スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

安らかに…。

◆フォレスト・ローン・メモリアル墓地に埋葬されるマイケルさんの棺(シネマトゥデイ)

◆米ロサンゼルス郊外で行われたマイケル・ジャクソンさんの葬儀に参列する家族や友人。葬儀の後、マイケルさんは著名人が眠る屋内の特別霊廟(れいびょう)に埋葬された(ジャクソン家提供のビデオ映像より)

ということで。
ついに、というかとうとうこの日が来てしまいましたね。
マイケルの死をまだ認めたくないし受け入れられないんですが、これでようやくマイケルの体はそっとしておいてもらえるんですね。
寂しいけれど、きっとマイケルはホッとしてるんだろうなと考えると、私も少しだけ区切りが付いたような気もします。

昨日書いた二人の他にアル・シャープトン師の姿も見えたし、上の記事にもあるように親しかった人が何人も出席していて、なんとリサ・マリーも来たんですね。
なんかね、マイケルが亡くなってから色々なニュースを見たり本を読んだりしているうちに、リサ・マリーのイメージが私の中ですごく変わってきたんです、アップしてるんです。
結局、私自身もマスコミの情報に振り回されて、二人の関係とかリサ・マリーのことを誤解している部分もあったのかなと思って。今回出席してくれた事で、ああマイケルは愛する人に出会って、短い期間だったけど幸せな結婚生活をちゃんと送れてたんだなって再確認できた気がして、とても嬉しかった。

ジャクソン兄弟は追悼式と同じように服を揃えていて、赤いネクタイとサングラス、白いグローブを片手にはめてました。
プリンス君も赤いネクタイでカッコよかったよ。パパが生きてたら喜んだだろうね。
パリスちゃんは、しっかりした賢明な娘さんていう感じで、それが健気で、なんか切ない…。
3人とも本当に幸せになってほしいな。マイケルもそれが一番の心残りだったと思う。溺愛してたもんね。良いパパだったよねマイケル。
棺の中には3人の子供達がそれぞれ大好きなパパ宛に書いた手紙と、白い手袋も納められるそうです・・・(涙)

この墓地にはウォルト・ディズニー、ハンフリー・ボガード、クラーク・ゲーブル、サミー・デービスJr.など大スターがたくさん眠っているそうです。
日本の皇居と同じくらいの広さで、結婚式を挙げる教会があったり、年間100万人もの観光客が行ったりと、日本の墓地のイメージとは違う。
その素晴らしい環境から『死のディズニーランド』とも言われてるそうですよ。その言い方はちょっとどうなのって感じもありますが、でもディズニーランドや美術品が大好きだったマイケルには相応しい場所なんですね、きっと。

マイケルの遺体は、大好きだったミケランジェロの彫刻のレプリカや、最後の晩餐の絵のステンドグラスなどが飾られた大霊廟と呼ばれる聖堂の中に安置されるそうです。
マイケルの自宅のベッドの枕元の壁にも、最後の晩餐の絵が飾られていたそうで(発注して描かれたものでキリストの部分がマイケル様←こういうの好きでしたねvv)、これからは大霊廟の中でも同じ絵の下で永遠に眠れることになるようです。よかったね、大好きな絵が傍にあって。

マイケルが埋葬された事で、より観光客が増えることは間違いないでしょうね。私も絶対に行きますし!
中までは入れないみたいだけど、少しでもマイケルの近くへ行って会いたいし、お礼を言わなきゃと思ってます。絶対にさよならは言わないけど。

亡くなって2ヶ月が過ぎ、まだまだ下世話な話題は終わりそうもないけど、ようやく神業の数々を見せてくれたマイケルの美しい肉体は、神の元へと帰って行くんですね。

もう何もかも関係ないです。あなたは苦しみから解放され、たくさんの夢と愛と宝物を残してくれました。どうかゆっくりと休んで下さいね、マイケル。

お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。


I love you.


スポンサーサイト
09:05 | news | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
『グラミー賞よりもMJなんだ。』-ウィル・アイ・アム | top | フォレスト・ローン・メモリアル・パークで。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/84-05a0e0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。