 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/485-04acbe82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。