スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

追記。あなたには誰もかなわない。

昨日書いた<MJ「愛と平和」のメッセージ~ベスト・ヒットUSA (1)>の中で、マイケルに放たれた残酷な言葉が一つ抜けていたので、追記して少し修正した。
マイケルの心を辿っていく中で、忘れてはいけない言葉だと思ったので。

『表紙が黒人だと本が売れなくなる』 ― だから表紙には載せられない。

日本人である私には、到底理解できないそんな環境の中で、マイケルは必死に頑張って生き抜いてきたのだろう。

そして ―
それから数年後の1983.2.17、マイケルはこの雑誌の表紙を飾った。
その後も4回登場している。(1971年、マイケルがまだ可愛い12歳の子供だった頃にも一度表紙に載っているようだが、それは別ということだったのだろうか?)

更にこれがマイケルが亡くなってから、かの「Rolling Stone誌」が出した追悼本。
<マイケル・ジャクソン インタビューブック 永久保存版>

増刊Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版9月号『永久保存版マイケル・ジャクソンインタヴューブッ 2009年 09月号 [雑誌]増刊Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版9月号『永久保存版マイケル・ジャクソンインタヴューブッ 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/31)
不明

商品詳細を見る



あの日マイケルが宣言した通り、その後世界中の一流誌が彼のインタビューを欲しがるようになった。
そして、彼がこの世を去った今、世界のあらゆるメディアはトップニュースとしてそれを扱い、街中には彼を表紙にした本が溢れている。

彼は時代を変えたのだ、間違いなく。


涙がこぼれた。
悲しいからではなく、彼の強さと誇りに、感動するのだ。

マイケルは永遠に輝き続ける本物の星。
永遠に私の憧れであり、尊敬し続けるだろう。


<おまけ?>
ついでと言ってはアレだが…。
実はこのRolling Stoneの追悼本、あまりオススメではない。
結局この雑誌もマイケルを認めないわけにはいかず、表紙にしてくれた上に追悼本まで出してくれた、ということを紹介したかった為に載せただけ。

貴重なインタビューもあるし、ところどころマイケルの本音も聞けるのでそういう部分はいいのだが、全体的にとても冷たい。なんていうか、もうとっくに終わってる人、的な扱いで、あちこちに意地悪な表現が散りばめられている。 追悼本というニュアンスから感じる、亡くなった人への敬意はほとんど感じられない。

特にアルバムやDVDの紹介ページなんてヒドイもので、いじめとしか思えない内容。
一流の音楽雑誌だと自負しているのならば、もっと客観的で専門的で誰が読んでもなるほどと唸ってしまうような記事が書けないものだろうか?
とても個人的なバッシングと感想が書き連ねてあって、相当気分を害する内容だ。特にファンにとっては。

そういう悪意を感じるような文章から、悲しいことに、マイケルの置かれていた「アメリカ」のマイケル観が見えてきてしまい、だからマイケルはああなってしまったんだと妙に納得させられてしまう部分はある。 あまりにも ひどくあり得ない状況が、彼を苦しめ続けたんだろう。

今回、昔のマイケルとこの雑誌とのエピソードを知って、なるほどなと思った。
心の奥底には、マイケルに対しての偏見と差別は未だ残っていたのかと、疑わずにはいられない。
そういう現実は、今もまだ残っているんだろう。

あ~あ、嫌な話で終わってしまうが、マイケルが切り開いた道は確実に広がっているのは間違いない。それは、黒人の大統領の誕生からもわかる。
多くの人達が、オバマ大統領誕生に至る道の途中の大きな転換期として、マイケルの功績を挙げてくれていることを、マイケルも喜んでいるに違いない。

スポンサーサイト
11:54 | media | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フォレスト・ローン・メモリアル・パークで。 | top | 「スリラー」が打ち砕いた壁

Comments

# 想像できません・・
一体マイケルがどれほどの思いを抱えながら生き抜いて来たのか。。。
マイケルを取り巻く環境はあまりに理解に苦しむもので、
そんな中を生きてきたマイケルはどれだけ傷つき、どれほど強かったのか。

「マイケルは永遠に輝き続ける本物の星」
感動しました。
私も強くそう思います。

ブログへの激励ありがとうございました!
応援を頂いてすごく嬉しいです!私の方こそ励まされ、心強く感じています(>_<)i-189
by: あっき | 2009/09/03 22:29 | URL [編集] | page top↑
# 強さ。
こんにちはv-278

やっぱりマイケルは強い人ですよね。
無邪気で子供っぽくて優しくて穏やか、なのに、負けず嫌いで強い人。
そういう両面のどちらもとっても魅力的だから、あんなに素敵だったんだろうなと思います!
いろいろな意味で、世界一カッコイイ人ですよね!v-344


by: sayu | 2009/09/04 10:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/82-a15c0537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。