スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

never can say good bye

ちょっと気分を変えて。
兄貴達の追悼式でのスピーチとインタビューから、心安らぐ一言を。
これを聞いて、私もマイケルの死の意味を少しでも受け入れようと思ったのです。

<マーロン>

マイケル、きっと今は自由になったんだろうね。
人にはそれぞれ生まれてきた目的があります。
時として我々はその目的を見失い、理解できずにいます。
でもこれだけははっきり言えます。マイケルはこの世での使命を終え、神から戻って来るように言われたのです。マイケル、人々を笑顔にしてくれてありがとう。地球上の人々に与えてくれた影響にも。大好きだよマイケル。



◆マーロンは、他にもとても素敵なお話をしてくれました。見てない方は、追悼本やニュースサイトなどでぜひ読んで欲しいです。ここに全部書いちゃうと勿体ないので・・・。つーかマズイかもしれないし。


<ジャーメイン>

マイケルは神からの贈り物。彼は神の元へ戻ったんだ。
この世界はまだマイケル・ジャクソンを受け入れる準備ができていなかった。
マイケルは素晴らしい人間で、素晴らしい父親で、優しくて、人道的で、最後まで人々を幸せにしようとする人物だった。



◆「この世界はまだマイケル・ジャクソンを受け入れる準備ができていなかった。」
うん、そういうことなんだろうな、きっと。ジャーメインさん、良いこと言ったね。
でももしかして、こんな世界だからこそ彼のような人を送り込む必要があったのかもしれない。
それはとても大変な大きな使命だったんだと思います。

ともかく、マイケルが神に愛され、神からある使命を任されてこの世に生まれてきたんだろうということは、ステージ上の彼を一度でも見れば誰でもが納得してしまうような特別な才能がありました、彼には。


<ジャクソン一家の声明文>

マイケルは我々に希望を捨ててほしくはないはずです。
マイケルが心から愛した皆さんに―世界中の誠実な支持者やファンにお礼を述べたいと思います。
どうか決して絶望しないで下さい。これからもマイケルは、皆さん1人1人と共に生き続けるのですから。これからも彼のメッセージを伝え続けて下さい。それこそが、彼が皆さんに望む事だからです。皆さんが生き抜いてくれれば、彼の遺産も永遠に生き続けるでしょう。



◆本当にそう思います。
あんなに子供達を愛し、弱者を愛し、世界の平和を願った人はいなかった。
偽善でもなんでもなく、心からの慈愛の心をもって多くの寄付や支援活動をしていた。その精神は、受け継がなくてはいけないものだと思います。
残念ながら、彼の後を追っていったファンも世界には少なからずいるというニュースもありました。
でも、マイケルはそんなことは全く望んでいないでしょう。
気持ち、わからなくもないですが、絶望しないで、彼のメッセージを伝え続けましょう!



スポンサーサイト
14:57 | family | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
MJ 思い出の歌ランキング! | top | スマスマでのマイケル様

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/50-37063024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。