スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MJ 隠れた名曲

ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
(1995/06/16)
マイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソン

商品詳細を見る


隠れた-という形容が正しいかどうかは別にして、アルバム「HISTORY」の話。

昨日レコチョクの洋楽ランキングで、マイケルの「THEY DON'T CARE ABOUT US」が5位に上昇していた。(今日は7位だったけど)
亡くなった直後、マイケルの曲が世界中のあちこちのランキングの上位を軒並み独占していた。あの日から2ヶ月が経ってしまった今もまだまだ影響は続いているようで、40位以内に7曲も入っている。

で、「THEY DON'T ~」だが、この曲が5位という上位に入っていたことが私には意外だった。もちろんマイケル以外は最新ヒット曲ばかりの中で堂々の5位なのだ。
この曲は、2枚組のアルバム「HISTORY」DISC2からの4枚目のシングルで1996年全英で4位を記録したが、日本ではそれ以前のアルバム曲に比べたらメジャーとは言えない曲だ。

私自身はこの曲のリズムとマイケルの男前な激しさがめっちゃカッコよくて大好きで、かなりお気に入りの曲の一つなのだが、この人気にはびっくりした。
土曜日のスマステで、確かラスト近くにPVと共にかなり長く流してくれた影響だろうか?
慎吾君が、「(マイケルの着てる)このTシャツ買った」とか嬉しそうに言っていた。
それとも、ロンドン公演リハーサル映像ではいつもこの曲が流れるからか?
カッコいいもんね、本当に。

残念ながら、マイケルと言えばアルバム「BAD」辺りまでしかよく知らないという人が圧倒的に多いんじゃないだろうか?行って「DANGEROUS」辺りまでで。
でも私は、「HISTORY」がとても好きでかなり良いアルバムだと思っている。

確かにテーマのほとんどはマイケルの個人的な経験から生まれた怒りや理不尽さだったりするけれど、「歌」って本来綺麗事ばかりじゃないもので、どんなアーティストだって自分の主張や世の中への怒りをぶちまけたりしているのだから、このアルバム曲がそういうことで評価されない理由なんてどこにもない。
彼は、自分が置かれた理不尽な状況に対して、歌を通して世の中に訴えるという方法を取ったのであって、それはそれでとても心を打つ。

「THEY DON'T ~」のような、マイケルの影の名曲とも言えるカッコイイ曲が、亡くなった後でもたくさんの人に知ってもらえて、評価されているのはとても嬉しい。
超有名曲以外にも、彼はたくさんの素晴らしい曲を作り出し、心を込めて歌っていることを、もっともっと多くの人に知ってほしい。

特に「HISTORY」には、ビルボード史上初めて初登場1位という記録を残した名曲「YOU ARE NOT ALONE」や、裏ヒール・ザ・ワールドとも言える地球の荒廃を嘆いた「EARTH SONG」、ジャネットとのデュエット曲「SCREAM」、映画「フリー ウィリー2」のテーマソングでマイケルの美しい声が堪能できる切なく綺麗な曲「CHILDHOOD」、ビートルズのカバー「COME TOGETHER」、そしてマイケルが大好きだったという往年の名曲「SMILE」(-この曲は追悼式でジャーメインが涙を堪えながら歌っていたのを思い出し涙が出そうになってしまう…。)などなどバラエティーに富んでいて、かなり素晴らしいアルバムだと思っている。

90年代に入り、それ以降の名曲の数々が様々なバッシングやスキャンダルの陰に埋もれてしまった感があり、とても残念だ。
でも今、そういう雑音が少しづつ薄れてきて、マイケルの真の姿に目を向けようと世の中全体が再び気付き始め、彼が再評価されていることは素直に嬉しいと思う。

本音を言えば、もっと早く気付いてほしかった。そうすればマイケルもどんなに喜んだか。創作活動にも更に熱が入ったに違いないとも思う。全てマスコミのせいなのだが、それはとりあえず置いておいて。
今は、比類なき才能を持ったスーパースターが遺してくれた素晴らしい曲やパフォーマンスの記録を、よりたくさんの人達が愛し大切にしてくれることを願うだけだ。
そして、世間に誤解され続けた彼の名誉を、絶対に取り戻したい。


スポンサーサイト
12:20 | genius & works | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「世界まる見え」で | top | MJ Birthday's radio&TV

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/74-7d838227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。