スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

VMA Madonnaのスピーチ

Madonna Pays Tearful Tribute To Michael Jackson At 2009 VMAs

昨日のVMAでのマドンナのスピーチ。
素晴らしい、本当に心のこもった泣けるスピーチ。

マドンナの家で、子供みたいに二人でカウチに並んで座って、映画を見て。
途中、マイケルの手がマドンナの手をそっと握ってきた。

― マイケルは、恋愛よりも友達を探し求めているように感じた。そうされて幸せだった。その瞬間、彼はスーパースターではなく、1人の人間だった。―


マドンナは、マイケルの寂しさや辛さ、スターが持つ孤独や弱さをよく理解してくれたんだね。
でも、そういう関係を続けていくことは、スーパースター=マイケル・ジャクソンにとっては、とても難しいことだった。

本当の友達は少ない、とマイケルはずっと昔から言っていた。
本音を言えて、本音でぶつかり合ってくれる友達が、欲しかったんだろうな。

私達には決してわからない、世界一のスーパースターの孤独。
彼にしかわからない、世界一の孤独。


どうして、誰も助けてあげられなかったんだろう?


"Yes, yes Michael Jackson was a human being, but dammit, he was a king. Long live the king."



マドンナ、素敵なスピーチをありがとう。

スポンサーサイト
18:06 | friends & partners | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マイケルとジャネット | top | 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』予告編公開!遂に日本版も!!

Comments

# また泣きました(苦笑
こんばんは。

先日はあたたかい言葉をありがとうございました。
もう・・・ほんとにね、素晴らしかったですね!
マドンナの余りの正直な告白に唖然としました。
私たちは彼を見捨てていた・・・というような言葉に、
その通りだった自分を重ね、生きることに必死なら、
なぜ、マイケルの大事な想いを見つめなかったかと。
なぜ、目を背けて真実から逃げようとしてたのかと・・・

でも、マドンナはさすが大姉御(笑
私のような卑怯だったファンの責任まで、彼女ひとりで背負ってくれたスピーチで、
見直してしまいました。というか有難かったです。。。

それから、とっくにご覧だと思いますが、
マイケルの映像と踊るダンサーたちの命がけの迫力、
そしてお兄さんと踊るジャネットの姿に、
やっぱり涙腺がもちませんでした。><

怒りと悲しみが彼女を一層美しくしてましたね~
もう「マイケル、そっちはいいから、即刻地上に生還せよ!」
そう天界に無線(古いですね。)したくなりました。
私もマイケル病?としかいいようがない状態続行中です(^^;)
by: ないと | 2009/09/15 23:48 | URL [編集] | page top↑
# >ないとさん☆
こんばんは。コメントありがとうございます!

マドンナって、すごい人ですよね。大きくて強くて、そして温かい。ホント見直しちゃいました。

スター同士、わかり合える部分もあったんだろうし、だからこその彼女のやりきれなさや怒りが伝わってくるスピーチでしたよね。

私も同じ気持ちで、少しでも楽になりたくて、そしてマイケルの為に今からでも何かしたくてブログに色々書いてます。

ないとさんも、いつでも何でもいいから気持ちを吐き出しに来てくださいね☆
マイケルへの愛を叫び続けましょう♪

マイコー、We want you!!

by: sayu | 2009/09/16 23:25 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/tb.php/93-c9809337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。